情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.02.23 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(16)

自衛隊の機関紙「朝雲」が「自衛隊に人質救出作戦はムリ」と指摘!⇒後に記事が削除される!報道規制か?


20150222191454asdfop.jpg
自衛隊の機関紙である朝雲新聞(あさぐもしんぶん)がイスラム国事件について、「自衛隊では人質を救出することが出来ない」と指摘していた事が判明しました。
これは2月12日に朝雲新聞が報じた物で、記事には「自衛隊が人質を救出できるようにすべきとの国会質問は現実味に欠けている」と書いてあり、自衛隊の救出が非常に難しいことを解説しています。また、政府が主張している「邦人救出」と「人質救出」は性質が異なっているとも指摘し、国会は国民に誤解を与えていると痛烈に批判しています。

この記事は日刊ゲンダイなども取り上げましたが、話題になると同時に記事が削除されてしまいました。グーグルのキャッシュデータなどには削除前の記録が残っていますが、公式ホームページから記事が完全に消されています。上から何らかの指示があったと推測され、ネット上でも「何で記事が消えたの!?」という指摘が相次ぎました。


ただ、消したとは言え、朝雲新聞がこのような記事を書いたのは大きな意味があると言えます。自衛隊内部からも今の安倍政権や政府に疑問があるということで、いずれは何らかの形で意見の違いや不満が表面化するかもしれません。


☆朝雲寸言
URL http://www.asagumo-news.com/index.html

引用:
過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件は残念な結果となった。悔しい気持ちはわかるが、自衛隊が人質を救出できるようにすべきとの国会質問は現実味に欠けている。

人質救出は極めて困難な作戦だ。・・・・米軍の武力行使に制限はない。それでも失敗した。

国会質問を聞いていると、陸上自衛隊の能力を強化し、現行法を改正すれば、人質救出作戦は可能であるかのような内容だ。国民に誤解を与える無責任な質問と言っていい。

これまで国会で審議してきた「邦人救出」は、海外で発生した災害や紛争の際に、現地政府の合意を得たうえで、在外邦人を自衛隊が駆け付けて避難させるという内容だ。今回のような人質事件での救出とは全く異なる。

政府は、二つの救出の違いを説明し、海外における邦人保護には自ずと限界があることを伝えなければならない。・・・
:引用終了

☆朝雲寸言(2015年2月12日付)
URL http://www.asagumo-news.com/homepage/htdocs/column/sungen/sungen150212.html

20150222191421asdo2.jpg
20150222191357sdfpo@.jpg

関連過去記事

☆【どっち】菅官房長官、対イスラム国連合へ支援をしないと表明!一方、アメリカは「テロと戦う同盟国日本と協力して立ち向かい続ける」と強調!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5393.html
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
自衛隊(の一部)が2.26事件のようなクーデターを起こしたらどうするんだ?
[ 2015/02/23 07:11 ] [ 編集 ]
すでに安倍による言論統制は始まってるからねえ…
[ 2015/02/23 08:52 ] [ 編集 ]
仮に今226事件のようなことが起こったとして、今上天皇は昭和天皇みたいに怒り狂わないだろう。
逆に安倍晋三一派を始末してくれてホッとするんじゃないか。
[ 2015/02/23 09:01 ] [ 編集 ]
安倍晋三等とカルト団体の癒着、TVでは決して報じられない関係性
http://matome.naver.jp/odai/2141958780267720701
[ 2015/02/23 09:22 ] [ 編集 ]
自衛隊辛い。
安倍は、勘違い。救出不可能。
[ 2015/02/23 09:39 ] [ 編集 ]
「軍事力がどう動くか?」は、最重要だからねぇ・・・
[ 2015/02/23 09:54 ] [ 編集 ]
最強の装備のアメリカでさえ難しいのに、自衛隊ができるかよ。
安倍の言い出しっぺと安倍信者が行け!
[ 2015/02/23 09:57 ] [ 編集 ]
自衛隊のみなさんは日本国内を自衛するために入隊してきてるし、
アメリカやイギリス軍だって人質救出みたいなことは普通の軍隊ではなく特殊部隊がやる。

今から特殊部隊を作るのだろうか。
[ 2015/02/23 10:17 ] [ 編集 ]
◎2014年2月 日本で数百件のアンネフランクの日記損傷事件
(※ イスラエルに対する同情が増える)

2014年5月 ネタニヤフ首相来日
「武器輸出も可能」で「最先端の軍事・情報技術交流」を進める
『イスラエルとの共同声明(準同盟?)』を発表。

(※ マスメディアは『こっそり報道』)

◎2014年8月 田母神氏と関係の深い?湯川遥菜氏
イスラミックステートに拘束される

◎2014年9月 田母神氏、イスラエルの凶悪な『ガザ侵攻』後にも関わらず
イスラエルへの研修旅行へ行く。
(※ ガザ侵攻も田母神氏の研修旅行もマスメディアはあまり触れず。) 

◎2014年9月 エジプトで安倍首相『イスラム国殲滅発言』 
事実上の宣戦布告?をする。

◎2015年1月 軍需産業のメンバーを引き連れ、中東訪問、
『イスラエル重視の滞在日程』を組む。
安倍首相、テロに屈しない宣言を『イスラエルの六芒星の国旗の前』で
行ったと『世界中のメディアで報道』される。

◎2015年2月 自衛隊への『中東への派兵』を安倍首相強く推進。
ネット上でイスラエルの秘密構想『大イスラエル構想』との
関連が取りざたされる。
(※ 大イスラエル構想とは、イスラミックステートが中東の大部分を
制圧したのち、イスラエルがイスラミックステートを倒し、
結果的にイスラエルが中東の巨大国家となる…とか。)  

(※ 某陰謀系のサイトでは、安倍政権に「指令を出していた」のが、
『ジャパンハンドラーズ』から『イスラエル』に変わったのでは?
という
コメントがありました。
去年の2月からの動きを見ていると、『十分にあり得る』と感じます。)
[ 2015/02/23 12:03 ] [ 編集 ]
自衛隊法を改正しない限り無理自衛隊は海外での武器使用禁止です武器を使うにわ国会の承認が必要ですだから人質求出は無理です
[ 2015/02/23 12:43 ] [ 編集 ]
大半の国民だって自衛隊に人質救出は無理だとわかってると思う。
[ 2015/02/23 13:02 ] [ 編集 ]
文民統制という観点からダメなのでは?国家、政府のいう事と違う事を言い始めたら、それこそ旧軍の失敗と同じことではないか。
[ 2015/02/23 14:08 ] [ 編集 ]
なんだかんだ言って命かけるのは自衛隊員ですからね
命令が下れば動くしかない自衛隊ですから
成功の目のない無茶な作戦で隊員の命や国民の命を危険にさらしたくないだろうし
勘違いしている政府には釘も刺したくなるでしょうね
[ 2015/02/23 14:51 ] [ 編集 ]
そもそも『文民統制』とは軍の暴走を抑制するための機能だ。そして今の日本の状況は軍が暴走している状況ではなく、逆にそれを諌めるべき政権(行政)側が暴走している状況であり、「今回の朝雲の記事」も今の政権の暴走を諌める内容のものだ。よって全く問題はない。

問題があるとすれば、『人命第一』といいながら日本にとって無益でかつ無謀な中東での作戦に自衛隊を派遣し、無駄に自衛隊の隊員の命を危険に晒そうとしている政権の方だろ。
[ 2015/02/23 23:26 ] [ 編集 ]
ウェブアーカイヴには残っていますので引き出せますよ
[ 2015/02/27 14:14 ] [ 編集 ]
小選挙区制になって、国会議員の資質が低劣になった。個人でなく政党の間の選挙といえば聞こえはいいが、現実には時の風、気分、ミーハー票がかなりの当落を決するというお粗末さだ。中選挙制なら時の風に流されない一定数の票で毎回当選できたが、今は気分票が当落を決する威力がすさまじい。与野党の議席数の振れが大きすぎれば政治家が育つ暇もなく素人政治家があふれる。しかも政党執行部の公認決定権が当落に決定的な影響を及ぼし、主体性のないイエスマン議員が増えた。そんな劣化議員が漫画のような人質救出作戦を主張するお粗末。そもそも武力で人質救出作戦をしている米国の国民は日本人より安全なのか。逆ではないか。相手の敵意を煽って米国人の方が危険になっている。戦前の中国在留邦人を思い起こしても自明のことだ。日本軍が武力で在留邦人を守ろうとしたが、中国人の敵意を高めて在留邦人多数が虐殺される通州事件などを招いた。だから戦後の、水面下交渉で身代金を払っての穏やかな解決を恥じる必要はない。テロを助長するとの批判は当たらない。テロは現地国の失政や米国などの軍事行動が招いた産物であり、それを武力で抑えてもテロが過激化しているのが現実ではないか。資金源を断つことは必要だが、それ以前に米ロ等が軍需産業の利益のために紛争地に武器をばらまかれていることこそ最大のテロ助長だ。それを不問にして、人質救出のための身代金を批判するのはごまかしだ。漫画でもあるまいし、現実的にも人質救出作戦はまず無理である。多民族国家で世界各地の人材が豊富な米国でさえ、常時移動する人質の居場所の情報をつかみきれていない。また、人質救出の際に戦闘になった場合の援護の部隊や攻撃機の用意も必要だ。そもそも現地国の警察や軍が面子を捨てて、日本の人質救出作戦に同意するのか。逆の場合を考えてみよう。日本で中国人が人質になった場合、日本政府は中国軍の人質救出作戦の要請に同意するのであろうか。漫画なみの劣化議員に尋ねたい。
[ 2015/02/28 20:46 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク