情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.05.08 00:21|カテゴリ:政治経済コメント(101)

【これは酷い】ネパール大地震に派遣されたオスプレイ、瓦礫を吹き飛ばして危険なことから後方に撤退!救援物資を配布したのは1機のみ・・・


20150508000519dsfd.jpg
先月末に発生したネパール大地震の被災地にアメリカ軍のオスプレイ4機が派遣されましたが、オスプレイの強力なプロペラやエンジンから発生する突風の影響で活動が中止状態になっていることが分かりました。
海外メディアの報道記事によると、オスプレイがネパールのチャリコート地区本部に支援物資を届けようとしたところ、家の屋根を吹き飛ばしたりして引き返す事態になったとのことです。

ネパール大地震でオスプレイが活躍したのは、一機がチャリコートに300キロの支援物資を輸送しただけとなっています。この騒動からオスプレイは全て後方で待機となり、オスプレイ4機の代わりに別の機体が派遣されることになりました。


↓ネパールで砂埃を巻き上げるオスプレイ
20150507235701asdp1.jpg
20150507235714asd2.jpg
20150507235721asdp3.jpg

☆Ospreys useless, 4 more planes due to arrive from US
URL http://www.ekantipur.com.np/2015/05/05/top-story/ospreys-useless-4-more-planes-due-to-arrive-from-us/404873.html

引用:
KATHMANDU, MAY 05 - The four V-22 Osprey aircrafts of US Air Force that arrived in Nepal on Sunday to faciliate the distribution of relief have not been able to carry out the rescue and relief operations in an effective manner. The Osprey planes are widely used for marine war.

So far, only one Osprey has transported 300 kg of relief package to Charikot—the district headquarters of Dolakha. Another Osprey carrying equal amount of relief to Charikot had to return after it blew off the roof of a house. Since then, no other Osprey s have taken flights for relief distribution.

It has been learnt that four C-17 planes of US Air Force are due to arrive in Nepal on Tuesday to help cope with the aftermath of the deadly earthquake. The C-17 plane that arrived on Sunday brought helicopters while the additional C-17 planes arriving today will bring relief.

Likesie, 14 C-130 planes of various countries are likely to arrive in Nepal today. US, China, India, Pakistan, Bangladesh, among other countries, are sending their C-130 planes.
:引用終了

☆普天間オスプレイ4機、支援へ ネパール山間部孤立(15/05/05)



オスプレイは優れたエンジンとプロペラを搭載していますが、プロペラが2ヶ所にあることから相乗効果で突風が起きやすいです。それだけ加速性があるとも言えるかもしれませんが、実際にネパールでは後方に下がる事態となっているため、オスプレイが災害に使えるかは不透明だと言えるでしょう。

安倍政権や自衛隊は「災害対策などにも使える」として17機のオスプレイセットを3600億円で購入しましたが、ここまで突風が酷いとそれも怪しいところです。アメリカ軍もこれは予想外だった可能性があり、ネパール派遣でオスプレイよりも普通のヘリコプターの方が使い易い事を証明する結果となってしまいました。

関連過去記事

☆【高い】安倍政権、オスプレイ17機セットを総額3600億円で購入へ!アメリカ政府がオスプレイ売却を承認!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6399.html
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
どうやらとんでもない役立たずを押し付けられた可能性
[ 2015/05/08 00:56 ] [ 編集 ]
災害救助にぐらい使えるだろうと思っていたらこの有様であった
着陸させるなら郊外の離れた場所、そんな場所がなければ・・・お帰り下さいってか
[ 2015/05/08 00:57 ] [ 編集 ]
出来レース
>安倍政権や自衛隊は「災害対策などにも使える」として17機のオスプレイセットを3600億円で購入しましたが

大義名分だよ、これ。
最初から使えなかった事は分かっていて、購入する建前で言っていただけ。

「あれ~おかしいな~~。でも買っちゃったもんは仕方ないよね(返品できないし)」って事でしょ?
[ 2015/05/08 01:08 ] [ 編集 ]
ガラクタを米に返品しましょう!
[ 2015/05/08 01:10 ] [ 編集 ]
じゃあきくけど、この役立たず、逆に何ならできるのさ?
教えてよ。
[ 2015/05/08 01:26 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> じゃあきくけど、この役立たず、逆に何ならできるのさ?
> 教えてよ。

送風や嫌がらせ等
[ 2015/05/08 01:32 ] [ 編集 ]
>じゃあきくけど、この役立たず、逆に何ならできるのさ?
> 教えてよ。

>送風や嫌がらせ等

それ以外は目をつむるんだねw
そもそも危険な欠陥機だとか未亡人製造機なんたらかんたらで、選挙で当選した奴ってだれだったっけ?w
[ 2015/05/08 02:46 ] [ 編集 ]
国産のUS-2使えばいいのに、ドヤ顔でオスプレイを使えと喚く売国奴のネトウヨ達。
 
[ 2015/05/08 03:01 ] [ 編集 ]
高山地帯で飛行艇使えと無茶振りする国士様オッスオッス♪
[ 2015/05/08 05:11 ] [ 編集 ]
カトマンズ入りしたオスプレイ4機って普天間の海兵隊のMV-22だったと思うけどなんでこの記事ではアメリカ空軍( The four V-22 Osprey aircrafts of US Air Force )になってるんだろ

引用元には中国人民解放軍のミルMi17輸送ヘリもまだ来てないって書いてあるから相当過酷な状況なのかもしれないね
[ 2015/05/08 05:25 ] [ 編集 ]
相当救援活動が困難な状況下なんでしょうネ。17機の値段が高いかも知れませんが、一応エンジン×40基と前方赤外線監視装置×40基も含まれるを書かないとネ。
[ 2015/05/08 06:47 ] [ 編集 ]
なんの役にも立たないオスプレイを押し付けられ、原発に続きまたもやアメリカにカツアゲされた日本

TPPでついに全面降伏か?いつになったら日本は自治を取り戻せるのか?

もういい加減にしようぜ

日本人の税金なんだぜ

このままずっとアメ公の家畜でいいのか?
[ 2015/05/08 09:05 ] [ 編集 ]
海外でも不細工な事しか出来ずに大迷惑な安倍政権!
[ 2015/05/08 09:27 ] [ 編集 ]
オスプレイは飛行機としては面白いんだが、この面白い技術に引き摺られて、実用性や安全性の方は軽視されたんじゃないか…
[ 2015/05/08 09:38 ] [ 編集 ]
普天間基地周辺にコンクリート屋の外人住宅に住んでますが、オスプレーが上空を通過すると建物全体がガタガタと振動しますよ。家具はミシミシいいますし。低音の振動には醜いものがあります。多分体にも。
[ 2015/05/08 10:32 ] [ 編集 ]
ああ、確かに"上空から敵に爆風を浴びせる"という攻撃はできるかも。
でも騒音で居場所ダダ漏れだから打ち落とされるが。
新手の特攻ですか…
[ 2015/05/08 10:41 ] [ 編集 ]
使えねー。

さすがポンコツ合衆国の詐欺兵器ポンコツオスプレイ。

こんな粗大ゴミを血税で何億も出して買うアへは日本国民を敵に回したいと言ってるようなもんだろ。
[ 2015/05/08 10:50 ] [ 編集 ]
ジェットエンジンの排熱で被災者を蒸し焼きにしていなければいいね。
保守の思想は、少数を犠牲にして多数を助けること。彼らは犠牲者を出すのが
大好きだで人権が大嫌い。オスプレイは保守の哲学に適っている。
[ 2015/05/08 12:25 ] [ 編集 ]
>>国産のUS-2使えばいいのに、ドヤ顔でオスプレイを使えと喚く売国奴のネトウヨ達。
>高山地帯で飛行艇使えと無茶振りする国士様オッスオッス♪

凄い!国内で使う機体のことを言っているのになぜか海外で使うことを考えてる
国際派カコイイww
[ 2015/05/08 12:26 ] [ 編集 ]
>災害対策などにも使える

お偉いさんが被災地を視察するのに使えます。官邸が危険になったら脱出するのにも使えます。そのときはヘリコプターより高速で遠距離まで飛べます。
[ 2015/05/08 12:35 ] [ 編集 ]
>ジェットエンジンの排熱で被災者を蒸し焼きにしていなければいいね。

なんでホバリング時にジェットonにする必要があるんですかね・・・
あとなんで運用の問題を機体そのものの問題とすり替えようとしてるの?

なんかここはオスプレイになると過剰に反応する人が多いけど、ヘリを持ち運べない状況や、高知でヘリが難しい場所という前提も忘れていませんか?
ヤフコメでも頭のおかしいのが数人居たけど
[ 2015/05/08 12:53 ] [ 編集 ]
>なんでホバリング時にジェットonにする必要があるんですかね・・・

はい?ガスタービンなのだから運転すれば必ず高温の排出ガスが吹き出しますよ?

>なんかここはオスプレイになると過剰に反応する人が多いけど

高いもん。知ったら反対するよ。

>ヘリを持ち運べない状況

一体どういう状況ですか?それは航続距離といい速度といいUS-2や輸送機と落下傘を使えば済むのではないですか?

>高知でヘリが難しい場所という前提

ヘリが御岳山でも使えたのを見ると信用できないね。それに日本の国土の大部分は標高が低いだろ。ブータンじゃないんだからさ。
[ 2015/05/08 13:05 ] [ 編集 ]
これは、すでにここのコメ欄(http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6387.html)で指摘されていた問題なわけだが
本気でアメリカ軍がこの問題に気づいてなかったとしたら
ここのコメ欄の知性が際立って優れているのか
アメリカ軍が余程の馬鹿なのか…

ま、後者だろうな(^o^)
[ 2015/05/08 15:24 ] [ 編集 ]
車の部品会社、高田がアメリカのヤラセで返品させられたようにオスプレイも返品させてもらいましょう!
[ 2015/05/08 17:51 ] [ 編集 ]
安倍のお金で買ってね!日本はこんな役立たずはNoサンキュー!
[ 2015/05/08 17:55 ] [ 編集 ]
必要な時に役立たない不要の長物オスプレイ

https://www.youtube.com/watch?v=RXZAfYrMYko
[ 2015/05/08 21:06 ] [ 編集 ]
この件に対して米軍がアホなのは確かとは思うけど、それはオスプレイのせいではないかと。
回転翼を持つヘリ系ならホバリングするために必要な風量(揚力)はそれほど変わらないため、オスプレイに限った問題ではないでしょう。
単に村から少し外れた場所に降りるか荷を降ろせば良かったというだけの話です。

>高いもん。知ったら反対するよ。
一機あたり約100億円+交換部品やシステムなど、運用諸経費で約100億円の計200億円ですよね。
これだけ見ると確かに高いと感じますが、国産でこれから軍用ティルトローター機を開発したとすると早くても10年~15年、その間の開発費、加えて試験で何名か犠牲になる事を想定したら、国防上数十機程度しか必要でないティルトローター機(オスプレイ)を高いと言えるかどうかですね。
また、当然ですが時が進む程に改良されていきますので今から国内開発では無駄が多すぎるかと。
[ 2015/05/08 23:54 ] [ 編集 ]
【自衛隊の戦力は大きく弱体化する】~安倍政権の無邪気な兵器”大人買い“~
この件でもわかるように、今の日本には
「島嶼防衛に使えず」「非常に扱いにくい」オスプレイは必要はなさそうです。
国の財政自体が危ぶまれる現状では、既存兵器の上手な
やりくりを徹底させる方が先決でしょう。

http://japan-indepth.jp/?p=13619

◎ オスプレイにしても降下に時間がかかり、機動力が低いので被撃墜率が極めて高い。長駆して輸送が必要ならば既存のUH-60やCH-47といったヘリに空中給油機能を付加するほうが余程コストが安く付く。

◎ 新装備に必要なのは調達費用だけではなく、新たな部隊の編成が必要である。少なく見ても五百~千名程度の人員が必要となる。つまり毎年の固定費用が増大する。ところが、予算の約43パーセントを占める人件糧食費などは削れない。となれば、訓練費や装備の修理費、演習費、兵站などを削るしかない。

◎ これまでも自衛隊は他国の数倍もすることが多い新装備の調達ばかりに熱心で、それ以外の予算を極端にケチってきた。例えば80年代や90年代に採用された装甲車は近代化は勿論、オーバーホールすらされずに稼働率が大きく下がっている。また兵站を担うトラックの類も定数を大きく割り込んでいる。実際問題として戦闘組織として戦争ができるレベルにはないと筆者は考えている。
[ 2015/05/09 01:47 ] [ 編集 ]
このブログも偏向報道がひどいな、他のヘリが現地入りできない事をちゃんと引用しないと

Chinese MI-17 not yet arrived

Four MI-17 helicopters that were scheduled to arrive from China on Tuesday have not yet arrived.

The MI-17 of Nepal Army is under maintenance while two ALH are also under routine scrutiny for having completed 100 hours of flight, informed Nepal Army Air Service Directorate.
[ 2015/05/09 11:18 ] [ 編集 ]
それ、偏向ではなくて単にMI17もまた「使えない」ってだけ。
[ 2015/05/09 11:29 ] [ 編集 ]
あぁつまり、この世に使えるヘリコプターは無いんです、という事でよろしいか?
[ 2015/05/09 22:43 ] [ 編集 ]
オスプレイの致命的欠陥
オスプレイは「滑空」できず、ヘリコプターと違い、
「オートローテーション機能がない」ため、エンジントラブルが
すぐに墜落につながるという致命的欠陥があります。
最新機種でもこれは改善不可能なはずですね。
(※ また、コンピューターが故障すると操縦不能になります。)

また、離着陸に時間がかなり時間がかかることは
『軍用機としては非常にヤバイ』ですね。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n81687

◎ また、アンバランスについてはもうひとつ問題があり、
実は些細な乱気流に弱い一面があるのです。
編隊飛行などで先行機からの距離が十分でない場合、
先行機の発生する乱流に片方の翼が乗ってしまうと
バランスを崩して墜落するという事があり、
実際にそれによる墜落事故も発生させています。

これは普通のプレーンでもあることですが、オスプレイでは
かなり距離を取らないとこの現象を起すと言うことです。
つまり編隊飛行が実質出来ない。
これは軍用機としては結構痛い弱点と言えると思います。
[ 2015/05/09 23:06 ] [ 編集 ]
オスプレイを叩かなければならない、という使命感は理解出来ますが、航空機に関する知識が著しく欠如しているのは如何な物か。
というより、機械に関する知識が欠如している。
むしろ、オスプレイの何がいけないのか解らないけど叩いてるように見受けられます。

>オスプレイは「滑空」できず
・・・主翼がありまっせ?

>ヘリコプターと違い、「オートローテーション機能がない」
オスプレイはヘリコプターです。
また、オートローテーション機能は効果が弱いだけで無い訳ではありません。

>(※ また、コンピューターが故障すると操縦不能になります。)
(最近の殆どの機体はフライバイワイヤなので、メカニカルバックアップのある機体は皆無だと思われますが?)

>つまり編隊飛行が実質出来ない。
>これは軍用機としては結構痛い弱点と言えると思います。
輸送機であるオスプレイは編隊組む必要はさほどないのでは?
軍用機がなぜ編隊組むのか御存知?
[ 2015/05/09 23:26 ] [ 編集 ]
南スーダンの反政府ゲリラの小銃に追い払われる機種(オスプレイ)が、どのように中国軍と戦争出来るというのか
[ 2015/05/09 23:26]さん
リンク先をよく読まれてからコメントしてください。

『 ところがオスプレイの場合、これが出来ないのです。

エンジンが不調になると特にヘリモード飛行の場合、
エンジンが止まった側にひっくり返って
そのまま墜落してしまうのです。 』

また、運用が非常に難しいオスプレイを大枚はたいて
国内の基地に配備する意図がよくわかりませんね。

http://www.okinawatimes.co.jp/cross/?id=168

◎ アフリカで3年前に独立した南スーダンで、昨年12月、新たな内戦が激化し、反政府ゲリラが支配する地域に米国人が取り残された。その救出に、米空軍オスプレイCV–22が3機向かい、反政府ゲリラの小銃に撃たれ、乗員4名が負傷、内2人が重傷を負い、救出作戦を中止し、撤退した。

救出作戦は、後日、反政府ゲリラに話を付けて、攻撃しない約束を取り、国連と民間の通常のヘリコプターをチャーターして完了した。

◎ オスプレイは、搭載能力不足と脆弱性のために、商売として頼みにしていた陸軍が採用しなかった。今、日本中でオスプレイを飛ばしているのは、日本へのセールスのためのデモである。
[ 2015/05/09 23:45 ] [ 編集 ]
オスプレイ緊急着陸 固定翼のみ 米軍操縦士が説明
[ 2015/05/09 23:26]さん
なるほど、『かなり危ない』ですが、
一応航空機モードでは、滑空で「うまく着陸できるかもしれない」
ということですね。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-186500-storytopic-53.html

◎ 直離着陸輸送機MV22オスプレイが、固定翼機モードで飛行中にエンジンが停止した場合、回転翼をヘリモードに切り替えることができず、固定翼のみで着陸を図ることが分かった。

◎ 元主席分析官が「オートローテーション(自動回転)機能に欠陥がある」と2009年に米下院の公聴会で証言した事実が裏付けられた。

◎ 政府は04年の米軍ヘリ沖国大墜落事故後、飛行を再開させる際、安全対策の根拠となる報告書を07年に公表。「ヘリは緊急の際にもオートローテーション機能で飛行場に帰還を図ることは可能」と説明していたが、オートローテーション機能が欠如したオスプレイが配備されることで矛盾が生じている。
[ 2015/05/10 00:15 ] [ 編集 ]
Re: 南スーダンの反政府ゲリラの小銃に追い払われる機種(オスプレイ)が、どのように中国軍と戦争出来るというのか
> [ 2015/05/09 23:26]さん
> リンク先をよく読まれてからコメントしてください。
>
> 『 ところがオスプレイの場合、これが出来ないのです。
>
> エンジンが不調になると特にヘリモード飛行の場合、
> エンジンが止まった側にひっくり返って
> そのまま墜落してしまうのです。 』
>
> また、運用が非常に難しいオスプレイを大枚はたいて
> 国内の基地に配備する意図がよくわかりませんね。
>
> http://www.okinawatimes.co.jp/cross/?id=168
>
> ◎ アフリカで3年前に独立した南スーダンで、昨年12月、新たな内戦が激化し、反政府ゲリラが支配する地域に米国人が取り残された。その救出に、米空軍オスプレイCV–22が3機向かい、反政府ゲリラの小銃に撃たれ、乗員4名が負傷、内2人が重傷を負い、救出作戦を中止し、撤退した。
>
> 救出作戦は、後日、反政府ゲリラに話を付けて、攻撃しない約束を取り、国連と民間の通常のヘリコプターをチャーターして完了した。
>
> ◎ オスプレイは、搭載能力不足と脆弱性のために、商売として頼みにしていた陸軍が採用しなかった。今、日本中でオスプレイを飛ばしているのは、日本へのセールスのためのデモである。


普通の軍用ヘリコプターでも貫通力のある銃火器で撃たれたら壊れますから。
というか、ヘリコプターその物が滑空することは出来ません(苦笑)
何でもかんでもオスプレイ憎しで知識もなしに適当な批判をするのは良くないです。
[ 2015/05/10 00:16 ] [ 編集 ]
ファーマーさんの致命的欠陥
航空機の事を良く知らないのに、オスプレイに関して否定的なサイトのリンクを適当に貼ってディスるのは良くないですよ?

まず、あなたはこちらのリンクを良く読んで下さいね?
V-22(航空機)
http://ja.wikipedia.org/wiki/V-22_%28%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%29

>エンジンが不調になると特にヘリモード飛行の場合、
>エンジンが止まった側にひっくり返って
>そのまま墜落してしまうのです。 』

・・・リンク先にはそんな事はどこにも書いてありませんよ?

オスプレイの左右のローターは固定翼内のシャフトで連結されていて、片方のエンジンが停止しても左右のローターを回転させて推力を得る事が出来ます。
http://www.jiji.com/jc/v4?id=20120611_v22_osprey&p=osprey-percpective01
なので、あなたのこのコメントは『嘘』です。

もう一度書きます。


------あなたのこのコメントは『嘘』です------



>なるほど、『かなり危ない』ですが、
>一応航空機モードでは、滑空で「うまく着陸できるかもしれない」
>ということですね。

つまり、あなたはオスプレイ以外の航空機は、エンジンが停止した状態でも安全・確実に着陸出来る、とお考えなのですね?
物を知らないのにも限度がありますよ?w


ともかくオスプレイが危険な航空機だと主張してらっしゃいますが、実はオスプレイの事故発生率はとても低いのです。

・米軍機 オスプレイ事故率は高いのか?低いのか?:図解して事実を見抜く方法
http://blogs.itmedia.co.jp/sakamoto/2012/07/osprey-mv22-cv2-8d5f.html

・防衛省資料よりオスプレイ事故率データ決定版
http://obiekt.seesaa.net/article/293628835.html

『オスプレイは事故率が高い』と引き合いに出している数字は空軍型のCV-22の物で、こちらは現場の要望で作られてからすぐにアフガン等の現場に投入されていますから、通算飛行時間も短く、分母が小さくなる分事故発生率の数字は大きくなります。
これには事故の数字だけではなく作戦中に撃破されたと思われる件もカウントされていて、大きな数字なのは当たり前です。
一方、MV-22は海兵隊型の物で、事故発生率は米軍が使用している航空機の平均以下、海兵隊で使用している回転翼機では最低です。

ちなみに、日本航空(JAL)の事故発生率は1.36
2012/4のモロッコでの事故が起きるまでは、海兵隊型オスプレイより上でした。
http://globe.asahi.com/feature/091123/04_2.html
オスプレイが危険な機体で飛行をやめさせるべきだと言うのなら、JALは勿論、大韓航空や中華航空の日本乗り入れも禁止すべきです。
[ 2015/05/10 01:13 ] [ 編集 ]
オスプレイ、安全面で法抵触 民間機なら不可
[ 2015/05/10 01:13 ] さん>
さすがにうまく「ごまかし」ますね♪
真実はいろいろ漏れてきますが、いつまでごまかせますかね♪

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-192675-storytopic-53.html

米軍普天間飛行場に8月にも配備される垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが、エンジン停止時に安全に着陸するためのオートローテーション機能に不全があることに関し、米連邦航空局(FAA)が民間機に課す安全基準や日本の航空法の規定で、全てのヘリコプターに同機能で安全に着陸できる能力の保持を義務付けていることが16日までに分かった。オスプレイは民間機であれば両国内で飛行できない機体であることが明らかになった。
[ 2015/05/10 01:18 ] [ 編集 ]
既存兵器で十二分に代替できるオスプレイ
『島嶼防衛に不向き』なオスプレイを買うなら、
予算面、運用面からも『既存兵器でオスプレイの代替』を
考えた方がずっといいでしょうね。
[ 2015/05/10 01:13 ]さんは議論に勝ったとしても、
「オスプレイが使えることは証明できない」わけですね♪

http://toyokeizai.net/articles/-/47070?page=3
(東洋経済オンラインより)
◎確かにオスプレイの方が巡航速度は時速446~476キロと巡航速度が
時速257キロのCH-47JAよりも圧倒的に速いが、速度を言うのであれば、
固定翼のC-130Hの方が時速550キロと、もっと速い。
これに第一空挺団を搭載(1機あたり最大64名の搭乗が可能)し、
落下傘降下させればより早く目標地点に降下させることができる。

オスプレイはキャビンが狭く、車輛などの大型装備は搭載できないため、
落下傘降下による空挺作戦に比べてメリットがさほどあるわけではない。
対してCH-47JAは、軽装甲機動車などの車輌をキャビンに搭載できるため、
投入部隊はより高い火力と生存性が期待できる。

前述のように、オスプレイで敵の支配地域に強襲作戦をかける場合、
かなりの損害を覚悟しなければならない。
オスプレイでやりたいことは何か、それは既存の装備で本当にできないことなのか。
この点を防衛省が真摯に検討したようには思えない。
[ 2015/05/10 01:22 ] [ 編集 ]
ファーマーさんの致命的欠陥
もうちょっと追加

>また、運用が非常に難しいオスプレイを大枚はたいて
>国内の基地に配備する意図がよくわかりませんね。

一番解りやすい例が小笠原諸島~本州間での運用。
現在、本州から小笠原諸島に行くにはフェリーで25時間以上かかります。
島で急病人や怪我人が出て島の病院では対処が出来ない場合、フェリーに乗せるしかありません。
島に空港は無いので固定翼機は使用出来ず、通常のヘリコプターでは航続距離が足りません。

しかし、オスプレイなら問題なく飛ぶ事が出来ます。

自衛隊にオスプレイが納入されたら、まずここに使われるのではないでしょうかね。

本来なら民間型のティルトローター機がとっくに出来ていて、羽田か調布から小笠原への定期便が飛んでいた事でしょう。
http://blog.livedoor.jp/aircraftchannel/archives/4265699.html
http://book.geocities.jp/bnwby020/osprey121204.html
あなた方のオスプレイ反対運動のおかげで頓挫したんですけどね?w
[ 2015/05/10 01:26 ] [ 編集 ]
オスプレイの拙速導入は、安倍政権による濫費
[ 2015/05/10 01:26 ] さんは『島嶼防衛に使えない』という日本での防衛上の
致命的な欠陥をガン無視されていろいろ書き込まれてますね♪
普通そういう人を『嘘つき』というんではなかったですか?

http://toyokeizai.net/articles/-/47070

オスプレイの欠点は、着陸のための降下は徐々に高度を下げる必要があり
非常に緩慢であることだ。
このためヘリと比べて着陸に3倍ほどの時間がかかる。
さらにローターブレードが短いこともあり、ヘリモードでの空中機動性は低い。
敵の対空砲火に対しては回避性能が悪く、脆弱である。

しかも構造上ヘリのように胴体側面のスタブウイングや側面のドアに
機銃やミサイル、ロケット弾などの火器が装備できないので、丸腰である。
このため着陸に備えての火力による制圧や牽制ができない。
またオスプレイの飛行速度がヘリに比べてかなり速いために、
攻撃ヘリなどは随伴できない。

空自の固定翼のジェット戦闘機は現場空域に滞空できる時間は極めて短く、
精密な目標の探知と攻撃ができない。このためヘリボーン作戦を支援するための、
充分な対地攻撃ができない。
このことはアフガンやイラクなどの戦訓でも明らかである。
そもそも中国と紛争状態になった場合、数的に劣勢な空自の戦闘機は、
航空優勢を維持するだけでも精一杯で、対地攻撃を行う余裕があるとは思えない。

つまりオスプレイで敵の制圧地域に強襲着陸作戦を行うならば
極めて大きな損害を出す可能性が強い。
退役した米陸軍の航空隊の高官は自分たちが
オスプレイを採用しなかった最大の理由はこれであると述べている。
[ 2015/05/10 01:41 ] [ 編集 ]
チヌーク使ったって結果一緒だよ。
トラックも入れない、輸送機からの落下傘投下もあぶない
結局ヘリに頼るしか無い。本来最適なのはチヌーク、ただチヌは空気の薄い高所ではつらい
普通の民間ヘリじゃ効率わるいし、舞う砂塵が1/3程度になるぐらい
いつもの反対派がケチつけてるだけの話やんけ
[ 2015/05/10 01:45 ] [ 編集 ]
既存兵器で十二分に代替できないオスプレイ
議論で負けた自覚はあるのですね?w
話題をずらして論破された事を否定するのは、詭弁の代表例です。

詭弁のガイドラインとは
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%EB%CC%CA%DB%A4%CE%A5%AC%A5%A4%A5%C9%A5%E9%A5%A4%A5%F3



>「オスプレイが使えることは証明できない」わけですね♪

東洋経済オンラインでは代替機種をいくつかあげてますが、その中に羽田~小笠原間で運用出来る機体はどれですか?

離島には整備された滑走路が用意されていない場合が多く、しかも距離が離れているから『離島』と呼ばれている訳です。
米軍SOCOMは、オスプレイの有用性を早期から期待していて、正式配備前から運用していました。
これこそが『オスプレイが使える』事の証明でしょう。

オスプレイが使い物にならない、と言うのなら、
・垂直離着陸が出来て
・空中給油無しで3,000km以上飛べて
・500km/h以上の速度が出せる
この三つの条件を全て満たせる機体をオスプレイの他に上げてみて下さい。

・・・速度を引き合いに出すのなら、SR-71の名を上げた方が良かったんじゃないですか?www
[ 2015/05/10 01:48 ] [ 編集 ]
オスプレイは「侵略用兵器」
「離着陸に時間がかかり」、『 南スーダンの反政府ゲリラの小銃に追い払われるオスプレイ(苦笑)』を日本に配備して
米軍や安倍政権は一体何をしたいのでしょうね♪

『島嶼防衛には役に立たない』ので、「中国に侵入して、破壊活動を行う?」
という『侵略用兵器』なわけですが、
侵略用兵器があるから「中国に対する抑止力になる」という理論でしょうか♪
(※ 民間用ならすでに開発を進めている会社がありましたね♪)

http://www.okinawatimes.co.jp/cross/?id=168

◎ この南スーダン銃撃・撤退事件には後日譚がある。
オスプレイの脆弱性に懲りた米空軍は、オスプレイの装甲強化と火器搭載を計画しているという。
しかし、搭載能力の低いオスプレイに、これらの改装を加えると、重量が増加し、
飛行に支障が生じる。
そのために、エンジン製造会社のロールス・ロイス社が、エンジン出力の増強をする、ということまで必要とされ、その予算の確保が問題となっている。

◎ もし、オスプレイを尖閣での戦闘に飛ばす意図があるならば、在沖海兵隊のオスプレイが真っ先に改装されねばならないが、海兵隊オスプレイの装甲強化・火器搭載という話は出ていない。
それは、在沖海兵隊には、尖閣での戦闘に加わる意思も作戦も元々ないからである。
海兵隊オスプレイは、地上兵員輸送機なので、搭載量を削ぐことが出来ない。
『ちなみに空軍仕様と海兵隊仕様は、同一機体である。』
念のため。
また、機体の小さいオスプレイには、陸上自衛隊のパジェロ改造の小型トラックが積めない。
[ 2015/05/10 01:49 ] [ 編集 ]
またネトウヨの嘘ですか?
「原発に反対する者がいたから古い原発を新型に更新できず原発事故が起きた」(新型火力にすれば問題なかったのに原発に固執)
これと同じ難癖です。実際にはUS-2が出ます。それにAW609とオスプレイは全く関係がありませんよ。オスプレイ反対がAW609の開発を妨害したとでも言いたいのですか?大丈夫ですか?

>自衛隊にオスプレイが納入されたら、まずここに使われるのではないでしょうかね。

小笠原の2000人の住民を17機のオスプレイで守るのですか。壮大ですね。
こういうのをお金の無駄だの地域エゴだのと罵声を浴びせていた人々が
オスプレイでは正反対のことを言います。
それに小笠原のことを考えていれば、もっと早く導入したでしょう。
小笠原を無駄な買い物の口実に利用しないで下さい。

>羽田か調布から小笠原への定期便が飛んでいた事でしょう。

小笠原の人口から見て難しいのが分かりませんか?

>通常のヘリコプターでは航続距離が足りません

はい?警視庁おおとり4号は1061km、おおぞら1号の航続距離は1370km、
八丈島で給油すれば余裕ですが、なにか。
またネトウヨの嘘ですか?


>オスプレイの左右のローターは固定翼内のシャフトで連結されていて、片方のエンジンが停止しても左右のローターを回転させて推力を得る事が出来ます。

疑問だ。私はオスプレイは危険だとは余り思わないが、ガスタービンのジェット推進力が左右で不均一になるでしょ。それは?

それからファーマー氏はオスプレイはヘリモードだと回避動作がしづらいと
指摘しているのですが、それは無視ですか?
[ 2015/05/10 02:00 ] [ 編集 ]
またネトウヨの嘘ですか?
>ただチヌは空気の薄い高所ではつらい

三嶽山で動いていましたが。

>議論で負けた自覚はあるのですね?w

詭弁を使っているのは寧ろお宅の方。

>・垂直離着陸が出来て
・空中給油無しで3,000km以上飛べて
・500km/h以上の速度が出せる
この三つの条件を全て満たせる機体をオスプレイの他に上げてみて下さい。

輸送機から落下傘降下しろと何度言ったら・・・

>東洋経済オンラインでは代替機種をいくつかあげてますが、その中に羽田~小笠原間で運用出来る機体はどれですか?

そんなに垂直離着陸に固執するならAW609でいいんじゃないの?あれでも高いと思うけど。US-2のままでいいよ。
[ 2015/05/10 02:07 ] [ 編集 ]
> 01:41 ファーマーさん
>つまりオスプレイで敵の制圧地域に強襲着陸作戦を行うならば
>極めて大きな損害を出す可能性が強い。
>退役した米陸軍の航空隊の高官は自分たちが
>オスプレイを採用しなかった最大の理由はこれであると述べている。

・・・それ、島嶼防衛じゃなくないですか?
どう読んでも『敵制圧地域強襲着陸作戦』ですよね?

日本の自衛隊は、どこか違う国の島を攻めようとしているのですか?
私は初耳です。

自衛隊の運用は、他国が日本の領土である離島に上陸しようとしている場合、先んじて上陸部隊を輸送する事を想定していると思われます。
つまり、誰もいない島に着陸するのであって、対空砲火は無いんです。

そもそも、離島に対しての強襲作戦でいきなりヘリボーンはありません。
対空掃射に脆弱なヘリによる強襲作戦は地上部隊と連携して行うのが普通です。
地上部隊が陽動を行い、それに釣られて敵が前面を向いた所にヘリ部隊を敵の背後に降ろします。

既に離島が制圧されている場合は、上陸用舟艇による海からの上陸になるでしょう。
LCACならCH-47どころか、C-17よりも搭載力ありますよ?
ヘリを使うとしたら、夜間に少人数の特殊部隊を降ろすといった用途でしょうね。

米陸軍は大陸での運用が大前提です。
なので、航続距離の心配をする必要がありません。
それよりも、バカ高いオスプレイを買う金があったら、他の安いヘリをたくさん買いたいでしょう。

まぁつまり、軍事に詳しくない人が誰に頼まれてオスプレイ反対運動やってるのか知りませんけど、いいかげんにしとけって事です。
[ 2015/05/10 02:13 ] [ 編集 ]
またネトウヨの嘘ですか?
>既に離島が制圧されている場合は、上陸用舟艇による海からの上陸になるでしょう。

それならUS-2でいいですね。

>つまり、誰もいない島に着陸するのであって、対空砲火は無いんです。

なら輸送機から落下傘降下でいいですね。
[ 2015/05/10 02:26 ] [ 編集 ]
再度、『既存兵器で十二分に代替できるオスプレイ』
「自称専門家」の[ 2015/05/10 02:13 ]さん、
リンク先をじっくり読んでくださいませ♪
(※ [ 2015/05/10 02:26 ] さん、適切なコメントありがとうございます。)

http://toyokeizai.net/articles/-/47070?page=3
(東洋経済オンラインより)
◎確かにオスプレイの方が巡航速度は時速446~476キロと巡航速度が
時速257キロのCH-47JAよりも圧倒的に速いが、速度を言うのであれば、
固定翼のC-130Hの方が時速550キロと、もっと速い。
これに第一空挺団を搭載(1機あたり最大64名の搭乗が可能)し、
落下傘降下させればより早く目標地点に降下させることができる。


既に離島が制圧されている場合は、上陸用舟艇による海からの上陸になるでしょう。
LCACならCH-47どころか、C-17よりも搭載力ありますよ? >

安倍政権は「AAV752輛」も買っているのですから、
それを使うつもりらしいですよ。(苦笑)

http://japan-indepth.jp/?p=13619

今年は自衛隊の大幅な弱体化が進むだろう。その原因は安倍政権の無邪気なアメリカ製の高価な兵器の「大人買い」である。来年度予算以降、中期防衛力整備計画では滞空型大型無人機グローバルホーク3機、水陸両用装甲車、AAV752輛、ティルトローター輸送機、V-22オスプレイ17機が4年で調達される。
[ 2015/05/10 02:28 ] [ 編集 ]
>(※ [ 2015/05/10 02:26 ] さん、適切なコメントありがとうございます。)

(^.^)
[ 2015/05/10 02:35 ] [ 編集 ]
ブサヨさんの言う事は全部嘘みたいですけどね?w
ファーマーさんの詭弁も益々盛り上がってまいりましたwww


自分の書いた事を論破されたらスルーして話題をずらす。
嘘つき呼ばわりされたから顔真っ赤にして相手の意見のあら捜し。
また論破されて泣かなければならないのが解らないのですか?w


>それにAW609とオスプレイは全く関係がありませんよ。
関係ないかどうかはあなたが決める事ではありませんよ。
実際、事故騒動が起こり始めた1990年代に入って民間型の開発は止まってます。


>オスプレイは民間機であれば両国内で飛行できない機体であることが明らかになった。
試験段階ではFAAにティルトローター機の審査基準が無く、FAAは1997年にようやくPowered Liftというカテゴリーを設置した。ただしFAAの基準は軍用機には適用されないため、V-22の運用には直接関係しない。(Wikiより抜粋)
つまり、オスプレイは航空法上はヘリコプターではないので、ヘリの規定は関係ありません。


>輸送機から落下傘降下しろと何度言ったら・・・
・・・私は、代替機の名称を上げてみろ、と言ってるんですよ?
質問に答えられないなら自分の間違いを認めてください。
話題のすり替えしても、どうせまた論破されるんですよ?
だいたい、ネパールの救援にパラ降下した部隊がいるんですか?
地上の状態が把握出来てないのに降下するなんてただの自殺です。
ネパールの様な山岳地帯なら尚更です。
それに、救援活動を行う場合、救援物資等も持っていく必要があります。
それらも一緒に落としたら、救援活動行う前に散らばった物資を集める行う必要があります。
しかも狙った場所に落とせる訳ではありません。
下手したら二次災害を引き起こす可能性大です。

各国の救援部隊がヘリ降下にこだわってるのはそういう理由です。
あなたが救援部隊の指揮官だったら、ネパール市民を数十人余計に殺害した上に隊員に甚大な被害が出るでしょう。

>そんなに垂直離着陸に固執するならAW609でいいんじゃないの?
ありませんよ。
[ 2015/05/10 02:38 ] [ 編集 ]
またネトウヨの嘘ですか?
繰り返しですが、

>通常のヘリコプターでは航続距離が足りません

はい?警視庁おおとり4号は1061km、おおぞら1号の航続距離は1370km、
八丈島で給油すれば余裕ですが、なにか。
またネトウヨの嘘ですか?

間違いだったら間違いでしたでいいから、答えてくださいね。
[ 2015/05/10 02:38 ] [ 編集 ]
またネトウヨの嘘ですか?
>実際、事故騒動が起こり始めた1990年代に入って民間型の開発は止まってます。

それがオスプレイの高価格とどう関係があるんだ?それに君はISD条項を盾にとってタカってくる外資か?それともどこぞのタカり民族か?そういう内部事情は日本人の責任ではない。あくまで航空会社の判断で責任だ。事故が起きないようにやってくれればいいだけだ。

>オスプレイは航空法上はヘリコプターではないので、ヘリの規定は関係ありません。

おっと脱法行為の理屈です。

>私は、代替機の名称を上げてみろ、と言ってるんですよ?

そういう性能は必要ないんですよ。輸送機から落下傘降下したら済んじゃうんだから。本当に話がわからない人だ。

>質問に答えられないなら自分の間違いを認めてください。

いい加減にしなさい。

>話題のすり替えしても、どうせまた論破されるんですよ?

屁理屈ばかり達者な奴だ。

>それらも一緒に落としたら、救援活動行う前に散らばった物資を集める行う必要があります。

きみ卑怯だね。君は島嶼問題を言っていたからそのつもりで答えたのに、きみはネパールの話に勝手にすり替えている。

>下手したら二次災害を引き起こす可能性大です。

オスプレイで二次災害寸前だったんでしょ?

>各国の救援部隊がヘリ降下にこだわってるのはそういう理由です。

やっぱヘリ降下に拘ってる。ティルトローター機降下にこだわってるの君だけ。
[ 2015/05/10 02:49 ] [ 編集 ]
Re:またネトウヨの嘘ですか?
はいはい、お答えしましょう。
っていうか、ファーマーさんじゃないじゃん・・・。

>八丈島で給油すれば余裕ですが、なにか。
じゃあ、八丈島で急病人が出たときはヘリで運んでるんですか?

まず、ヘリの燃料を八丈島で用意しておく必要があります。
いつ飛んで来るか解らないヘリの為に、数百リットルの航空燃料を備蓄しておく必要が出て来ます。
燃料ってのはナマモノです。
放って置いたら劣化します。
定期便が繁茂に飛んでいるならいざ知らず、いつ来るか解らないヘリの為に燃料備蓄は出来ません。

また、航続距離はあくまで参考値です。
向かい風なら短くなります。
また、航続距離ギリギリを飛ぶなんてのも自殺行為、ある程度の余裕を残しておかないと普通は飛びません。
そもそも、ヘリで小笠原まで行けるのなら定期便が飛んでるでしょう。
[ 2015/05/10 02:49 ] [ 編集 ]
一応これらも答えておきますね?
>既に離島が制圧されている場合は、上陸用舟艇による海からの上陸になるでしょう。
それならUS-2でいいですね。

・・・US-2で何するんですか?
砂浜に乗り上げるんでしょうか?


>つまり、誰もいない島に着陸するのであって、対空砲火は無いんです。
なら輸送機から落下傘降下でいいですね。

パラシュートで無事に着地出来るんですか?
[ 2015/05/10 02:53 ] [ 編集 ]
またネトウヨの嘘ですか?
>いつ飛んで来るか解らないヘリの為に、数百リットルの航空燃料を備蓄しておく必要が出て来ます。

こういうこと真顔で言うんだから呆れちゃうよ。八丈島には空港があって、東京愛らんどシャトルのヘリコプターが就航している。その燃料を使えばいいだけだ。この程度の話も分からないのか、それとも分からないふりをしてオスプレイの売り込みか。悪質だ。
[ 2015/05/10 02:56 ] [ 編集 ]
またネトウヨの嘘ですか?
>砂浜に乗り上げるんでしょうか?

あなたは応用力ゼロです。

>パラシュートで無事に着地出来るんですか?

疲れさせる作戦ですか?

>航続距離ギリギリを飛ぶなんてのも自殺行為

航続距離が飛行距離(八丈島まで)の2倍を越えているのに自殺行為と言い募るようでは話になりません。
[ 2015/05/10 03:01 ] [ 編集 ]
あとこれも
>>オスプレイの左右のローターは固定翼内のシャフトで連結されていて、片方のエンジンが停止しても左右のローターを回転させて推力を得る事が出来ます。

>疑問だ。私はオスプレイは危険だとは余り思わないが、ガスタービンのジェット推進力が左右で不均一になるでしょ。それは?

一般に双発のジェット機は、片方のエンジンが停止しても安全に飛行・着陸する事が出来ます。
ローターが回っているオスプレイなら、何の問題も無いでしょう。
さらに付け加えるなら、最近の航空機は操縦系統にフライバイワイアと言うシステムを導入していて、機体に不具合があっても自動的に補正して通常通りに飛べるようになってます。
↓例えばこれ、F-15片翼での帰還
http://milmulti.jugem.jp/?eid=73

更に付け加えると、ヘリコプターやターボプロップ機に使われているタービンエンジンは、排気圧をプロペラ・ローターの駆動に殆ど使用するのでジェット推進力はごく僅かです。
実際、ヘリやターボプロップ機の排気口は、機体のレイアウトの都合で真後ろを向いていない物は多々あります。
[ 2015/05/10 03:04 ] [ 編集 ]
またネトウヨの嘘ですか?
反抗期の子供が左翼に反抗するコスト、3000億円。
小笠原の住民が「オスプレイくれ」といったら地域エゴ扱いしていただろうに
今は違うんですなあ。

あーあ疲れた。もう寝ます。
[ 2015/05/10 03:05 ] [ 編集 ]
オスプレイ稼働率、「信頼できず」米国防総省が結論 
[ 2015/05/10 02:38 ]さん>
『島嶼防衛は予算的にずっと安く付く既存兵器で十分』という
一番肝心な点を『ガン無視』なさっているようですが、
大丈夫でしょうか?
大局を見られない「専門バカ」ではこまりますよ。(苦笑)

『 南スーダンの反政府ゲリラの小銃に追い払われるオスプレイ(苦笑)』を
米軍すら尖閣防衛に使う計画はないそうですが、
なぜ、オスプレイにそんなにこだわられるのでしょうか?

>自分の書いた事を論破されたらスルーして話題をずらす。
嘘つき呼ばわりされたから顔真っ赤にして相手の意見のあら捜し。
また論破されて泣かなければならないのが解らないのですか?w

ご自身がそうだからと言って、勝手に人に当てはまられても
困りますね♪

「島嶼防衛に使えない」≒「中国の侵略に対する抑止力にならない」ことと
欠陥機疑惑のあるオスプレイをどうして大枚はたいて買うのかを
『安倍政権は説明責任』があるのは当然でしょう。
では、私も寝ます♪

http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_2299.html

◎ 米国防総省のギルモア実用試験評価本部長が09年5~9月に行った試験の評価結果をまとめた報告書では、オスプレイの戦闘作戦参加の信頼性を示す任務遂行率は、必要基準の82%を下回る57%で、部品の欠陥や供給不足などが指摘されていた。

◎ コメント
国防総省の監査室がオスプレイに関する任務遂行率のデータを「信頼できない」と不適切と公表したことは異例である。
[ 2015/05/10 03:08 ] [ 編集 ]
またネトウヨの嘘ですか?
>一般に双発のジェット機は、片方のエンジンが停止しても安全に飛行・着陸する事が出来ます。

それは水平飛行の時です。垂直尾翼の方向舵で調整できますから。
ですがヘリモードとなると無理ですな。一体どうやって水平を保つのか、
答えになってない。

>ジェット推進力はごく僅かです

僅かでも水平バランスを崩すには十分ではないでしょうか。
可変ピッチプロペラでうまいこと出来るとかでないと説明が付きませんねえ。
[ 2015/05/10 03:09 ] [ 編集 ]
頑張りますねぇ
>こういうこと真顔で言うんだから呆れちゃうよ。八丈島には空港があって、東京愛らんどシャトルのヘリコプターが就航している。その燃料を使えばいいだけだ。この程度の話も分からないのか、それとも分からないふりをしてオスプレイの売り込みか。悪質だ。

じゃあ、八丈島経由のヘリ定期便が何でないんですか?

八丈島からヘリも飛行機も飛んでるのは知ってますよ。
小笠原までは飛べない、って話なんですけど。


>砂浜に乗り上げるんでしょうか?
あなたは応用力ゼロです。

あなたは航空機運用の知識がゼロです。
飛行艇で人や物を運ぶ場合、目的地に専用の桟橋が必要なんですよ。
離島にそんなのありますか?
それともUS-2を沖に泊めてゴムボートで上陸します?
そうなるともう運べるのは人だけで、荷物は無理です。
だいたい、飛行艇使った上陸作戦なんて記録にありますか?
出来ないから無いんですよ。


>パラシュートで無事に着地出来るんですか?
疲れさせる作戦ですか?

あなたが無知か、あなたが自衛隊員を疲れされる作戦でしょう。

パラシュート降下作戦ってのは、気象条件に左右されやすいんです。
強風の日に降下したら、風で数十キロ流されるなんて余裕です。
しかも風は速度も向きも一定じゃないので計算して降下なんて出来ない。
なので、パラシュート降下作戦ってのは、通常は砂漠や草原に対して行う物です。
手ぶらのレジャー・スカイダイバーならともかく、装備を数十キロ持って降下する為に大型のパラシュートを使用する空挺隊員に離島降下は自殺と同義です。


もうあなた達が軍事的知識無くってググりながら頑張ってるのは解りました。
私はあなた達と違ってカタギの勤め人なんでもう寝ます。

あなた達は意味の無い果てしない戦いを続けて下さいまし。
[ 2015/05/10 03:19 ] [ 編集 ]
最後にひとつ
>>ジェット推進力はごく僅かです
>僅かでも水平バランスを崩すには十分ではないでしょうか。
>可変ピッチプロペラでうまいこと出来るとかでないと説明が付きませんねえ。

フライバイワイヤについて説明しといたでしょ?おじいちゃん!!
フライバイワイヤが解らないなら、ちゃんと読んで理解してから寝てね!?
↓フライバイワイヤ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4
[ 2015/05/10 03:23 ] [ 編集 ]
Re: またネトウヨの嘘ですか?
> >既に離島が制圧されている場合は、上陸用舟艇による海からの上陸になるでしょう。
>
> それならUS-2でいいですね。
>
> >つまり、誰もいない島に着陸するのであって、対空砲火は無いんです。
>
> なら輸送機から落下傘降下でいいですね。


US-2で吹いたw
US-2を使った上陸作戦とか、この世界の何処にも無いんですが。
ここでUS-2と言ってしまう無知さに笑うしかない(^_^;)
[ 2015/05/10 03:30 ] [ 編集 ]
批判するより対策に知恵を使うのが人として正しい道でしょう
ランウェイ等のインフラが怪しげな被災地に、ヘリより早く真っ先
に(遠路日本から直行で)到着できた垂直離着陸可能な輸送機って
だけで快挙。それだけで劇的な技術革新なのに。

その性能に伴う妥協点ばかり突いて欠点扱いするネガキャンって、
必死に自身の思慮の足りなさを喧伝するだけで滑稽ですな。

さて、該当地域に対してオーバースペックな機体によるダウンウォッシュ問題
でオスプレイが使えないのなら、小型ヘリの到着を延々と待つしか無いのか?。
小型ヘリを待ってたら間に合わないぞ。
オスプレイで分解した小型ヘリを供給できないのかな?。

なお、最寄りの中華人民共和国からの救援ヘリは未だに未到着らしい。

[ 2015/05/10 07:38 ] [ 編集 ]
オスプレイを叩く為にそこまで偏向報道するなんて、腐ってるなあ
Chinese MI-17 not yet arrived

Four MI-17 helicopters that were scheduled to arrive from China on Tuesday have not yet arrived.

The MI-17 of Nepal Army is under maintenance while two ALH are also under routine scrutiny for having completed 100 hours of flight, informed Nepal Army Air Service Directorate.


未だにヘリが使えない山間部で未だに救援物資を待つ被災者が大勢なんですよね。

これの代替えとしてUS2を言い出すのって馬鹿すぎるでしょ。
US2や短距離離着陸可能な輸送機を受け入れるランウェイが確保できないので
垂直離着陸機を必要としてるのにさ。
[ 2015/05/10 07:56 ] [ 編集 ]
「日米地位協定」 オスプレイが日本の空を自由に飛び回れるわけ
オスプレイの反対運動が根強いのは「安全性に欠陥がある?」
という情報の他に『日米地位協定』で、日本の航空法の規定が及ばず、
飛行・訓練を完全にアメリカに任せるしかない「治外法権」に
なっていることがあります。

同じ「2次大戦の敗戦国のドイツやイタリア」でも認められている
「制限が一切ない」ことも問題を大きくしていますね。

http://www.magazine9.jp/hourouki/130327/

 オスプレイの訓練を考えた時に最も重大なのは、日本の航空法の主要な規定が、地位協定によって米軍に適用されないことだ。地位協定を受けた航空法の特例法までつくって、米軍に「自由な飛行訓練」を保証している。

 ちなみに、ドイツでは米軍に対して、週末・祝日や日没30分後~日の出30分前の訓練を禁止しており、低空飛行訓練には年間の時間制限がある。イタリアでは毎日の飛行計画提出が必要で、低空飛行訓練はイタリア側が同意した部隊しか行えないそうだ。
[ 2015/05/10 08:43 ] [ 編集 ]
山田さん>
ここでUS-2と言ってしまう無知さに笑うしかない(^_^;)>

少し厳しい話ですが、「相手の間違いを指摘される」こと自体は
『論議する場所』なので、全然かまわないと思います。

ただ、「相手の人格に踏み込まれる」のはお奨めしません。

↑のやりとりでも、オスプレイ賛成派の人が「間違いを指摘」されるだけ
ならまだしも、『人格攻撃』を繰り替えされている時点で
『信用できる人物ではない』 と馬脚を現してしまっています。

できればお気を付け下さい。

(※今までのやり取りから山田さんが本来
誠実な熱血漢であることはわかっています。

だからこそ、こういう細かい点を気を付けられるようになられると
「政治活動」などで山田さんの本来の良さがさらに生かされると思い、
失礼を承知であえてコメントさせていただきました。)
[ 2015/05/10 08:52 ] [ 編集 ]
おじいちゃん!!フライバイワイヤは理解した?
夜の間にどれだけ反論来てるかと思ったら、本当に寝ててガッカリ。

航空機の知識が欠落してる人達を説得しようにもトンデモ理論が出て来てキリが無いんで、違う方面からアプローチしてみます。


安倍さんは3600億円でオスプレイ買う、という話ですが、ちょっと違う。
どちらかというと買うのは違う物で、オスプレイはそれのオマケ。

この話の注目すべき点は、アメリカが離島防衛の目的で使う為の航空機を売る!!と明言した事。

御存知の通り、日本は離島の領有問題で揉めています。
それに対してアメリカは、軍を駐留しているにも関わらず孤立主義を決め込んでいました。

つまり、今後は離島の領有問題に対して日本の味方をする、と断言したのです。
さすがに北方領土に関してまで煽ろうとはしないでしょうが、竹島と尖閣に関しては当の二国に対してハッキリと敵対宣言した事になります。

そもそもオスプレイが侵略の為の兵器ってのもバカな話です。
現在の日本周辺で侵略するだけの価値がある国って台湾以外にどこがあるでしょう?
どこもそこもゴミダメみたいな負債だらけのクズ国家ばかりです。

自衛隊のオスプレイが実戦で使われる事は無いでしょう。
そもそも特亜の二国は日米に寄生する事で繁栄してきた国なのですから、ミクダリハンを突き付けられた時点で崩壊決定なので、自衛隊が出る幕ではないのです。

特に韓国は酷いでしょうね・・・。
アメリカは明確な復讐を実行する国です。
自国の大使が切られた落とし前はキッチリ付けるでしょう。

先日の安倍総理の米議会演説で、日本は新しいフェーズへ移行しました。
今後は米の後ろ盾もあって、特亜に対しての弱腰外交は無くなります。
90年代の東側の劇的な変貌が、すぐ目の前の特亜で起こる事になるでしょう。

[ 2015/05/10 09:17 ] [ 編集 ]
US-2飛行艇『兵員輸送型』の可能性?
話が少しずれます。
US-2を「兵員輸送に使えそう」という話はSNSの知人からも
聞いていましたが、リンク先を参照すると

①充分使えそう
②使えるけれどもオスプレイよりは見劣りする

という二つの意見が併記されてます。
リンク先のメインライターさんは
「できるけれどもできれば『強襲降下できる航空機か揚陸艦』をという話です。
(兵員輸送『も』できるようにすることには賛成)

http://obiekt.seesaa.net/article/144314166.html

■「新明和・最新救難飛行艇US-2」 軍事研究2010年2月号,
小林春彦 106~115ページから要約
[ 2015/05/10 09:24 ] [ 編集 ]
おはようございます
起きてこられましたね?

>↑のやりとりでも、オスプレイ賛成派の人が「間違いを指摘」されるだけ
>ならまだしも、『人格攻撃』を繰り替えされている時点で
>『信用できる人物ではない』 と馬脚を現してしまっています。
>できればお気を付け下さい。

それは、このサイトの内容やあなた方のコメントが信用出来る内容ではない、という意思表示なのでは?とは思いませんか?

あからさまに偏向した内容。
ドヤ顔でお披露目される欠落した航空機の知識。
酷いもんです。

最近の日当は一日二万でしたっけ?
小銭で国を売る気分はどうですか?
それとも、日本の方ではないのでしょうか?
兵役はちゃんと受けましたか?

上記の通り、今後は特亜に対しての弱腰対応は無くなります。
それは、国内の反乱分子に対しても同じです。
これまでの日本はテロリストに対して世界一優しい国でした。
中国や韓国の様にいきなり暴力的な手段に訴えないでしょうが、今までのようにヌクヌク生活は出来ないでしょうね。
[ 2015/05/10 09:35 ] [ 編集 ]
昨夜はお疲れ様でした。
ネトウヨの嘘ですか?>
[ 2015/05/10 03:09 ] さん>

昨夜はお疲れ様でした。
我々が議論させていただいた相手は
中国・韓国を「特ア」とコメントされたりする
『少し偏向した世界観をお持ち?』らしく、
誠実に話をする気が失せてしまいました。

「コストに糸目をつけない」軍用機と、
定期便に使う民間機では『設計思想が根本的に違う』
ということもお考えだったと思いますが、
これ以上書くのもどうかと思いますので、
この辺にしておきますね。
[ 2015/05/10 09:57 ] [ 編集 ]
ファーマーさんは本当に懲りない人ですね・・・
貴方が持論を主張する事は自由ですが、それが特段正しいわけでもなく、運用レベルで充分カバー出来る欠陥(普通そういうものは欠陥とは呼びませんが)や、言うなれば試験機時代の話ばかりを持ち出して改良後や今後の改良も無視の話、ヘリ全般どころか全航空機にまで共通する欠点まで持ち出し・・・何故輸送機が戦線まで出て撃墜とか素っ頓狂な話が出るんですか?
持論のゴリ押しまでは如何なものかと思います。

それと、いつもですが引用が微妙なものばかりで見苦しいです。ちゃんとおかしな点や間違いを指摘してくれる方が居る時は良いですが、それを鵜呑みにする方が出ないよう一々指摘しなければならない時は面倒です。
そろそろいい加減にして下さいませんかね。
[ 2015/05/10 10:19 ] [ 編集 ]
それではこちらもこれで。
そちらこそお疲れ様でした。

私は最初から誠実に議論をされているという意識はありませんでした。
なぜなら、あからさまにウソだらけだったからです。
ただ、悪意は感じなかったので、『この人達、知らないだけなんだろうなぁ?』とは思いましたが。

>中国・韓国を「特ア」とコメントされたりする

・・・北朝鮮も含めて「特亜」と言うんですよ?
左巻きの方々が北を引き合いに出されたら、そりゃあ困るでしょうね?w
ただ、最近はこの三国の中では北が一番まともだ、というもっぱらの評判ですがwww


>「コストに糸目をつけない」軍用機と、
>定期便に使う民間機では『設計思想が根本的に違う』
>ということもお考えだったと思いますが、

いやもうあなた、ヒコーキに関する知識が無いんですから、もう結構です・・・。


香山リカ氏の番組降板のお話は御存知ですか?
今までは適当に右翼叩いてりゃチヤホヤされてましたが、もうそんな状況ではありません。
安倍総理の米議会演説が成功した今後は、更に保守派は増えるでしょう。
この勢いで従軍慰安婦や南京大虐殺が捏造で、戦後虐殺されたのは日本人の方だった、と日本やアメリカの政府が公式に発表する事態になれば、左派の方々は昼間外歩けなくなるのではないでしょうか。


あなたが共産系組合員なのか、五毛党なのか、VANKなのかは知りません。
ただ、これまでついてきたウソについては、ケジメを付けて貰う事になるでしょう。
[ 2015/05/10 10:35 ] [ 編集 ]
> つまり、今後は離島の領有問題に対して日本の味方をする、と断言したのです。

読売の記事を読んでないようだなw

アメリカ様は「中立を封印」だそうだw
味方をするなどという断言など、一切していない。
お前が行間を読んでアメリカ様はそう考えて居られる!と思うのは勝手だが
それは通常「妄想」と言われるモノだ。

まぁせいぜい、今回のネパールでのオスプレイの失態という現実からも目を逸らし
妄想の世界に生き続ければ良い。
[ 2015/05/10 10:46 ] [ 編集 ]
脅迫してる人がいる。航空機議論の中身以前に、特亜や三国人という言葉を使うことや、このように脅迫してるようではいくら航空機に知識がありそうでも信用がそこで一気に失せました。

この手のモノが反論を左翼と決めつける根拠も薄いので、このモノが言うところの左翼とは、文脈からはお上にハイハイと従順に従わない市民のことだと思われます。

その左翼はもうすぐ大手を振って歩けなくなりますよ、と取り締まる側の目線で脅迫。

特高警察かナチスか。
いくらこのあとにこのモノが言い訳の言葉を並べ立てても、
ニヤニヤしながら脅迫した事実は変わりません。

皆さん、証拠にとっておきましょう。
ホント、戦前と同じ様な嫌な空気になったものです…

[ 2015/05/10 11:02 ] [ 編集 ]
元自衛隊陸将補の池田 整治さんの オスプレイに関するコメントです。
現場を「自衛隊幹部として見てこられた池田 整治さん」のコメントです。
ご参照まで。

『 あのオスプレイを海上自衛隊が導入しようとしたことがあったのですが、「あれは未亡人製造機で危険だ」(死亡事故を起こす危険性)ということがわかって見送ったのです。』

『 しかも導入した理由が「災害派遣」というので笑ってしまった。
   阪神・淡路大震災の時に、私は責任者で現地へ行ったのですが、大型ヘリのCH-1は重すぎて現地では飛べない。それで使いものにならないので明野駐屯地から小型ヘリコプターで回ったのです。ですから、さらに重いオスプレイを災害派遣で使うところなんかありません。湾岸戦争でも基地と基地の間でしか使っていない。それを災害派遣という理由にしているけども、そういうことを日本人は何も知らない。それを決定する官僚や政治家はわかっていても何も言わないのだろうけれど、軍事的な能力はまったくないので、災害派遣では納得できません。 』
[ 2015/05/10 11:03 ] [ 編集 ]
うーん、中越地震で陸の孤島になったエリアには普通のヘリが大活躍だったし、上のやり取りで知ったけれど、ヘリって空中給油ができるんですね。
オスプレイは着陸する場所を選ばないといけないから、急病人の救護などは今の救護ヘリのほうが小回りが利いて使い勝手が良いような。
海外の場合は土地勘のある近隣国に、(普通の)ヘリ出動の資金援助と平時のうちから連携プランを構築をした方がはるかに速いし、コストダウンな気がします。
なにしろオスプレイはバカ高いんで。
[ 2015/05/10 11:34 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 山田さん>
> ここでUS-2と言ってしまう無知さに笑うしかない(^_^;)>
>
> 少し厳しい話ですが、「相手の間違いを指摘される」こと自体は
> 『論議する場所』なので、全然かまわないと思います。
>
> ただ、「相手の人格に踏み込まれる」のはお奨めしません。
>
> ↑のやりとりでも、オスプレイ賛成派の人が「間違いを指摘」されるだけ
> ならまだしも、『人格攻撃』を繰り替えされている時点で
> 『信用できる人物ではない』 と馬脚を現してしまっています。
>
> できればお気を付け下さい。
>
> (※今までのやり取りから山田さんが本来
> 誠実な熱血漢であることはわかっています。
>
> だからこそ、こういう細かい点を気を付けられるようになられると
> 「政治活動」などで山田さんの本来の良さがさらに生かされると思い、
> 失礼を承知であえてコメントさせていただきました。)


ハッキリ言って、ファーマー氏のは議論にすらなっていませんから。
自分の言いたいことを押し付けているだけで、オスプレイの件も間違いが指摘されているのに、それを覆い隠すように情報を延々と貼り続けています。
議論ではなく、相手の話を聞かずに自分の言いたいことを言っているだけです。
ある意味で無知な読者に対する世論誘導とも言えますが、間違いが分かったのならば、それはそれで認めるべきです。

[ 2015/05/10 11:52 ] [ 編集 ]
70年前に鬼畜米英と言い
70年代に頭越し外交やったアメリカを盲信する気がしれない
アメリカに限らずどの国だって、自国が一番大切だろう。
本土が核の脅威に直面する事態が想定される中国との対立の危険を犯してまで
日本を助けるとは思えない。

第一今の中国が、資本主義で回ってる世界で上手くやって日本の2倍もGDPがあり且つ
遠くないうちに米国に迫ろうとしている中で態々日本を侵略するメリットが考えられない。
さて、そこでしなければならないのは必要最低限の国防で済まし、互いの依存度を高め危機を回避するべきだと思うのだが・・・
それにしても国力が衰退し続けてる斜陽国家には、高い買い物だ。
[ 2015/05/10 13:39 ] [ 編集 ]
山田さん>

上の「某氏とのやり取り」は
残念ながら「議論」ではなく、
『双方読者を意識した意見の押し付け合い』に
なっているとは思います。
(※ いわゆるテレビ討論同様、
両方とも相手の話を聞く気がまったくないですから)

また、「オスプレイの構造欠陥」に関しては
山田さんのご指摘のように「中途半端な理解」で
書いてしまったのは申し訳ないです。

「相手の議論を批判しても、相手の人格は批判しない」は
よかったら考えてみてください。
[ 2015/05/10 15:14 ] [ 編集 ]
読者は案外冷静に見ていますよ。言葉に出さなくても、いえ出さない人ほど冷静に判断していますよ。

無知な読者がだまされるかもしれないと言う心配は余計でしょう。それこそ自己責任ですしね?

読者は内容の真偽は後で調べるとして、その人のコメントの内容や言葉使い、相手への対応の仕方などから推測できる信用性をまず見るでしょうね。
多分こちらの読者は年齢層が高いみたいなので尚更。

[ 2015/05/10 15:54 ] [ 編集 ]
元自衛隊陸将補の池田整治・・・

-------------------------
http://mochimasa.hateblo.jp/entry/20110120/p1

タイタニック号沈没はロスチャイルドの陰謀
9・11同時多発テロも陰謀。
世界金融支配体制は「日本人の覚醒」を阻止しようとしている。
日本民族のみが宇宙の摂理である自然との一体感・共生の文明を築く可能性がある。その理由は、日本語の音域が125 Hzから1500 Hzの低音域にあるから。
「日本書紀」と「古事記」は韓半島から来た藤原氏による捏造である。
武田家はシュメール・高句麗につながる名門騎馬軍団。
孝明天皇親子は明治維新直前に「世界金融支配体制の魔の手に落ちた維新の若者」に暗殺された。
中国はやがては崩壊する。それが地球文明の進化の道である。

-------------------------
http://obiekt.seesaa.net/s/article/138881129.html

自衛隊も24万人近い人が居るのですから、中にはトンデモな人が混じっていても仕方が無いかもしれませんが、幹部、それも隊内で教育に携わる人がトンデモだったら、その害悪の影響が隊内に広まってしまう事になり、看過できる問題ではありません。
-------------------------

なるほど、自衛隊内でも関わり合いたくない類の変人だったようですね。
それで、ファーマーさんは「自衛隊陸将補の人もこう言っている!」と言いたいが為にそんな変人と言える方の意見を持ってきたのですか?
貴方の信頼性・信憑性が無いと言われる理由が、そういう行為の積み重ねだとまだ理解できないのでしょうか。
[ 2015/05/10 17:05 ] [ 編集 ]
軍事のプロの視点からのオスプレイの性能評価と、個人的な思想は分けて考えましょう。
プライベートでどういう思想を持とうが、それでオスプレイの機能が変化するわけではないので。
[ 2015/05/10 17:26 ] [ 編集 ]
[ 2015/05/10 15:54 ] さん>
読者は案外冷静に見ていますよ。言葉に出さなくても、いえ出さない人ほど冷静に判断していますよ。 >

とても冷静なご指摘ありがとうございます。

今まで以上にマナーには気を配るように
させていただきますね。
[ 2015/05/10 17:53 ] [ 編集 ]
>軍事のプロの視点からのオスプレイの性能評価と、個人的な思想は分けて考えましょう。
>プライベートでどういう思想を持とうが、それでオスプレイの機能が変化するわけではないので。

ですね。
どう調べても「軍事のプロであること」よりも「個人の主義思想を優先」した方であり、
オスプレイが未亡人製造機という開発時の噂を信じている時点で知識不足というかプロの考え方ではありませんし。
事故率についても他と比べて特筆するほど高い訳でもなく、メリットそっちのけでデメリットだけを挙げているあたり、それ以外の多数のプロの方々の発言の方が余程信憑性は高いでしょう。
[ 2015/05/10 20:24 ] [ 編集 ]
よく事故率がさほど高くないといわれるけれど、一度もソースとなるデータを見たことがないんですよね。
他の輸送機と比較できる信頼できるソースがあれば納得するのですが。
オスプレイ採用賛成派の方、データ元をご存知ありませんか。
[ 2015/05/10 22:02 ] [ 編集 ]
当の米国防総省が「オスプレイのデータは信用できない」と公式に断言しているのだから、まともなデータがそもそも存在しない。
出せるわけない。
[ 2015/05/10 22:47 ] [ 編集 ]
かなり前から比較資料は存在しているし、彼方此方で何度も話題になっているので簡単に見つかると思うのですが・・・見やすいものとしては以下ですかね。

防衛省資料よりオスプレイ事故率データ決定版
http://obiekt.seesaa.net/article/293628835.html


その他、予備知識としては以下のものが理解しやすいのではないでしょうか。
またこういった資料を出すと必ず「この数値は信用できない」などの書き込みが出てきますが、信用できない証拠や根拠、どの程度なら信用できる数字か等を見たことがありません。反対派の方、誰か提示をお願いします。正しくないという根拠を示さない限り、何の意味もない反論ですので。
クラスA事故については反対派も多い中で、それも軍内にも反対派がいる中で、民主国家において隠し通せるものではないと思われますが・・・
尚、クラスB・Cの事故は整備士の作業ミスによる転落事故・骨折事故やバードストライクによる暗視装置の故障などの軽度事故なので見る必要は無いです。オスプレイ大反対の沖縄タイムス・琉球新報ですら政府の国会答弁で「これをもって安全性を評価することは適当ではない」と出されて以降、反論もなく触れてもいません。



自衛隊導入控えた「オスプレイ」の“正体”に迫る…ヘリの2倍速、事故率は? 急患輸送で積極導入望む声も
http://www.sankei.com/west/news/140922/wst1409220014-n1.html

米軍機 オスプレイ事故率は高いのか?低いのか?:図解して事実を見抜く方法
http://blogs.itmedia.co.jp/sakamoto/2012/07/osprey-mv22-cv2-8d5f.html

空軍型CV-22オスプレイの事故率が高くても問題にならない理由
http://bylines.news.yahoo.co.jp/obiekt/20150509-00045554/

特殊作戦用CV-22オスプレイとMH-53ペイブロウの事故率
http://obiekt.seesaa.net/article/285547108.html?from_sp




どのブログのコメント欄でも大体同じ進行になっていますので、反対の論および賛成の論の方も各ブログのコメント欄をある程度見て頂ければよくある疑問や間違いも載っており、わかりやすくて良いかと思います。
[ 2015/05/11 05:28 ] [ 編集 ]
アメリカが提供したデータは本家の米国防総省が信頼に値しないとしたものですね。
ということは「それを元にまとめたものは全て信頼できるデータとはならない」 という単純なこと。
アメリカですら「看板に偽りあり」としています。
それを除外したデータでは統計としてはかなり弱い。
また、戦闘機と輸送機をまとめた統計で事故率が低いとされていますが、それはあまり意味がないでしょう。
また、例えば「アメ車は事故が少ない」と言われても、他の国の同じカテゴリーの車多数と比較しないと安全性は評価できず、アメリカの車評論家が「あそこのデータは信用できないよ」というアメ車ディーラーのデータのみでは評価できないという意味です。
米軍は危ない戦闘地に行くから事故率が多いと言われますが、なにか客観的に「オスプレイは安全性が高い」というソースをお持ちかと期待したまでです。
私はオスプレイ購入に賛成でも反対でもありません。
本当に有用な機種なら必要だと思います。
どこのブログのコメント欄でも同じような客観性に乏しいデータばかりでした。
説得力のあるデータがあれば、数値を見て安全性が実際どうなのかを知りたかっただけですが、残念です。
[ 2015/05/11 08:01 ] [ 編集 ]
米国がオスプレイを他国に売却した例はなく、日本側は「初の輸出先」
個人的には『現場の声』を重要視しているのですが、
今のところ『アメリカと日本以外の国』は導入していないようですね。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159607

軍事ジャーナリストの神浦元彰氏はこう言う。

「オスプレイは機関砲もない単なる輸送機で、通常は輸送機なら1機30億~50億円ほどが相場です。それに大型の輸送ヘリが必要なら、警視庁や海上自衛隊も使っている国産の『CH-101』(約20億円)で十分ですよ。メンテナンス費用も安く、使い勝手もいい。オスプレイ購入は日本にとってかなり高い買い物です」

やっぱりだ。そもそも、オスプレイは、米国の陸海空の3軍と海兵隊の合同で開発に着手したが、コスト高や安全性の問題から「海軍が早々と降りた」(神浦氏=前出)といういわく付きのシロモノ。防衛省は垂直離着陸ができ、離島への部隊展開が可能――などと説明しているらしいが、それほど性能が優れたヘリなら、なぜ、他国はこれまでに1機も買っていないのか。
[ 2015/05/11 08:16 ] [ 編集 ]
絶対いらないパターンきた。
[ 2015/05/11 08:22 ] [ 編集 ]
レビューが高評価なのに、近所の人は行かないレストランのパターン。
オスプレイ、いらないかも。
[ 2015/05/11 08:26 ] [ 編集 ]
災害救助どころか木が折れて怪我人まで出てますが


衝撃的なオスプレイの着陸
https://www.youtube.com/watch?v=nZMcOSRYE2c
[ 2015/05/12 00:03 ] [ 編集 ]
>2015.05.10 22:47
米国防総省が懸念していたのは事故率ではなく稼働率についてですね。


尚、英国チヌークもオスプレイと同じダウンウォッシュが理由で拒否されていましたね。
確かに小型輸送機でなければ近隣に着陸できない程の瓦礫や崩壊なので仕方ないとは思いますが、すると小型輸送機をどうやって現地まで輸送するかが課題となります。
大型であればダウンウォッシュで遠くに着陸するしかなく、小型であれば辿り着けない・・・難航してますね。
[ 2015/05/12 10:04 ] [ 編集 ]
稼働率に懸念があれば、そもそもまともに統計が算出できません。
あと、コスパもけっこう重要。
無尽蔵に予算があるわけではありません。
[ 2015/05/13 09:10 ] [ 編集 ]
良識ある日本国民は一致団結してオスプレイに反対しましょう
[ 2015/05/13 13:07 ] [ 編集 ]
http://www.ekantipur.com.np/2015/05/05/top-story/ospreys-useless-4-more-planes-due-to-arrive-from-us/404873.html
>Chinese MI-17 not yet arrived

中国軍のMI-17はこの記事の翌日5/6にネパールで活動を開始したみたいです。
http://news.ifeng.com/a/20150515/43765128_0.shtml#p=1
[ 2015/05/17 06:16 ] [ 編集 ]
〈タイもすぐに救援隊を派遣しました。オスプレイの下敷きにならなくてよかったぁ。〉
日本とタイのwで未亡人が増えてしまうところでした。

みなさんお久しぶりです。(ぺこり)
ストーカーハッカーに攻撃されていて、パソコンに侵入されないよういろいろ削除してたらネット接続できなくなってパソコンも使えなくなってしまい、コメントできませんでした。

原発の特許権収入を得ている天皇のことをコメントしようとアクセスの多い順位を見ていたらオスプレイの記事があったので、ついコメントしてしまいました。

前に、オスプレイは兵士を運ぶ輸送機で軍用機ではないというコメントを読んだ気がします。
天災時の救援物資投下にも役に立たないとすると、倉庫で寝かせておいたほうがいいのではと思います。
もしかしたら天皇は、自衛隊員をオスプレイで特攻させるため買わせたのかもしれない。。。
原爆の人体実験された人たちは治療は一切されず関係のない注射をされたくらいだから。。。

日本はアメリカに統治されている立場だから買わないとは言えません。
なんといっても、天皇はアメリカと仲良くして、清朝の新羅の出自でアメリカ国籍の人間が日本の皇室っておかしくね?と国民が言い出し天皇制廃止の動きがあった時、アメリカに止めてもらわないと昭和天皇から継承した原発や核兵器の特許権収入でぼろ儲けできません。
特許権収入は私的財産に入り、オスプレイは国民の税金で。
[ 2015/06/02 18:47 ] [ 編集 ]
オスプレイは舗装路面にしか離発着できない
オスプレイは、ターボプロップエンジンであり、激しい廃熱ジェットがプロペラ後方に行く様に設計されている。元来、プロペラが付いている主翼が回転しないので、垂直離陸時の燃費が非常に悪い。そこで、廃熱ジェットをプロペラの推力に追加した為、激しい廃熱ジェットが発生する。オスプレイの場合、廃熱ジェットを推力とする為に、廃熱ジェット気流は絞られており、狭い範囲にジェットが集中する事になる。

その結果、オスプレイは垂直離発着時に、通常のヘリコプターよりも激しい風と激しい廃熱を及ぼす。もし、真下に人間や動物が居れば、焼け焦げてしまうだろう。事実、空母艦艇の一部には、耐熱シールドが無い場合、甲板が傷むので、離発着ができない。

特に、砂浜への離発着は、巻き上げた砂がジェットに入って、墜落する。従って、離島防衛には全く適さないのだ。(にもかかわらず、沖縄配備のバカさ加減)

ネトウヨのバカ達よ、せめてwikiくらい読んでから投稿しろ!
[ 2015/12/14 19:55 ] [ 編集 ]
もう終わった話だけど、フェリー飛行で約4000km飛べるのって、貨物室に特製燃料タンクを積んでの話だよね?
[ 2016/04/13 20:50 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク