情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.03.31 22:00|カテゴリ:政治経済コメント(45)

中国アジア投資銀行(AIIB)、今日が締切!日本政府は正式に見送りへ!南米、アフリカからも申請が相次ぐ!アメリカは中国に連携要請!


20150331184939sdofip000.jpg
中国が主導で設立する国際金融機関「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」の創設メンバーとして参加出来る期限が今日で終わりとなります。日本政府は慎重な姿勢を崩さず、アジアインフラ投資銀行への参加を見送ると発表しました。
麻生太郎財務相は記者会見で「極めて慎重な態度を取らざるを得ない」と述べ、現時点での参加を見送る方針を明らかにしています。

一方で、ロシアやオーストラリアなどに続き、今度は南米諸国やアフリカが参加を表明しました。アメリカもアジアインフラ投資銀行との連携や協力に前向きなコメントをしていることから、これで中国の存在感が強まったと言えるでしょう。


20150331184812sdfopi1.jpg
20150331184822sodifp2.jpg
20150331184835sodifp2.jpg
20150331184930sdofpi4.jpg

☆中国主導銀:麻生財務相、参加見送り方針 31日締め切り
URL http://mainichi.jp/select/news/20150331k0000e020209000c.html

引用: 
毎日新聞 2015年03月31日 11時14分(最終更新 03月31日 12時27分)
 麻生太郎財務相は31日の閣議後記者会見で、中国主導で創設されるアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加について「極めて慎重な態度を取らざるを得ない」と述べ、現時点での参加を見送る方針を明らかにした。中国側は創設時のメンバーに加わるための期限を3月末までとしている。
:引用終了

☆キルギスがAIIBに参加申請 中国財政省発表
URL http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/economy/1-0117932.html

引用: 
 【北京共同】中国財政省は31日、中国が主導して設立する国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)にキルギスが参加申請したと発表した。

 中国政府はAIIB創設メンバーになるための申請期限を31日に設定している。創設メンバーに決まっている国と申請済みの国を合わせると、既に40カ国を超えている。
:引用終了

☆創設メンバー、45カ国=中国主導で仕組みづくり―日米は申請見送り・アジア投資銀
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000093-jij-cn

引用:
 【北京時事】中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の設立計画は31日、創設メンバーとなるための申請期限を迎えた。中国財政省によると、韓国やインド、オーストラリア、欧州主要国など合計45カ国が届け出た。今後、年内の発足を目指し、仕組みづくりを急ぐ。慎重姿勢の日本と米国は申請を見送り、協議に加わらない。
:引用終了

☆米長官、既存機関との連携要請 中国首相に、投資銀で会談
URL http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/economy/1-0117756.html

引用:
【北京共同】ルー米財務長官は30日、北京で李克強首相らと会談し、中国主導で設立する国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)について協議した。AP通信によると、ルー氏は融資判断などで高い基準を確保するため、AIIBは既存の国際機関と連携すべきだと指摘した。
:引用終了

☆アジアインフラ投資銀行 米政府関係者「アメリカは動き見誤...(15/03/31)


☆ロシアなど相次ぎ参加表明 アジアインフラ投資銀行(15/03/29)




アメリカ政府関係者からは「ヨーロッパの動きを見誤った」という話も出ていることから、アメリカとしてもこの数の国が参加したことに驚いているようです。特に最重要同盟国のイギリスが先陣を切って中国に協力したことはショックが大きく、アメリカ政府も動揺していると報じられています。

中国は次の計画として、アジアの連合体であるアジア共同体を構想中です。かつて大日本帝国が目指した大東亜共栄圏と似ている部分も多く、中国がアジアの覇権を本格的に取りに来た感じがあります。隣国ということもあり、日本としては中国と仲良くしたいところです。


関連過去記事

☆福田元首相「中国のアジアインフラ銀行に参加反対する理由なくなった」 参加国は40カ国を超える!デンマークも申請へ!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6009.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
イギリスなんてそんなもんよ。
アメリカはイギリスを同盟国として最も重視してたけど、そろそろその大間違いに気づくべきだ。
しかしアメリカも参加しなかったんだ…
これは日米で心中かも…
(米は姑息だから、裏でちゃっかり中国と交渉している可能性は大いにあるけど…)
こうなると、中国主導のインフラ銀行…失敗しろ…失敗してまえ…
[ 2015/03/31 22:23 ] [ 編集 ]
貧弱で弱腰、情けない安倍政権と仲間達に官僚

原発、放射能よりは安全だと思うがね
[ 2015/03/31 22:38 ] [ 編集 ]
バカだねぇ〜。
官僚もしっかりと考えとるよ。
気がつかんのは平和ボケの民。

参加しないことしかり、マイナンバーを
強引に推し進めることしかり、海外資産の届け出を
罰則つけて申告義務化したことしかり、
バンバン札を刷り続けていることしかり、
考えれば簡単。

預金封鎖まじかだということだ。
[ 2015/03/31 22:51 ] [ 編集 ]
↑あなたはそんなに資産があるのですね僕にはなのですから気になりません
[ 2015/03/31 22:58 ] [ 編集 ]
日本政府は戦後から、アメリカの属国です。(-"-;)先進国で、日本とアメリカだけが参加を見送った。異常です。(-"-;)
[ 2015/03/31 23:09 ] [ 編集 ]
良かったんじゃない? こんな物に参加したら大火傷した上に身ぐるみ剥がされるよ。
[ 2015/03/31 23:19 ] [ 編集 ]
参加するのは、今までの白ユダヤ人の剥奪を許さない銀行を世界が認めてかつ、求めたからです。日本は孤立する羽目に。もっと大変になりそうです。安倍晋三の政策が、裏目に出ます。
政府はのたうち回るかも、しれない。身から出たサビ。
[ 2015/03/31 23:53 ] [ 編集 ]
日本はアメリカに追従するから
今回もアメリカの命令があったんだろ
腐ってもアメリカは馬鹿じゃないから
何かしでかして中国に赤っ恥かかせるんだろ
アメリカ国債保有率No.1は中国だし
[ 2015/03/31 23:54 ] [ 編集 ]
記事はドルへの不安が既に起きてる証。
自国の将来よりもアメリカ優先の総理。
$と運命共同同盟の円。国民は損するばかりなり。
原爆まで落とされて。。
中国に米の買った国債を払い戻せるだろうか。。
[ 2015/04/01 00:28 ] [ 編集 ]
錆びた黒船と心中するなんて嫌じゃ〜
[ 2015/04/01 00:28 ] [ 編集 ]
まーアメリカに表立って手のひら返しされなかっただけでも良しとするか・・・
思い返せば数年前 中国に進出した日本企業は突如沸き起こった反日・抗日運動で店舗略奪にあったり車ひっくり返されて燃やされたり散々であったわ

ロスチャ(+欧州貴族) vs ロックでは少々分が悪いのでオーソドックスな正攻法では負けるであろう
そして米国得意の金融・軍事は半ば封じられておる格好

ただ 金を大量保有しているとはいえ中国金融・軍事の不完全なシステムに金欠国が一斉に乗っかっている状況が不安定でない訳がないだろう
[ 2015/04/01 00:38 ] [ 編集 ]
AIIBってさーロックフェラー勢力を潰す為に英国ロスが中国に寄生する為の$体制崩壊させる機関でしょ!米が潰れて戦争は少なくなりそうですが、偽ユダヤ金融資本体制は変わりそうにないですね!
[ 2015/04/01 00:45 ] [ 編集 ]
脳がやられてるね 悲
[ 2015/04/01 01:07 ] [ 編集 ]
そだね 支配勢力は力を持つ国に寄生するもんね
文化や思想なんて関係ない
[ 2015/04/01 01:26 ] [ 編集 ]
今回の不参加が良かったかどうかは分からないが、自民が政権をとってから世界から孤立しているよな、そのうちアメリカからも見放されたりして。
[ 2015/04/01 02:41 ] [ 編集 ]
参加しなくて当然。毒ギョーザ中国なにカネをむしりとられるなんてまっぴらゴメン臭いだぜ!
[ 2015/04/01 03:04 ] [ 編集 ]
これは中国版のNWOだね。 中国の野望。
ま、バックにアメリカから手を引いて中国を拠点にしようとしてる
金融魍魎がいるのは明らか。日本はいい選択した。
今まで中国と関わって一つでも良いことがあっただろうか?
ない。全くない。良いことが無いどころか、被害ばっかりだった。
中国と韓国は「無視」という政策。いいね!
[ 2015/04/01 05:31 ] [ 編集 ]
元を基軸通貨とする新金融システムの構築には米と日の影響がない方が良いだろう
[ 2015/04/01 06:53 ] [ 編集 ]
日米だけでどうにかるほど、現実は甘くは無い。

米覇権は終わっているのだが、日本は福田や鳩山効果といった引退政治家の効力を期待しなければならないのが情けない。

アホベンゾーが中韓を嫌うのも、アメ公と同じ自分がトップでいたい子供じみた感覚なんだろうな。こんな奴がトップである限り、日本は下手すりゃ韓国にすら負けるよ。
[ 2015/04/01 06:58 ] [ 編集 ]
自分も米ドル崩壊をたくらむ 布石だと思うな
中国は金保有率だけでも世界一なんだろう
仮に金融崩壊を 中国自らさせて そのあと 立ち上がるのが速いのも中国なんかな
日本には資源がないから アメリカより 大変になるよな
とりあえず 今は株買っているより 金を買ったほうが 分がありそうだな
[ 2015/04/01 07:40 ] [ 編集 ]
中国は着々と、しかし一歩一歩覇権確立のため準備中。
[ 2015/04/01 08:07 ] [ 編集 ]
中国バブルの崩壊の時に尻拭いさせられる面子が決まっただけでしょう。日本は参加しなくて大正解。
新たなATMになるために自ら名乗り出るなんか愚の骨頂だもの
[ 2015/04/01 08:45 ] [ 編集 ]
中国、「情報戦」で欧州各国をAIIBに我先にと加入させる―英メディア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000033-xinhua-cn
FOCUS-ASIA.COM 3月31日(火)18時19分配信

英紙フィナンシャル・タイムズ中国語版は、英国が中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)への加入を欧州で初めて表明したことについて、中国が仕掛けた「情報戦」に引っかかったためだと報じた。30日付で聯合早報網が伝えた。

フィナンシャル・タイムズによると、英外務省は当初、AIIBへの加入に反対だったが、中国の官僚がオズボーン財務相に「『欧州の小国』がAIIBに加入する」と耳打ちし、慌てた財務相がキャメロン首相に「機先を制して、人民元業務を開拓すべきだ」とAIIBへの加入を強く勧めた。

最終的にキャメロン首相はこの意見を受け入れ、英国は欧州で初めてAIIBへの加入を表明した。中国は「欧州の小国」の具体名を出さなかったが、英国は「ルクセンブルグ」だと思い込んだようだ。英国が加入を表明すると、ドイツ、イタリア、フランスも相次いでAIIBへの加入を決めた。

(編集翻訳 小豆沢紀子)
[ 2015/04/01 08:59 ] [ 編集 ]
 日本はアメリカ一辺倒の政策のため選択を誤りましたね。これによって、アジアにおけるインフラ整備などの投資で、日本は多くの機会を逃すでしょう。
 これから世界は多極化に向かうので、中国の立場は今以上に強くなります。中国とのアジア共同体には問題も多く在りますが、アジアの国同士が協力しながら発展することは良いことです。
[ 2015/04/01 09:33 ] [ 編集 ]
経済では中国、軍事ではロシアがアメリカに立ち塞がっている。
傍らで、じっと様子を窺っているのがインドで、
右往左往して腰が座らないのがEUかな。
で、日本は?(笑)
[ 2015/04/01 09:43 ] [ 編集 ]
理想を言うなら、主権国家としての日本はアメリカの覇権にも中国の覇権にも屈するべきではないと思う。ほぼ不可能だろうけど…
[ 2015/04/01 09:46 ] [ 編集 ]
覇権国とは他国全部が屈するから覇権国なので、屈しなかったら覇権国に殺られるヨ
[ 2015/04/01 09:49 ] [ 編集 ]
覇権に屈しても、冷戦期のフィンランドのように国の主権と独立を維持できるように立ち回るのが理想だね。今の日本の政治家と官僚にそんなことができるとはとても思えないが。それと、ソ連の覇権の下にあってもフィンランドの最大の仮想敵国はソ連だった。
[ 2015/04/01 10:00 ] [ 編集 ]
米ソ冷戦時代は覇権ではなくて、米ソ間の勢力均衡でバランスしてまあ安定していた。
世界が比較的安定するのは、覇権国が存在して安定するか、強国間のパワーバランスで安定するか、のどちらか。
フィンランドが安定出来たのはアメリカが存在したから。

今は、どうやらアメリカの覇権が崩れたけれども、次の覇権国はまだ存在せず、パワーバランスでも安定していない、といういちばんヤバイ状況だと思う。
[ 2015/04/01 10:26 ] [ 編集 ]
これから先、日本が中国の影響下や覇権下に置かれても国の主権と独立を喪失してチベット、ウイグルのようにならない為に対中国の備えはすべきと思う。
[ 2015/04/01 10:36 ] [ 編集 ]
アメリカから手の平返しされそう。安倍晋三、しっかりしてよ!
[ 2015/04/01 10:44 ] [ 編集 ]
日本の嫌中嫌韓政策によって参加出来なくてもさほど支持率には影響はなさそうですね。

よかった、よかった。

それにしても、参加出来なくてよかったと言っている人達。
欧州はそんなにバカではないと思うのですが。
リスクを含め参加する事にしたのでしょう。

蓋を開けてみたらアメリカ連合だけ世界で孤立していたという可能性はないですか?

まあ、確かに危険性もありますが、参加するリスクと参加しないリスクをじっくり議論して最終結論を出すべきだと思う。

今までの外交政策で今更中国とは一緒に出来ないというなら、中国を孤立化させるという外交政策が大きく失敗でしたという結論になるのではないでしょうか。日本の選択肢を狭めた現政権の罪は重い。
[ 2015/04/01 10:45 ] [ 編集 ]
2015年3月31日、中国メディアの新浪は、アジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加を見送ったことで「米国は日本が信頼できる国だと分かっただろう」と安倍首相が語ったことを伝えた。

新浪は、「31日、安倍首相は首相官邸で自民党の秋葉賢也外交部会長らと会談し、中国主導で設立されるアジアインフラ投資銀行への参加について『焦る必要はない』と述べた。
また、『米国は日本が信頼できる国だと分かっただろう』とも述べた」と伝えた。

このニュースに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「奴隷根性丸出しだな」
「とっても忠実なイヌですね」
「米国は絶対に日本を裏切るよ」

「小日本とイヌは加入禁止だ!」
「罪を認めない敗戦国など永遠に参加するな」
「参加しないのが一番だ。日本は畜生にも劣る国だから」

「これはいいことだ!これで日本は孤立する!」
「小日本は中国からの招待状を待っているんじゃないのかな」
「マッカーサーも言っていた。日本という国は利用できるが信用はできないと」

「国家の利益を考えず、単純に宗主国の顔色だけをうかがうことは、宗主国から見下されることになり、犠牲品とされやすくなる」
「焦る必要がないのではなく、加入する必要はないという意味だろ。こうすることで日米の親密ぶりをアピールし、ご主人に対する忠誠が唯一無二であることを示すのだろう」

http://rchina.jp/article/105341.html
[ 2015/04/01 10:48 ] [ 編集 ]
浄財で築いてこその、インフラ
=======================================

再び、欧州に、むさぼり尽くされることに気づく、中国。

      『ちょ、奴ら、目つき、違う』www

粗製濫造の欠陥インフラで、吸い尽くされる、中国人民の国富。

      『お大尽様!もう、一撒き!』

南無。

[ 2015/04/01 10:49 ] [ 編集 ]
金融マフィアに牛耳られない新金融システムにすることが肝心である。
[ 2015/04/01 11:10 ] [ 編集 ]
・参加国の経済規模により出資負担額が変わる
 →日米は良いカモ、逆に日米が参加しないと中国の負担が非常に大きくなる。
・出資額が影響力ではない
・AIIB総裁は重要事項については中国共産党中央委員会にお伺いを立てなければならない
・ 理事会などはほとんど開かれる予定が無い
・AIIB総裁は当面の間、期限なしで中国から選任される
・AIIBの資金はAIIB総裁が独断で使用可能

AIIBは外貨準備金の少ない中国が、借り物であろうと外貨を手元に置いておくためだけのものという見方もあります。
特にバブルが終わり伸び悩む中国にとっては今を逃すわけにはいかず、このあたりから中国の焦りが見えます。

また、AIIB創立メンバーと言えば聞こえは良いでしょうがメリットは特に無く、一応は基軸通貨である円を持つ日本が焦って参加するメリットは「現状では」特に無いでしょう。

要は必要になったら参加すれば良いだけの話です。
[ 2015/04/01 12:59 ] [ 編集 ]
イソップ童話の、「あのブドウはまだ青くて食べられないや」と言って去るキツネやな。
[ 2015/04/01 13:11 ] [ 編集 ]
2015年4月1日、環球時報は中国が設立を提唱するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の創始メンバーが予想を上回る数になると報じた。

中国は先月31日を創始メンバーになるための期限としており、同日はキルギス、ノルウェー、スウェーデンが駆け込み申請をした。
これにより創始メンバーは47カ国にまで拡大したが、ある関係者は「参加を希望する国の中には、申請が受け入れられるまで国名を出してほしくないという国もある」と話しており、実際の創始メンバーは47カ国を超えるとみられている。

47番目にAIIB参加を表明したスウェーデンは、「創始メンバーとして、影響力を発揮できるより良い機会を手に入れることができる」と今後への期待を示している。
中国はスウェーデンにとって最も重要な輸出市場となっており、同国首相は先月27、28日に中国を訪れている。
[ 2015/04/01 13:29 ] [ 編集 ]
いろんな意味合いで、日本は蚊帳の外だな。

アメリカの植民地だから仕方ないのか。

それにしても相変わらずの英国の狡猾さにはあきれる。

まるで紳士に化けた悪魔のようだ。





[ 2015/04/01 13:59 ] [ 編集 ]
今回は、安倍政権Gjでしょう。いまの参加国では、市場からの資金集めでトリプルÀは難しいと言われています。誰が高い金利のローンを組みますか。だから中國は、米国と日本に入ってもらいたいのが本音です。
こくは、じっくり待つのが得策です。
新聞は、TPPでは散々入るなと言って中國、韓国に関わることは・・・・
みなさんあまり新聞、テレビ信用しないように。
自分の収集した情報で考えて判断しましょう。
[ 2015/04/01 17:27 ] [ 編集 ]
コメ少ないな。
わかりにくいんだろうな。
[ 2015/04/01 19:35 ] [ 編集 ]
■中国が米国を抜く日が来るとは絶対に思いたくない日本人
・ここ十数年、中国を見つめる日本人の目には何かの焦りが滲み出ている。あるいはある種の意固地さを露呈している。

・数年前に、もと外交官だった孫崎享さんから面白いエピソードを聞いたことがある。

・いろいろなところから講演に呼ばれる孫崎さんは、聴講者に対して常に、「中国は超大国としてアメリカを抜くと思いますか、思いませんか」と問う。
だいたい70%から80%からは「中国がアメリカを抜くことはない」という答えが返ってくる。

・ある県の町村の幹部たちが集まる集会で同じ質問をしたら、「中国がアメリカを抜く」と手を挙げた人は、出席者20人の中1人だけだった。
ほかの人はむしろ怪訝そうな表情で孫崎さんを見ていただけだった。

・アメリカのピュー・リサーチ・センター(Pew Research Center)が2011年、「中国は超大国としてアメリカを追い抜くか」という設問に関する調査を行ったことがある。

「追い抜く」と思う被調査者と「追い抜かない」と思う被調査者のパーセンテージはそれぞれ次のようなものだった。

・過半数の日本人だけが「追い抜けない」と中国を見ているこの調査データを目にした孫崎さんは驚いた。そして、次のように警告を出した。

「日本が正しくて、世界中が間違っている」なら、いいが、「世界中が正しくて、日本だけが、間違っているのだとすると、これは大変に深刻です。
隣に『世界で最も大きい、超大国が出現する』という事態を、多くの日本人が予想していないわけだ」

・その原因を孫崎さんは、無知によるものではなく、「まるで、何か恣意的な力が働いているようにも思えるほど、『できるだけ客観的な情報を分かち合おう』という姿勢は大手のメディアから消えていました」と分析している。

・表現の仕方は違うが、激動する日中関係と世界関係を平心静気に見つめていこう、と私が提案したのも、その恣意的な力が働いているその何かのものに影響されないようにしようと考えたものだ。その正体不明の何者かを排除すれば、専門家ではなくても、私のような平々凡々な人間でも日中関係の赴く方向をもうすこし高い精度で予測できると信じる。

http://diamond.jp/articles/-/69452
2015年4月2日 莫 邦富 [作家・ジャーナリスト]  ダイヤモンド・オンライン
[ 2015/04/02 10:13 ] [ 編集 ]
はっきり言うとユーロは大失敗なナンチャッテ通貨制度である。1999年1月1日欧州覇権を目指した「ユーロ」が誕生したが、「ドル基軸通貨体制」に対抗する狙いもあると見、「米国から覇権を奪える」はずであった。結局はユーロが欠陥通貨でありユーロ圏ではドイツの「一人勝ち」の様相だ。 これで英国を含む欧米諸国の経済がどんどん悪化、ヨーロッパ圏はかなり貧しくなっている。 だから、弱腰になり次の目新しい中国AIIBへの参加を表明。

AIIBに参加表明したのは52カ国とされ設立交渉に臨む。少なくとも50カ国がG7派、G20派、ASEAN派など、中国と領土問題を抱える国々も参加していることは全く異質で水と油のようにけして混じらない。果たしてこの地域の秩序形成が中国の思惑通りに進むか? さらに利益と権限をすべての国々が納得できるよう纏めるのは大変だよね~~~。
[ 2015/04/04 13:52 ] [ 編集 ]
AIIBは日本だけが、参加してない
AIIBにはアメリカはイギリスを通じて参加しているようなもんだと
元官僚の人が書いてたよ。

日本を参加させないことにしたかったアメリカの意向で、
日本だけがハブにされたわけよ。

アメリカは参加してるようなもん。
[ 2015/12/15 09:49 ] [ 編集 ]
わかりきってることだけどね
日本だけ参加させないようにしたアメリカの意向は、

わかりきってるけれど、

日本切捨てだよ。
[ 2015/12/15 09:51 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム