情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.05.19 21:00|カテゴリ:放射能被害コメント(48)

【ヤバイ】福島県の小児甲状腺癌、新たに16人増加!癌確定は103人に!通常の数百倍に相当!


20150519161905asopdi1.jpg
福島原発事故前は100万人に1人と言われていた小児甲状腺癌ですが、人口が200万人しか居ない福島県で新たに16人の小児甲状腺癌が発見されました。
5月18日に福島県が発表した県民健康調査によると、1巡目の検査でがんの疑いがあると診断され、手術を受けた12人と2巡目検査で発覚した4人の計16人が新たに小児甲状腺癌と診断されたとのことです。

これで検査を受けた18歳以下の約38万5千人のうち、甲状腺がんが確定したのは計103人となります。がんやがんの疑いがあるとされた人は1巡目112人、2巡目15人で計127人です。
127人という値は年単位でも30人を超える値で、福島県の人口を考慮すると100倍以上に相当する発症率だと言えるでしょう。


チェルノブイリ事故後に欧州やトルコ等で甲状腺がんの調査が行われましたが、その時でもここまで高い値は見られませんでした。検査をした担当者は「現時点で事故の影響は考えにくい」と述べ、原発事故との因果関係は否定しています。


☆県民健康調査「甲状腺検査(本格検査)」実施状況
URL http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/115322.pdf

引用:
細胞診等結果
穿刺吸引細胞診を行った方のうち、15 人が「悪性ないし悪性疑い」の判定となった。
15 人の性別は男性 6 人、女性 9 人であった。また、二次検査時点での年齢は 10 歳から 22歳(平均年齢は 16.8±3.5 歳)、腫瘍の大きさ 5.3mm から 17.3mm(平均腫瘍径は 9.1±3.4mm)であった。
なお、15 人の先行検査の結果は、A 判定が 14 人(A1 が 8 人、A2 が 6 人)、B 判定が 1 人であった。
表 5.平成 26 年度実施対象市町村細胞診結果(平均年齢と平均腫瘍径の( )内は範囲を示す)
平成 26 年度実施対象市町村
・悪性ないし悪性疑い 15 人※5
・男性:女性 6 人:9 人
・平均年齢 16.8±3.5 歳(10-22 歳)、震災当時 13.1±3.5 歳(6-18 歳)
・平均腫瘍径 9.1±3.4 ㎜(5.3-17.3 ㎜)
20150519160931asodip1.jpg
20150519160953asdpo3.jpg
20150519161017aspo@d4.jpg
20150519161115asp@o3.jpg
20150519161311asdopi4.jpg
20150519161332aspd@o5.jpg
:引用終了

☆子どもの甲状腺ガン 合わせて103人に
URL http://www.news24.jp/nnn/news8658503.html

引用: 
県が続けている子どもの甲状腺検査で、新たに16人に甲状腺ガンが見つかった。
原発事故後、県は、事故当時18歳未満だったおよそ37万人の子どもを対象に甲状腺検査を続けていて、去年から二巡目の検査に入っている。
これまでに103人に甲状腺ガンが見つかったことになる。
:引用終了

☆甲状腺がん新たに16人 福島の子、確定は103人に
URL http://www.asahi.com/articles/ASH5L5QCMH5LULBJ00S.html

引用:
福島県は18日、東京電力福島第一原発事故に伴う被曝(ひばく)の健康影響をみる甲状腺検査で、今年1月から3月末までに新たに16人が甲状腺がんと確定診断されたと発表した。検査対象となる事故当時18歳以下の約38万5千人のうち甲状腺がんが確定したのは計103人。

 甲状腺がんは手術を受けて確定する。昨年3月末までの1巡目検査でがんの疑いがあると診断され手術を受けた12人と2巡目検査の4人ががんと確定した。
:引用終了

☆福島の甲状腺がん地域差
URL https://drive.google.com/file/d/0B7FL9LUMsMz6TEJyM1ZMQmwtMzQ/view

20150519161531asdpo@.jpg

☆トルコ成人10万人の甲状腺エコー検査
URL http://www.hindawi.com/isrn/surgery/2011/257943/
 

引用:
Approximately 100,000 people were screened, and a fine-needle aspiration biopsy was performed in 89 patients.. Based on postoperative histopathological examinations, thyroid cancer was diagnosed in six of the 100,000 people screened. As a result, differential thyroid cancer was diagnosed in five patients, who then underwent a total thyroidectomy.
チェルノブイリのフォールアウトを受けた黒海周辺10万人の検査(2008年)
結果
89名が要細胞診(0.089%)
5名が分化型乳頭癌で摘出手術
:引用終了

☆内分泌学界 「甲状腺機能低下について」(平成20年)
URL http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/10/dl/s1020-5b.pdf

引用:
「甲状腺機能低下症患者の頻度は、1000人あたり4~12名と報告されている。潜在性甲状腺機能低下症は、約10%程度である。(イタリア、英国でも60代以上の女性では罹患率が10%を超えている)」
koujyousenntyouasa0528.jpg
:引用終了

☆健康なフィンランド人成人男性のしこり、のう胞保有率は27%
URL http://radiology.rsna.org/content/215/3/801.long

引用:
PURPOSE: To clarify the natural history and frequency of thyroid echo abnormalities in a random adult population by performing a 5-year follow-up study of subjects of a previous thyroid ultrasonographic (US) screening study.

MATERIALS AND METHODS: In the original survey, 253 randomly selected adults were screened by means of thyroid US. US abnormalities were detected in 69 subjects (27%). In the follow-up study, 57 (83%) of those 69 subjects who had abnormalities were reexamined by means of thyroid US, fine-needle aspiration biopsy (FNAB), blood tests, and clinical examination.
:引用終了

☆人間ドッグにおける中高年の甲状腺嚢胞保有率は27・6%
URL http://www.japanthyroid.jp/commmon/20100102_07.pdf

o0575033012468690587.jpg

☆がんの自然発症率
URL http://www.enup2.jp/newpage3.html

引用:
o0612020912184097726.jpg
(注1)年齢調整は、各年の罹患率や死亡率を昭和60年の年齢構成で換算したものである。平均寿命が伸びて老人人口が増えても、年齢調整を行なえばその影響がなくなる。老人人口が増えている現在の実際の罹患率や死亡率は年齢調整を行なった値よりかなり高い。
(注2)白血病および全ガンの自然発生率は国立がんセンターのガン統計(1998年または1999年)による。
:引用終了
*子供は癌の発症数が非常に少ない

☆第19回 福島県民健康調査検討会


☆甲状腺がん5人に 子ども検査2巡目 福島(15/05/18)



大きなのう胞(甲状腺のしこりみたいな物)の保有率も20%以上と大人並みに高いですし、この結果を見て原発事故との因果関係を否定するのは無理があります。人間ドックにおける中高年の甲状腺嚢胞保有率は27・6%だったので、甲状腺の異常が少ない若年層で20%以上は驚異的です。
小児甲状腺癌の確定数もドンドン増えているわけで、本当に早く手を打たないと洒落になりません。

関連過去記事

☆【重要】福島県の小児甲状腺がん検査、2巡目でも1人が癌確定で手術!確定は合計86人に!8人が甲状腺がんの疑いで追加!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5534.html
関連記事


ブログパーツ
(驚愕の事実の隠ぺいか?)
「逝きし世の面影」ブログから


千葉県松戸市の小児甲状腺がん検査で異常無し(A1)は4人に1人以下

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/596cd2c76cb2a3508b44852398871716
[ 2015/05/19 21:11 ] [ 編集 ]
フクイチの放射能洩れが原因としか言いようがないよね。
これでも政府はフクイチとは因果関係がないって言うのかな。
[ 2015/05/19 21:11 ] [ 編集 ]
検査した担当者も事故とは関係ないと言ってるんますね・・・・!
[ 2015/05/19 21:12 ] [ 編集 ]
悲しい…。
[ 2015/05/19 21:19 ] [ 編集 ]
「現時点で事故の影響は考えにくい」
一体何人まで増えたら認めるんだこいつら
[ 2015/05/19 21:25 ] [ 編集 ]
原発政策を止められないアメポチ安倍政権
アメリカの言いなり。
[ 2015/05/19 21:28 ] [ 編集 ]
事故の影響でないのなら、何だと思っているのでしょう?

検査のし過ぎだって?

それなら何故、事故の影響の無い処でも同じ検査をして、比較しないんでしょう?

[ 2015/05/19 21:30 ] [ 編集 ]
安倍のIOC演説
「健康問題については、今までも、現在も、そして将来も、
全く問題はありましぇん!」

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3252.html

う・そ・つ・き
[ 2015/05/19 21:42 ] [ 編集 ]
[ 2015/05/19 21:58 ] [ 編集 ]
>検査をした担当者は「現時点で事故の影響は考えにくい」と述べ、原発事故との因果関係は否定しています。

ちょっと何言ってるかわからない。
[ 2015/05/19 21:59 ] [ 編集 ]
東北と沖縄は日本の一部だとろくでもない目にこれから先も遭うのが見えてますので独立した方がいいです。
[ 2015/05/19 22:00 ] [ 編集 ]
まぁ、簡単には認めないだろうな
[ 2015/05/19 22:20 ] [ 編集 ]
福島の人、もっと怒った方がいいのと違う?
[ 2015/05/19 22:31 ] [ 編集 ]
たまたまあった癌がスクリーニングでみつかっただけ、とするのはもう無理ありすぎだよね。
それなら、二巡目で15人(がんやがんの疑いだけど、その殆どが癌だろう)もみつかるのは多すぎ。
二巡目はまだ予定している38万5千人の半分も検査していないのと、時間がたてばたつほどに
患者が増えるだろうので、二巡目も新たな小児甲状腺癌患者が50人くらいになりそうだと思う。
それでも、スクリーニングのせいで、毎年毎年小児甲状腺癌がみつかるだけだよと言い続けるんだろうか。。
[ 2015/05/19 22:33 ] [ 編集 ]
東京から移住して、数年後、のう胞ができた。
移住した人も検査は必須!
[ 2015/05/19 22:34 ] [ 編集 ]
認定を受けられなくて実際はこの倍いるんだろうな
[ 2015/05/19 22:38 ] [ 編集 ]
現時点で事故の影響は考えにくい ← 答えが1つに固定されてると思う。
以前福島の県民調査の事務局に問い合わせたことがある。
何と言ったか。
この調査はチェルノブイリ原発事故の影響を調べるため~
いやいや福島の事故の影響を調べるためでしょう?
違います。こんな短期間で影響は出ません。
仰け反ってしまう。 角度をいろいろ変えて質問してもぼやかされる。上からの強いお達しを感じさせるぐらい。
手術といっても全摘とは限りませんというのが印象に残ってる。 これは知らせたかったみたい。 その割合は?なんて聞くとダンマリ。 参った。
[ 2015/05/19 22:45 ] [ 編集 ]
福島だけの問題じゃないですよね。
東北関東全域、特に放射能を気にせず生活している人達を検査すれば、たくさん甲状腺癌の人達が出てくると思います。大人も子供も。
先生のお話では子どもが甲状腺癌を発症するのに1年2ヶ月かかるそうなので、毎年検査していれば、もし異常が見つかっても最悪のケースは免れるというこです。
まずはご自分や家族の体内の現状を知ることが大事です。
一人でも多くの方が、今からでも勇気を出して検査してくれたらと思います。
現実から目を背けても、癌はどんどん進行していくだけです。
甲状腺癌は転移しやすいので、とにかく発症させないことが大事です。
ちなみに癌かどうかの検査は、首に針を刺し結節に刺し当てるそうですが、なかなか命中せず何度も刺すそうで、大人でも痛くて大変だと先生がおっしゃってました。
小さなお子さんの検査は尚更大変になると思います。
とにかく検査が大事です。
私は大丈夫と楽観したり、他人事と思わない方が身のためです。
[ 2015/05/19 22:52 ] [ 編集 ]
福島出身の、田母神さんが、

「 結局、宣伝だけだろー、宣伝で、みんな、信じちゃうんだから、
  その情報戦だけだろー 」

みたいなことを、動画で言ってましたが、
それって、【 宣伝とは、現実とは、かけ離れた捏造であり、
バカ愚民は、その情報を頼りにするだけで、現実なんか、わかりゃしないんだから、宣伝だけで、取り繕うか、カッコつけて、愚衆を、信じ込ませたほうが勝ちじゃないか 】
と言っているのに、等しい。

これは、日本のメディアを牛耳る、南北朝鮮に対して、放たれた言葉かもしれないが、結局、当の、ご本人も、追従するだけなら、
変わらないのではないか?

実際、そういうバカが、多いことも事実だ。

問題は、それに、騙されるのは、バカだけで、バカじゃない人間は、
決して、騙せない点にある。

先日、友人が、原宿の、ファッションばっかりの看板の中に混じって、

【 福島は、いいとこ 】みたいな宣伝を、必死にやってたことに、
呆れかえっていた。

それで、本人が、いいと思ってるんだから、
それ以上、外野が、とやかく言う必要は、もうない。


[ 2015/05/19 23:00 ] [ 編集 ]
「放射能が原因じゃない」←だったら、何が原因なのか。
福島県は原因不明のガンが多発する土地なのか。
それなら、そんな土地に住民を帰還させることは不可能になる。誰が考えても当たり前の話。

福島から避難している人たちは強制的に帰還させられそうになったら、原因不明のガンが多発する地域で生活なんかできませんと、裁判に訴えるべきだろう。
[ 2015/05/19 23:06 ] [ 編集 ]
子供よりは遅いが
大人もなるのはチェルノブイリを見れば分かるがハッキリ言って政府が放射能を舐めきってるから最終被害はとんでもない事になるな。
[ 2015/05/19 23:53 ] [ 編集 ]
関東だけど子供に昨年は無かった嚢胞が見つかった。
昨年からだったか、市民団体が関東各地で小規模ながら、
甲状腺エコーを1000円程度で受ける機会を作っている。場所も日時も限られるので
私は実費で病院で受けているが、こういった活動が増えればと思う。

子供の将来を真剣に悩んできた親として、煽りだとは分かりながらも
はるこの様なふざけた書き込みが許せない。
[ 2015/05/20 00:09 ] [ 編集 ]
福島だけじゃなく日本国民全員が怒るべき問題なのに・・・
目先の金ごときで嘘を吐き、騙し、犠牲者ばかり生んでいる


騙される方が悪いなんてことは言いたくないが
さすがにいいかげん気付けよ!
[ 2015/05/20 00:24 ] [ 編集 ]
[ 2015/05/20 00:24 ] さん
多分薄々は感付いているはずですよ。
ただ、皆見ないフリ、知らないフリをしているだけだと思います。

この国の同調圧力は根深いモノがあると思っています。
[ 2015/05/20 00:42 ] [ 編集 ]
即死!
以外は、因果関係を認める事は無い

きっと
カネボウ に限らず
どなたかが、スケープゴートにされて終了

トランス脂肪酸を
使った 製パン会社が
ターゲット ロックオンだと思われ候
[ 2015/05/20 01:04 ] [ 編集 ]
日本に住んでる人、皆殺しにされそう!
[ 2015/05/20 02:23 ] [ 編集 ]
今後どのように国は動くのですか?
原発の影響と認めるのですか?
それとも、ただやばいやばいって騒いで騒いで終わりなんですか?
このブログから世の中に訴えて、賛同者や国の少しはまともな人間は良い方向に動くのですか?
地震予知や噴火、原発関連の病気、ただやばいやばって騒いでいても解決できないでしょう
本気で皆で動きませんか?どうでしょうか?本気で動いて馬鹿どもをまともに導きませんか?
[ 2015/05/20 02:45 ] [ 編集 ]
>福島から避難している人たちは強制的に帰還させられそうになったら、原因不明のガンが多発する地域で生活なんかできませんと、裁判に訴えるべきだろう。

同感だが政府が帰還を命令することはない。なぜなら憲法が移動の自由を定めているから(憲法変更反対!)。
ただし例外がある。それは子供。未成年者は収入がない上に民法によって親が住居を定めて良いことになっている。親が勝手に帰還を決めたら強制帰還と相成る。
[ 2015/05/20 03:20 ] [ 編集 ]
因果関係はわからないとか言うイイワケはもう許さない世論作らないとダメじゃ無いでしょうか

食品のドキュメンタリー(遺伝子組み換え)見たんですがアメリカや他の国々でもこういう公害系は因果関係が認められないで泣き寝入りしてる外人がたくさんいました
食品のグローバル企業が手を回しているみたいなんですよね学者とかなんちゃら委員会とか全て
ああいうグローバル企業にとって学者や委員会は、自分らに正当性を持たせ擁護させる商売道具としか思ってないんでしょう、弁護士の類い

そういえばそのドキュメンタリーの中で、WHO世界保険機構の独立を訴える会みたいな海外の人たちが出てました
要するにWHOもグローバル企業の影響下にあるわけです
思い出した、WHOはチェルノブイリの被害者は50人位?と言ってるのですが本当は何万人もいる
日本の原発事故の構図に似てると言うか真似してると言うか、金持ちに都合のいい世界になっていると言うか

東電もグローバル企業と似てると思います
東電だけでも相当なロビー金持ってると思いますが政府も原発側ですから、学者や委員会などに期待する方が酷かもしれません
チェルノブイリや公害訴訟は世界的にも全て『因果関係が認められない』を押し付けられて来ている
東電もこれで乗り切るつもりなんでしょう
対抗するには世論しか無いと思います

原発問題も食品の問題も似てます
原発被害者とモンサント被害者と基地被害者、海外の被害者も全て連携して世界的な運動にしないと相手がでかすぎると思います
絶対に海外の被害者と連携した方がいい
[ 2015/05/20 04:31 ] [ 編集 ]
原発避難慰謝料、18年終了検討 政府、東電に要請へ

東京電力福島第1原発事故による「居住制限区域」と「避難指示解除準備区域」の住民への
精神的損害の賠償(慰謝料)をめぐり、政府が2018年3月に一律終了するよう
東電に求める方向で検討していることが19日、分かった。
避難指示解除時期の違いで慰謝料の受取額に差が出ないようにし、地元との協議を前進させたい考えだ。
政府の指示で避難した住民約5万5千人には、東電が慰謝料として月額10万円を支払っているが、
現行の制度では避難指示解除後1年をめどに終了する方針だった。
宮沢経産相は19日の閣議後会見で「(終了が)決まったとは承知していない。鋭意検討している」と述べた。
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015051901001418.html
[ 2015/05/20 04:50 ] [ 編集 ]
高放射線量でも住民を1日中放置? 新「原発事故対策指針」の驚くべき内容
http://hbol.jp/40154
原発から5km以遠の地域では、事故が起きて高い放射線量が観測されても住民を丸1日以上放置?
国は4月に「原子力災害対策指針」を見直したが、SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)を活用せず、
放射線量の実測モニタリング結果で住民防護の判断を下す内容に改めた。
つまり新たな仕組みでは、住民がいったん被ばくしてからでないと避難や一時退避ができないことになるのだ。
東電原発事故で、SPEEDIの予測データは米軍には2011年3月12日に提供された一方、国民に対しては初めて公開されたのが3月23日だった。
福島第一原発周辺の自治体では、原発の風下にいることを知らずに避難し、被ばくした人もいる。
旧指針では、原発事故の際、緊急時モニタリングで得られた放射線量のデータをもとに、SPEEDIも活用して
放射性物質の拡散状況を可能な範囲で推定。そして、気象予測や放射性物質の大気中拡散予測結果を、
住民が避難する際の参考情報とするよう定めている。
ところが、新たな指針ではSPEEDIの活用に関する記述がことごとく削除された。昨秋、原子力規制委員会がSPEEDIの予測を「不確か」だとして、
住民避難の判断には使わない決定をしたためだ。代わって、新たに盛り込まれたのが次の一文だ。
「原子力施設から著しく異常な水準で放射性物質が放出され、又はそのおそれがある場合には、
必要に応じて予防的防護措置を実施した範囲以外においても屋内退避を実施する」
予防的防護措置とは、避難やヨウ素剤の服用など被ばくから住民を守る措置のことだ。原発から5km圏内では、
「全面緊急事態」の際にこれらの措置が行われる。つまり5km以遠では、住民防護策として屋内退避が基本となることを意味している。
5km以遠で屋内退避を基本とする根拠として国は、IAEAや米国環境保護庁のデータをもとに「木造家屋では25%、
コンクリート構造物では50%被ばく線量を減らせる」との試算を示した。
ところがこの試算では、放射性セシウム(セシウム137)の放出量が東電原発事故時の100分の1以下にとどまる。
4月2日、FoE Japanなどの市民団体と政府との交渉の場が持たれたが、市民からは政府の対応を疑問視する指摘が相次いだ。
交渉参加者で、放射線医学に詳しい崎山比早子さんは、試算の問題点をこう指摘する。
「試算は放射線源が動かないことを前提としています。けれども放射性ヨウ素はプルームとして風に乗って飛んでいきますので、
動かないことはあり得ません。窓などを目張りしても、木造家屋などでは特にヨウ素を始めとする揮発性の放射性物質は
屋内に入ってきてしまいますので、屋内にいても被ばくは避けられないでしょう。
私は原子力規制庁の担当者に『放射性物質(特にヨウ素)の濃度が、屋内と屋外とで、どのくらいの時間で同じになるか調べたことがあるか』
と質問しましたが、彼らは知りませんでした」
しかも新たな指針では、5km以遠の地域で、実測モニタリング結果が20マイクロシーベルト時以上を観測してから1日後、
再度20マイクロシーベルト時以上を観測してでないと、一時避難の判断が行われないのだ。そしてさらに1週間以内に一時避難するとなっている。
すなわち、即時避難の基準は500マイクロシーベルト時以上なので、
490マイクロシーベルト時という高線量地域に住民が丸1日以上、最大7日間にわたり放置される事態が起こりうる。
また、30km以遠の地域では安定ヨウ素剤の配布は行われないことになった。
政府との交渉を企画した1人で、環境NGO「FoE Japan」の満田夏花さんは、今回の見直しのねらいを次のように推測する。
「まず考えられるのが、被ばくによる被害を軽くみているということ。現状ではたとえ健康被害が生じても、被害者には因果関係を証明できません。
次に、実際に避難するとなれば大きな社会的インパクトが生じます。『避難したほうが健康に悪い。よってなるべくさせない』というのが
田中俊一・原子力規制委員長の哲学です。
第3に、SPEEDIでは視覚的に放射性物質の拡散が示されるため、その使用は原発が危険だということを世の中に示してしまいます。
さらにヨウ素剤配布は、これまた実施が大変で、自治体からの反発や批判の声が上がる可能性がある。
いずれにしても、ねらいは被ばくの過小評価と原発再稼動のハードルを引き下げるということだと思います」
SPEEDIを活用して放射性物質の飛来より前に住民を避難させるとなれば、大がかりな対策が必要だ。ところが実際には、
高濃度の放射性物質は、避難計画が必要な30km圏よりも外側に到達しうる。それならば、住民を避難させるよりも屋内退避させた方が手っ取り早い――。
今回の指針見直しからは、原発の再稼動に前のめりの一方で、住民防護には消極的な国の姿勢が透けて見えるようだ。
[ 2015/05/20 04:54 ] [ 編集 ]
酷いなぁ。国に訴えたらいいのに
[ 2015/05/20 06:46 ] [ 編集 ]
「国に訴えたらいいのに」「福島県民、怒れよ!」と言うけれど、国に何の期待も持てないとすでに悟ってしまったから、みんな声をあげる事を諦めてしまったのではないでしょうか

精神のバランスを保つために現実から目をそらし「あれはなかった事」として普通に生活を送る事で精一杯なのだと思います

いつかは爆発してしまう心を誤魔化しながら生きてる感じなんだと思います
[ 2015/05/20 08:19 ] [ 編集 ]
メデイアは騒がない。東電、政府と一緒で共犯者。
うすうす国民も気づき始めている・・・茨城産のピーマンが売れ残り、高知産のピーマンが売れる。
[ 2015/05/20 08:56 ] [ 編集 ]
内部被爆の主因は、95%が食べ物からだと、南相馬市立病院の副院長が言っていた
台湾を、官房長官自らが、旗振り、
「何故、事故後の日本食品食わぬ?!」
「危ないと言う科学的根拠を出せ!」
「WTOに提訴するぞ!」
と、脅してみても、
我らが、ICRP(国際放射線防護委員会)自体が、
そもそも、事故前の基準値1mSv/年でさえ、
放射能マターで、日本で年8千人も病死し
(現行、自動車事故では、5000名死亡/(年・国内))、とする、
科学的計算を、既に出して来てるため、どうしようもなく。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09040108/09.gif
さらに、事故で、2mSv/年、3mSv/年と、多めに被れば、
上記グラフのように、
それに比例し、死亡数も16,000人、24,000人と、
倍化・3倍化。
ふつうの他国の神経ならば、そこで、獲れた、農水産物を口にすること自体、
ビビるのは、当たり前。
何も知らされず、ただ“安全”と喧伝だけはされている
我々日本国民にとっても、
食べて応援 = 食べて往生。
(ストロンチウムは、検査自体しておらず)
乳児の心奇形も、事故後僅か2年で、78~98%と、大きく増え。
http://textream.c.yimg.jp/res/textream-cimg/78/b0/1009501-el5feeeno/8886/08ae65d5a0cfd8977d33bc1a35cbdc0a.jpg
ただ、国も現状の危険性は、本音ベースでよく知っており。
最近では、農水省で、忘年会があり、ビンゴ大会1当賞で、福島米が当たっても、
皆、受け取らず、押し付け合い、最終的に、その商品。会場に、置き去りにされるとか。

また、この、ICPRが、グラフで言う主張は、
重要な意味を含み。
つまり、健全に運転しているかの様に見えても、
国内外の原発周辺。
発がん率が、他地よりも上向くとする事実に合致する。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/0d7a70fe15b7f552b948a333a70fc831
http://vogelgarten.blogspot.com/2014/07/ntv.html
[ 2015/05/20 09:21 ] [ 編集 ]
因果関係無し?って!?見てみぬ振りより酷い。こんな政府今まで無かった。安倍政権は血が通っていない!国民が苦しむ事をする。
[ 2015/05/20 09:40 ] [ 編集 ]
仕事でしょっちゅう関東方面、東京千葉埼玉行くんだけど、住みは大阪。
去年から甲状腺癌の疑いで病院行き出した。
親子同時に疑いをかけられてて、良性だったけど、
ガン家系ではない。
関西の病院は原発の影響かな?と言う。
関東の病院の先生は、原発じゃなくてそうゆう体質の人が稀に居るんですって言われた。
[ 2015/05/20 10:22 ] [ 編集 ]
関西の人は本音を言うからな
[ 2015/05/20 10:34 ] [ 編集 ]
星よ、おまえ本当に心から原発の影響でないと言い切るのか?
じゃあ、何が影響していると言うんだ。
予想でいいから聞かせてくれ。
予想を聞いて納得できればそうなんだとうなずいてやろう。
出来ないならば、限りなく原発事故の責任であると素直に認めろ。
それとも他県で調べてもこれと同程度になるというのか?

大体、100人に聞いたら100人がそうだというだろう。
その当たり前の考えがどうして出来ないのか?
全責任は東電にある。
国は、このまま放っておいたらどんなことになるのか危惧される。
東電・寄生庁何とかしろ。安倍のまいた種。
[ 2015/05/20 12:59 ] [ 編集 ]

お前の納得なんかどうでもよい。
起こってる事が真実だ。
[ 2015/05/20 16:26 ] [ 編集 ]
1コメさんが貼っている逝きし世の面影の最新記事から

終わっている日本 小児甲状腺がん2順目だけでも15人総数では127人
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/738c96fc80a134d791f93e3625230cb9

>『福島県検討委の小児甲状腺がんの発表を露骨に妨害した安倍晋三(自民党政府)』

>2012年12月16日に民主党から政権を禅譲(大政奉還)された自民党(安倍晋三)は2年後の2014年12月14日に総選挙を実施すると言う国家規模の『猫騙し』を決行して、マスコミや国民の目から小児甲状腺がんの真実を隠蔽したのである。(基本的に我が日本国は投票日は休日の日曜日と決まっているので2年前の総選挙と日付が微妙に違うが最も接近している)
>2014年の8月24日には福島検討委が県民健康調査の『1順目が終了した』と発表している。
>『一巡目』はスクリーニング検査であり『原発事故とは無関係で、元々あった小児がんが見つかっただけ』との建前で、不真面目にも三桁にも及ぶ小児甲状腺がんの爆発的発症を誤魔化そうとした。
>この去年8月24日の検討委の言い分が正しいなら、それ以後(2順目)の小児甲状腺がんは一人でも出れた自動的に原発事故の放射能被害であり、日本国は業名御璽。
>終わっているである。

甲状腺がんは唯一放射能と因果関係が認められている病気というのは
ここのブログに来ている人には常識でしょうから、今回の件については語るに落ちているという状況ですね。
1巡目で健康と判断された人で、今回甲状腺がんが見つかった人が居ますから。
これはもう言い逃れは出来ないと。

この期に及んで、まだ因果関係が無いと言うのは
明らかに、人○しと言ってもいいぐらいですよ。
[ 2015/05/20 21:56 ] [ 編集 ]
この前、福島出身の人と喋ったけど何も考えてない感じでこういう話できなかった。
実家は被災しなかったらしいが。

皆の周りもそうなのか?
[ 2015/05/20 22:18 ] [ 編集 ]
ガンの消滅方法
ガン細胞は、2~5日間断食して、その間に重曹の20%水溶液を飲めば、消滅する。
牛肉、豚肉を食うな。野菜と魚、鶏肉を食すべし。
http://ameblo.jp/tatsmaki
[ 2015/05/21 03:56 ] [ 編集 ]
日本の統計
厚労省の日本の統計によれば、東北・北陸・九州・沖縄を除く地域で平成23年と25年の死亡者
数を比較すると3%以上増えている。つまり放射能被曝によって北陸・九州・沖縄以外の土地は人
の住めない場所になっているということだ。東北はほぼ横ばいだが避難する人が多く現地で死亡す
る数が少ないものと思われる。また年齢別に死亡者数をみると男性で74歳以下、女性で79歳以
下の死亡者は23年と比較して25年には減少している。ところが男性75歳以上、女性80歳以
上の死亡者数を比較すると23年は約81万人が25年には85.5万人へ増えている。一般に高
齢者は放射能の影響が比較的軽いと言われているがこの数字をみると抵抗力の弱い人がガン以外の
病気で早めに亡くなっているということだろう。天寿を縮められている。恐ろしい国家だ。
[ 2015/05/22 14:46 ] [ 編集 ]
ネトウヨ怒りと哀しみのの福島産拒否
[ 2015/05/23 01:50 ] [ 編集 ]
福島産拒否というのが難しい。どこで食わされているか判らないから。某大手ケチャップ会社とか
コンビニ大手とか堂々と表明しているから判り易いが外食産業など「安くて旨い**米」を使って
いて危ない。旨いのは間違いないが放射能入りだから安いのね。牛肉の丼料理とかここ何年も食ってない。あの値段を維持出来るのは身を切ってコストダウンしている訳ではない。放射能入りを構わず
それでも貧乏人は食うだろうと安くて旨いから苦情も来ないだろうとタカを括っているだけのこと。
実際そうなってるし。自分を守るのは自分しかない。
[ 2015/05/23 12:34 ] [ 編集 ]
2巡目でも出たんだからもう言い訳できないよなあ
1順目も転移が多いらしいし、どう責任取るのか
[ 2015/05/26 11:29 ] [ 編集 ]
そもそも100万人に一人って何をどう計算して出てきたんだか
とりあえず100万人はかれよ
[ 2015/08/11 21:08 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク