情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.03.03 12:00|カテゴリ:原発関連コメント(32)

福島原発の近くを通行する「常磐道」が全線開通!未だに毎時5.4マイクロシーベルトの線量を検出!放射線管理区域を超える値!


20150303015003ASPDA.jpg
福島原発事故の影響で工事が止まっていた常磐道が3月1日に全線開通しました。開通したのは、最後の工事区間だった常磐富岡インターチェンジ(IC、福島県富岡町)―浪江IC(同県浪江町)間の計14.3キロです。
常磐道は東日本大震災と福島原発事故の影響で工事が中断されていましたが、安倍晋三首相が「復興の起爆剤」として1日の全線開通を表明したことから方針が変えられました。

ただ、福島原発からの距離が数十キロほどしか無く、道路の場所によっては毎時5マイクロシーベルトを超えるような高い放射線量を検出しています。これは放射線管理区域よりも高い値で、長時間浴び続けるのは危険な値だと言えるでしょう。安倍政権は今後も福島の避難区域解除などを推進するとしています。


↓常磐道の開通式
20150303015034SDOPIF2.jpg
20150303015048SDPF3.jpg
20150303015131AOSDIP6.jpg
20150303015212SIDU8.jpg
20150303015156SODFIP7.jpg

☆常磐道が全線開通=復興加速に期待―原発事故で工事遅れ・福島
URL http://news.nicovideo.jp/watch/nw1472452?news_ref=nicotop_topics_topic

引用:
 開通したのは、最後の工事区間だった常磐富岡インターチェンジ(IC、福島県富岡町)―浪江IC(同県浪江町)間の計14.3キロ。うち8.8キロは放射線量が高く、原則立ち入り禁止の帰還困難区域だ。

 計測によると、除染前の車外の空間線量は最大毎時35.9マイクロシーベルトだったが、1日は同5.4マイクロシーベルトまで下がった。時速70キロで1回走行した場合の被ばく線量は0.2マイクロシーベルトで、胸部エックス線検査1回分の約300分の1に当たるという。

 東日本高速道路は、運転手への情報提供として、区間内に放射線量を測定するモニタリングポストを3カ所設置し、上下線計6カ所と両IC入り口の掲示板で線量を表示する。 
:引用終了

☆放射線被曝についての公開討論会 平成23年6月22日 国立がん研究センター
URL http://www.ncc.go.jp/jp/shinsai/pdf/20110622_slide_04.pdf

20150303015400SDOPIF.jpg

☆常磐道全線開通 復興加速へ期待 震災から4年(15/03/01)


☆常磐道が全線開通、記念式典に安倍首相や内堀知事ら出席(福島15/03/01)


☆常磐道が全線開通、安倍首相「復興の起爆剤に」
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
安倍ちゃんの復興大加速!w
[ 2015/03/03 12:22 ] [ 編集 ]
これは高レベル放射性廃棄物を福島へ輸送するルートを確保するのが目的。
あとは六ヶ所村へのルートもスムーズにするため。
[ 2015/03/03 12:24 ] [ 編集 ]
都内ですが鼻血なう
ここ何度か雨だから?

なかなか止まらないのでティッシュ詰めてこれを書いてます。小学生くらいまでしか鼻血なんて出したことはないのに、
この4年で突然の鼻血は3回目。歯茎から2回。
更年期とも重なっているので原因はなんともいえませんが。

逆に安全派の人に安心させていただきたいものだが、安全派とて科学的に都内放射性物質と鼻血の因果関係を否定できる根拠を持たないですよね。
私が生きている間に因果関係などは公には明らかにされないでしょう。いまや全ては自己責任の国。
[ 2015/03/03 12:56 ] [ 編集 ]
知り合いにちょっと有名なカウンセラーがいるんだけど
世田谷の高速のすぐそばのマンションが仕事場
体調不良で予約の変更し過ぎで評判悪くなってた
[ 2015/03/03 14:15 ] [ 編集 ]
アマさんも飯山一郎氏も現状では散発的な再臨界が起きていると書いていました。
ロシアの論文によると、事故後の半月だけで チェルノブイリの16倍も放出していたそうです。
もういい加減にきちんと向き合わないといけないのに、逆方向へフルスロットル。
[ 2015/03/03 14:58 ] [ 編集 ]
福島に関して言えば現地の人間が
死なば諸共の思考だからどうしようもない。
まともな人間はとっくに救援制度を利用して移住してるので
残ってる連中は被災者ではなく加害者である。
可哀想なのは自らではどうすることも出来ない子供らか。
[ 2015/03/03 15:02 ] [ 編集 ]
大人がこうだから(気が狂っている)
当然子も同じようになる。
[ 2015/03/03 15:15 ] [ 編集 ]
もう分かったろう。
日本は狂ってる。安倍だけじゃない。
無関心な国民もだ。
気付いた時は既に手遅れである。
最早手遅れなんだけどな。
[ 2015/03/03 16:53 ] [ 編集 ]
放射線被害ってスパンが長いから、いいように誤魔化してる感覚だ。
普通であれば使わない、生活や利便性の為に地元の人は使うのだろう。
批判すれば争点をずらし、福島の為と平気で善者に成りすます。
これを日本のトップが推進してるんだから救いようもない。
せめて若い人や子供だけでも救う責任はあるだろうに。
[ 2015/03/03 17:36 ] [ 編集 ]
平気だから開通したんじゃん? 普通に考えれば
[ 2015/03/03 20:58 ] [ 編集 ]
世間のモラルも低下していってるが、政治のせいだと思う
上に立つ人間がでたらめなことしてるのに下のもんがまともにやるわけがない
会社でも家庭でも同じ
上がダメでもまともにやる奴はいるが、上がまともな場合よりは少ない
安倍政権は私が生きてきた中で一番最悪な政権だ
ここまで壊れた政治や社会を直すのは無理かもしれない
このまま戦争まで進むんでしょう
[ 2015/03/03 21:33 ] [ 編集 ]
>平気だから開通したんじゃん? 普通に考えれば

中国の野菜は平気だから輸入しているんだよね。俺は食べたくないから君が食べてください。民の愚かさにしてこの政ありだね。戦争もグローバリズムも放射能も嫌いな人間だけで別れて住みたい。
[ 2015/03/03 21:49 ] [ 編集 ]
難しいね?
Newtonという科学雑誌を気が向いた時に買っているが、胸部レントゲン1回で100μSv、CTスキャン1回で6.9mSv。それからしたら通り過ぎる位であれば良いが、そこに長く停車したりはしないほうが良いと思われる。mはμの1000倍である事は誰もが知っている事であるが、今一度放射線量を考えるべき時期に来たと思う。
[ 2015/03/03 22:32 ] [ 編集 ]
中国からの野菜だって、許容範囲内だから輸入してるんじゃん?
食べないの?
そんな神経質な君が、よくぞこんな地震大国に平気で住んでいられるね?
安倍が嫌だって書いてる人も、愚痴ってないで海外移住すればいいじゃん?
[ 2015/03/03 23:03 ] [ 編集 ]
だから君が勝手に中国製を食ってればいいだろ。中国製でも何でも勝手に食って福島にでも何処にでも勝手に住みなさい。あんた一人でな。家族を巻き込むなよw
[ 2015/03/03 23:12 ] [ 編集 ]
>胸部レントゲン1回で100μSv、CTスキャン1回で6.9mSv。

レントゲンやCTを受けても核燃料の粉を吸い込むことはあり得ないので騙される
人はいないと思いますが、更に詳しく知りたい人は「チェコリポートで」で検索。
検診で却って寿命が縮んだとする驚きの調査結果が閲覧できます。
[ 2015/03/03 23:15 ] [ 編集 ]
まだまだプルトニウム絶賛拡散中やん(ToT)
[ 2015/03/03 23:32 ] [ 編集 ]
平気ならなんで除染とかするの??

放っておけばいいんじゃない?確かにすぐに移住したいけど、金がないのよ。
[ 2015/03/03 23:40 ] [ 編集 ]
田畑の除染は?
田畑の除染はやっていないので、戻りたくても農業が出来ないので戻らない。という家庭が多い。田畑の除染をしていないのだから、セシウム137の半減期は30年なので少なくとも30年は影響がでると言う事である。プルトニウム239の半減期は2万4000年なので我々には手におえない。つまり30年は除染をしなければならないと言う事さ。
[ 2015/03/04 00:27 ] [ 編集 ]
Im not 安倍

史上最低の政権
[ 2015/03/04 00:59 ] [ 編集 ]
安倍批判しながら福島バカにするのやめてくれませんか?ウザいです。外食すれば食材に必ず福島県産も使ってるし、中国産も使ってますよ。皿の上にある料理パッと見てどの食材がどの産地使ってるか分かる?ホントおばかさんだと思う。いちいちお客さんには言わない(笑)きっと海外に逃げようがなんだろうが中国産は必ず口に入るし、もっとわけの分からんもの入ってるよ。

ま、福島より東京の排ガスの方がよっぽど身体に悪いわ。
[ 2015/03/04 01:19 ] [ 編集 ]
開通区間を使って、マラソンで走って応援パフォーマンスを安倍先生にさせるのもいいな。本物の愛国者ならそれくらい出来るだろ。

[ 2015/03/04 01:38 ] [ 編集 ]
マスゴミは完全スルーしていますが、チェルノブイリの時も大問題になった自動車のエンジンのエアクリーナーの放射能汚染は深刻でしょう。福島と周辺だけに癌患者が増加したとなれば賠償責任が発生するので国と東電は必死に汚染瓦礫を全国に拡散します。福島を通る自動車、長距離トラックは国と東電の目的をかなえます。全国の自動車整備工場関係者と汚染された作業服を持ち込まれた家庭で癌患者が増加するでしょう。福島と全国の癌患者発生率の差を小さくする事で『癌患者が増加したのは中国のPM2.5のせい』と国は安心して発表する事が出来るのです。東電原発テロ以降の『PM2.5キャンペーン』はこれが目的でしょう。整備関係者は泣き寝入りしないよう願います。
[ 2015/03/04 05:02 ] [ 編集 ]
半減期が長くて手におえないものが飛散していると言いながら、30年は除染が必要っておかしい話、除染も利権。
チェルノブイリではっきりと「除染しても無駄」と結論が出た。

[ 2015/03/04 05:21 ] [ 編集 ]
除染する人の被曝は言わないしね、無責任にも程がある
[ 2015/03/04 09:20 ] [ 編集 ]
被害妄想だとか神経症だとかいう言葉が浮かんだ
自分のうまくいかない人生を原発事故や安倍のせいにしている
愚痴や文句ばかり
[ 2015/03/04 11:01 ] [ 編集 ]
↑だいたい人生順風満帆な人はネットで社会批判的ブログは見ないよ。愚痴や文句も国がうまく回っていれば少ないでしょ。国がデタラメでも愚痴や文句も言わず我慢しろって言いたいひともいるんだねえ…
[ 2015/03/04 11:46 ] [ 編集 ]
我慢
じゃなくて
努力
は、
できないもんかねえ
[ 2015/03/04 11:57 ] [ 編集 ]
努力。政府が湯水のように使う税金を払う努力ならみなさん身を削りながら努力されてますよ。その上に更に、なんとか国がよくならないかと具体的に社会行動の努力をしている人もいるでしょうが別に自慢しないだけでは?

自分達の自己満足努力だけではなく、ダメな公務に文句をどんどん言ってやめさせることも両方しなきゃね。
[ 2015/03/04 14:34 ] [ 編集 ]
>安倍批判しながら福島バカにするのやめてくれませんか?ウザいです。

放射能被害の問題を「ウザい」で済ますのですか?甲状腺を切った話とかウザいで済ませるんですか?

>外食すれば食材に必ず福島県産も使ってるし、中国産も使ってますよ。

そういう店は避けています。

>皿の上にある料理パッと見てどの食材がどの産地使ってるか分かる?ホントおばかさんだと思う。

汚れた食べ物をベチャベチャ食い散らかす方がおバカさんです。

>ま、福島より東京の排ガスの方がよっぽど身体に悪いわ。

あなたは精神状態がパニックに陥っています。
[ 2015/03/04 18:48 ] [ 編集 ]
>そういう店は避けてます

知らんがな。

>精神状態が~

おまえのな。
[ 2015/03/04 19:25 ] [ 編集 ]
現状では全線開通しても通りたくないですね。
車に放射性物質が付着するだろうし、無料スクリーニングだってどれだけのものか…。
一番不安なのは車に付着したものに子供が触ってしまうこと。
通過時の被曝はたいしたことないんだろうけどね。
東北道のルートより料金が半分くらいなら、子供たちが乗ってないときは通っても良いけどさぁ。
[ 2015/03/17 03:22 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク