情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.04.28 19:00|カテゴリ:地震情報コメント(2)

【ネパール大地震】日本の緊急援助隊がカトマンズに到着!何度も引き返してやっと着陸!自衛隊の医療部隊派遣も決定!被災者は800万人に!


20150428170053sdfpo@.jpg
空港の混雑から何度か引き返した日本の国際緊急援助隊が首都カトマンズに到着し、本日から本格的な活動を開始しました。既に生存率が大幅に下るタイムリミットの「72時間」が過ぎており、現地は一刻も早い救助の手を必要としています。

日本政府は4月28日未明に、110人規模の自衛隊を国際緊急援助隊として派遣すると発表しました。航空自衛隊のC130輸送機も派遣し、医療援助に必要な物資などを輸送する予定です。
ただ、空港すらまともに使えず、ネパール政府の機能が停止状態となっていることから他の国の救援隊を含めて、救助活動は非常に難航しています。

ネパール大震災で被災した方は約800万人居ると見られ、4月28日時点で把握されている死者の数は4300人以上に増加しました。負傷者は8000人以上で今も正確な数は把握されていません。最終的には死者だけで1万人を超えると見られ、ネパールのコイララ首相は「同国は戦時体制にある」と強調しました。


↓被災地の様子など
20150428165651asd1.jpg
20150428165658asd2.jpg
20150428165706asd3.jpg
20150428165715asd4.jpg
20150428165721asd5.jpg
20150428165820asd.jpg
20150428165833aspdo@6.jpg
20150428165849ad;l6
20150428165859asdo8.jpg

☆国際緊急援助隊 カトマンズに到着
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150428/k10010063821000.html

引用:
4月28日 15時28分
ネパールで起きた大地震で、27日、首都カトマンズに向かい空港に着陸を試みたものの許可が出ずにタイのバンコクに引き返していた日本の国際緊急援助隊は、日本時間の午後3時ごろ、首都カトマンズの空港に到着し、今後救助活動を急ぐことにしています。
警察や消防などで作る日本の国際緊急援助隊およそ70人は、26日、成田空港を出発し、タイのバンコクを経由して27日、ネパールの首都カトマンズに向かいましたが、現地の空港が混み合っていたため航空機の着陸許可が出ずに引き返しました。
:引用終了

☆ネパールに自衛隊派遣発表 医療救援隊、110人規模
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150428/k10010063821000.html

引用:
 政府は28日未明、ネパールの大地震を受け、110人規模の自衛隊を国際緊急援助隊として派遣すると発表した。現地で医療救援などにあたる。第1陣として医官ら約20人が28日深夜に首都カトマンズに向けて出発する。政府はすでに警察庁や消防庁など70人の災害援助チームや民間の医療チームの派遣を決めており、自衛隊派遣は追加支援となる。

 航空自衛隊のC130輸送機も派遣し、医療援助に必要な物資などを輸送する。70人の災害援助チームは、28日中に現地入りする見通しだ。
:引用終了

☆ネパール地震、死者4400人に 被災者は800万人
URL http://www.asahi.com/articles/ASH4X2TBJH4XUHBI00B.html

引用:
 ネパールで25日に起きたマグニチュード7・8の地震による死者数は28日、4400人に達した。ネパール警察によると、同国内の死者数は4347人で、負傷者は8千人以上。インドなど周辺国では少なくとも計97人が死亡している。
在ネパールの国連調整官事務所は27日、同国内の被災者が推定800万人に上り、140万人以上が食糧支援を必要としているとの見方を示した。国連は28日から、首都カトマンズ以外の被災地でも食糧支援を始める予定。ただ、広大な山岳地帯に点在する村々の被害の全容はまだ把握できていない。
:引用終了

☆ボランティアが炊き出し、ネパール地震被災地 Nepal's quake homeless camp out


☆ネパールM7.8地震 多くの人々が険しい山道たどり首都から避難(15/04/28)


☆まだ多くの不明者が・・・ 迫る“72時間”懸命の救出(15/04/28)



様々な募金活動等も開始されていますが、中には怪しい物もあるので注意してください。私はヤフーや赤十字みたいな大手以外で募金をするのは危ないと見ています。
ネパールでは今も余震が継続中で、首都のカトマンズからは続々と住民らが逃げ出す事態になりました。国は混乱状態で、本当に世界規模の大規模な支援を必要としている状態です。皆さんも是非ともご協力をお願い致します。


関連過去記事

☆ネパール大震災、政府機能が麻痺状態に!日本の救助隊は2度も現地入り断念!空港が使えず!フランスの部隊も立ち往生!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6302.html
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
いいぞ!頑張れ自衛隊!
[ 2015/04/28 19:02 ] [ 編集 ]
毎日新聞によると、

この地域では過去にも大きな地震が起きており、1934年のM8.3の地震では1万人以上、88年のM6.6の地震では1450人が亡くなった。

阿部勝征(かつゆき)・東京大名誉教授(地震学)は「M8級の地震が直下で起きており、被害は相当大きいと考えられる。
規模が大きい地震ほど被害の情報は集まりにくく、時間の経過とともに拡大する恐れがある」と話す。
[ 2015/04/28 19:18 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム