情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.04.27 12:00|カテゴリ:原発関連コメント(69)

チェルノブイリ事故から29年が経過!ウクライナ各地では黙祷!放射能被ばくの影響を受けた方は数百万人に!事故後は人口の急減少も!


20150426222456oasd.jpg
2015年4月26日でチェルノブイリ原発事故から29年目となります。チェルノブイリ原発事故は1986年4月26日に試運転中の原子炉で発生した大規模な原発事故です。
チェルノブイリ原発の半径30キロに住んでいる住民13万人余りが避難となり、その後に放射能汚染の実態が判明すると同時に避難範囲がドンドン拡大しました。

最終的にはチェルノブイリ事故でウクライナ人約350万人が被ばくした上に、この事故の影響で150万人以上の方が亡くなったと推計されています。ロシアでも145万人が被ばくしたと発表されており、福島原発事故に次ぐ規模の大惨事になりました。


チェルノブイリ事故後も放射能汚染の後遺症でウクライナの人口は激減し、遂には国民の不満が爆発して昨年から内乱状態に突入しています。福島原発事故が発生した日本も他人事ではなく、今回のチェルノブイリ事故29周年をキッカケに改めて歴史を振り返ってみた方が良いと言えるでしょう。
ちなみに、日本も福島原発事故を合図に人口の激減が始まって、既に事故前と比較して100万人以上も減っています。


↓チェルノブイリ原発の取材映像
20150426222521spd1.jpg
20150426222529dsfp@2.jpg
20150426222534sdopfi3.jpg
20150426222540sdfpop3.jpg
20150426222601sdpf@op4.jpg
20150426222624sodifp6.jpg
20150426222700sdfo6.jpg
20150426222751sdfoip9.jpg
20150426222828sdfpo@10.jpg

☆チェルノブイリ原発事故から29年で追悼
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150426/k10010061781000.html

引用: 
4月26日 20時04分
チェルノブイリ原発事故から29年で追悼
史上最悪の原子力発電所の事故とされる旧ソビエト・ウクライナのチェルノブイリ原発事故から26日はちょうど29年となり、現地では原発の関係者らが事故で犠牲になった人たちを追悼しました。
ウクライナにあるチェルノブイリ原発では、ソビエト時代の1986年4月26日試験運転中の原子炉で爆発が起きて大量の放射性物質が外部に放出され、半径30キロ以内の住民13万人余りが避難しました。
:引用終了

☆ウクライナ犠牲150万か チェルノブイリ原発事故
URL http://www.47news.jp/CN/200504/CN2005042401003588.html

引用: 
 【モスクワ24日共同】23日のタス通信によると、1986年に旧ソ連ウクライナ共和国で起きたチェルノブイリ原発事故の被害者でつくるウクライナの「チェルノブイリ身体障害者同盟」は、事故に関連する同国内の死者が150万人以上に上ったとの調査結果をまとめた。事故発生から19周年となる今月26日を前に公表した。  調査によると、事故で被ばくした人はウクライナ国内で約350万人で、うち120万人が子供だという。  ロシア政府によると、同事故による隣国ロシアでの被ばく者は145万人に上っている。
:引用終了

☆チェルノブイリ原発事故 ベラルーシとウクライナの人口統計
URL http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/genpatsu/ukraine2.html

bu_1ukurainaberaru-si01010.jpg
b_2beraru-sijinkou20140101.jpg
b_4beraru-sijinnkou2014101012002.jpg
zugen_3ukuraina2014010102020.jpg

☆人口推計(平成26年(2014年)10月確定値,平成27年3月概算値) (2015年3月20日公表)
URL http://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.htm

20150414013703odsiopfi.jpg

☆チェルノブイリ新聞切り抜き帖(1989年)
URL http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/etc/JapNews/News1989.html

引用:
89/02/12 朝日新聞:モスクワ時事
11日付のプラウダによると、白ロシア共和国のコワリョフ副首相の談話では、放射能汚染は当初の予想より広範囲に及んでおり農地の5分の1が汚染され、モギレフ、ゴメリ州で24700人が避難、10万㌶が立ち入り禁止、415の村(10万3千人)が恒常的な監視区域に指定されいる。

89/02/16 北海道新聞:モスクワ=共同
15日発売のモスクワ・ニュースによると、ウクライナ共和国で事故後家畜の奇形が急増しているほか、甲状腺異常の児童が増えている。チェリノブイリ西50~90kmのジトミール州にあるペトロフ・コルホーズでは、事故後1年間に奇形の豚が64頭、1988年は9月までに76頭生まれた。事故前までは3頭生まれただけだった。同州ナロジチ地区では1988年秋、0.2mR/hrのガンマ線でキエフ(0.014mr/hr)の約14倍。セシウム137の蓄積は、住民の4%で、5~10マイクロキュリーに達している。

89/02/16 北海道新聞:モスクワ15日
14日のコムソモリスカヤ・プラウダは、白ロシアの汚染地図を掲載。当局の対応があまりにも遅いと批判。

89/03/05 福井新聞:モスクワ=共同
4日のタス通信によるとソ連当局は、ウクライナの5つの村の住民を別の場所に移動させるよう勧告。ジトミール州ナロジチ地区の3つの村とキエフ州ポレスキ地区の2つの村。

89/03/12 北海道新聞:モスクワ=共同
タス通信が10日伝えたところでは、エストニア共和国のシラマエ(チェリノブイリから約900km)にある幼稚園で、24人の園児に集団で頭髪が脱毛。専門家の委員会を設置し原因究明に。シラマエの放射能レベルは正常値だった。

89/07/01 北海道新聞:モスクワ=時事
30日発売のニジェーリャによると、白ロシア共和国モギレフ州で児童の貧血や視力低下、血液成分異常が発生している。同州の病院長ペニコフスキー氏が明らかにしたもので、このほか運動機能障害、無筋力症、ビタミン欠乏症、免疫異常が認められる。同州のレオノフ党第1書記によると、事故から3年たっても、学者の予測に反して、放射能の値は低下していない。同州の1430平方kmが汚染されている。

89/07/27 北海道新聞:ワシントン=共同
チェリノブイリ事故当時、骨髄移植を行ったゲール教授は、手術した13人のうち生存しているのは2人であると報告。

89/07/31 毎日新聞:モスクワ=共同
白ロシア共和国最高会議は29日、汚染がひどい地域から新たに10万6千人を避難させると決定。計画全体にかかる費用は100億ルーブル(2兆2千億円)。24日付のプラウダによると、モギレフ州の2つの村では140Ci/平方kmの汚染。

89/08/01 河北新聞:モスクワ=時事
チェリノブイリ北方50~60kmのロシア共和国ホイニキ市で、児童の間に貧血やのどの炎症が広がっている。30日付イズベスチャが同市600人の署名した手紙を掲載したもの。「放射能の影響はない」とした当局や学者の誤りを指摘し、過去3年間に地区の党第1書記ら幹部や大半の医師が住民を残し脱出したと非難。

89/08/08 サンケイ新聞:モスクワ=記者
ウクライナの反体制ジャーナリストで人民代議員のヤロシンスカヤ女史は、ネジェーリャ最新号で、ウクライナ共和国のチェリノブイリ西方12の村で住民が高濃度の汚染により危険にさらされている、と当局を批判。女史が入手した公式データによると、ナロードニーチェスキー地区の12の村で70年間に受ける被曝線量は、35.5~113レムとされ、ソ連自身の基準35レムを越えている。子供たちに甲状腺などのどの疾患や貧血、のど、胃、食道などのガンが増大。牧草地で160Ci/平方kmの汚染が見つかっている。ウクライナ共和国当局は、いかなるデータも公開しないようかん口令。

89/08/10 北海道新聞:モスクワ=記者
9日のソビエツカヤ・ロシアによると、ロシア連邦共和国ブリャンスク州のクラスナゴールスキー地区では、きわめて汚染の高い12の村に約3千人が生活。ザボーリャ村のコルホーズ議長によると、「私の家のガンマ線量は室内許容値の10倍以上」。同村の野菜畑の大部分でセシウム汚染は100Ci/平方km以上。86年に同地区で甲状腺ガンはなかったが、この2年間に15人。慢性的気管支炎は、3年前の千人当り94人から、今年前半は175人。結核症状の認められた家畜は、87年46頭、88年139頭、今年前半は337頭に急増。これらはすべて白血病によるもの。

89/10/02 毎日新聞:モスクワ=記者
白ロシア共和国で30日、当局の汚染対策の手ぬるさに抗議する大規模な集会が開かれた。このミンスクの集会は「人民戦線」が組織、1万5千人が参加。参加者たちは治安当局の制止を振り切って雨の中をデモ行進。

89/10/02 毎日新聞:モスクワ=共同
30日の「ソビエト文化」は、白ロシア共和国で奇形児の出産やガン患者が急増していると報道。ゴメリ州ホイニキ地区では、今年1月から6月の間に13人の奇形児。昨年の奇形児出産は3件。奇形児の出生率は事故前の85年に比べ3~4倍、死産も増加。モギレフ州スラブゴロド地区では、85年に11人しかいなかったガン患者が、昨年は70人に急増。今年1~6月は新たに34人。同地区の人口は過去2、3年の間に約20%減少しており、ガン発生率の上昇は明らか。ゴメリ州などでもこうした傾向。スラブゴルド地区では動物の奇形出産も急増。

89/10/12 毎日新聞:モスクワ=共同
11日発売のモスクワ・ニュースは、白ロシア共和国で染色体異常や免疫異常などの影響が確認され、とくに汚染地域では敗血症、子供の甲状腺肥大などの病気が増えている、と報道。「大きなウソ」と題された記事は、作家アダモビッチなど4人の座談会をまとめたもの。またソ連最高会議発電・核安全問題小委員会のシェルバク委員長は、事故で放出された放射能の量は、公式に発表された5千万キュリーではなく、10億キュリーと明らかにし、64億キュリーと推定する専門家もいると述べた。ウクライナ、ナロジチ地区のブジコ第1書記は、同地区では甲状腺肥大などのため健康な子供は事実上いないと強調。

89/10/21 毎日新聞:モスクワ=共同
18日付イズベスチアの投書で、労働者レーピン氏は「ともに放射能除去を行った若者たちが急死している。死者の数は増え続けている」と告発。事故直後動員されたイグナチェフさんは1カ月後に倒れ、翌年には歯が22本抜け、脱毛、頭痛、ぜんそく、胃の痛みなどを訴え、昨年7月21才の若さで死亡。多数が闘病生活を強いられている。同紙編集部は、事故後原発地区に入った労働者は約60万人に上ると述べ、発病の事実に目をつぶることは罪だ、と強調。

89/11/02 読売新聞:モスクワ=共同
1日付トルードによると、ソ連児童基金は白ロシア共和国モギレフ、ゴメリ両州の幼稚園児と小中学生7万3千人以上を避難させる計画を決定。共和国政府はすでに両州を中心に10万7千人を他の地域に避難させることを決めている。

89/11/09 毎日新聞:モスクワ=時事
8日発売のソ連週刊誌「モスクワ・ニュース」は、チェルノブイリ事故の、消火や放射能除去作業に従事した労働者のうち、250人以上がこれまでに死亡。「チェルノブイリ同盟」の結成を伝える記事とともに報道。

89/11/11 朝日新聞:ウィーン=ロイター共同
チェリノブイリ事故除染作業で250人以上が死亡したという報道について、ソ連当局は10日、事故との関連を否定。ソ連保健省生物物理研究所のブルダコフ副所長によると、「除去作業には少なくとも10万人が従事しており3年半の間に250人ほどが死んだ。この数は、正常な成人の死亡率と一致する」。

89/12/09 毎日新聞:モスクワ=記者
7日のプラウダによると、ウクライナのクラマトルスク市で住宅団地の建設に汚染したコンクリートパネルが用いられ、入居者が白血病で死亡していたことが明らかになった。コルジェ一家がこの団地に転居して数年後、長男が白血病で死亡。もう一人の子供も同じく白血病と診断された。同じアパートに前に入居していた一家も白血病で2人の死者を出しており、当局が調査したところ、子供部屋の壁の放射能汚染が判明。セシウムまたはコバルト汚染と見られるが原因は不明。

89/12/17 東京新聞
チェルノブイリ避難民の村、チェルノポリスカヤ村のルポルタージュ。155軒420人。避難後村民の死亡は16人。交通事故の1人を除き15人は老人。赤ん坊12人はみな正常児。
:引用終了

☆チェルノブイリ 2011


☆その日のあとで ~フクシマとチェルノブイリの今~


☆チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染1/4


☆チェルノブイリの被害者は100万人 1/2


関連過去記事

☆福島の小児甲状腺癌、チェルノブイリや広島原爆を超える!発症率は事故前の100倍以上!人類未踏の領域に突入へ!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1802.html
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
日本の人口減少は、原発事故に「よって」起こったものなんますか?
[ 2015/04/27 12:04 ] [ 編集 ]
なつこちゃん

間違いた。
はるこちゃん


百万人死亡で福島の事故の影響は
微妙ですよね。

影響があるような
ないような、
[ 2015/04/27 12:13 ] [ 編集 ]
チェルノブイリとはタイプが違うから、日本の場合は大丈夫だとか言っている連中は恥を知れ
[ 2015/04/27 12:22 ] [ 編集 ]
はるこ(ます族) ←出た出た・・・・(笑ぷっ
[ 2015/04/27 12:33 ] [ 編集 ]
総務省統計局HPの統計データで人口推計ってのを見ると、4月20日公表データで総人口前年同月比22万人減
毎月こんな感じなので、ほんとは震災後100万人減どころではないと思っています。
グラフをみると、確かに311が減少の加速スタート地点だと思います。
65才以上人口は毎月きっちり増えているので、
亡くなっているのは【若い人】です。

ちなみに、ウクライナの人口が回復しているのは「社会増」つまり、海外からの移民でした。
[ 2015/04/27 12:40 ] [ 編集 ]
いまでもチェルノブイリを超える事故が自国で起こり、放射能に怯えて暮らしているのが、信じられない時がある。起こるべくして起こったのではあるが…
自分の子供の甲状腺エコーで、今年はじめて嚢胞が見つかった。経過観察ではあるが。関東住みなので支援もなく、自力で病院を探し実費で受けている。もっと国が先頭に立って、多くの人に受けさせるべき。その気は無いようだが…
[ 2015/04/27 12:41 ] [ 編集 ]
12:13さん
事実はわからないんますけど、この記事の書き方だと、原発事故によって人口が減っているように見えてしまうんますよ…
[ 2015/04/27 12:47 ] [ 編集 ]
インターネットから 甲状腺の異常が
増加しているようですが
どうでしょうか?
[ 2015/04/27 12:47 ] [ 編集 ]
合計特殊出生率の減少は緩やかなので、若い世代が311を境に「何らかの理由で死亡率が急増」ということですね。
[ 2015/04/27 13:01 ] [ 編集 ]
ウクライナの人口密度は福島の6分の1
首都圏と比べたらいったい何分の1?
福島の場合はモスクワのすぐ隣で原発事故が起きたようなもの。
[ 2015/04/27 13:27 ] [ 編集 ]
人口減少予測で日本がトップ、
その次がウクライナ

ーーーーーーーーーー

人口減少で絶滅の危機に瀕する5つの民族、筆頭は日本

人口問題研究所(PRB)が行った調査では、急速な勢いで人口が減少し、絶滅の危機に瀕している5つの民族が挙げられ、その筆頭に日本が入った。

日本の人口は2050年までに現在の1億2698万1千人から9515万2千人へと25%も減少し、65歳以上の老齢人口は国民の23%に達する。

人口減少の原因は、人口老齢化、出生率低下、高額な住居と若い世代の可能性が制限されているために外国へ流出する人口の増加が挙げられた。

絶滅の危機に瀕す民族リストにはウクライナも入っている。ウクライナでは2050年までに人口は23%縮小し、3527万3千人になる。人口減少の理由にはクリミアのロシアへの再編入、軍事行動、人口流出が挙げられた。

ほかに挙げられたのは、ボスニア=ヘルツェゴビナで2050年までに人口は19.6%縮小し、3075万人になる。 またブルガリアも18.2%減の589万4千人に、グルジアも17.2%減の3591万人になる見込み。

Sputnik
2015年04月26日
[ 2015/04/27 13:32 ] [ 編集 ]
チェルノブイリで何が起きたのか。
死亡率が上がり人口が激減したのは何故なのか。

福島はどうなのか。
人口減少率は3.11前の予測と比べどうなのか。
単純に高齢化による減少なのか、移民によるものなのか、病気によるものなのか。

人口減少は日本の少子化のトレンドを見れば必然的な事ですが、事前の予測されたペースと比べどうなのかという事。

チェルノブイリでも最初の数年は必死に放射能は病気と無関係だという事にしたかったはず。でも、5年後には否定できないほど問題が起きて規制や避難区域を広げました。

普通に考えると日本人だから放射能に強いとは考え辛く、同じような事が起こり得ると想定する方が必然的だと思う。

それを根拠なく風評だと非難するのではなく、チェルノブイリと比較してどうなのかという科学的根拠がもっと欲しい。
それがあれば風評なのかそうでないのかもっと判断出来るはず。
[ 2015/04/27 13:41 ] [ 編集 ]
原発事故の影響かどうかは不明だが、今の日本では何らかの理由で人口が増えない、というよりも減少する環境であることは確か。
[ 2015/04/27 13:46 ] [ 編集 ]
出生率は緩やかな減少でお年寄りは高齢化で増えているのに、人口は急減していますよね。
65才以下で亡くなるのは早いなあ、と思う。
[ 2015/04/27 13:48 ] [ 編集 ]
若い人の死亡、減ってないますか?見た限りでは減っているように見えるますが…もちろんちょこちょこ増えてるところもあるますが…
23年2月と、26年11月を比較
0〜4歳266→245 5〜9歳42→26
10〜14歳30→45 15〜19歳101→92
20〜24歳178→182 25〜29歳215→209
30〜34歳390→294 35歳→39歳604→449
40〜44歳738→870 45〜49歳1179→1134
50〜54歳1720→1661 55〜59歳3014→2445
60〜64歳5591→4530 65〜69歳6587→7247
70〜74歳9097→9670 75〜79歳13828→12871
80〜84歳18193→18906 85〜89歳18219→21289
90〜94歳13261→16358 95〜99歳6571→7372
100以上1606→2059 不詳27→43
[ 2015/04/27 14:01 ] [ 編集 ]
先ずは原発断固推進派のはるこ氏が10年ほど放射線を浴び続けてその影響についてデータを示すべきだ。
(はるこ氏のお子さんが居れば当然お子さんも対象)
何の根拠も無く安全安全叫んでいるのはデタラメかつ無責任で、かつての大本営発表と同じである。
[ 2015/04/27 14:14 ] [ 編集 ]
うーん、その数値だとむしろ平均寿命が伸びていそうな・・?
[ 2015/04/27 14:19 ] [ 編集 ]
TPP断固反対さん
どうして年齢別の死亡者数のデータを出すのに放射線の安全性の影響のデータが必要なんますか?
[ 2015/04/27 14:28 ] [ 編集 ]
はるこ(ます族)氏 0〜4歳266→245 5〜9歳42→26 は気になるますね。
次のHNに 邪魔師ハルコン などはいかが?
[ 2015/04/27 14:45 ] [ 編集 ]
うん

0~9才の減少は
非常に気になる。
[ 2015/04/27 14:50 ] [ 編集 ]
なまじ相手にするとズルズルいつまでも粘着され※欄を乗っ取られる。※1を見たとき、また舌なめずりが見えたからスルーしてたのだけど。

相手にするときは、弱点からのアプローチで指摘のみすれば彼は謝って一旦終了する。
一番の弱点は、彼は工作員ではなく一般人だと主張したいので、人としてそれは酷いと注意されると同じハンネでは反論出来ません。
ちょっとでもデータ的なアプローチだといつまでもいつまでもエンドレス粘着です。

また、男性と指摘されるとガン無視超スルーで一旦お休みします。
[ 2015/04/27 14:57 ] [ 編集 ]
死亡者数が減っているのでいいことでは…?
[ 2015/04/27 14:58 ] [ 編集 ]
これは何のデータか?
[ 2015/04/27 15:13 ] [ 編集 ]
若い人は
じぇんじぇん
死亡者数が減ってない!

ということは



影響なし
[ 2015/04/27 15:21 ] [ 編集 ]
>事実はわからないんますけど、この記事の書き方だと、原発事故によって人口が減っているように見えてしまうんますよ…

見えないよ
そう見える人は放射脳って呼ばれてるよ
[ 2015/04/27 15:22 ] [ 編集 ]
15:21さん
これからはわからないそうます。

私が指摘したのは、23年2月と26年11月の死亡者数を貼って、若者の死亡者数が減っていないというだけますので。
[ 2015/04/27 15:23 ] [ 編集 ]
福島の原発事故後に人口が急減したのは、日本から逃げ出した人(日本に住んでいた外国人+日本人)が多かったからでは?

その後も色んな理由から日本から逃げ出している日本在住の外国人と日本人はかなり居るかと…
[ 2015/04/27 15:39 ] [ 編集 ]
海外の方は独自に情報収集しているからね

3.11直後、中国の友人は雨には濡れないようと言っていた
今は中国へ帰国している



[ 2015/04/27 15:51 ] [ 編集 ]
先日「ずくなしさん」に文体が似ていると言われたのググってみました。
詳しくは「ずくなしの冷や水」さん参照

全国人口動態 原発事故後48ヶ月の動き
死亡数増加ワースト1は埼玉ついで神奈川(岩手・宮城・福島は311以降の統計に乱れ)
出生数減少ワースト1は千葉ついで神奈川

大阪・奈良・和歌山・徳島は2013年秋に死亡数がピークを形成、ガレキ焼却の影響間違いなし、今も尾をひいている。

沖縄も死亡数増、汚染食品の流入?

岐阜の出生数の急減は異常、ついで三重も
(※以前、東北の魚を卸して応援していました。現在は不明)
静岡も出生数急減

大阪ガレキ焼却時の死亡数の急増はニュースにしないといけないレベルだったと思います。
[ 2015/04/27 16:07 ] [ 編集 ]
日本人を減らして外国人を増やすのが売国自民党の政策だもんな
[ 2015/04/27 16:48 ] [ 編集 ]
>日本人を減らして外国人を増やすのが売国自民党の政策だもんな
04/27 16:48 By:ちょこぼ

よく考えろ。大丈夫だ、安心しろ。こんな放射能大国に外国人など来ないから。自民党は放射能という禁じ手で国土を外国人から守ったのだ!
[ 2015/04/27 18:04 ] [ 編集 ]
18:04さん
旅行者はガンガン増えてるますが…
[ 2015/04/27 19:01 ] [ 編集 ]
>旅行者はガンガン増えてるますが…
04/27 19:01 By:はるこ(ます族)
素晴らしいことじゃないか。外貨獲得バンザイ!自民党も苦しみながら頑張ってるね。きっと旅行の行き先は西日本中心なんだろう。はるこの分析もかなり鋭い。
[ 2015/04/27 19:07 ] [ 編集 ]
はるこは夕食後は

一瞬だけ冴えてる
[ 2015/04/27 19:14 ] [ 編集 ]
>旅行者はガンガン増えてるますが…

だから安全だということにはなりません。その程度の理屈も弁えない人間は汚染米と底魚がお似合いです。
[ 2015/04/27 19:54 ] [ 編集 ]
>福島の原発事故後に人口が急減したのは、日本から逃げ出した人(日本に住んでいた外国人+日本人)が多かったからでは?

根拠もなくこういうハッピーな思い込みが出来る神経が分からない。
在日外国人の数は減るどころか増えている。
これくらい私でも調べられる。それも1分もかからなかった。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1180.html

こういうデータが見つからなくても、在日外国人の数が200万人程度なのだから
50万人100万人という人口減少が外国人の帰国だけで説明がつくと思うこと自体
おかしい。

放射能は安全だと思う人間は自分で考える力が欠けている。
[ 2015/04/27 20:03 ] [ 編集 ]
>旅行者はガンガン増えてるますが…

円安で外国人優遇
円安で日本人には、物価高

外国人旅行者は、無税
日本人には、増税

吐き気がするはるこのネタ
いや、コメント。

はるこは、外国人?
[ 2015/04/27 20:05 ] [ 編集 ]
19:54さん
こんな放射能大国に外国人など来ないから。

というコメントに対してのコメントますね。現実に来てるわけますから。
[ 2015/04/27 20:08 ] [ 編集 ]
>自分の子供の甲状腺エコーで、今年はじめて嚢胞が見つかった。経過観察ではあるが。関東住みなので支援もなく、自力で病院を探し実費で受けている。もっと国が先頭に立って、多くの人に受けさせるべき。その気は無いようだが…

東電を訴えて支払わせましょう。
[ 2015/04/27 20:08 ] [ 編集 ]
>2011年末にかけて、2011年3月11日の東日本大震災とそれに伴う原発災害によりそれまで増加を続けてきた中国人が69万人から67万人へとはじめて減少したほか、ブラジル人や韓国人も減少したため、2011年末には合計で208万人と前年と比較し5万人の減少となった。

>2012年末にも203万人と対前年で5万人減っている。これは、その他を除いて表に掲げた総ての国籍の外国人が減ったためである。

>ところが、2013年末には、フィリピン、米国を除く各国では依然減少傾向であるが、ベトナム、台湾がそれぞれ約2万人、約1万人増加するなど「その他が」大きく増加したため総数でも207万人と対前年で3.3万人の増加に転じた(5年ぶりの増加)

・・・と書いてありますが・・
[ 2015/04/27 20:11 ] [ 編集 ]
人間は分かち合えない みんな自分しか生きてないのに酷いね他人の何もわからないのに暴言
そんなひとばかりだから争いばかり
[ 2015/04/27 20:13 ] [ 編集 ]
[ 2015/04/27 20:14 ] [ 編集 ]
>・・・と書いてありますが・・

また印象操作がお上手ですね。
ですがデータは正直です。先に上げたにはhttp://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1180.htmlには、在留外国人の数は

2010年 213万人
2011年 208万人 ←原発事故
2012年 203万人
2013年 207万人

と書いてある。つまり外国人の減少は僅かであり、人口減少は外国人が帰国したため、などという説明は嘘八百である。

人間が死んでいるというのに、どう救おうかではなくて、誤魔化すことにエネルギーを費やすような人間は、もはや人間ではないと思う。
[ 2015/04/27 20:23 ] [ 編集 ]
20:11さん
訪日外国人旅行者数

2011年累計 6,218,752 -27.8% 確定値

2012年累計 8,358,105 34.4% 確定値

2013年累計 10,363,904 24.0% 確定値


2014年累計 13413467 29.4% 暫定値

2015年1月1,218,400 +29.1%
2015年2月1,387,000 +57.6%


増えてるますね。
[ 2015/04/27 20:27 ] [ 編集 ]
あっすみません。勘違いますm(_ _)m
[ 2015/04/27 20:31 ] [ 編集 ]
2011年は

3月に福島の事故が起きて
外国人が大量に離日したようですが
彼等は
半年後の9月にかなり
日本の職場に戻ったようですね。
[ 2015/04/27 20:42 ] [ 編集 ]
一番の原因は出生数の減少やろう。

出生数は団塊の世代(そろそろ死に始める頃)が約270万人
第2次ベビーブーム期は約200万人
1975年頃に200万人を割り
1984年頃に150万人を割り
その後も緩やかな減少傾向
2011年の出生数は105万806人で
前年の107万1,304人より2万498人減少
確か2014年は100万人丁度ぐらいしか生まれていない

つまり死ぬ人より生まれる人が少なくなって、必然的に人口は 減る。
[ 2015/04/27 20:54 ] [ 編集 ]
2015年1月の訪日外客数を見ると、
一番多い国は韓国で、中国、台湾と続いてますね。
この3カ国で全体の50%弱。
円安効果もあって、買い物にも良い近場て感じなのでしょうか。

放射能、特に低線量の影響はまだまだわからない事が多いので不安はありますが、なんでもかんでも放射線の影響というのは、結果的に本質を見失いかねないと思います。
[ 2015/04/27 20:56 ] [ 編集 ]
原発反対だけど
人口減少は出生数の減少によるもので、放射能とは関係ない。
日本の人口は2007年から減り始めている。
2011年に大きく減っているのは、地震・津波のせいでなくなった人が3万人もいるから。
日本人の死亡者数は年間120万人なので、3%近い増加は大きく影響する。

放射能の影響を見たいなら、死亡率で見るべき。これが急激に増えてきたらヤバイ。ただ、若者が減り老人が増えているので、緩やかな上昇なら想定内。
[ 2015/04/27 22:06 ] [ 編集 ]
厚生労働省人口統計2014年6月4日発表

出生数 前年比7431人減 102万9800人
死亡数 前年比1万2073人増 126万8432人(※戦後最多 繰り返します 戦後最多)
[ 2015/04/27 22:56 ] [ 編集 ]
出生数も震災後に減少幅が拡大。
どちらも事故の影響という可能性もありますね。
特に東日本8都県の出生数が減少幅が大きいです。
[ 2015/04/27 23:03 ] [ 編集 ]
直近の人口統計で震災の年を超える死亡数・・・
[ 2015/04/27 23:07 ] [ 編集 ]
ベビーブームで東西地域差は説明できないですね。
[ 2015/04/27 23:19 ] [ 編集 ]
>放射能とは関係ない。
日本の人口は2007年から減り始めている。
2011年に大きく減っているのは、地震・津波のせいでなくなった人が3万人もいるから。

人口統計のグラフを見なさい。2011年3月4月間の人口減は3万人どころではありません。20万人ほど減っています。君はグラフを見る程度の知能もないのですか。
2007年ごろは確かに人口が減っているが、殆ど増減が吊り合って平衡状態です。それがガタガタ減りだしたのは原発事故の時からです。
[ 2015/04/27 23:20 ] [ 編集 ]
妊娠は夫婦の意思ですが、出生は違います。地震津波で子作りどころでなくなったら受胎数は減りますが、出生数が減ることはありません。

出産時の事故で死ぬ新生児は増えますが、出生児数が年間120万人だとすると、医療機関が麻痺していたのは長く見積もっても3ヶ月程度ですから、出産事故のリスクに晒されるのは40万人であり、仮に10%が事故に遭うとしても、20万人ほどの人口減を説明するのは困難です。
[ 2015/04/27 23:29 ] [ 編集 ]
福島原発事故後の
新生児死亡率


福島県内はマイナス15パーセント

2011年12月
[ 2015/04/27 23:42 ] [ 編集 ]
22:06です
色々、言われてますが、説明させてください。
私も日本人の死者数は年間120万人というのは知っています。当然2ヶ月で20万人ですね。
これは2010年でも同じくらいの数字です。
つまり日本では事故前から、二ヶ月で20万人死ぬのは当たり前だということです。
これに地震で3万人がプラスされるのですから、影響は大きいだろうということです。

ちなみに、死者数の前年からの増減は下記の通りです(四捨五入してます)
2008年 +34000人
2009年 -500人(前の年より減っている)
2010年 +55000人
2011年 +56000人(うち3万人が震災関係)
2012年 +3000人
2013年 +12000人

つまり2011年は、震災がなければ死者数の増加は2010年より少ないことになります。
それでもその中に放射能で死亡した人はいないのかと言われると、それはわかりません。
ただ、その後も死者の増加は増えていないので、統計に出るほど放射能の影響はないだろうと思っています。

人口減が大きいのは、出生数が減っているからだと思っています。
2008年→2013年で、出生数は6万人減っています。
同じく、死者数は12万人増えているので減少幅が大きくなったのでしょう。
死者数が増えたのは高齢化でお年寄りの数が増えたせいだと思っていますが、
それが放射能のせいじゃないのかと言われれば、確言はできません。
ただ、2008年や2010年は前の年より死者が3万から5万も増えているので、何もなくても日本の死亡者数は毎年増えていくのだろうと思っていますが。
[ 2015/04/28 00:36 ] [ 編集 ]
東西地域差はスルーなんだ。
[ 2015/04/28 00:41 ] [ 編集 ]
>2015/04/28 00:36
データから結論を導くまでの経緯に激しく違和感あるなぁ

2008年 +34000人
2009年 -500人(前の年より減っている)
2010年 +55000人
2011年 +56000人(うち3万人が震災関係)
2012年 +3000人
2013年 +12000人

これ対前年比の死者数の増減だろ?こういう統計の取り方するのであれば
前年死者数が多ければ翌年は揺り戻しで減少するだろうに、2008→2009がいい例でさ
※無論、前年減少→翌年増加、逆パターンの動きもあるだろう

ところが2010年は対前年比で大幅増加→2011年震災を除いても大幅増加
以降、死者増加数が前年比を上回り続けている

数値の読み方を知っているなら

>ただ、2008年や2010年は前の年より死者が3万から5万も増えているので、何もなくても日本の死亡者数は毎年増えていくのだろうと思っていますが。

こういう結論に至らないと思うがね

2011年イレギュラー(津波震災)で3万人死亡したのであれば、翌年は前年比で減少して然るべきところ。しかし実際のところ原発事故以降、イレギュラーで発生した死亡者数の揺り戻し(死亡者数減少)は起こらず、以降死亡者数は増加し続けている

俺ならこういうふうに読むがね
[ 2015/04/28 01:19 ] [ 編集 ]
厚生労働省発表の平均寿命は原発事故に関係なく年々伸び、過去最高に。
ご長寿日本でなにより。
出生数の減少は大幅な人口減の説明には到底ならない数値なので、
主な年齢の平均余命を見てみたら、各年齢別で順調に年々伸びている。
2011年も特にイレギュラーな点はなし。
・・・・・・・あれ??なぜ総人口が激減しているんでしょう?なにかへん。

[ 2015/04/28 01:49 ] [ 編集 ]
はること同じで、データを持ちだして印象操作する輩だろう
黒を白といい張る為にデータを悪用する手合いは職業柄許せない
ここでも誰かが

>人間が死んでいるというのに、どう救おうかではなくて、誤魔化すことにエネルギーを費やすような人間は、もはや人間ではないと思う。

と指摘されているが、全く同感
岡山京都への流入人口が増えてて、人口増の要因は東北関東から富裕層が避難者、と聞いているがどうなんだろ?この件に関する根拠データは持っていないが、直感的には正しいと感じる
[ 2015/04/28 07:48 ] [ 編集 ]
・・・元データそのものにも疑問が出てきた。
[ 2015/04/28 08:13 ] [ 編集 ]
データ
それはね、10年後集計が間違いでした。訂正しますですむことだから。中国の経済成長率と同じや。
[ 2015/04/28 08:22 ] [ 編集 ]
震災があった年は地震と津波による被害だと思いますが、その後の減少は様々な原因がありそう。

高齢者が増えれば死亡者数が増えるのは当然だと思うし、そんな中出生率が下がれば人口はかなりの勢いで減少するのは当たり前。

ただ、その減少の原因に政治的・経済的要素や予期せぬ病気による影響などがないかどうか。政治に不安を覚えれば移民を選択する人もいそうですし、経済的に豊かでなければ出生率は下がるし高齢者の死亡率も高くなりそう。

放射能による病気の影響に関しては、既に大きな影響が出ているとは考えづらい気がします。でも、食べて応援や汚染地域に住民を帰還させるなどしているので、今後突然数値となって顕著化するのではないかと心配するのは当然だと思う。
[ 2015/04/28 10:18 ] [ 編集 ]
>つまり日本では事故前から、二ヶ月で20万人死ぬのは当たり前だということです。

私は20万人も人口が減るのは異常だと言っているのです。あなたは人口が20万人減るのと人間が20万人死ぬのが混同した書き方をして、異常な人口減を、あたかも通常の範囲内であるかのように錯誤させようとしています。

>震災があった年は地震と津波による被害だと思います

それだけですか?なぜ放射能被害の可能性を考えないのですか?

>政治に不安を覚えれば移民を選択する人もいそうですし

うーん、どうして移民の話が出来くるのか。自民党の方ですか?自党の政策をアピールしているのですか?そういうのはあさましいですよ。

>今後突然数値となって顕著化するのではないかと心配するのは当然だと思う。

何言ってるんですか?既に異常に人口が減っているでしょ。
[ 2015/04/28 13:06 ] [ 編集 ]
逃げるが勝ちだよ
[ 2015/04/28 13:08 ] [ 編集 ]
福島第一原発は透水性の高い「中粒砂岩」の岩盤の上に立つ。そのため核燃デブリがメルトアウトした場合、すぐに陸側から流れる地下水流と接触し、水蒸気爆発や臨界反応を起こしやすいと推定できる。
デブリは今、格納容器内のコンクリート上にとどまっているのか、それともコンクリートを突き破り地盤に到達しているのか……

“フクイチ”で新たな恐怖! 海外の研究者や政府関係者が不安視、苛立つ最悪の「地底臨界」危機進行中?

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150428-00046924-playboyz-soci
週プレNEWS 4月28日(火)
[ 2015/04/28 14:36 ] [ 編集 ]
チェルノブイリの4倍の放射能、広島原爆の4032倍の放射能を頭からあびて、【たった4年間で100万人】も自民党に殺されている!
まけるもんか!!
チェルノブイリ諸国よりはるかにスゴイ日本!!!
放射能オリンピックの金メダル
チェルノブイリ諸国越えは確実!楽勝です!
日本なんて
チェルノブイリの4倍の放射能、広島原爆の4032倍の放射能を頭からあびて、
【たった4年間で100万人】も自民党に殺されている!

(常識)★すでに日本人は100万人ぐらい、通常の原因でない「被爆原因」で死んでいる。★チェルノブイリ周辺諸国と全く同じことが始まっている!なんと事故後4年で100万人死んでいるのだ!

http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/soumusyoujinnkoutoukei120901010.jpg
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c61332351d06c44c1b52d1821d9c062a
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11300961467.html
★日本の総人口は原発事故から急減しだし4年連続で歯止めがかからない!
★チェルノブイリ周辺諸国と全く同じことが始まっている。なんと4年で100万人減少!!
《1》2010年までは日本の総人口は【増減2万人程度の静止人口】だった。
《2》2011年から【毎年30万~20万人もの急減がつづき】4年で100万人も減っている!


★日本の10月1日現在総人口統計(単位:万人、出典:総務省統計局)
◇2000(平成12)年 1億2693万人(前年から25万人増)
◇2001(平成13)年 1億2732万人(前年から39万人増)
◇2002(平成14)年 1億2749万人(前年から17万人増)
◇2003(平成15)年 1億2769万人(前年から◇20万人増)
◇2004(平成16)年 1億2779万人(前年から10万人増)
◇2005(平成17)年 1億2777万人(▼前年から2万人減)
◇2006(平成18)年 1億2790万人(前年から13万人増)
◇2007(平成19)年 1億2803万人(前年から13万人増)
◇2008(平成20)年 1億2808万人(前年から5万人増)
◇2009(平成21)年 1億2803万人(▼前年から5万人減)
◇2010(平成22)年 1億2806万人(前年から3万人増)
・・・・ここで、福島原発事故が起こる・・・・
◇2011(平成23)年 1億2780万人(▼前年から26万人減)
◇2012(平成24)年 1億2752万人(▼前年から28万人減)
◇2013(平成25)年 1億2730万人(▼前年から22万人減)
◇2014(平成26)年 1億2709万人(▼前年から21万人減)


★福島原発事故で、首都圏・東北の頭上に【チェルノブイリの4倍、広島原爆の4023倍の放射性セシウム】がばらかまれる。いまも放射性物質は福島原発から毎時1000万ベクレル漏れつづけ東日本に降り注いでいる。

(常識1)原発事故ではほとんどの人は、癌+奇形でなく【普通の症状(心不全、神経障害、感染症、成人病)】の急激な増大要因で死んだ。
(常識2)東北大学大学院医学系研究科循環器内科学教授の下川宏明氏は、「福島原発事故は、その後は、心不全、ACS、脳卒中が有意に増加する非常に特殊な災害!」と発表!!心不全パンデミックと命名!
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/jcs2012/201203/524102.html
(常識3)「福島県下の高汚染地域と完全に一致する急性心筋梗塞」(宝島8月26日)
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/898.html
(常識4)被爆は【遅発性】で、来年ぐらいから何十倍にも拡大する。このままでいけば、来年あたりから、東日本を中心として、放射能健康被害の訴訟で膨大な責任問題となり国家破産する。2015年初にあたり、なぜ政権が、今突然「東京から地方への人口分散(地方創成という名の下で)」「関西への遷都(
大阪都構想という名の下で)」を応援しだしたのか、よく考えてみよう、日本人として!
[ 2015/04/30 10:56 ] [ 編集 ]
[悪魔崇拝] 官邸ドローンの山本容疑者がかぶっている帽子に

  5.11の文字~5.11決行の合図か!? [人工地震テロ]

http://ameblo.jp/64152966/entry-12020240972.html

「洗脳されてたから」は、テロを行う理由にはならないと思う。
男ならぜひ、洗脳されていない状態、つまり本当の自分の意思でテロをお願いします。
[ 2015/04/30 17:44 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク