情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.03.26 01:37|カテゴリ:原発関連コメント(44)

【これは酷い】福島の放射能汚染を描いた映画『A2-B-C』、急遽上映中止に!イアン監督「一方的に中止が決まった。検閲?自己検閲?」


20150326012147pop@.jpg
福島原発事故の放射能で汚染された福島を描いた映画「A2-B-C」の上映が急遽中止になったことが分かりました。「A2-B-C」は数々の賞を受賞したドキュメンタリー映画で、「福島の現実を知る上で重要な作品」との評価を得ています。

映画「A2-B-C」のイアン監督は自身のブログ上に、「検閲?自己検閲?」というタイトルの記事を投稿し、その中で突然に配給会社が映画の上映を打ち切ったと述べました。イアン監督によると、日本で映画を配給している会社が「A2-B-C」の公開を一方的に取り止め、2年以上も残っている上映契約も破棄したとのことです。

2015年3月16日以降の上映は中止となり、イアン監督は「私を黙らせようとする企みがあっても、それは、私にますます大きな声を上げさせる結果になる」と怒りのコメントを投稿しています。



☆Censorship? Self-censorship? 検閲? 自己検閲?
URL http://ianthomasash.blogspot.ca/2015/03/censorship-self-censorship.html

引用: 
20150326012034osdifopsdioip11111.jpg
配給会社都合により、急遽「A2-B-C」上映中止せざるを得なくなってしまいました。
The Japanese distributor of 'A2-B-C' (WEBSITE), my documentary about children living in Fukushima, is cancelling all domestic screenings of the film. They are also canceling the contract to distribute the film in Japan, despite there being more than two years remaining on the agreement.
:引用終了

☆子どもたちの甲状腺問題はタブーなのか?~映画『A2-B-C』急遽上映中止に
URL http://www.labornetjp.org/news/2015/0322ian

引用:
福島の子どもたちの被ばく・甲状腺問題を描いたドキュメンタリー映画『A2-B-C』(監督=イアン・トーマス・アッシュ/米国)は、昨年レイバー映画祭2014でも上映され大好評だった。「福島の現実を知る上で重要な作品」と高い評価を受け、国内外で上映が進んでいる。ところが、イアン監督のブログによれば、日本での配給をしている会社(『A2-B-C』上映委員会)が一方的に配給を取りやめ、まだ2年以上残っている監督との上映契約も破棄し、3月16日以降の上映が中止に追いこまれた。いったい何が起きているのか。イアン監督は、3月14日付のブログ「検閲?自己検閲?」(英文)でこのことを発表した。イアン監督は「私を黙らせようとする企みがあっても、それは、私にますます大きな声を上げさせる結果になるだけのことだ、ということは、確信を持って言うことができます」と結んでいる。以下、本人の了承を得て転載紹介する。(レイバーネット編集部)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<イアン・トーマス・アッシュ監督の3月14日付けブログ記事>
http://ianthomasash.blogspot.ca/2015/03/censorship-self-censorship.html

検閲?自己検閲?

●配給会社都合により、急遽『A2-B-C』上映中止せざるを得なくなってしまいました。
 福島に住む子どもたちについての私のドキュメンタリー『A2-B-C』の日本の配給会社 http://www.a2-b-c.com/ が、この作品のすべての上映を中止しました。さらに、契約期間が2年以上残っているにもかかわらず、日本での配給契約はキャンセルされてしまいました。

 この決定が、どこまで実際の検閲の結果なのか、どこまで自己検閲によるものなのか、私にはよくわかりません。将来的に検閲の問題が起こる恐れがあるということによる自己検閲なのではないか、という気がします。もしそうなら、秘密保護法の恐ろしい、広範囲に及ぶ影響の一例ということになります。この法律の影響を感じさせるのには、施行することは必要ではありません。この法律があるというだけで、人々は自己検閲をして、法案を作った連中が思い描いていたとおりの弾圧を自らに対してするのです。
:引用終了

☆映画『A2-B-C』予告編


☆映画 「A2-B-C」イアン・トーマス・アッシュ監督インタビュー




イアン監督が言うように、これをキッカケに日本の放射能汚染と向き合わない姿勢に対して、更に声を上げるべきです。フランスで反テロ運動が盛り上がったのと同じ様に、この映画規制を皆に知らせて、抗議の声をドンドン増やしましょう!

福島の放射能汚染問題を取り上げないメディアは多いですが、国民全員でそれに抗議すれば、方針を変えざるを得なくなります。今回の問題は表現規制などにも繋がる恐れがあり、このまま放置するのはあまりにも危険です。是非ともこの記事や情報を広げてください。


関連過去記事

☆【必見】NHKが福島の小児甲状腺がん問題を取り上げる!福島で高まる行政検査への不信感!「38万人の甲状腺検査」
URL  http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5029.html
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
隠そうとすればする程
本当の事が描かれてるって事かしら?って思って観たくなるw

前に放射能系の日本映画見たけど
放射能=放射脳
笑っていれば大丈夫だね!って感じで終了な糞映画だった

きっと今回の作品は
笑っていてもムリ!な特定秘密保護法に該当するくらいの内容が含まれてるのかもね~




[ 2015/03/26 01:58 ] [ 編集 ]
【Interview】福島の“不安”と向き合う――『A2-B-C』イアン・トーマス・アッシュ監督インタビュー | neoneo web
http://webneo.org/archives/21127

[ 2015/03/26 02:34 ] [ 編集 ]
これは本当に酷い言論、表現弾圧だ。
圧力→萎縮させ→自主規制におい込むやり口。許せない。
[ 2015/03/26 03:25 ] [ 編集 ]
配給会社どこなんだろ
DVD化されるのを待ちます
A2-B-Cでググったらアサ芸で福島差別映画と叩かれていたw
本当にマスコミは恐ろしい
予告編の最初らへんに出てる山下?教授も恐ろしいけどw
ニコニコしとけばの人じゃなかったでしょうか
[ 2015/03/26 03:53 ] [ 編集 ]
フランスの反テロデモと同じに言うなよ。
[ 2015/03/26 04:18 ] [ 編集 ]
個人的には、すごく見たい!
でも、何処かで、福島の人はそこで暮らしていかないといけないから、
汚染を知りたくない人も大勢いる、というコメントを読んだ。
福島近辺だけ上映禁止にするっていうのも変だし、
結局人伝いで耳に入ってくるだろうし。
自分は、たとえ明らかに被爆していたとしても、真実が知りたいけど、
ガンの告知でも議論があるように、知りたくない人も大勢いるのが現実なんだろうな。
見たくない方々の気持ちは尊重したいけど、でも見たいなぁ。
[ 2015/03/26 05:25 ] [ 編集 ]
是非観たい作品だったので残念です。

先日観た河合弁護士の「日本と原発」、
去年観た「遺言~原発さえなければ~」も良作でした。
[ 2015/03/26 06:53 ] [ 編集 ]
いよいよ激突かな…
辺野古も激突、原発事故も激突、TPPも激突、集団的自衛権も激突…
[ 2015/03/26 08:08 ] [ 編集 ]
福島の現実
映画 A2 B C
http://www.youtube.com/watch?v=ZD9yGONdEUY

映画 「A2-B-C」イアン・トーマス・アッシュ監督インタビュー
by Japan Docs

http://www.youtube.com/watch?v=yJWcp-vC6v0

[ 2015/03/26 08:16 ] [ 編集 ]
配給会社を通しての上映じゃなく、
以前のように自主上映で、
出来ないのかな?

取り敢えず、この問題を拡散しようよ!

[ 2015/03/26 08:21 ] [ 編集 ]
口コミでどんどん広げましょう。

真実を伝えるには海外に頼るしかない状態にきていることを国民は知らない。

まるで日本は北朝鮮のよう。
[ 2015/03/26 08:43 ] [ 編集 ]
原発問題は『希望の国』をはじめ、多くの作品で訴えられているのに、この口封じはアン・ジョリ映画と同じ扱い。

ますます盗電と国への風辺りが強くなるだけなのに、どうして公開しないのかねえ。

ハッキリ言うけど、これを上映すると自分達にとって地獄だろうけど、上映しなくても地獄が待つってことなのよ、お偉方サン。

しなくても地獄、すると地獄なら、した方が楽になるんじゃない?
[ 2015/03/26 08:46 ] [ 編集 ]
この映画、別に上映してもいいと思うけどね。しかしまあ、映画館も、ブロガーも今では萎縮している人が多いけどね。自己検閲してしまっているんでしょうね。この件に関してはいくつも持っているブログの中の3つほどブログに書いたよ。
[ 2015/03/26 09:05 ] [ 編集 ]
映画「A2-B-C」劇場公開初日トーク ポレポレ東中野
http://youtube.com/watch?v=3QkqzjrhzHg

2014年5月10日 テーマ「ドキュメンタリーとメディアの関係」

ゲスト:毛利嘉孝さん(東京芸術大学准教授)&清水知子さん(筑波大学准教授)& イアン・トーマス・アッシュ監督
[ 2015/03/26 09:16 ] [ 編集 ]
隠そうにも
今の時代は
ネット配信なり
通販なり
売る方法も 買う方法も
多々あるのにさ

一部の 時代錯誤の連中の指示に
無駄な事を させられ
否応なく 従わなければならない
仕事として役人の 辛い立場も
ご理解の上
批判だけでなく
応援して
地道に広めていきましよ
[ 2015/03/26 09:32 ] [ 編集 ]
>しなくても地獄、すると地獄なら、した方が楽になるんじゃない?

その通りだな。
何であれ隠すより全部バラした方が楽だよな。
一つ嘘を吐くと、それを隠すために次々と嘘を吐かなければならなくなって苦しくなるばかり。
全部ゲロして早く楽になれよ。
[ 2015/03/26 09:44 ] [ 編集 ]
さぁ、ママ友に拡散しまくろ〜っと‼︎‼︎
[ 2015/03/26 10:11 ] [ 編集 ]
・科学的検証をしていない
・家族のふりをして証言している赤の他人がいる
・科学的根拠がないと批判されている
・A2-B-Cがどんな危険度かさえ作中で説明が無い
・コメントの切り貼りの連続で発言の恣意的な切り取りが酷い

言論封殺?
他者の検証に耐えない&検証されようとしない発言は言論か?

言論封殺、とは
他者の発言の一切を虚偽として認めない事でしょ
[ 2015/03/26 10:12 ] [ 編集 ]
10:12さんは関係者?
「家族のふりをした他人がいる」「コメントの切り貼りで恣意的な切り取り方」って制作をつぶさに見ていないと断言できないよね。
もしも映画を観ただけでそこまで察知できるなら、人間は未知の領域に進化しつつあるのでしょう。
[ 2015/03/26 10:33 ] [ 編集 ]
>もしも映画を観ただけでそこまで察知できるなら、人間は未知の領域に進化しつつあるのでしょう。

正しくその通り
人類は未知の領域に進化しつつあります

なにせ専門家でもなく、自分で科学的な調査もしていないのに
政府・東電、原発関係者の発言は全て利権を守る為の偽りで
福島の大地とそこに住む人間は放射能汚染に晒されている、というのがこの映画ですから

人体が出血する放射線(放射能じゃないですよ?)はどれほどか
福島の子供たちはどれほどの放射性物質を取り込んだのか

その科学的根拠さえこの映画(そして有名な美味しんぼ)は理解も説明もしていません
それなのに「真実」だと「判る」人間がいる

きっと「放射能」により人類は未知の領域に進化しつつあるのでしょう
[ 2015/03/26 10:55 ] [ 編集 ]
必死だな(笑)
[ 2015/03/26 11:05 ] [ 編集 ]
ただ、福島県知事からして、なんでも『風評被害』で、片づけようとしてるんだから。
さすが、自民党のポチ知事。
[ 2015/03/26 11:12 ] [ 編集 ]
今ではもう、原発事故の本当の現状や、放射能による健康被害などの実態を、海外のニュースや番組、サイトなどでしか知る事ができない。
日本国内にいる日本人がこの有り様・・・・。
今の政府の罪は、計り知れない程大きい。
[ 2015/03/26 11:14 ] [ 編集 ]
レベル7の原発事故は人類未体験ゾーン。
ということは、これまで一番健康被害が大きかった原発事故を超える影響があるかもしれない。
「絶対安心てことは誰も言えない」と白状しちゃってる山下俊一大先生は正直者。
より安全と思えるよう対処する、それだけ。
[ 2015/03/26 11:32 ] [ 編集 ]
疑問符多いのと、「どれほどの」などを繰り返すのはアメーバはるこなので相手にしなくてよい


[ 2015/03/26 11:32 ] [ 編集 ]
オリンピックまで、大事に至らない事を官邸は恐れてる。
放射能汚染が、拡散している最中、オリンピックに浮かれる日本国民よ、
目を覚ませ。優先作業は、福一の対策でしょう。
自民党政権に呆れる。
[ 2015/03/26 11:57 ] [ 編集 ]
>03/26 10:55By:名無し

久々にこのひとのようなコメントを見たなあ。懐かしさすら感じる。

>きっと「放射能」により人類は未知の領域に進化しつつあるのでしょう

そんな嫌みを言わなくてもW
いちいち放射線とか能力とか放射性物質とかまどろっこしいので今ではわかりつつも統一して放射能は~と言ってる人も多いんですよ。言葉は必要に応じて変わるもの。

危険・安全と訴える作品にはおおまかに二つあって、感情にまず訴えるやり方。その場合には科学的説明をするとかえって邪魔になるので省く。
もうひとつは、科学漫画のように説明そのものを描く。
もちろんミックス型もあります。

「危険かもしれないモノ」の安全を主張したいなら、危険を警告する場合よりも、身を危険から守るという観点から科学的根拠がよりいっそう必要になると私は思うのですが、

科学的根拠も説明もなしに安全安全と叫ぶものは今でも一般のひとが目にするテレビや新聞、街の広告、ネットに溢れています。残念です。
[ 2015/03/26 11:59 ] [ 編集 ]
掲示板出身の「はる」君(自称大手メディア幹部夫人)のほうだと思う。
量は?範囲は?数値は?ってのが特徴。
はる君に対して学術論文がソースとして示されると、なぜか原子力規制委員会のHPにて「この論文は信用度が低い」と説明される。
[ 2015/03/26 12:09 ] [ 編集 ]
なるほど…
[ 2015/03/26 12:42 ] [ 編集 ]
こちらの記事とは直接関係無いかもしれませんが、何年か前アメリカがシェールガス革命を打ち出しました。シェールガスを採取すると、環境破壊や地震を誘発するとアメリカ国民が反対しています。最近のニュースで三井、三菱がこのシェールガスを開発して輸出許可が出たそうです。三井三菱って安倍晋三と関係が深いですよね?安倍政権になってから事件や事故が多いので何か不自然さを感じ、怪しく勘ぐってしまうようになってしまったのは、私だけでしょうか?
[ 2015/03/26 13:07 ] [ 編集 ]
単に興行的に赤字になりそうなので手を引いたってだけでしょ?
上演予定会社が配給権解除したんですから、有志で場所抑えて作者に金払って上演すればいいだけですよ?客が来るかは知らない^^;

配給権握ったまま、上演しないってなら闇に葬りですけどね。
[ 2015/03/26 14:27 ] [ 編集 ]
>はる君に対して学術論文がソースとして示されると、なぜか原子力規制委員会のHPにて「この論文は信用度が低い」と説明される。

そりゃ怖い…凄いね
[ 2015/03/26 15:40 ] [ 編集 ]
こっちもよろしく。

河合弘之初監督 映画「日本と原発」予告編 nihontogenpatsu.com
http://www.youtube.com/watch?v=lj-6flmlmcM
[ 2015/03/26 15:44 ] [ 編集 ]
理性と知性のない秀才+不思議ちゃんが要職に就いているのが、この国の特徴。
[ 2015/03/26 18:25 ] [ 編集 ]
政府は放射能汚染水はアンダーコントロールせずに、情報やメデイアをアンダーコントロールするのに必死。
[ 2015/03/26 18:47 ] [ 編集 ]
日本と原発、必見ですよ
[ 2015/03/26 18:51 ] [ 編集 ]
福島汚染水ストロンチウム2億・・・ベクレル?出たそう。もう太平洋の魚は無理。
[ 2015/03/26 18:57 ] [ 編集 ]
食べて応援!!!!
なんてとんでもない
[ 2015/03/27 08:06 ] [ 編集 ]
上映中止になるくらいなら、せっかく作ったんだし無料でネット上に公開してくれないかな
[ 2015/03/27 16:46 ] [ 編集 ]
ただ拡散してるだけで正義のヒーロー気取りとかwww
日本の今の主婦って馬鹿ばっか
[ 2015/03/29 22:30 ] [ 編集 ]
22:30みたいなシロブタよりマ
[ 2015/03/29 22:45 ] [ 編集 ]
必見です。
 映画、拝見しました。

こんな国に住んでいること、ほんとに恥ずかしくなります。

先進国なんてとんでもない。

足尾鉱山、水俣、数々の公害問題、そして、フクシマ、何も学んでいない。
あの悲惨な戦争からも。

ただただ国民はバカにされてるだけ。
お互いを貶めているだけ。


みなさんも是非、是非、あらゆるチャンネルを駆使してご覧になってください!

イアン監督、日本のために本当にありがとうございました。





[ 2015/03/30 15:11 ] [ 編集 ]
うわべはキレイ(事)を並べても内面は

天皇にピカ米を食べさせ
ご健康を崩させ
原発問題の映画は上映禁止

スポーツも高校サッカーの石川県優勝に続き野球の福井県代表優勝

何とあからさまな北陸新幹線ドーピングww

ドロドロの滅茶苦茶な基地外国www
[ 2015/04/03 22:46 ] [ 編集 ]
盗電幹部無罪wwww
東朝鮮に変えたらどうだwwww
[ 2015/04/03 22:51 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク