情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.02.07 20:02|カテゴリ:政治経済コメント(68)

【イスラム国事件】欧米のメディア、後藤氏殺害の要因として安倍首相を問題視!「エラーは安倍総理のせい」「何故ヨルダンに交渉を頼んだのか」


s_screenshot07-02-2015 195509oiuyt
後藤健二さんを殺害したテロリストを世界中のメディアが批判していますが、ここ最近の安倍首相の行動から安倍首相の対応に疑問を投げ掛ける声が相次いでいます。
ニューヨーク・タイムズ紙は「日本の与野党が人質事件を政争の道具にしている」と批判し、ドイツのドイチェ・ヴェレ紙も「安倍首相は人質事件を自分の目標を達成するために利用している」と指摘しました。

また、イタリアのメディアも「後藤さん殺害、すべてのエラーは安倍総理のせい」と報道した上に、イギリスの大手メディアでも「実績のないヨルダンに交渉を頼ったのはなぜか」と安倍政権の対応を酷評しています。


人質事件の直後は日本政府に同情的な意見が多かったですが、安倍政権がこの事件をキッカケに集団的自衛権や憲法改正を推し進めた事から、欧米の目線が一気に変化したみたいです。上記以外の海外メディアも多くが安倍政権の対応に違和感を感じている旨のコメントを掲載しています。


☆ドイツ紙 ドイチェ・ヴェレ Japan's new military aims after hostage crisis
URL http://www.dw.de/japans-new-military-aims-after-hostage-crisis/a-18230701

s_screenshot07-02-2015 195224poiuytr

☆ニューヨーク・タイムズ Beheadings Frame a New Debate About Restraints on Japan’s Military
URL http://www.nytimes.com/2015/02/04/world/asia/islamic-state-beheadings-frame-a-new-debate-about-japans-military-restraints.html?_r=0

s_screenshot07-02-2015 195346iytrr222

☆後藤氏殺害は安倍総理のミスか。白熱する欧米の報道
URL https://newspicks.com/news/817239/body/

引用:
ジャーナリスト後藤健二氏がイラク・レバントのイスラム国(ISIL)の手により斬首されたショックを受け、多くの世界のメディアは安倍総理の外交手腕、交渉力を疑問視し始めている。たとえば、イタリアのメディアは、「後藤さん殺害、すべてのエラーは安倍総理のせい」と報道。そのエラーを7つに分けて解説した。一方、ドイツのメディアは安倍外交に無関心。その対比も面白いが、海外メディアのストレートな物言いは日本のメディアではお目にかかれそうもない

英国は「日本は自立しろ」と批判

英国は、「ジハーディ(聖戦士)・ジョン(ISILの処刑人)」の出身地だ。英国の大手メディア、BBCやPearsonなどは、ISILとの人質解放交渉において実績のあるトルコではなく、実績のないヨルダンに交渉を頼ったのはなぜかと酷評した。

また、日本国内で、安倍外交の評価について議論がされている点を指摘するとともに、安倍政権は他国に頼らず、外交において自立すべきと示唆した。
:引用終了

☆“人質事件を政争に使うな”欧米紙批判 NYT紙は憲法改正と自衛隊規制緩和を懸念
URL http://blogos.com/article/105000/

引用:
国会で人質事件に対する安倍政権の対応を問う議論が行われている。これに関して、ニューヨーク・タイムズ紙は、人質事件を政争の具にしていると批判。ドイツのドイチェ・ヴェレも、通常は日本人の人質事件に不快感を示す国民も、ジャーナリストの後藤健二氏の死には深い哀悼の意を表しているものの、安倍首相はこの事件を自分の目標を達成するために利用していると感じていると述べた。一方で、フィナンシャル・タイムズ紙は、この人質事件で安倍首相の憲法改正計画が損なわれてはならないとしている。
:引用終了

☆安倍総理会見「テロリストを決して許しません」(15/02/01)
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
ハナからポーズだけで助ける気がなかったのがばれてるからなw
なんにもしてないし
[ 2015/02/07 20:06 ] [ 編集 ]
やっぱり後藤さんの妻がキーパーソンだな。 そもそも後藤さんの妻はなぜイギリスに本部があるフリージャー ナリスト支援団体を通してしか声明が出ないのか。 それに1月29日の晩のイスラム国に脅迫されて出した声明につい ては一連の人質事件の顛末リストからはほとんどオミットされて いる。 イスラム国に脅迫されて重い腰を上げてネットに声明を公開した わけだから今回の人質事件の経過の中の不可欠なピースのはずで はないのか。 恥ずかしながら読売新聞を購読しているので後藤さん妻について 言及された記事を振り返ってみるとわずか4回だ。 1/30朝刊、1/30夕刊、2/2朝刊、2/2朝刊のみだ。 他にはまったく言及がない。 言及されたのは1/29と2/1に声明を出したときのみだ。 それ以降今回の人質事件を時系列で振り返るリストに1/29の声明 が指摘されることは一切ない。 これは重要なのかどうかはわからないが、1/29の声明では読売新 聞では要旨掲載として全文を掲載していない。 2/1の声明は全文掲載だ。 1/29に省かれた部分は以下の箇所だ。

「最後に、私の家族、友人、健二の仲間のみなさん。この3カ月 の間、私と娘たちに見せてくださった支援に感謝します。」

要旨掲載というよりはわざわざ上記の部分だけ削除して掲載して いる。 他はほぼ全文そのまま掲載されている。 ここに何か重大な意味はあるのか。 日本政府あるいはアメリカCIA公報新聞とも言われる読売新聞のこの報道は 何を物語るのか。
[ 2015/02/07 20:07 ] [ 編集 ]
官僚にも官僚こそ注意が必要
選挙もやってしまった
[ 2015/02/07 20:21 ] [ 編集 ]
後藤さんの妻は12歳までヨルダンの首都のアンマンで育ったそうです。
[ 2015/02/07 20:25 ] [ 編集 ]
アメリカ国営放送・ボイス・オブ・アメリカが、安倍首相をファシストと認定しました!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11887951435.html
[ 2015/02/07 20:27 ] [ 編集 ]
「私が最高責任者だ」「責任は私にある」。

そう言いながら、責任を取ったことのない口先男が安倍晋三だ。

【東京新聞:人質事件、首相「責任私にある」 テロ対策で情報収集強化】:政治(TOKYO Web)
http://t.co/lfHv3yHiyk

>確かにアベに責任があるのだ ソレが分かっているのならさっさと責任を取れ 周辺連中ともども辞任せよ。 国民の犠牲を当然とする手合が行政に関わっては 民の命はいくつ有っても足らぬと同じだ。

>自分が最高責任者だと言うからには、2人を救出できなかったことについて頭を下げるべきではないか。あれでは最高責任者だと威張ってるだけ。総理があんなでは、日本人の道徳心がだめになる。と老齢の母が言っている。

後藤さん救出の可能性はあった。

トルコ政府の重要な情報を受けて日本政府は何をしたのか、しっかりした検証が必要だ。

【トルコ、後藤さんの拘束場所把握 日本に情報伝達、外相と単独会見】47NEWS(よんななニュース)
http://t.co/OzWH9RWbXy
[ 2015/02/07 20:34 ] [ 編集 ]
海外のメディアの反応が普通。
日本語のマスゴミはたかが知れてる。
[ 2015/02/07 20:38 ] [ 編集 ]
日本の卑しい大マスゴミは安倍に寿司や高級フレンチなどのメシを食わせて貰い政権をよいしょするのみ。嘆かわしいことだ。
[ 2015/02/07 20:48 ] [ 編集 ]
外務省というところは所謂上流階級出身者ばかりを集めた役所で、親子孫と何世代にも渡って外務省勤めという人も多い。
[ 2015/02/07 20:50 ] [ 編集 ]
http://sun.ap.teacup.com/souun/16569.html

「人質殺害後、岐路に立つ日本」The Guardian の記事、いそいで訳しておきました。:内田樹氏


https://twitter.com/levinassien

さきほどRTしたThe Guardian の記事、いそいで訳しておきました。

雑な訳ですけれど、だいたいこんな感じです。http://blog.tatsuru.com/

それにしても海外特派員発信の記事がいちばん信頼性が高くて、分析が鋭いって・・・日本のマスメディアは何してるのかしら。

人気blogランキング <-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーー
http://t.co/7mowhZCCVP
2015.02.05
人質殺害後、岐路に立つ日本

The Guardian 紙が2月1日に東京特派員発のKilling leave Japan's pursuit bigger foreign role at the crossroad (「死者が出たせいで、国際関係で目立とうと思っていた日本の足が止まった」)という記事を掲載した。
現在の日本の政治状況について、日本のどのメディアよりも冷静で、かつ情報量が多い。たった一人の特派員(取材対象から見て、たぶん日本語ができない記者)の書く記事の方が、何十人何百人を動員して取材し、記事を書いているマスメディアより中身があるというのは、どういうことなのだろう・・・


国際関係においてこれまで以上に目立つ活躍をしたいという日本政府の決意は、イスラム国(ISIS)の活動家による市民二人の暴力的な死を迎えて、岐路に立っている。
日曜の朝、日本は後藤健二の斬首という残酷なニュースで目覚めた。同国人湯川遙菜が同じ運命をたどったその一週間後のことだった。日本はそのとき自分たちがISISの標的リストに登録されたことを知ったのである。
「積極的平和主義」とは記録的な軍事費支出、武器輸出、戦後日本の外交的なレゾンデートルに対する法改正による攻撃といった一連の政策を正当化するために安倍晋三首相が用いてきたこれまでより強硬な防衛構想のことであるが、その適否がこれから問われることになる。
ISISに対する非難を一通り済ませたあと、安倍はシリアでの出来事に関与するものと見られている。それが結果的に日本国民を危険にさらすことになろうとも、アメリカの有力な同盟国であり、かつ中東の石油の輸入国という立場にある以上、日本はこの地域の安全を保証するためにこれまで以上に大きな役割を演ずるべきだということを示すためにである。
後藤の斬首映像が発表された後も、安倍は強硬姿勢を変える様子がない。
「ご家族の悲しみを思うと、言葉もありません」と明らかに動揺した様子で語ったあと、安倍は日本は引続きISISと戦う国々への人道的支援を続けると述べた。
後藤の死は激しい嫌悪感をもって迎えられたが、安倍はこれを奇貨として、憲法が彼の国の軍隊に課している制約(憲法九条の下では自衛隊の活動は専守防衛に限定されている)を緩和したいという彼の宿願を達成しようとしている。
「今回の悲劇は九条の再解釈と自衛隊の海外活動の軍事的権限の拡大を計画する安倍の決意を強めただろうと私は見ている」とMark Mullins (オークランド大学教授、日本研究)は語っている。
「彼がこれまでこの問題のために注ぎ込んだ政治資本を考えると、彼が立場を転換させるということはありえない。」
二年前に首相の座に就いて以来、安倍は過去10年以上にわたる軍事費削減の方向を反転させ、中国の領海侵犯と北朝鮮の核兵器プログラムに対して強硬姿勢を示してきた。
これらの問題は日本の安全と領土の保全に直接かかわる地域的な問題である。しかし、複数の専門家によれば、安倍は最近の中東歴訪中に、2億ドルの人道支援に加えて、ISISに対する軍事作戦を公然と支持するという無謀な挑発行為をとった。
中野晃一(上智大学教授・政治学)は、日本人の多くは同胞の死のあと、安倍外交に対してはこれまでより用心深く対応するものと見ている。
しかし、かれはこう付言している。「政府はこれから先、この事件を根拠に、軍事活動についての憲法上の制約を解除することの必要性が一層高まっており、『テロとの戦い』においてこれまで以上に大きな役割を引き受ける必要が出て来たと主張することになるだろう。」
「過半の日本人がこの問題について『なんだかわからない』『自分には関係ない』という態度をとる一方で、相当数の日本人はこの考え方に同意するだろう。」
にもかかわらず、昨年末の総選挙で、歴史的な低投票率で彼を政権の座に送った有権者たちが安倍の最大の敵になる可能性もある。
「日本の軍事的役割を拡大することを求めた法律はこれから議会を通過しなければならない。だが、近年の事件を考えると、法案は簡単には議会を通らないだろうし、議案の審議過程で日本がこれから向かおうとしている方向についての国民的な議論が巻き起こることになるだろう」とMullinsは述べている。
安倍は今のところは憲法9条の即時改定については断念している。国民投票で過半数をとれる確信がないからである。
その代わり、彼はアメリカの起草した文書を再解釈しようとしている。彼と彼の率いる保守勢力は、70年に及ぶ平和と繁栄にもかかわらず、憲法こそが戦争の歴史についての『自虐史観』を創り出した元凶と見えているのである。
憲法の再解釈と、関連法制の整備によって、日本の軍隊は戦後はじめて外国領土での戦闘が可能になる。ただし、それは同盟国が攻撃を受けたときにそれを防衛する場合に限られるが。
少なくとも、安倍は人質危機に対する日本の危機管理能力を強化するだろうと見られている。2013年はじめのアルジェリアでの起きたテロリストによる攻撃に際しては、救出のための軍事行動が法律で禁じられていたせいで、対処の不適切さが露呈したからである。
しかし、外交的な冒険主義は結果的に日本をアメリカの「副保安官」にしてしまう可能性があるが、そのような冒険主義に対する世論の傾斜はこのところ少しは緩和しているようにも見える。
それに、自民党内のハト派勢力が、安倍が70年にわたる平和主義的ドクトリンを根こそぎにするのを座視しているという保証はない。
「斬首のニュースを受け止めて、恐怖感を覚えた後に、世論がどういうふうに振れるかは予測できない」とJeff Kingstonテンプル大学教授(アジア研究)は述べる。
「安倍支持の旗の下に結集するという動きがあるだろう。彼がこの危機を無駄にするはずがない。今期の国会審議を利用して、日本の自衛隊の活動強化とアメリカとの安全保障上の協力の必要性を言い立てることだろう。しかし、大衆は安倍の安全保障政策と、反ISIS勢力に同調することの明らかなリスクに対して、深い懸念を抱いている。」




[ 2015/02/07 21:16 ] [ 編集 ]
中田考さんに交渉してもらって2人の斬首ご遺体持ち帰ってもらってから安全保障法案に取りかかるべき
[ 2015/02/07 21:20 ] [ 編集 ]
ニューヨーク・タイムズ氏って、誰?
[ 2015/02/07 21:22 ] [ 編集 ]
海外メディアでも何でもいいから、テロ三を批判攻めして、
取り返しがつかなくなる前に、早く辞任に追い込んで!
[ 2015/02/07 21:27 ] [ 編集 ]
※12は天然?
アメリカの新聞だよ
[ 2015/02/07 21:29 ] [ 編集 ]
安倍晋三
後藤、湯川さんが殺された責任を取って、政治家をお引き取り頂きたい。私が最高責任者(笑い)。ポチばかりの議員さん、目を覚ませ。頼りの石破、谷垣両氏どうしたの?独裁者の罠にはまったんですか、残念です。
来年参議院の家族票3票は、今度は民主党にお願いします。
[ 2015/02/07 21:33 ] [ 編集 ]
どっかのおバカさんが、安倍を批判するのは日本の左翼だけって言ってたけど、先進各国で安倍、火だるまじゃん。
[ 2015/02/07 21:45 ] [ 編集 ]
↑そうそう、上のガーディアン紙と同じようなことを日本で言うと、
ファイスト新聞やらテレビが、お前テロリストの味方か、工作員かみたいに
言ってくるから。   

このくらい議論するのは当たり前だろwww。
すぐ思考停止して、レベル低いというか小学生レベルというか。

外国が言ったら、何もいえないくせにwww。
[ 2015/02/07 22:30 ] [ 編集 ]
安部の外交は、全部無駄だったな。
外面ばかり良くしようとしたが、海外は正当に見ている。

中東への支援金2億ドルは、安部の評価を更に下げただけ。

元々、善意の気持ちでやっていないから結果は悪くなる。

そろそろ辞めくれないと取り返しがつかなくなるだよ。
[ 2015/02/07 22:54 ] [ 編集 ]
21:45さん
ころされた直後以降検索していないのですが、一般の人の反応は安倍政権の批判はほぼなく、テロリストに対する批判が殆どだったのですが、それも変わったのでしょうか…
[ 2015/02/07 22:56 ] [ 編集 ]
海外メディアはブンヤ気質が誇りと共に残ってそうですね。
日本のメディアはみな高級取りでしょうが、ほんの一部を除いて提灯記事屋に成り下がりました。
[ 2015/02/07 23:12 ] [ 編集 ]
今回の人質事件は福一の原発事故のときと似ている。
日本人一般の反応もメディアコントロールの点で。
違うのはメディアコントロールにかなり失敗した民主党政権と今のところまずまず成功してしまった自民党政権だ。
原発事故のときは発災後1ヶ月で最初の大きな反原発デモが起こった。
一時は原子力ムラは悪の象徴みたいなイメージになったが、事故直後は一部の反原発活動家みたいな人を除けば日本政府と東京電力の対応を静かに見守っていているだけだった。
それが1ヶ月後には完全に不信感に変わった。
今回の人質事件もヘタをすると1ヶ月後には安倍政権に対する決定的な不信感に移行しかねない。
今はその瀬戸際の段階だ。
マスコミの報道の変化も興味深い。
原発事故発災直後はメルトダウンと訴える政府中枢の者がいたがほどなくして粛清された。
今回の人質事件でも同じだ。
日本政府中枢から人質事件の昨年までの経過についてポロポロ情報が漏れていたようだが、漏らした者はほどなくして粛清されたようだ。
今となっては日本政府が人質事件を感知したのは昨年の衆議院選挙公示日の翌日ということになっている。
このあたりの事情は世に倦む日日ブログに詳しい。
ともかくここからの数週間が安倍政権にとっての正念場だ。
なんとか日本国民をゴマかし、原子力ムラがこうむったようなダメージを安倍政権がこうむらないようにしなければならない。
[ 2015/02/07 23:17 ] [ 編集 ]
安倍総統閣下は人気あるなw

要約すると
日本は日本独自のIntelligence Networkを持つべきだと理解できる。

サスガ海外!!!
[ 2015/02/07 23:19 ] [ 編集 ]
安倍晋三の海外、特に欧米での評価は、例の『エコノミスト』誌の表紙に尽きるんじゃないかな・・・
[ 2015/02/07 23:24 ] [ 編集 ]
右向け右! で素直に右向く善良な一般市民の皆様は
TVが誰もが思う総理の失敗を報道すればうなずき
その後一転して総理に責任はなくテロの卑劣さを報道すればまたうなずかれるのです
少しものが見える市民の皆様も、TVがそのように規制されたことを察すると、空気を読んで同調されるのです

国家に不信を持ち、素直に右を向けない我々だから、正面を見据えていられるのではないでしょうか
それが右を向いてる人には左を向いているように見えるんです
[ 2015/02/07 23:29 ] [ 編集 ]
[ 2015/02/07 23:30 ] [ 編集 ]
総理声明「シリアにおける邦人拘束」は、普通は同時に発表される英文が2日も遅れた。
その間に勝手な英訳が世界に流れる。

その間に、たとえばトルコの新聞ではrevenge、
つまり報復するという翻訳が当てられているんです。
あるいは別な新聞では、pay price 代償を払わせる という英語で報道されているんですね。

つまり正式な英文が出ていればそれを使わざるを得ないのに、日本語だけだったために・・・・
声明配るときに英文を配っていれば、その英文以外であれば、抗議もできますし
真意ではないと言えるはずなんです。

一部抜粋

※40分過ぎから・・・

https://www.youtube.com/watch?v=GJkyLnfMerA
[ 2015/02/07 23:38 ] [ 編集 ]
※23:29

考えが古いね
メディアも新聞もテレビも誰も信用してないよ
今の子はリテラシーを教えられてるから
まず疑うって教えられてんのよ

メディアが国民を欺いて
それが許される社会だからな
[ 2015/02/07 23:44 ] [ 編集 ]
ニューヨークタイムズだったと思うが、安倍の「罪を償わせる」発言から「日本はパシフィズムから脱した」と記事見出しをつけてるね。
[ 2015/02/07 23:51 ] [ 編集 ]
安倍首相に対する批判的な記事ですら、その記事の一般の人のコメントは安倍政権批判に一斉に向いているかというと、そうではないという・・・
[ 2015/02/07 23:52 ] [ 編集 ]
これは?
安倍総理がフランスの風刺新聞の表紙を飾った!

http://www.rokusaisha.com/wp/wp-content/uploads/2015/02/bf23ff32a42b70f9e2f1c1a1b909ce21.jpg
「JE SUIS AB・ETISSANT(ジュ・スィ・アベッチサン)」はフランス語で「わたしは馬鹿」

http://www.rokusaisha.com/wp/wp-content/uploads/2015/02/974b64d28f4c57c38e55b42d0a253a91.jpg
「I AM APE」は英語で「わたしはサルです」
[ 2015/02/07 23:56 ] [ 編集 ]
>安倍総理がフランスの風刺新聞の表紙を飾った!

久しぶりに笑った!
[ 2015/02/08 00:15 ] [ 編集 ]
イスラム圏の敵・イスラエルと仲良しの?
田母神さんも不可解な行動が多いですね。
(※ リンク先は『ブログ削除された世に倦む日々』のブログ同様
あくまで推測?なので、自己責任で判断してください♪ )

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3349.html
(カレイドスコープより)
『 田母神俊雄氏の異常なツイート!何に怯えているのだろう 』

◎ 湯川氏の民間軍事会社の背後に、自民党政治家の姿が垣間見えるのだ。

まず、彼はあの田母神俊夫氏と握手している写真をアップしている。

また、ネット上の知り合いとして、官房長官の菅義偉氏、
自民党右派の西田昌司氏の名前が出て来る。

そして、彼の民間軍事会社の最高顧問は、元茨城県議で自民党水戸支部長の木本信男氏、そして2世議員で自民党水戸市議の木本信太郎氏の事務所の住所と、湯川氏が立ち上げた「アジア維新の会」の募金宛先が一致しているのだ。

2人目の顧問も、自民党東京比例ブロックから出馬した国安正昭氏の名前が挙がっている。

①戦争の民営化⇒②民間軍事会社というビジネス⇒③集団的自衛権で日本も米英と同じように参戦。
湯川さん拉致事件の背後に「戦争屋の野望」が見え隠れするのだ。

◎ 湯川遥菜さんは、トルコから武器を持ってシリアに入っています。これは、個人では不可能なので、政治家のトルコ政府への口利きがあったはず。もちろん、自民党の国会議員ですよ。

つまり、自民党が湯川遥菜さんに与えたミッションは、戦争ビジネスを展開するにあたっての市場調査というわけ。

安倍君も、だから本音では湯川遥菜さんが殺害されて、ホッとしているのかも知れない。
でなければ、湯川さんが8月に拉致されたことを知っていて、一切何もしないということはありえない。外務省筋は動いていたようだけれど。

で、またタモ君が不可解なのは、後藤健二さんと、御母堂の石堂順子さんについて、明らかに嘘を言って、彼らに危険を与えている、ということ。

タモ君は、どうしても後藤健二さんを亡き者にしたらしいけれど、いったいどんな理由があるのでしょう。
[ 2015/02/08 00:16 ] [ 編集 ]
海外のメディアにもお約束の抗議はするのかな?

まぁ、ここ最近の国内メディアの報道の歪さというか不自然さは相当数の人々は感づいている。

自分たちにとって都合の悪い事を必死になって隠したりごまかしたりしようとするから、爆発したときの反動はすごいかもしれないな。
[ 2015/02/08 00:21 ] [ 編集 ]
あいかわらずはるこは安倍にぞっこんだねえ それとも高給もらってる業者か 熟練した手腕だね でも俺は安倍は嫌いだしこれ以上未熟なおっさんにかき回されるのはごめんだよ
[ 2015/02/08 00:26 ] [ 編集 ]
湯川氏は防衛省のエージェント、後藤氏は外務省のエージェントではないかと噂されていますが、
実際に両者とも、それだと納得出来るバックグラウンドの持ち主ですわな。
[ 2015/02/08 00:26 ] [ 編集 ]
名無し #- | URL | 2015/02/08 00:26さん
え?わたしが貼った記事って安倍政権に批判的ではない人ばかりが集まる系の記事でしたか?
[ 2015/02/08 00:31 ] [ 編集 ]
読売新聞のバックナンバーを漁ると興味深い記事が2件。
1/21夕刊と1/23夕刊。
これらの記事もこの人質事件のミステリーを解く上で重要だ。
1/21夕刊には昨年の11月にイスラム国を名乗る者から後藤さんの家族に20億円の身代金を要求するメールがあったとはっきり書いている。
家族はすぐに日本政府に連絡したという。
今となってはこの話は消えてしまっている。
1/23夕刊には例の後藤さんの自己責任宣言動画の記事があった。
この動画は繰り返しあちこちで喧伝されているが、この動画を撮影した者の素性がよくわからない。
かつて後藤さんのガイドを務めたことのあるシリア人で現在はトルコ在住のようだ。
この男は後藤さんと連絡がとれなくなってから恐らく昨年の11月頃に4回日本政府に事情を話したようだ。
アラアッディーン・ザイムと名乗るこの男もこのとき以降はメデ ィアに出てくることがない。
後藤さんの妻とともにキーパーソンだ。
[ 2015/02/08 00:34 ] [ 編集 ]
ジャパントゥデイって安倍政権に対して結構批判的なコメントばかり出てるイメージでしたが。。。
[ 2015/02/08 00:47 ] [ 編集 ]
産経攻めてるなw

わがことながら日本人は、敗戦から70年という歳月をかけて本当に優しくなった。
「イスラム国」という名のならず者集団に空軍パイロットが焼き殺されたヨルダンは、さっそく報復爆撃を始め、指揮官を含む55人以上を殺戮(さつりく)した。

▼ヨルダンでは、「なぜ2人も殺された日本がともに戦わないのか」という声が高まっているという。日本には憲法の制約があって云々(うんぬん)、と説明してもまず理解されぬだろう。

▼憎しみの連鎖を断たねばならぬ、というご高説は一見もっともらしい。後藤健二さん自身も数年前、
「憎むは人の業にあらず、裁きは神の領域。-そう教えてくれたのはアラブの兄弟たちだった」とつぶやいている。

▼だからといって処刑直前も彼はそんな心境だった、とどうしていえようか。助けにいった湯川遥菜さんが斬首されたときの写真を持たされ、
家族に脅迫メールを送られ、心ならずも犯人側のメッセージを何度も読まされた後藤さんの心境は想像を絶する。

▼仇(かたき)をとってやらねばならぬ、というのは人間として当たり前の話である。
第一、「日本にとっての悪夢の始まりだ」と脅すならず者集団を放っておけば、第二、第三の後藤さんが明日にも出てこよう。

▼日本国憲法には、「平和を愛する諸国民の公正と信義」を信頼して、わが国の「安全と生存を保持しようと決意した」とある。
「イスラム国」のみならず、平和を愛していない諸国民がいかに多いことか。この一点だけでも現行憲法の世界観が、薄っぺらく、
自主独立の精神から遠く離れていることがよくわかる。護憲信者のみなさんは、テロリストに「憲法を読んでね」とでも言うのだろうか。

命の危険にさらされた日本人を救えないような憲法なんて、もういらない。
http://www.sankei.com/column/news/150207/clm1502070003-n1.html
[ 2015/02/08 00:58 ] [ 編集 ]
>一切何もしないということはありえない。外務省筋は動いていたようだけれど。

2人が拘束されてる事を知ってたのに
こんな、観光気分になれるものか?

https://www.facebook.com/iloveyatchan

中山外務副大臣のfacebook。『外務副大臣 中山泰秀のアイラブ大阪』

1月18日あたりからの投稿写真。
[ 2015/02/08 01:08 ] [ 編集 ]
名無し #- | URL | 2015/02/08 00:58さん
>命の危険にさらされた日本人を救えないような憲法なんて、もういらない。

それを判断するのは国民です。国民投票によって変えるか、変えないかの判断がなされます。
[ 2015/02/08 01:10 ] [ 編集 ]
田母神氏の後藤氏バッシングはまず単純に

湯川氏カモフラージュと考えられる
[ 2015/02/08 01:30 ] [ 編集 ]
スノーデンによるPRISM暴露の時点で
ガーディアンの編集方針が分かる例

機密暴露のガーディアン編集長「われわれは愛国者。」 2013-12-03

AFPは2013年12月04日に、NSA(National Security Agency/米国家安全保障局)に勤務していたエドワード・スノーデン(Edward Snowden)容疑者から入手した機密情報を公表したイギリスの新聞「ガーディアン(Guardian)」の59歳に萎えるアラン・ラスブリッジャー(Alan Rusbridger)編集長が2013年12月03日に、イギリス議会で証言し、議員からの激しい質問攻めに対し、「ガーディアン」スタッフは「愛国者だ」と反論したと報告した。


イギリス下院内務特別委員会(Home Affairs Select Committee)の公聴会に出席したラスブリッジャー編集長は、「ガーディアン」はスノーデン容疑者から入手した資料のうち1%分しか公表していないと述べ、それ以外の情報は安全な場所に保管されていると語った。

先月、議会で証言したイギリス情報機関長官は、スノーデン容疑者の提供した情報をガーディアンや米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)が報道したことについて「イギリスの敵」を支援する行為だと批判していた。

テレビ放映された公聴会で、内務特別委員会のキース・バズ(Keith Vaz)委員長に「この国を愛していますか」と問われたラスブリッシャー編集長は、質問に対して「驚いた」と返答した。
「われわれは愛国者だ。そして、われわれが愛国心を持つ理由の一つは、民主主義であり、そしてわが国の報道の自由だ。」と言い返した。

スノーデン容疑者からの情報に基づく過去6か月の報道は、米国やイギリスの盗聴担当情報機関である政府通信本部(GCHQ)で、その他の国々による時に同盟国も対象とした大がかりな監視活動を白日の下にさらした。

だが、ラスブリッジャー編集長は、「ガーディアン」が今後、スノーデン容疑者から提供された情報を新たに報道することはそれほどないと表明した。イラクやアフガニスタンなどの機密情報については、監視問題の核心とは関連がないことから、今後も公開するつもりはないと付け加えた。

一部の議員は、イギリスの機密情報にあたるGCHQ職員の個人情報を、ラスブリッジャー編集長がニューヨーク・タイムズ紙の記者など、国外に伝えたことは犯罪にあたるのではないかと編集長に詰め寄った。

その公聴会には、ロンドン警視庁(Scotland Yard)の幹部も出席し、ヒースロー空港(Heathrow Airport)で8月に、元ガーディアン記者のグレン・グリーンウォルド(Glenn Greenwald)のパートナーの身柄を拘束した際に押収した資料を「違法行為の疑い」に基づいて捜査していると証言した。

公聴会の前に、ラスブリッジャーはTwitterで、ウォーターゲート(Watergate)事件を報じたカール・バーンスタイン(Carl Bernstein)から、支援の気持ちを伝える「とても良い手紙」を受け取ったと述べていた。

政府が、産業スパイということにまで企業のために協力するなど、背任行為であり、それこそ愛国心が疑われるとも言える。

愛国心を政治家の身勝手な理解と考えるべきではなく、民主主義に違反する行為こそ罰するべきである。

多くのスパイ行為は、これに属する。

何を基準にして、「愛国心」とするか!

2013-11-07---Webクリエイターのティム・バーナーズ=リーサーはスパイ機関を非難。
2013-10-09---イギリスの新聞「Guardian」は、さらに多くのスノーデンの意外な新事実を公表。

http://time-az.com/main/detail/43056

[ 2015/02/08 01:51 ] [ 編集 ]
イスラム国は残酷だ残酷だ、っていうけど…。

70数年前に日本軍が捕虜に対してやってたこととあんまり変わんないんじゃないかな…。

日本刀で首を斬ったり、火をつけたり、人体実験もあったしね…。


内に冷酷さを秘めた日本人を70年間も抑えてきたのが、憲法9条だったのかもしれない。

そして、箍が外れた日本人は過ちを繰り返す。
[ 2015/02/08 01:57 ] [ 編集 ]
はるこ みたいな奴って、どのくらいいるんだろうか…?
真実を見ようとしないこいつらが、独裁者アベをその気にさせてるんだろうなと思うと腹立たしくて腹立たしくて…
結局、長州人の手によって日本国は消滅していくんだろう。

石破氏や谷垣氏はなぜ、安倍ごとき頭の悪いチンピラに恐れをなしてるのだろうか?
[ 2015/02/08 03:18 ] [ 編集 ]
はることネトサポ効果で安部嫌いが増えるかもよ?
[ 2015/02/08 04:03 ] [ 編集 ]
パブリックアクセプタンや類似のコメントでしょう
[ 2015/02/08 04:16 ] [ 編集 ]
国民投票が正しい結果を導くのかどうかはわからない。18才という年齢は多くは高三くらいで勉強や部活を必死になってやってて政治のことはあまり興味も知識もないころだ。安倍や病んでるはるこやネトウヨは勉強や部活に必死になったことがないからわからないだろうが。はるこは勝ち誇ったように国民投票したらいいと言っているが18才に引き下げることからして安倍一味のやることはフェアじゃないし常軌を逸してると思う。それにしてもはるこは多分爺だね、不気味だわ
[ 2015/02/08 05:32 ] [ 編集 ]
安倍のむちゃくちゃかっこ悪くて醜い姿をさらされて。安倍に自らを同化させたはるこは必死。キモチワリ
[ 2015/02/08 05:53 ] [ 編集 ]
普通のまともな家庭なら じいちゃんやばあちゃんがことあるごとに子や孫に戦争の悲惨さや残酷さ、惨めさを伝えている。だから日本国民は平和の尊さを知っている。
安倍やはるこやネトウヨ達の家では誰も戦争の悲惨さを語るひとがいなかったのだろうか。お金儲けの大切さだけが語り継がれてきたのか。情けないね。
[ 2015/02/08 06:33 ] [ 編集 ]
薩摩、長州を中心に過激派テロ組織の作った国が明治維新政府

それまでの途中経過で、様々な諸外国が絡んでいるのもイスラム国と一緒

[ 2015/02/08 06:40 ] [ 編集 ]
しかし民主党政権のグダグダは痛かったな、あのせいで左翼=馬鹿という風潮がいまだに解けない
[ 2015/02/08 06:43 ] [ 編集 ]
今どき、左翼左翼って連発してるやつって、ネトサポだけなんじゃない?

10年前は左翼なんて言葉、ほとんど聞かなかった。
赤軍派とか中核派に対してくらい。

今は、原発反対といえば左翼、九条は残した方がいいといえば左翼。政権批判で左翼。
とにかく、都合の悪い意見はすべて左翼にしたいネトサポ。

お金もらってるならわかるが、これがボランティアなんて。暇人なのか?



[ 2015/02/08 06:54 ] [ 編集 ]
安倍の御用新聞である産経新聞は恥知らずな卑しいマスゴミ。海外のメディアで取り上げて貰えばいいのでは?危険な連中であると。
[ 2015/02/08 07:02 ] [ 編集 ]
海外は冷静に見てる。当たってる。

安倍の下心見え見え。

目的達成のためには手段を選ばず、冷酷悪徳。

日本人は悪魔政権の餌食。
[ 2015/02/08 07:09 ] [ 編集 ]
ぶっちゃけもう俺が生きている間は自民党政権のままやろなぁ
[ 2015/02/08 07:12 ] [ 編集 ]
はあ民主党時代が懐かしいわ、あの時代は俺らの天国だった
[ 2015/02/08 07:22 ] [ 編集 ]
俺らの代弁者である山本太郎先生がマスコミから苛められている、この差別に我々は断固声を上げるべきではないだろうか
[ 2015/02/08 07:45 ] [ 編集 ]
俺はNHKに電話したよ。応対した若い男性も平等であるべきですと言っていた。籾井の周辺以外は案外フェアなのかもしれない。
[ 2015/02/08 09:45 ] [ 編集 ]
NHK職員に限らす、実際に圧力が掛かると、日頃の物言いにも関わらず、保身に走る奴が多いって事でしょう。
[ 2015/02/08 10:39 ] [ 編集 ]
後藤の安否も確認できない内から、官邸前で酒飲んで歌い騒いで「集団的自衛権反対!」「改憲反対!」と政治利用してた連中がどの口で言ってるんだかw
[ 2015/02/08 20:18 ] [ 編集 ]
>はあ民主党時代が懐かしいわ、あの時代は俺らの天国だった

放射能被害は何十年か経たないと表面化しないから理解できないのかな?残念な人だ。

>官邸前で酒飲んで歌い騒いで

反論できないから個人攻撃をしているんでしょうかね。
普通の人は情勢分析やデータで相手の主張に対して反論するわけですが・・・
[ 2015/02/09 02:26 ] [ 編集 ]
https://newspicks.com/news/817239/
経済アプリではこんな感じですけどね。
[ 2015/02/09 05:03 ] [ 編集 ]
https://newspicks.com/news/817239/
経済アプリではこんな感じですけどね。
[ 2015/02/09 05:03 ] [ 編集 ]
ここのコメント欄が子供っぽいと感じるのは私だけ?

他国で批判されてるから軌道修正しろということでしょうかね。
何がどうであれ、現在の世界情勢において日本が総理大臣をコロコロ変えるようなことはあってはならないと思いますが。
実際関係各者を尋問することも出来ないのに無関係の人間達が自分達の利益の為に発言しているだけにしか見えない。
これをリツィートしている各者も含めて。

[ 2015/02/09 05:29 ] [ 編集 ]
>ここのコメント欄が子供っぽいと感じるのは私だけ?

うん、あんただけ

>他国で批判されてるから軌道修正しろということでしょうかね。

全く違いますね
日本の安倍ヨイショマスコミを安易に鵜呑みにしないために、他国のマスコミの見方を提示しているだけ
[ 2015/02/09 09:19 ] [ 編集 ]
何か山本太郎みたいなのがいっぱいおるけど正気じゃなくてギャグだよねこれ?マジだったら山本並みのガイジやんけ
[ 2015/02/10 05:07 ] [ 編集 ]
ニューヨークタイムズ、ドイチェヴェレという時点で大体察しがつくわ。
[ 2015/02/10 16:59 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク