情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.01.31 15:00|カテゴリ:政治経済コメント(23)

トマ・ピケティ氏が「不平等が拡大」と警鐘!日本が相続財産に依存する社会だと指摘!首相「ピケティ氏も成長は否定していない」


20150131003417dsfs.jpg
資本主義の問題点や経済格差を中心に経済学を教えている世界的なベストセラー「21世紀の資本」の著者であるトマ・ピケティ・パリ経済学校教授が「不平等が拡大している」と警鐘を鳴らしました。1月29日トマ・ピケティ氏が来日し、日本を含めた先進国の経済状況について、「この数十年間、不平等が拡大していると述べ、このままだと社会情勢の不安定化などが加速する恐れがあると指摘。

国会の質疑でも民主党の長妻昭代表代行がピケティ氏の経済学に触れながら、安倍首相に「所得格差が拡大すると経済成長が低下する。税の再分配機能を強めていくべきだ」と質問をぶつけています。これに対して安倍首相は、「ピケティ氏も成長は否定していない。成長せずに分配だけを考えていけば、じり貧になる」と反論しました。


トマ・ピケティ氏の経済学は膨大なデータや統計に基づいているので、非常に納得の出来る話が多いです。個人的に驚いたのは世界大戦後に経済格差が縮小していたことで、今度の来日時には講演会に行ってみたいと思っています。


↓トマ・ピケティ氏の講義
20150131004702sdoifu1.jpg
20150131004734sdfuo3.jpg
20150131004754sduyi4.jpg
20150131004834sdifu5.jpg
20150131004852sdfiuo5.jpg

☆ピケティ氏「物価上昇には賃金増しかない」 都内でパネル討論
URL http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS29H4M_Z20C15A1EE8000/

引用:
 来日中のパリ経済学校教授のトマ・ピケティ氏は29日、東京都内で講演し、各国で広がる富や所得の格差は「グローバル化の結果だけではない」と述べた。「教育や労働市場、企業統治、財政政策が長期的に決定する」として、各国の制度や政策が大きな影響を与えると強調した。日本経済については「低成長が続くなかで、過去に蓄積した富が不平等につながる」と指摘した。

 ピケティ氏は世界的なベストセラーになった著書「21世紀の資本」で、資本主義社会では「資本収益率が経済成長率を上回り、富や所得の格差が拡大する」とする仮説を唱えた。
:引用終了

☆「不平等が拡大」と警鐘 トマ・ピケティ氏が来日講演
URL http://www.asahi.com/articles/ASH1Y5K79H1YULFA028.html

引用:
世界的なベストセラーとなり、日本でも大きな論争を呼びつつある「21世紀の資本」の著者、トマ・ピケティ・パリ経済学校教授が29日、朝日新聞などが主催する東京都内のシンポジウムで講演した。経済の低成長が続いている日本などの先進国で「この数十年間、不平等が拡大している」と警鐘を鳴らした。
:引用終了

☆首相と民主、格差論争…ピケティ氏著作巡り
URL http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150130-OYT1T50036.html

引用:
 民主党の長妻昭代表代行は、フランスの経済学者トマ・ピケティ氏の著書「21世紀の資本」に触れ、格差問題を追及した。経済協力開発機構(OECD)のリポートに基づき、「所得格差が拡大すると経済成長が低下する。税の再分配機能を強めていくべきだ」とただした。
 これに対し、首相は「ピケティ氏も成長は否定していない。成長せずに分配だけを考えていけば、じり貧になる」と真っ向から反論した。
:引用終了

☆<トマ・ピケティ講義>パリ白熱教室 第1回「21世紀の資本論」~格差はこうして生まれる~


☆トマ・ピケティ講演「格差・税制・成長 『21 世紀の資本』の射程を問う」 Thomas Piketty lecture on Capital in the Twenty-First Century


☆ピケティだけど、何か質問ある? トマ・ピケティ×萱野稔人


関連過去記事

☆【格差問題】超富裕層が格差反対運動を恐れて、国外への逃走を計画中!ダボス会議で明らかに!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5339.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
>相続財産に依存する社会

全くもってその通り
[ 2015/01/31 15:14 ] [ 編集 ]
「ピケティ氏も成長は否定していない。成長せずに分配だけを考えていけば、じり貧になる」

こいつホントに解ってねぇな
分配しなければ成長しないと言われてんだよ(阿呆)
[ 2015/01/31 15:15 ] [ 編集 ]
何故こんな阿呆が総理なのか?日本の総理は阿呆しかなれないのですね!
[ 2015/01/31 15:43 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/01/31 15:48 ] [ 編集 ]
長妻←じゃあ、こいつに、日本人が、給料払ってやってること自体、悪ってことだな。
[ 2015/01/31 15:53 ] [ 編集 ]
スレ違いですが、かんべん。

>「朝鮮総連ビル」転売 資本金300万円企業が40億円捻出の謎

グリーンフォーリスト社の資本金は300万円。
従業員は3人で、年商は約2000万円だ。
どうやって40億円もの巨額の資金を用意できたのかナゾだ。

総連絡みの不動産売買に銀行が融資するのはまず考えられない。
総連の関連企業などがカネを捻出していると考えるのが自然だろう

北朝鮮の動向に敏感な安倍官邸が静観しているのも不思議だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/9735282/

安倍信者の右の人達は『こういう記事』にはどう反応するのだろうか?
[ 2015/01/31 15:57 ] [ 編集 ]
トリクルダウン詐欺ではムリ、経済は循環してこそなんだけどね。
企業は内部留保、日銀の当座預金に滞留、消費者は買い控え
よどんだ池みたいになってくる。
[ 2015/01/31 15:59 ] [ 編集 ]
>安倍信者の右の人達は『こういう記事』にはどう反応するのだろうか?

絶対ガン無視120%
[ 2015/01/31 16:13 ] [ 編集 ]
資本主義社会において、富の集中が起こるのは、数理モデルから実際に証明されている。では、資本主義を廃止すべきかというと、そうではない。現状、資本主義はもっとも優れたシステムである。
資本主義は維持するとして、重要なのは、どのように富の再配分を行うかである。
所得税の累進を強め、国家が貧困層に再配分するのは、自由競争環境を損ない、成長を鈍化させる時代遅れな手法だ。それに、国家ではきめ細やかな再配分をすることはできないし、累進を強めれば、高所得者は海外のタックスヘイブンでの資産管理を強化するだろう。それは、税収減にもつながる。
高所得者に寄付を促すような仕組みが必要だ。寄付することで、メリットがあるような制度を作る必要がある。
[ 2015/01/31 16:37 ] [ 編集 ]
経済学なら、マルクスとかサーカーの社会サイクル論がオススメ。あとはリチャード・ヴェルナー氏かな
[ 2015/01/31 16:42 ] [ 編集 ]
フランス革命では革命政府は貴族や教会から財産を取り上げて、革命政府の資金とした。

金持ち連中は同じ目に会いたいのかな?
[ 2015/01/31 16:51 ] [ 編集 ]
基本的に自民党は財政規律の観念が欠落している。ドンドン借金して今が良ければ将来どうなろうと眼中にない無責任政治。アメ公の共和党もそうだが小さな政府を言う連中は大きな軍事・小さな福祉で国の財政を悪化させるところはよく似ている。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015013102000123.html
[ 2015/01/31 17:02 ] [ 編集 ]
全ての数字が民主党以下

【国民一人当たりGDPランキング 推移】

自民党政権
2006年―18位 (小泉)
2007年―22位 (安倍)
2008年―23位 (麻生)

民主党政権
2009年―16位 (鳩山)
2010年―14位 (菅)

2011年―14位 (菅/野田)
2012年―10位 (野田)

安倍政権
▼ 2013年―19位 (安倍) ←民主党以下(爆)

[ 2015/01/31 19:33 ] [ 編集 ]
19:33さん
そのコピペ?は間違っています。訂正をお願いします。
[ 2015/01/31 21:16 ] [ 編集 ]
ピケティ読むなら、ハイエク嫁!100回嫁wwww
=====================================
乞食希望の星、ピケティwww

人類が、平等分配=一村飢餓全滅(田分け)に気づいた時点から、
人間の、社会的進歩が始まった件。


今の日本を救うには、地道な成長基盤の再構築しかないと思う。
=================================================
・個人の生産性の向上(切実!!!)
・需要の底上げの、実践!☆☆☆☆☆☆
-------------------------------------------------
まだ、間にあう!

世の中はどんどん進んでいく。モノスゴイ勢いで進む。
残念ながら、ぐうたら乞食は淘汰されるしかない。

日米同盟から「日米連邦」へ(池田先生ブログ)
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51927731.html

キタワァ*・゚゚・*:.。:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。*・゚゚・*!!!!!

       『脱亜入邦』キターーーー!!!

キタワァ*・゚゚・*:.。:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。*・゚゚・*!!!!!

やっぱ、東大はすごい。凄すぎる。
今の日本を一番的確に説明してくれていたブログ。

昨今、一番、しびれたのが、↓↓↓!

『国家概念の崩壊のお知らせ』
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51926192.html

兵器のコモディタイズによる、民営武力(軍閥?復活?)

・国家資本 vs 資本のグローバル化
・国家武力 vs 武力の民営化(兵器のコモディタイズ)

   まさしく、2015年、SFな世界の『真実』!!!

我々が直面する社会的最重要課題↑↑↑↑を前にして、

   ピケティとか、無意味・無価値www痛々しいw

民主・長妻氏ピケティ引用しおねだりするも、安倍首相、苦笑して一蹴w
http://www.sankei.com/economy/news/150129/ecn1501290040-n1.html
麻生さんなら、『ぐうたら連中に、分ける米はねぇ』と断言(炎上w)してくれる件。

経済成長低下と、所得格差が拡大のデータを並べて、
ウィットに富んだ会話をダラダラした垂れ流しても、
経済成長低下の原因=所得格差であるという証明にはならねーーー!

日本が、この先生きのこるには、

国家2.0(TPP換骨奪胎、脱亜入邦!)でいくしかない件。

          民族資本強化(富国)!
          民族武力強化(強兵)!

[ 2015/01/31 21:18 ] [ 編集 ]
これが正しいものです。
全ての数字が民主党以下

【国民一人当たりGDPランキング 推移】

自民党政権
2006年―18位 (小泉)
2007年―19位 (安倍)
2008年―19位 (麻生)

民主党政権
2009年―17位 (鳩山)
2010年―14位 (菅)

2011年―14位 (菅/野田)
2012年―13位 (野田)

安倍政権
▼ 2013年―19位 (安倍) ←民主党以下(爆)
[ 2015/01/31 21:41 ] [ 編集 ]



          池田信夫 = 吉田松陰


                
[ 2015/01/31 21:48 ] [ 編集 ]
2014年度の【国民一人当たりGDPランキング】

楽しみ〜
[ 2015/01/31 21:50 ] [ 編集 ]
> 01/31 21:41 By:はるこ URL

安倍で下がってるじゃないかw
[ 2015/01/31 23:14 ] [ 編集 ]
[ 2015/01/31 23:16 ] [ 編集 ]
23:14さん
ドルベースだから当然ですね。
[ 2015/01/31 23:18 ] [ 編集 ]
安倍晋三「あーあーあー聴こえなーい」
[ 2015/02/01 02:09 ] [ 編集 ]
ギリシャ財務相と欧州グループ代表の会談は喧嘩別れ

アテネでの欧州グループのデイセルブルム代表とギリシャのヴァルファキス新財務相との交渉は物別れに終わった。30日、ギリシャのテレビ局「メガ」が報じた。

ヴァルファキス財務相は交渉のあとのぞんだブリーフィングで、ギリシャは欧州のトライアングル債権者(EU,欧州中央銀行、IMF)の使節団と協力する気はないと語り、この「不可解な3者委員会」は反欧州政治を行っているとの見解を表した。

これに対しデイセルブルム欧州グループ代表は、ギリシャ財務相の声明の通訳を聞き、スイッチの切れたマイクにむかって、「お前はたった今、その『トライアングル』を殺したんだ」とののしった。目撃者が「メガ」テレビに明らかにした。ギリシャ財務相のほうはこれにすさまじい叫び声で答え、この後、デイセルブルム氏は席を立った。

Lenta.ru
[ 2015/02/01 09:05 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム
スポンサードリンク