情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.03.24 20:00|カテゴリ:政治経済コメント(13)

同性愛を歓迎した渋谷区長、ホームレス強制排除には一切譲歩せず!「渋谷区にはホームレスは居ない」「主義主張のために譲歩することはない」


s_screenshot24-03-2015 155954poiuyt
渋谷の区長が同性愛を認める条例の制定を検討していることが話題になりましたが、その区長さんがホームレスについては、徹底的に排除する方針を明確に打ち出しました。

3月23日に渋谷区の桑原敏武区長は記者会見を開き、性的少数者の人権や多様性の大切さを強調すると同時に、ホームレスを「政治運動だ」と批判。「わけのわからない主義主張のために譲歩することはない」と述べ、強硬的な姿勢を見せました。


区長は失業者などを手厚保護していると強調し、「あそこ(宮下公園)にはそういう(ホームレスの)人はいない。これは、何かの政治運動に寄与するためにやっているのではないか」と話しています。

ネット上の反応は賛否両論で、「渋谷区長は同性愛のお金狙いだ!」「ホームレスはお金がないから切り捨てる!」というような怒りのコメントを投稿している方も居れば、「区長は正論」と言っている方も居ました。
渋谷区は年末年始にホームレスの強制排除をしたばかりで、これからもホームレスを追い出す政策を続けるとしています。


☆性的少数者「歓迎」の渋谷区長、ホームレス強制退去問題については「譲歩しない」
URL http://www.bengo4.com/topics/2853

引用:
「同性カップル」向けに、公的な「パートナーシップの証明書」を出すという条例案を打ち出し、大きな注目を集めた東京都渋谷区の桑原敏武区長が3月23日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を開いた。桑原区長は、性的少数者の人権や多様性の大切さを強調し、「差別的な扱いをされている方にも、暖かい手をさしのべるべきだ」と語った。一方、区立公園から強制撤去させたホームレスについては「政治運動だ」と批判し、「わけのわからない主義主張のために譲歩することはない」と強硬的な姿勢をみせた。
:引用終了

☆「同性パートナーシップ証明書」について渋谷区長が会見2015 03 23


☆渋谷区が宮下公園などでホームレス締め出し




以下、ネットの反応

















関連過去記事

☆【これは酷い】渋谷が年末にホームレスを公園から強制排除!公園を封鎖⇒ボランティアらが歩道脇で炊き出し決行!「命に関わる」
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4995.html
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
日本には一人あたり3000平米の土地があるのですが、天照大御神の時代には誰のものでもなかったはずの土地がいつのまにか誰かの物になってしまっていて、文無しになったら寝るところもない。本当におかしい。
[ 2015/03/24 23:49 ] [ 編集 ]
だよねー 一番最初にその土地を取得宣言したやつは代金なんて払ってないだろうに
[ 2015/03/25 01:56 ] [ 編集 ]
性的少数者の方々は自分たちは助かったと喜んでるだけでなくてホームレスの方々との連帯を考えてください。
[ 2015/03/25 05:13 ] [ 編集 ]
人間か?この人。

人間らしいやり方や方法があるだろうが(怒怒怒)

愛とか情けとか全くないな。
[ 2015/03/25 07:10 ] [ 編集 ]
格差社会が生み出す姿。
アメリカとそっくりになってきた。
そのうちTPPの結果、病院から締め出された病人が路上で寝るという光景が当たり前になる。既にアメリカではそれが当たり前。
[ 2015/03/25 07:24 ] [ 編集 ]
お花見の季節になると、桜の名所になっている公園もホームレスを排除する。
意外とこの時期は雪が降ることもあるので寝床がなくて凍死することもある。
[ 2015/03/25 07:48 ] [ 編集 ]
このジジイを丸裸にしばって、真冬の晒し者にしてやりたい。

そんな怒りを覚えた人も多いはずだ。
[ 2015/03/25 07:56 ] [ 編集 ]
皆安倍晋三に似てきて、傲慢で非情で本当に悲しい。ホームレスの人が働けるような社会保障をしっかりとして欲しい!安倍政権になって医療費削減、社会保障削減と弱い立場の人達を苦しめている!消費税も自分達政治家と軍事の為。
[ 2015/03/25 09:54 ] [ 編集 ]
日本もアメリカのように「ホームレス暮らしを違法」にして、
『民営化された刑務所』で実質奴隷化する「貧困ビジネス大国」への
道を志向しているのではないかと勘繰ってしまいますね。

http://aoisekai.blog.so-net.ne.jp/2010-05-19

(孤行雲流水 より)
『 貧困大国Ⅱ 刑務所ビジネス≒人間牧場出現・・?? [本] 』
刑務所の民営化とはどういうことなのか、アメリカで導入されて成功しているという話を聞いてはいましたが、その実体は驚くべきもののようです。オバマ以後のアメリカの街頭では、ホームレスの姿は減ったように見えるそうですが、その人たちは塀の中に入ったのです。多くの自治体の条例で、ホームレス暮らし自体を違法とする傾向が強まり、教会など慈善団体による炊き出しにも規制が加えられるようになりました。

 住宅ローンの破綻などで自宅を追い出される困窮者は増えていますが、当然ながら生活の受け皿はありません。カードが使えず就職が困難であれば、一流企業で働いていた人でも簡単に貧困に陥ります。違法行為者として逮捕される人の中で、白人の比率が高まっているそうです。一度刑務所に入ると、刑期を終って出所してからの就職は絶望的になります。すぐに累犯者として刑務所に舞い戻るしかありません。

 それに対処して、「スリーストライク法」なる条例が多くの州で作られ、有罪判決が3回になると自動的に終身刑を課せられるようになりました。囚人という新しい奴隷身分の誕生です。刑務所での懲役では、通常の雇用のほぼ10分の1の安い賃金での労働が義務になります。ここに刑務所ビジネスがローリスクでハイリターンの成長産業になる理由があります。刑務所雇用で囚人にも使用者にも評判がよいのは、電話のコールセンターの仕事だということです。一流通信企業の「お客様ダイヤル」のオペレーターは、囚人なのです。
 
 警察は取り締まりの強化と逮捕率の向上で成績を上げ、自治体は安全になったとして市民から好評を受けます。ホームレスになれば逮捕されるという恐怖心は、貧困層をどんなに劣悪な条件でも喜んで働くように仕向ける何よりの圧力になります。自由競争、自己責任、格差拡大社会の完成形は、囚人という名の奴隷制度の復活でした。
[ 2015/03/25 10:07 ] [ 編集 ]
ファーマーさん、いつも勉強になります。ありがたいです。
[ 2015/03/25 10:13 ] [ 編集 ]
ゲイは税金を払うがホームレスは払わない。そういう単純な話なのだろうが、命がかかってる割には単純すぎる。

宗教、パチンコ、渋谷区にたくさんいそうな超高額所得者など本来課税すべき所に非限度累進課税すればホームレスシェルターの充実くらい訳もなさそうだし、シェルターで就業訓練や就職斡旋もすれば税金を払う人として送り出すことも可能じゃないか。

捨て猫のように駆除されたホームレスはどこへ行くんだろう。他の区?
[ 2015/03/25 11:34 ] [ 編集 ]
異常な社会。

コンビニでは毎月何百万円という食べ物が賞味期限切れで廃棄されるという話を聞いたことがある。

かたやその日に食べるものもなく、餓死寸前の人間がいる。

これだけ通信網が発達しているのだから、どこの人間が何を必要としているか、即座にわかるのならば、そこへ物資を供給し、助け合う社会のシステムができてもいいようなものなのに・・・。

トップがこの区長や安倍のような無慈悲な人間では無理か・・・。
[ 2015/03/25 16:14 ] [ 編集 ]
治安維持の観点からは必要だが…。
ホームレスである事を敢えて選択している人を
保護する必要性は低いが、そんな人居るの?
派遣村を見るに支援者側には確実に
政治活動として支援を行なっている人が居るでしょうね。
[ 2015/03/27 04:43 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク