情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.05.25 10:00|カテゴリ:政治経済コメント(31)

【世論調査】安保法制反対が50%を超える!賛成は34%だけ!内閣支持率も45%にやや減少!


20150525030343asdo@p7.jpg


☆<毎日新聞調査>安保法案「反対」53% 内閣支持率45%
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150524-00000043-mai-pol

引用:
20150525025425sdfpo@.jpg
毎日新聞は23、24両日、全国世論調査を実施した。集団的自衛権の行使など自衛隊の海外での活動を広げる安全保障関連法案については「反対」との回答が53%で、「賛成」は34%だった。安保法案を今国会で成立させる政府・与党の方針に関しても「反対」が54%を占め、「賛成」は32%。公明支持層ではいずれも「反対」が「賛成」を上回った。安倍内閣の支持率は45%で4月の前回調査から2ポイント減。不支持率は36%で同3ポイント増だった。

自民支持層では6割が安保法案に「賛成」と答え、「反対」は3割だった。これに対し、公明支持層では「反対」が4割強、「賛成」が4割弱。民主支持層は「反対」が7割に達した。維新支持層は「賛成」「反対」がともに4割台で拮抗(きっこう)している。「支持政党はない」と答えた無党派層では「反対」が7割近くあった。
:引用終了

20150525030225sdp@of1.jpg
20150525030232sodf2.jpg
20150525030254sdfp3.jpg
20150525030312adpso@4.jpg
20150525030317asdp@o4.jpg
20150525030321asd@po5.jpg
20150525030329dsfoip5.jpg
20150525030402spd@ao8.jpg
20150525030429sd@pof10.jpg

☆安保法制「国民の合意必要」 古賀氏がけん制


☆安倍政権の悲願? 安保法制の焦点とは


以下、ネットの反応














今回の毎日新聞の世論調査は安保法制だけではなく、政党別の支持率なども掲載されていました。興味深いのは維新の党の支持率がそんなに激減していない点で、政党別の支持率は自民32%、民主8%、維新5%、公明5%、共産4%となっています。

まあ、元から5~6%しか無かったのでそこまでの差はありませんが、逆にその反動で公明党が維新並みの数値になっているのが気になるところです。安保法制については、賛否以前に多くの国民が内容をあまり理解していません。

東京MXテレビが行った調査でも、「安保法制の目的を理解している」と答えた方は2割以下でした。8割近くの国民は「あまり理解してない」等と解答している事から、政府与党は可決前にちゃんとした説明をするべきだと言えるでしょう。

安保法制は10本を超える数の安全保障関連法案をまとめてセットにして可決するという物です。本来は1つ1つの法案を丁寧に審議するべきで、このやり方の時点で問題外だと私は見ています。
内容についても色々と問題点がありますし、賛否以前にまずは10本以上の法案をまとめて強引に可決するという手法を止めるべきです。

関連過去記事

☆【戦争法案】安倍政権が安保関連法案を国会提出!10本以上の法案をまとめて提出!野党は徹底審議要求!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6495.html
関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
【悲報続々】安倍首相、国会で「我々の法律の説明は全く正しいと思いますよ。私は総理大臣なんですから」#なんでこいつが総理大臣をやってるんだ

http://togetter.com/li/824251

「法案についての説明は全く正しいと思いますよ。私は総理大臣なんですから」←仰天発言

パラノイア ←検索
[ 2015/05/25 10:05 ] [ 編集 ]
反対の方が多いのに自民党支持が一番多いというねじれ現象
無党派層はいい加減に支持政党を決めるべき
[ 2015/05/25 10:21 ] [ 編集 ]
大袈裟に言ってしまうと自民公明党の安倍政権は、戦争賛成で、民主共産党は、戦争に反対。自民公明党の与党に支持してる国民は、戦争賛成と言ってるようなものだし戦争に加担しているようなもの。戦争になれば、明日の生活さへあるかないかという悲惨な毎日。憲法改正されたら、戦争になってしまう事を国民は理解しないといけない!自民党公明党を選挙で落とさなければいけない。
[ 2015/05/25 10:53 ] [ 編集 ]
今日も株価爆上げで目眩ましか。
時価総額がバブル超えって明らかに安保法制モードだよな。
[ 2015/05/25 11:09 ] [ 編集 ]
もう国民も犬HKのニュースに呆れかえっている。
国民にとって大事なニュースがトップにくるべきなのに、
例えば、ドローン少年をトップに持ってきたりと、
ここはNHKか?と、疑ったぞ。
これが安倍のやり口か。
お食事会が効いているな。
本当に恣意的な放送局になったもんだ。v-31
[ 2015/05/25 11:28 ] [ 編集 ]
安保法制や都構想など、国家の存亡を担う重大な国政において反対が多い場合
賛成派は思考停止のごとく「既得権益者が・・・」「老害が・・・」って言うけど
昔から既得権益をむさぼってるのは自民党だし、自民が選挙でお世話になってるのは
きっちり投票に来る老人なのに何を寝とぼけたことを吐いてるのかと言いたい

改憲を国民投票にゆだねると言っても、絶対に老人に阻止されるだろうよ。
この前の都構想の結果でそれがはっきりわかったからな。そもそも保守を辞任する政党が
改革ばかり連発する時点でブレてるんだよ。安倍は共産党に居る方がしっくり来るわ
[ 2015/05/25 11:36 ] [ 編集 ]
IAEAが原発の原因をまねいたのは対策を怠ったためと判断。
重要なニュースですね。これが今日のトップニュースでしょう。
時の総理は勿論、安倍珍三です。事故は起きません大丈夫です発言で終了でしたね。
[ 2015/05/25 11:36 ] [ 編集 ]
早く解散してほしい

我々日本人は賠償金と謝罪をして、韓国、中国の関係を修復しなけれはまいけない。
[ 2015/05/25 12:16 ] [ 編集 ]
日本の進む道
このままだと日本は、米中の戦争に巻き込まれる。
最も被害を受けるのは日本であり、核兵器を使用されたら原発との複合放射能汚染となり住むための国土を失ってしまう。下手をすれば、本当に日本民族の存亡の危機に陥ってしまう。日本は小さな島国であり、どんなに虚勢を張っても無理である。このような日本国を救うのは、両国間と距離を置くことだけである。日本は戦争をしないと言うことを憲法を持って世界に知らしめすべきである。米公に寄り添っていてはいけない。
[ 2015/05/25 12:53 ] [ 編集 ]
昨日NHKで討論番組やってたけどなにもかも曖昧だからな
あんなもん通ったら総理次第でどうにでも出来る事になる
絶対危ないよ
[ 2015/05/25 13:28 ] [ 編集 ]
このまま支持率が下がり続ければ、安倍内閣は退陣ということになるますね| ू•ૅω•́)ᵎᵎᵎ
[ 2015/05/25 14:08 ] [ 編集 ]
内閣支持率45% なんて 安倍の言動と同じく大嘘の塊だろう。
[ 2015/05/25 14:55 ] [ 編集 ]
同じことを何度も何度も繰り返すのは体(脳)からの緊急サインだよ。勇気を出して診てもらったほうがいいよ、はるこさん。
[ 2015/05/25 15:07 ] [ 編集 ]
どんなに強気な奴でも、いざ命を摂られるという状況になれば命乞いをする人間がほとんどのはず。
我々は生きているのだから。
生きているモノの考えの究極的な原点はそこに至るはず。
だから迫りくる敵と如何にして融和していくか、それだけを考えるべきのはずだ。
[ 2015/05/25 15:17 ] [ 編集 ]
国民は、マスコミの報道を信用するなよ。印象操作や世論操作してるのバレバレじゃん。
[ 2015/05/25 15:40 ] [ 編集 ]
支持率はまず情報操作じゃないでしょう。安倍嫌いの朝日や毎日がやっても似たような結果ですから。要するに電話調査によるサンプルの偏り、新聞・メディアが政権批判はおろか決定事項すら大きく報道しないのでほとんど知られてない、の2点が支持率の維持につながってるのでは。前者に関しては多分電話調査の対象者が選挙に行く層と多く重複すると思うので、ある意味では正しい調査と言えると思いますが。
[ 2015/05/25 15:47 ] [ 編集 ]
話ずれてるけど

命乞いは相手による
韓国野郎にレイ○さるくらいなら切腹するw
中国人相手ならイチかバチかで命乞いしてみる
[ 2015/05/25 16:25 ] [ 編集 ]
No title
中国の軍拡であと数年で軍事バランスが崩れるよね。
おそらく近いうちに領海内で小競り合いが必ずある。
それが小競り合いで終わるか、押し込まれて領海や領土が削り取られるか、
これからの政策しだいだな。
[ 2015/05/25 17:10 ] [ 編集 ]
安倍がいると戦争になる。早く辞めて欲しいんですけど
[ 2015/05/25 17:33 ] [ 編集 ]
国民の支持がなければ辞めざるをえなくなるますね。
[ 2015/05/25 18:19 ] [ 編集 ]
>支持率はまず情報操作じゃないでしょう。安倍嫌いの朝日や毎日がやっても似たような結果ですから。

逆ですよ~?似たりよったりになるのはおかしいんですよ普通は。大体、対象が1000人以下で全社の誤差が数%にしかならないのは「そうなるまでアンケートを繰り返すか」「決まった数字で調整するか」しないと有り得ない話。対象の数がもっと多いなら平均として出るでしょうが、無作為アンケートの少人数調査ではおかしい話。

この理由は至極簡単。政府からお金が出ている。不支持が多かったり政権に批判的な記事やニュースがあると出しているんでしょうね。だから朝日や毎日ですら批判記事がしばらく引っ込む時がある。テレビ局一つ見ても、政権批判した局は数日すると触れなくなるかトーンダウンする。面白いことに各局事に時期が割り振られている。例えば

テレビ朝日が政権批判する→トーンダウン→TBSが問題を取り上げる→問題に触れなくなる→フジテレビが問題を取り上げる→トーンダウン→日本テレビが…

こんな感じ。マスコミはそういう存在で政府は散々発信に利用している。因みにこれは党がどことか関係なく、金を出すところにはダンマリでケチると叩かれる。
[ 2015/05/25 20:45 ] [ 編集 ]
そのうち改憲の国民投票が行われるらしいが

改憲に賛成
改憲に反対

のいずれかを選べ、となると危惧するものがある。
はるこが冷笑しているであろう、愚民の総動員だから。
[ 2015/05/25 20:52 ] [ 編集 ]
20:45さん
その割にはそういう証拠が何一つ出てこないんますけど。
[ 2015/05/25 21:18 ] [ 編集 ]
20:52さん
私は改憲賛成派ますが、おそらく改憲は否定されると思うます。

しかしそれもまた民意なのでしょうがないと思うますね。
[ 2015/05/25 21:20 ] [ 編集 ]
戦争を避けるには外交における他国との協議と協調しかない。
それを、いの一番に蔑ろにし、危機管理という概念すらもない、それが安倍自民。

この脅威は他国の核弾頭を凌ぐ勢いと言っても過言ではない。
[ 2015/05/25 21:52 ] [ 編集 ]
曖昧なのは、法制上できるが運用上しないとか、とかく本質を説明せずあやふやな言葉で煙にまこうという政府の姿勢が滲みでているからでしょう。

大体、法制上できるが憲法上許されないなんて言葉自体おかしい(98条第1項)

[ 2015/05/25 22:02 ] [ 編集 ]
改憲賛成派にも色々いるでしょ。九条だけは変えてダメ、他はいい、とか安倍が言ってる改憲とか。二者一択で収まる選択じゃない。大阪と違って。
[ 2015/05/25 23:00 ] [ 編集 ]
自分の愚行も逆手に取る安倍ならば、
改憲に賛成
改憲に反対
の二者一択でぶつけてくる。それ、民意が反映されるか?
[ 2015/05/25 23:41 ] [ 編集 ]
自民党支持者ってどんな人達なんだろうか?戦争屋自民党なのに支持するって?理解出来ないな。おかしな人達なんだろう。多分。
[ 2015/05/26 09:35 ] [ 編集 ]
戦争法案に自衛隊のリスクない。

中谷君、あなたそれでも国の防衛大臣。

自衛隊員の家族は、今何考えてる?
殉職金?
[ 2015/05/26 09:50 ] [ 編集 ]
ここってどういう人たちが集まるところ?
[ 2015/06/23 09:11 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク