情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.03.04 21:00|カテゴリ:政治経済コメント(43)

NY・タイムズ支局長のマーティン氏、日本メディアを痛烈批判!「日本メディアは最悪。政府対応の追及すらしていない!」


20150304104039sdfoip.jpg
ニューヨーク・タイムズ東京支局長のマーティン・ファクラーさんがイスラム国事件について、日本メディアを痛烈批判する社説を投稿していました。

マーティン氏は「日本のメディアの報道ぶりは最悪だと思います。事件を受けての政府の対応を追及もしなければ、批判もしない」と述べ、政府の対応を批判すらしない日本メディアを批判。
更には「保守系新聞の読売新聞は以前から期待などしていませんでしたが、リベラルの先頭に立ってきた朝日新聞は何をやっているのでしょう。もはや読む価値が感じられません」と指摘し、大手の新聞は何処もダメになっていると怒りのコメントを書いています。


また、現在の日本の世論に関して「安倍政権になり、世論が右傾化したという人もいますが、私はそうは思いません。世論はさほど変わっていないでしょう。変わったのは、メディアです」と分析した上で、最後には「国家の危機にこそ、メディアは権力が暴走しないよう目を光らせなければならない」と日本メディアの在り方を示しました。


☆時代の正体<71>「イスラム国」は問う(6)「日本のメディアは最悪」-邦人人質事件から/米NY・タイムズ マーティン・ファクラーさん
URL http://www.kanaloco.jp/article/84926/cms_id/129022

引用:
過激派組織「イスラム国」による邦人人質事件で2人が殺害されてから1カ月が過ぎた。テロを含めた国際情勢にどう向き合っていくのか-。米有力紙ニューヨーク・タイムズ東京支局長のマーティン・ファクラーさんは、日本が重大な局面を迎えているにもかかわらずさほど論議が交わされていないことが不思議でならない。その背景にメディアが機能していないことを指摘する。

~省略~

国家として重大局面を迎えているにもかかわらず、なぜ日本のメディアは国民に問題提起しないのでしょうか。紙面で議論を展開しないのでしょう。国民が選択しようにも、メディアが沈黙していては選択肢は見えてきません。

 日本のメディアの報道ぶりは最悪だと思います。事件を受けての政府の対応を追及もしなければ、批判もしない。安倍首相の子どもにでもなったつもりでしょうか。保守系新聞の読売新聞は以前から期待などしていませんでしたが、リベラルの先頭に立ってきた朝日新聞は何をやっているのでしょう。もはや読む価値が感じられません。

 私がいま手にするのは、日刊ゲンダイ、週刊金曜日、週刊現代といった週刊誌です。いまや週刊誌の方が、大手紙より読み応えがあるのです。

 安倍政権になり、世論が右傾化したという人もいますが、私はそうは思いません。世論はさほど変わっていないでしょう。変わったのは、メディアです。

~省略~

 「国家の危機」はメディアを機能不全に陥らせる怖さを潜んでいます。今回の邦人人質事件でも「国家の危機に政府を批判するとは何事か」「テロを容認するのか」という声が一部で上がりました。筋違いな話です。

 今回、日本メディアはあまりにも簡単に批判をやめてしまった。しかし、2人死亡という事態で沈黙してしまったら、国内で数千人が犠牲になるようなテロが起きた際、一体どうするのでしょうか。

 国家の危機にこそ、メディアは権力が暴走しないよう目を光らせなければならない。冷静さを保ち、建設的な議論を展開しなければならない。

 日本のメディアには一刻も早く目を覚まし、本来のメディアとしての役割を果たしてほしいと思います。さもなければ、メディアとして語る資格はもはやないでしょう。
:引用終了

☆ニューヨーク・タイムズ社説 War, Peace and the Law
URL http://www.nytimes.com/2014/02/20/opinion/war-peace-and-the-law.html?_r=0

引用:
Prime Minister Shinzo Abe of Japan is getting dangerously close to altering a cornerstone of the national Constitution through his own reinterpretation rather than by formal amendment.

Mr. Abe wants to pass a law allowing the Japanese military to act offensively and in coordination with allies outside Japanese territory, even though it is accepted that the Constitution allows only a defensive role on Japanese territory. He has moved aggressively to bolster the military after years of cuts. And, like other nationalists, he rejects the pacifism exemplified by an article in the Constitution.
:引用終了



以下、ネットの反応




















正に彼の言う通りですね!緊急事態が発生した時こそ、メディアは政府の暴走を止めるために注意するべきです。
それなのに、たった二人の問題でこのような報道自粛をすれば、数千人が巻き込まれるような有事が発生した時はどうなってしまうのでしょうか?
自民党政権の圧力もあるでしょうが、それに安易に従ってしまう今の日本メディアも大問題だと私は思います。

関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
大手メディアは消費税免税とか記者クラブ特権を政府からもらっているからね。政府に逆らうと記者クラブを干されて課税されるわ冷遇されるわだからでしょ。
[ 2015/03/04 21:14 ] [ 編集 ]
アメリカのマスコミはまず自国を徹底的に叩いてまともな国になってから、他の国の世話をやきなよ。
[ 2015/03/04 21:21 ] [ 編集 ]
NHKは別として、安部になってからマスゴミは北朝鮮状態。
[ 2015/03/04 21:22 ] [ 編集 ]
とくに、NHKや日テレやフジや読売新聞や産経や日経新聞は、安倍政権と経団連の言いなりで、広報紙ですから。
[ 2015/03/04 21:28 ] [ 編集 ]
これからは
新聞とは言わずに、官報と言いなさい。
『読売官報』
[ 2015/03/04 21:35 ] [ 編集 ]
マスゴミは電通が支配し、電通は似非日本人が支配している。電通は一つ目の目玉またはピラミッドに支配されている。そしてこれら湯田金、塩にすとの傀儡が安倍。
安倍は米国のために日本人の血税を貢ぐため増税し、早く自衛隊を米国の傭兵として、海外派兵をさせ戦争特需で米国経済を救い、反対に日本国を破たんさせ、日本人の生活を北朝鮮やパレスチナの人々のように疲弊させ、奴隷化させようとしているただの売国奴。そのため毎日のように安倍はマスごみと口裏合わせのため夕食会を開いている。よってマスごみは政権批判はしない。

しかし覚醒した人々が増えた今、いつまでもお前達の思い通りにはさせない。
[ 2015/03/04 21:44 ] [ 編集 ]
とりあえず産経と読売は廃刊していいと思う。日経はわいバイトで配達しているから………(爆)
[ 2015/03/04 21:50 ] [ 編集 ]
私も知ってるよ。@kininaru201411イスラム国が使っている車は、トヨタのピックアップトラックとクロカンです。みんな新品です。イスラム国に日本車を届ける際に、安全に陸揚げできる港は、イスラエルとサウジアラビアの港だけです… "

https://twitter.com/kuroda06sayuri/status/572790783201300480


kakapoさんより➡次々と明るみに出る『#米国とISISの協力体制』
❝イラン外務次官
「アメリカは、ISISの敗北地域に武器を支援」


https://twitter.com/kuroda06sayuri/status/572903424481632256
[ 2015/03/04 22:04 ] [ 編集 ]
>「私がいま手にするのは、日刊ゲンダイ、週刊金曜日、週刊現代といった週刊誌です。いまや週刊誌の方が、大手紙より読み応えがあるのです。」

何か反論しろよ、大手マスゴミさん(笑)
[ 2015/03/04 22:05 ] [ 編集 ]
武器輸出、原発再稼働の懸念、人工地震の疑惑、TPP、9条見直し、基本的人権の削除、労働者搾取に通じる残業ゼロ法案。。。
怖い、怖すぎる。どこに向かってるの?
[ 2015/03/04 22:09 ] [ 編集 ]
>「安倍政権になり、世論が右傾化したという人もいますが、私はそうは思いません。世論はさほど変わっていないでしょう。変わったのは、メディアです」

…すっきり的を得ていると思います。
正論なのですからそれはそれで素直に聞けばいい。アメリカ人が人のこと言えるか、などや以下のネットの反応のような幼稚な反応をせずに。↓

>NYT東京支局長って、日刊ゲンダイと週刊金曜日と週刊現代を読んでなっとくしちゃってんのかwwww

こういう反応は、それらの最新の週刊誌と大手新聞を精査して発言しているとはとても思えない。

確かにいまのマスコミは、今の自分達の首を守るために明日の自分達の首を絞めています。

[ 2015/03/04 22:12 ] [ 編集 ]
安部総理を守るマスコミの番犬たち
安部総理を守るマスコミの番犬たち。2014年に安倍首相がマスコミ幹部と会食した一覧。
http://kingo2.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

2014/01/17
★東京・大手町の読売新聞東京本社ビル。「ビューラウンジ」で同新聞グループ本社の渡辺恒雄会長、白石興二郎社長らと食事。

2014/01/29
★東京・雷門の鳥料理店「鷹匠寿」。菅官房長官、茂木経産相、フジテレビの日枝久会長と食事。

2014/02/03
★東京・平河町の日本料理店「下関春帆楼 東京店」。毎日新聞の朝比奈豊社長らと食事。

2014/02/18
★東京・丸の内のパレスホテル東京。宴会場「桔梗」で清原武彦産経新聞社会長、海老沢勝二NHK元会長、広瀬道貞テレビ朝日元会長らと食事。

2014/03/27
★東京・平河町の日本料理店「下関春帆楼 東京店」。福山正喜共同通信社長と食事。

2014/04/01
★東京・四谷の居酒屋「鉄板酒場 アケボノヤ 四谷店」。報道各社の記者と懇談。

2014/04/02
★東京・赤坂の日本料理店「こうしんほう」。報道各社政治部長経験者と食事。
2014/04/17
★東京・銀座の中国料理店「飛雁閣」。山本治朗中国新聞社主兼会長、川崎隆生西日本新聞社長ら中国・九州地方の地方紙の会長・社長らと会食。

2014/04/28
★東京・虎ノ門のホテルオークラ。日本料理店「山里」で日枝久フジテレビ会長らと食事。

2014/05/08
★東京・六本木の焼き肉店「第一神宮麻布店」。読売新聞の永原伸政治部長らと食事。

2014/05/13
★迎賓施設「あづまや」で大久保好男日本テレビ社長らと食事。

2014/05/15
★東京・西新橋のすし店「しまだ鮨」。時事通信の田崎史郎解説委員、毎日新聞の山田孝男特別編
以下略
[ 2015/03/04 22:16 ] [ 編集 ]
売国TPPや原発、移民を推進する安倍やその汚友達内閣の連中、3Kや国売新聞などは「保守」などではなく目先のカネに目が眩んでいる「カネの亡者」だろう。
[ 2015/03/04 22:17 ] [ 編集 ]
マスゴミは本当にゴミに成り下がってしまったんだな。
最近の報道があまりにも不自然すぎるから、それが返って逆効果になってることも知らずにいる。あなたがたが報道せずとも、こちらは調べればいいだけ。
まぁマスゴミの言う「知る権利」とか、最初から信じてないしな。
[ 2015/03/04 22:19 ] [ 編集 ]
>「安倍政権になり、世論が右傾化したという人もいますが、私はそうは思いません。世論はさほど変わっていないでしょう。変わったのは、メディアです」
おぉ、なんかいいぞ、このおっちゃん。
日本は記者クラブを潰した方がいいと思う。
これをなくしてしまわないと始まらない。
[ 2015/03/04 22:30 ] [ 編集 ]
マスコミはポチの子ですから。
ミルクをくれないと死んじゃいますかや。
免許取り上げで。
でもね、哀れで。
ある意味可哀想なんですよ。
[ 2015/03/04 22:40 ] [ 編集 ]
しかし、これだけ“安倍ヨイショ”をしちゃったからには、態度を変えるのは難しいだろうな。
首脳陣を全部首にして総入れ換えしないと>大手マスゴミ
[ 2015/03/04 22:51 ] [ 編集 ]
読売新聞と産経とNHKは、政府や経団連の広報紙プロパガンタ報道しています。|( ̄3 ̄)|
[ 2015/03/04 23:07 ] [ 編集 ]
だって、青山繁晴っていうおじさんが、安倍おじさんを批判することはテロリストの利益になるって言ったんだもん。
[ 2015/03/04 23:31 ] [ 編集 ]
晋三くんに連れてってもらったご飯やさん
おいしかったなぁ
またいきたいなぁ

なんかお礼したいなあ

そうだ うちの新聞に
晋三くんの、ちょっといいトコ、載せちゃおう♪

晋三くん 喜んでくれるかなあ

[ 2015/03/04 23:46 ] [ 編集 ]
ユダヤ傀儡電通を潰さないと駄目でしょ!
[ 2015/03/04 23:47 ] [ 編集 ]
また朝日新聞推しですかあなた方は・・・・
読売もひどいが朝日もひどい韓国推しで見ていられない惨状ですが・・・
[ 2015/03/05 00:11 ] [ 編集 ]
わたしもマーティンさんと同じです!!
同感。同感。
何とか学会の何とか新聞と一緒みたいだわ。(笑)
[ 2015/03/05 00:46 ] [ 編集 ]
>また朝日新聞推しですかあなた方は・・・・

へ?どこに朝日推しが書いてあるの?朝日もまとめて大手新聞として批判されてると思うよ?偏った目でしか見れないのかな…
[ 2015/03/05 00:50 ] [ 編集 ]
まさにおっしゃるとおりである
[ 2015/03/05 01:41 ] [ 編集 ]
最近のメディアはどうでもいい離婚ネタとかどっかの会社のお家騒動とか

そんな他人の家の事情なんてどうでも良い
と思うネタいつまでも引っ張って(ウチはチャンネル変えるけどw)
メディアの仕事って楽でいいね
プロ意識も必要無いんだろうね


[ 2015/03/05 01:59 ] [ 編集 ]
それではまず初めに、湯川さんと後藤さんのご遺体画像の検証とイスラエルとイスラム国の違いを池上さんに解説してもらおう!
[ 2015/03/05 02:54 ] [ 編集 ]
怒怒怒怒怒怒

マスコミ幹部に良心なし。
[ 2015/03/05 07:45 ] [ 編集 ]
安倍政権で「政府広報」予算が倍増!「ジャンプ」「ViVi」にまで政策PR広告バラマキ
 マスコミ幹部たちへの接待、街頭インタビュー自粛の文書配布、気に入らないアナウンサーやコメンテーターの降板劇、親衛隊マスコミを使ったリークや情報操作──。安倍政権によるマスコミへの圧力、懐柔の動きは止まることを知らない。そんななか、さらなる姑息なマスコミ対策が明らかになった。それが政府広報費の大幅アップだ。

 政府広報とは、内閣府政府広報室が手がける政府広報、すなわち宣伝、PR活動のことだ。テレビCMや新聞・雑誌の広告、ラジオ番組、ネットなどのメディアを使い、国家の“考え”を国民に広く伝えるというものだ。

 その政府広報の2015年度予算案が発表されたが、前年の65億300万円から実に3割アップの83億400万円と大幅に増額されたのだ。

 安倍政権は政府の情報発信の強化を謳っており、これもその一貫というわけだが、もちろん額面通りに受け取るわけにはいかない。その裏には露骨なメディア支配、コントロールの思惑が存在するからだ。

 ここ10年来、広告収入が落ち続けている多くのメディアにとって、政府広報は重要な収入源のひとつとなる。その予算が多ければ多いほど、メディアは恩恵をこうむることになる。そのためマスコミは、広報費の大幅アップに疑問を差し挟むことはなく、逆に大歓迎といった態度なのだ。

 それでなくても安倍首相は就任以来、大手マスコミ幹部との会合を繰り返してきた。こうした馴れ合いや癒着関係はマスコミの最大の責務でもある「権力に対するチェック機能」を奪い、政府にとって都合のいい情報を流す“宣伝メディア”に成り下がらせた。さらに直接的にメディア企業の利益となる政府広報費が増えるとなれば、癒着の構造は一層進むだろう。

 しかも、広報費アップは突然起こったものではない。第二次安倍政権発足以降、毎年のように予算がアップし続けているのだ。

 そもそも09年の民主党政権誕生で行われた事業仕分けで、政府広報の予算は削減することが決定した。そのため、CMやラジオも次々と縮小、終了していく。しかし、安倍政権が発足した途端、それまで40億円台程度だった広報予算が14年度には一気に65億300万円に。そして15年度は、民主党時代の2倍以上の83億400万円と大幅に増額されたのだ。

 接待だけでなく、広告費をばらまくことでも懐柔する。露骨ともいえる安倍政権のメディア支配だが、問題はそれだけではない。政府広報の内容が、これまたあからさまなものへと変遷しつつあるからだ。

 これまでの政府広報は、いじめや自殺対策、健康など抽象的なものが多かった。しかし安倍政権では、さらに踏み込んだ内容の広報、PRを進めようとしている。例えば昨年10月に放映された政府広報CM「社会保障と税の一体改革『成果のギャラリー』篇」では、人気子役の芦田愛菜を出演させ、「消費税率の引き上げ分は社会保障に着実に使われています」とアピールし、同じく昨年2月の「若年者雇用対策 就職はまだ間に合う篇」では、俳優の佐藤隆太が「若者の就職内定率アップ」をアピールする。有名芸能人を登場させることでアピール力を増そうという意図もあるだろうが、どれだけギャラを支払っているのか。それもすべて我々の税金からだ。

 また、FM局で放送される「Weeklyニッポン!!」15年2月放送分では、派遣やパート労働が固定化すると大きな批判もある「パートタイム労働法改正」を取り上げ、それがいかに公平で労働者にとって有益かを主張する。

 同じく「パートタイム労働法改正」に関しては新聞広告も掲載されたが、全国紙はもちろん北は苫小牧民報から十勝毎日新聞、南は八重山毎日新聞、宮古毎日新聞といった全国津々浦々50以上ものブロック紙に、これを掲載しているのだ。

 雑誌についてはさらに露骨で、「国家安全戦略」「積極的平和主義」「成長戦略」「女性の活動促進」「社会保障と税の一体革命」といった安倍政権の肝いり政策の広告を掲載しているのだが、その媒体は「日経ビジネス」(日経BP社)「週刊東洋経済」(東洋経済新報社)「週刊ダイヤモンド」(ダイヤモンド社)「週刊文春」(文藝春秋)から、「an・an」(マガジンハウス)「non・no」(集英社)「ViVi」(講談社)「週刊少年ジャンプ」(集英社)「オレンジページ」(オレンジページ)と、まるで手当たり次第。AKB48の利権ばらまき戦略も真っ青のメディア広告戦略といえる。

 もちろん、これらは政府がつくっているものだから、批判精神など皆無。問題のある政府見解をそのまま垂れ流しているのだ。

 巨額の税金を使った政府のプロパガンダ、啓蒙、世論操作が行われているのが政府広報であり、同時に体のいいマスコミ対策にも使われる。安倍政権にとって一挙両得なのが政府広報とその予算なのだ。そして今後、その予算はさらに増大していく。もちろん安倍政権、政府の都合のいいように――。

 安倍晋三首相の底なしの野望に、国民も、そしてマスコミも、飲み込まれつつある。

(伊勢崎馨)

http://lite-ra.com/2015/03/post-916.html
2015.03.04. リテラ
[ 2015/03/05 08:31 ] [ 編集 ]
橋下は反対意見を封殺
大阪都構想:広報紙の最新号 発行見送り
毎日新聞 2015年03月02日 13時41分

 大阪都構想の協定書(設計図)をとりまとめた法定協議会(会長、今井豊大阪府議)の広報紙「協議会だより」について、3月に予定していた最新号の発行が見送られることになった。協定書案に反対する会派の意見掲載に大阪維新の会が難色を示したためだが、自民党や公明党など野党側は「協議会での議論を報告すべきだ」と反発している。
[ 2015/03/05 08:34 ] [ 編集 ]
なんか「その通り!」って意見が多いけど、
日本とは比べものにならないほど政府叩きが凄まじい米国のマスコミですが
日本のマスコミを叩けるほど良い国でしょうかね?

むしろマスコミによる政府叩きは意味が無い、下手をすると逆効果なのを証明しているようにすら感じられますが・・・
[ 2015/03/05 09:57 ] [ 編集 ]
真のジャーナリストは、皆無になってしまった。情けないですね!安倍晋三は、日本の恥。メディアも日本の恥。
[ 2015/03/05 10:28 ] [ 編集 ]
安倍晋三もメディアも、恥であっても「このやり方が良い、得だ」と思っているんじゃないですか?
[ 2015/03/05 10:37 ] [ 編集 ]
日本の大メディアはネオコン、悪玉CIA,KCIA 反日外国人に支配されているのです。
[ 2015/03/05 11:28 ] [ 編集 ]
今や息のかかった一般紙より
個人ブロガーなどネットの情報のほうが
より詳しく真に迫った記事を書いている人も多いですね。
記者は仕事としてやっているので、仕方ないところがあるとは言え
首相に圧力掛けられて屈しているようでは、もはや日本のメディアが死んでいると評されても、それは当然の評価だと思います。

ただ、有意な意見でもネット上で自発的に情報を集めている人の方が少なく
テレビや新聞でのみ情報を集めている人のほうがまだ多いのですよね。
だから、メディアにはマスゴミなんて呼ばれないようにしっかりしてほしいものですが
有力紙が一斉に同じ見出しを掲載するようなこともあるようでは
メディアの健全化を期待するのは困難であると言わざるを得ないのが現状でしょうね。
[ 2015/03/05 11:31 ] [ 編集 ]
み~んな自己保身(突き詰めればおカネ)の為ですな
[ 2015/03/05 12:15 ] [ 編集 ]
ポスト団塊利権爺さんのマスコミ支配から距離を置いた
まともな自由と民主主義を支える報道機関を新しく作る
チャンスだと思います。
[ 2015/03/05 13:05 ] [ 編集 ]
もっと言って…罵って(*´д`*)ハァハァ!
[ 2015/03/05 15:04 ] [ 編集 ]
(`・ω・´)ノ何やってんだ、マスコミは!
明日の飯の心配ばかりしてっから、クソ記事しか書けないのだろ。
今の大手マスコミはオール産経状態だ。情けない。
体が死んでるまで重症だとは信じたくないが、まともなジャーナリズムの復活なくして、本物の日本復活はない(`・ω・´)ノ!。
[ 2015/03/05 18:47 ] [ 編集 ]
憤慨していても何の益にもならない。メディアを十把一絡げにせずに、ひとりひとりの記者が苦心してよい記事を書いているのを応援することが大切だ。「よい記事だった」とメールを送るだけでも書いた記者は張り合いになるし、社内での立場も強くなる。テレビでも同じだ。たとえばNHKテレビ「ニュースウオッチ9」の大越キャスター。政府に弱腰ではないかと批判したこともあるけど、最近はけっこう安倍政権とは距離を置いた発言をしている。0か100かではなく、少しでも権力監視をしているなら評価し応援するメールを送ろうではないか。違いを見つけて敵に追いやるのでなく、厳しい環境のなかで少しでも頑張っている報道姿勢が見えたなら、批判より応援で味方にしていきたい。逆に、安倍政権擁護のための解説者を起用する番組には、報道機関としての見識のなさと、解説内容の問題点を具体的に批判するメールを送ろうではないか。また、テレビのワイドショー番組が政治問題を扱わなくなったり、扱っても深く解説しなくなったりしていることにも批判のメールを送ることが大切だ。テレビが問題提起しなければ国民が政治に関心を持つわけがない。健全な世論を形成することなどできなくなる。沖縄の辺野古新基地建設問題などテレビでほとんど取り上げられていない。そのこと自体が安倍政権の利益になっている。沖縄基地問題は日本国民全体の問題である。国民統合の問題である。テレビで真剣に取り上げて国民に問題提起せよと迫ろうではないか。解説者に起用してほしい人の要望も出していこうではないか。今は厳しく政権を批判する人はテレビから締め出される傾向にある。番組スタッフが起用しやすくなるよう、厳しい政権批判をする人を指名して要望していこう。
[ 2015/03/05 23:54 ] [ 編集 ]
>>国家の危機にこそ、メディアは権力が暴走しないよう目を光らせなければならない。冷静さを保ち、建設的な議論を展開しなければならない。

これこそが理性だ
[ 2015/03/07 20:52 ] [ 編集 ]
>日本の大メディアはネオコン、悪玉CIA,KCIA 反日外国人に支配されているのです。
「反日」は無知から来るもの、あるいは洗脳なので、正しい歴史を学べば、無くなっていくと思う。韓国民は気付き始めているみたいだし。

天皇家と首相は親戚関係

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11997935552.html#cbox


2011年5月【現代ビジネス】なんて罪深い 「東電株」暴落で天皇家まで含み損 より

「東京電力の株は、実は天皇家も保有されています。天皇家は、いわゆる『内帑金(ないどきん)』という形で、株や債券、現金などの金融資産をお持ち です。その一部が安全資産ということで東電株に投資されていたのですが、今回の震災後、相当な損失を被ってしまったと見られています」  (宮内庁関係者)

王族の歴史が気になります。
アフリカ大陸から始まったとされる人類の移動の歴史。どのようにして、王族ができたのか、決まったのかetc。
日本の天皇を含めた日本人の一部は、古代イスラエルのユダヤの血縁という説もありますが、(日ユ同祖論)
明治時代に、神道とは全く関係のない田布施出身の朝鮮民族にすり替えられたという説があります。(鬼塚英昭著 「日本のいちばん醜い日」)

ちなみに、明治天皇は、日韓併合のきっかけ「日露戦争」の指導者です。
[ 2015/03/08 11:38 ] [ 編集 ]
世界のボスは誰?

他国王室、法王、裏社会など

天皇家が世界のボスクラスであれば、戦争で皇居を攻撃される事もないし、メルトダウン3つも起こされる事はまず無いと思います。

もし天皇家より強い人々がいれば、メルトダウン3つはあると思います。

[ 2015/03/09 17:12 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク