情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.08.05 23:43|カテゴリ:政治経済コメント(7)

【今も植民地】沖縄県内で米軍ヘリ墜落!役場の職員が現地に行くも、米軍の立ち入り規制で追い返される!


herikkupua-tuiraku01001010.jpg
8月5日午後4時過ぎに在日アメリカ軍のヘリコプターが訓練中に墜落しました。墜落した場所は沖縄県内のキャンプハンセンで、墜落したのはHH60ヘリコプターとのことです。
墜落現場を確かめるために宜野座村役場の役員らが現場に向かったところ、周囲でアメリカ軍の通行規制が行われ、役員らは現場を確認することも出来ませんでした。

しかも、米軍は救援に駆けつけた日本の消防も拒否しており、日本は相変わらず、アメリカからはどうでも良い存在のように扱われています。未だに「日米同盟最重要」とか言っている連中がいますが、彼らには「自立心」というものがないのでしょうか?
大半はアメリカから間接的に支援を受けている工作員でしょうが、日本の首相も同じようなことを言っているのを聞いていると、呆れてしまいます。


☆沖縄で米軍ヘリ墜落、乗員1人を病院搬送


☆沖縄県内で米軍ヘリ墜落
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130805/k10013555671000.html

引用:
防衛省によりますと、5日午後4時すぎ、アメリカ軍のヘリコプター1機が、沖縄県のアメリカ軍のキャンプハンセンの敷地内に墜落したという連絡が入ったということです。
墜落したのは、アメリカ軍のHH60ヘリコプターだということです。

キャンプハンセンがある宜野座村役場によりますと、現場はキャンプハンセンにある106番ゲート付近とみられ、付近で黒い煙が上がっているのが確認されたということです。
警察が周辺に被害が出ていないかどうか確認を急いでいますが、これまでのところ、敷地の外での被害は確認されていないということです。

また、宜野座村役場によりますと、これまでのところ、けが人など、住民に被害が出たという情報は入っていないということですが、役場の職員2人が現地に向かったところ、アメリカ軍がフェンスの前で立ち入りを規制していて、現場の詳しい状況は分かっていないということです。

地元の消防も現場に向かっていますが、キャンプハンセンのゲート前にいたアメリカ海兵隊員が手を交差する身ぶりを見せて、区域内への立ち入りを拒否したということです。
沖縄県の又吉進知事公室長は記者団に対し、「防衛局からキャンプハンセン付近でアメリカ軍のヘリコプターが墜落したという情報があった。

県として事実確認を進めている」と述べました。
沖縄のアメリカ海兵隊の報道部はNHKの取材に対し「現在、事実関係を調査している」としています。
:引用終了

☆鳩山首相が米国隷属に反旗を翻した日に恫喝殺人
URL http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-0a81.html

引用:
蔵財務官出身 信金中央理事が転落死
http://netallica.yahoo.co.jp/news/94384
(引用)
 大蔵省出身のエリート官僚に何があったのか。
 23日午後2時ごろ、東京都新宿区富久町のマンション(32階建て)敷地内の植え込みに男性が倒れているのを通行人が見つけ、110番した。
 警視庁牛込署員が駆けつけたところ、男性は全身を強く打っており、死亡が確認された。


~~省略~~

鳩山元首相が米国にこれを伝えたのは、去年9/23の日米首脳会談。その同日に冒頭の「転落死」が起こったわけだ。また、この死んだ中平幸典氏は、「年次改革要望書」が始まった村山政権下で、大蔵省の財務官として、対米交渉の最高責任者だった人物である。

つまり、これは「命令書」を拒否した日本への恫喝である。
:引用終了

☆逆らう政治家は、横田基地のMPがヘリコプターで宙づりにして顔を海に何回も浸ける~『泥棒国家日本と闇の権力構造』徳間書店
URL http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/133.html

引用:
現に故・竹下登元首相は横田基地のMPに連れて行かれて、飛行機に乗せられ、太平洋の真ん中まで行って、「ここから落とす」と脅迫されたことが実名で紹介されています。さらに「今だって、お金のことでいろんな問題があると、MPが連れていって、ヘリコプターで宙づりにして、顔を海に何回も浸けるそうです」とあるのは誰のことを指しているのでしょうか。

  これこそ、病名も分からないまま意識不明となって突然死した小渕元首相のことでしょう。さすがに「横田基地のMPが拉致して行って、海に顔をつけて殺した」とは書けませんので、ここは実名は伏せてあります。しかし、「顔を海に何回も浸ける」とか、「海水が入って頭がおかしくなる」といった大変具体的な表現は、まさに実際に誰かがそのようにされたことを表しています。当時の小渕首相のボディーガードも一緒に同行させられて、その様子を目撃した(させられた)のでしょう。そうすることによって、次の首相に対する“警告”の効果もあるからです。

  実は、この「小渕元首相の拉致・暗殺説」を裏づけするような書籍があるのです。
  それは、元民主党の参議院議員だった平野貞夫氏が、政界のドロドロとした裏話を綴った『亡国』(展望社)というタイトルの本です。平野貞夫氏は、2004年に政界を引退しています。
  この本を読むと、政治家というのは私たち一般人の想像をはるかに超える「ワル」であることがよくわかります。国民の財産を食い物にして生きている、まさに「魔女軍団」と言ってよいでしょう。わが国の政治にまだ夢を託す気持ちを持っている方は、是非この本を読んでいただきたいと思います。夢は破れますが、正気になれるはずです。

  それにしても、平野氏はよくここまで暴露する記事を書けたものだと、その勇気に感心しています。ただ、日本の政治をコントロールしている“アメリカの影”についてはまったく触れていませんので、やはりタブーとされる部分は避けていることがうかがえます。
  本のサブタイトルが「民衆狂乱~小泉ええじゃないか」となっていて、小泉首相が日本を亡国に追い込む張本人とされています。その小泉亡国首相誕生までのいきさつについては、前項の私の分析を裏づけするような内容になっていますので、少しご紹介します。

■憲法違反でつくられた森亡国政権
  小渕首相が病院に担ぎ込まれたときは、明らかに小渕さんの意識はなかった。ところが翌日、官房長官の青木幹雄氏が記者会見を開いた。
  「万事頼むと口頭で言われました。首相を臨時に代行いたします」
  これで青木氏はまんまと臨時の首相代理に就任することになった。後に医師団は、小渕首相は青木氏に意思を伝えるのは医学的に不可能な状態だったと証言している。
  本来なら、翌日、小渕首相の担当医師団に記者会見させ、正式な状況を国民に知らせ、それから憲法の規定に沿って収拾を図らなければならなかった。しかし、あの重大な局面にもかかわらず、医師団が正式に記者会見をしたのは1カ月後だった。

  青木官房長官が臨時首相代理になったのは、意識のない小渕首相から後事を託されたと言って嘘をついた結果だ。国民に対しての大きな欺瞞である。
  青木氏が記者会見をした同じ日に、都内のホテルに自民党の大物議員が秘かに集まった。森喜朗幹事長、野中広務副幹事長、亀井静香政調会長、村上正邦参議院議長、青木官房長官の5人組である。この5人が談合して森喜朗を総理に決めた。
:引用終了

姿なき占領―アメリカの「対日洗脳工作」が完了する日


日本再占領 ―「消えた統治能力」と「第三の敗戦」―


大東亜戦争の正体 それはアメリカの侵略戦争だった (祥伝社黄金文庫)


日本テレビとCIA 発掘された「正力ファイル」 (宝島SUGOI文庫)


わが身に危険が迫ってもこれだけは伝えたい日本の真相!


戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)


CIAと戦後日本 (平凡社新書)


CIA洗脳実験室~父は人体実験の犠牲になった~

関連記事



ブログパーツ
結局
戦争が終わって、アメリカの飼い犬でしかない日本なので総理が誰でも
言いなりに従うしかないのでしょうか?
沖縄は、ずっと屈辱の毎日です。
いくら政府に呼び掛けても寝耳に水ですから、デモも無駄なのです。

以前の沖大の墜落の時も警察や消防全て拒否でしたから今回も うやむやに終わってしまいますね。

米軍があって中国の侵略が守られてるのでしょうか?
[ 2013/08/06 01:12 ] [ 編集 ]

戦争という利害関係の争いに負けたということは、こういうことです。

けれど、一人一人が文化や精神性、判断力、優しさを失う必要は無いと思います

人間は世界中で何度も争い殺しあってきましたが、そのなかで少しずつ

知性や社会性を遺伝子の中に獲得しました

絶望する必要はないです。私たちの持つ記憶は必ず何らかの形で

受け継がれるでしょう。

まだ人類は全体としては幼児期です、自分を含め全ての人が

死ぬまでの間、成長し続けてほしいと思います。

[ 2013/08/06 01:46 ] [ 編集 ]
仮に米国から解放されても
帝国主義で旧軍体質の政官財界がいる限り米国から主権を奪還出来たとしても国民主権回復は難しいと思います、自民党の改憲案は米国から解放されても原案のままでしょう。

『東京都青少年健全育成条例改正案』や『児童ポルノ禁止法改正案』で知ったとは思いますが、特に警察庁は国民を管理したくて仕方ない連中です、中には良識な警察職員がいるのは知っています。

国民はもっと基本的人権と国民主権の大切さを知るべきですね、その為に私はあらゆる手段を使って訴えていきます。
[ 2013/08/06 02:07 ] [ 編集 ]
まあ
人類は幼児期の間に滅びることになるんだけどねww
福島という永久に残る汚点を残してしまった以上はな
二度あることは三度ある、次は浜岡あたりで福島の比ではない事故が起きる
日本は10年もたないよ
だから毎日が最後の晩餐と思って楽しく生きてる
いつ死んでもいいように心の準備してある
[ 2013/08/06 02:15 ] [ 編集 ]
ストロンチウム90
何で日本の消防を墜落現場入れないのかって、あの時と一緒でしょ、沖縄の大学にヘリが落ちた時と。ヘリの羽にストロンチウム90が入っていてそれがばらまかれたわけだからね。現場付近で放射線測定器を持って防護服を着た米軍兵士が居るはずだよ。
[ 2013/08/06 07:32 ] [ 編集 ]
属国以下
いっそアメリカ合衆国の一つに組み込まれた方がマシ。差別や欺瞞もあろうが、少なくともアメリカ市民としての基本的人権くらいはあるはず。今の日本は何なの?
[ 2013/08/06 07:39 ] [ 編集 ]
米国と日本は根本的に文化も考え方も異なる部分があるので日本人の常識や理屈を米国にぶつけても逆に力によって支配されやすくなるように思います。だからといって日本が改憲して諸外国に対抗する力を持とうとするのも強引に感じます。
[ 2013/08/06 17:55 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク