情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.01.30 18:27|カテゴリ:ニュースコメント(9)

【人質事件】イスラム国内部で内紛が発生している可能性が浮上!後藤健二さんの釈放は内部衝突で延期か?死者が出たとの証言も


20150130181834sdfipsof.jpg
様々な情報が錯綜しているイスラム国の人質事件ですが、イスラム国内部で内部分裂が発生しているとの情報が入って来ました。一部のメディアが報じた記事によると、イスラム国が拘束していた後藤健二さんの釈放は28日に決定し、実際に釈放する予定だったとのことです。

しかしながら、イスラム国内部で死者が発生するような内紛が発生し、開放その物が遅れてしまったという証言が出ています。これはイスラム国から逃げてきた複数のシリア人が証言している話で、30日もイスラム教の安息日となっていることから、明日までは大きな動きにならない可能性が高いです。

また、イスラム国が動画の投稿から静止画のメッセージを投稿するようになった原因は、日本のコラージュ等を防ぐという目的だけではなく、連合軍の空爆で施設その物が使えなくなったという話も浮上していました。いずれにせよ、イスラム国側は後藤健二さんを殺害するつもりはあまり無いようで、イスラム国内部のトラブルが交渉のズレた要因になったと見られています。


☆「イスラム国」で死者も出る内紛?人質交渉どころではなくなっている可能性
URL http://www.j-cast.com/tv/2015/01/30226633.html

引用:
そんな中、驚くような情報が伝えられた。リシャウィが護送されてくるのではないかと、シリア国境に近いトルコ・ガジアンテップ空港に待ち構えていテレビ朝日の荒木基記者によると、イスラム国支配地から逃げてきた複数のシリア人情報として、「イスラム国のなかで後藤さんの解放は28日に決まっていた。ところがイスラム国内で内紛が起き、死者も出る騒ぎになったため、解放そのものが1日遅れることになった」というのだ。もちろん未確認情報で真偽のほどは分からない。30日金曜日はイスラム教の安息日で、しばらく動きはないかもしれない。
:引用終了

☆トルコ国境・・・「イスラム国」には好都合な場所?(15/01/29)


☆佐藤優 イスラム国が内部抗争 500人殺される


☆「イスラム国」への流入経路の1つ、トルコ南東部国境の街を取材(15/01/27)


関連過去記事

☆【人質事件】イスラム国が新たな映像をネット上に公開!「原爆を忘れて何故アメリカに手を貸すのか」と日本を批判!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5367.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
これもISISによるデマである可能性が高いな・・・
連中をイスラム国と呼んで疑いもせずタレ流すマスコミと政府も
ISISの片棒を担いでいる
[ 2015/01/30 19:03 ] [ 編集 ]
Re:
ヨルダンや北海道よりもデカイ領土があるのに、イスラム国を普通のテロリスト扱いは無理があるw
[ 2015/01/30 19:10 ] [ 編集 ]
ちゃんと行政組織はあるし、税金も取ってるし、通貨の発行もしている、とか聞いたがな
[ 2015/01/30 19:15 ] [ 編集 ]
外務省緊急対策本部 “司令塔”はストレスに弱く入院の過去

 人質2人の“殺害予告動画”が出るまで数カ月間、ほったらかしだった外務省。慌てて、岸田外相を本部長とする緊急対策本部を設置し、中山外務副大臣をヨルダンの現地対策本部長にしたが、中山氏は単なるスポークスマンに過ぎない。

「外務省の実質的な“司令塔”は上村司・中東アフリカ局長(57)です。東大在学中に外交官試験にパスし、81年に入省。03年にイラクで日本人外交官射殺事件が起きた時は、イラク臨時代理大使を務めていました。中東の部族長に直で電話できる、国際的にも数少ない“中東のスペシャリスト”といわれています」(外務省関係者)

 経歴上はタフな交渉にうってつけの人物に思えるが、実際は“ガラスのハート”だ。

「上村さんは中東第1課長を経て、01年に当時の田中真紀子外相の秘書官になりましたが、わずか2週間でイビリに耐えられずに吐血し、入院。その後、5カ月間の自宅療養を余儀なくされました。サウジアラビア大使館勤務など中東で揉まれていたので、ストレスに強いタイプと思われていたのですが」(前出の外務省関係者)

 上村氏は当時、人事課長に真紀子外相に関する“秘密報告書”を提出したと報じられたが、その人事課長だったのが、斎木昭隆・現外務次官。それもあって、上村氏は干されずに済んだともささやかれている。

 今回の人質事件のような事態を想定して設置された日本版NSCもどうしようもない。

「まるで機能していないので、霞が関でも『予算8億円は税金の無駄遣いだ』とバカにされています。鳴り物入りで初代局長に就いた元外務次官の谷内(正太郎)さんは御年71歳。連日の会議ですでにヘトヘト、体力的にも精神的にも耐えられそうにない。官邸に詰めて対応に当たっている73歳の杉田官房副長官も同じ。疲労の色がかなり濃いですね」(官邸事情通)

 人選から誤ったとしか思えない

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156826
2015年1月30日 日刊ゲンダイ
[ 2015/01/30 19:47 ] [ 編集 ]
(`・ω・´)ノイスラム国の人々よ 後藤さんを殺してはいけない
なぜなら後藤さんは、安部晋三とかいう戦争屋の味方ではないからだ。
後藤さんを殺して喜ぶのはむしろ戦争屋の反日ウヨクと安部グループである。
平和を愛するほとんどの日本人はイスラム国の敵ではない!
本当の敵を見誤ってはいけない。
後藤さん釈放を強く願う!。
[ 2015/01/30 19:51 ] [ 編集 ]
とりあえず、続報が気になる…
後藤さん生きてると良いね(´・ω・`)
[ 2015/01/30 19:56 ] [ 編集 ]
後藤氏はころしたくないみたいやで
[ 2015/01/30 20:42 ] [ 編集 ]
刺客過激派と正義正当防衛政治活動派
安保闘争の日本赤軍事件にも似ているように思います。過激派が、穏健派を乗っ取り、内部抗争で、自滅という流れです。反安保、反政府勢力を弱体化させる手段でした。過激派は外部からの刺客だったと思われます。
 イスラム国は、国家レベルに拡大したことで、過激路線からの修正を画策する勢力と、あくまで、刺客として混乱を助長する使命の勢力とがあるのでしょう。
 イスラエルも建国以来、両者の勢力での拮抗が続いているように思います。
[ 2015/01/30 21:53 ] [ 編集 ]
イスラム国のリーダーはバグダデイは湯田や人で本名はサイモンエリオットでモサドの工作員。
http://ameblo.jp/toyotacarina/entry-11981478051.html

ロシアの声にイスラム国のリーダーはアメリカから資金提供を受けたと暴露
http://ameblo.jp/toyotacarina/entry-11983525046.html
安倍が中東に3000億円ばらまいたキックバック。

後藤も湯川も皆彼らの仲間役者で、ビデオで殺されたとしてもどこかで整形して生活する。http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34603425.html
新ベンチャー革命2015年1月29日 No.1051
タイトル:日本を属国支配する米国某勢力はキリスト教を悪用して、日本に似非右翼(戦争中毒)と似非左翼(平和中毒)を意図的につくり、いずれ日本人を戦争に駆り立てようとしているのか

[ 2015/01/30 22:27 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム