情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.05.25 20:00|カテゴリ:政治経済コメント(12)

【!?】ギリシャ危機再燃!ギリシャ内相「債務を支払う金は存在しない。デフォルト(債務不履行)も辞さない」


20150525142103sdfds.jpg



☆ギリシャ内相、債務を「支払う金は存在しない」
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150525-00050056-yom-bus_all

引用: 
読売新聞 5月25日(月)10時49分配信
 【アテネ=青木佐知子】ギリシャのブチス内務相は24日、地元テレビに対し、国際通貨基金(IMF)に対する債務返済を巡り、16億ユーロ(約2140億円)に上る6月分の返済について、「(国庫には)存在しない。この金は支払われないだろう」と語った。

 このまま欧州連合(EU)との金融支援交渉がまとまらない場合は、デフォルト(債務不履行)も辞さないとの考えを示唆した。

 ギリシャ支援を巡っては、EU側が融資の条件としてギリシャ政府に構造改革案の策定を求めているが、協議は難航しており、資金繰りは急速に悪化している。チプラス首相は23日、自らが率いる与党・急進左派連合の党大会で「最終段階を迎えている」と発言したが、党大会では年金や賃金の削減は認めないとする方針が承認された。
:引用終了

☆EU財務相会合 ギリシャ金融支援について、融資再開の決定見送る(15/05/12)


☆【三橋貴明】ギリシャの債務返済、今後数カ月の予定ー「債務返済は不可能」


以下、ネットの反応






















今年になってからギリシャが突然に第二次大戦の賠償問題などを騒ぎ出しましたが、それほど現金が無いということなのでしょうね。1月にギリシャは政権交代し、新政権は年金支払い削減などの財政緊縮政策に反対する公約を掲げています。

ドイツなどの欧州連合は緊縮財政を融資条件にしている事から、ギリシャの政治状況が変化しない限りは融資すら受けられない状況が続くことになりそうです。

欧州もギリシャ危機からずっとお金を貸し続けているわけで、これ以上は安易に出せない状態となっています。日本やアメリカがギリシャにポンポンお金を貸すのも違和感があり、ギリシャ危機は年内に大きな決断をしなけばいけなくなるかもしれません。
具体的にはEU離脱や通貨変更等の話が浮上すると見られ、今後もギリシャ情勢に注意が必要です。

関連過去記事

☆【たかり】ギリシャがナチス占領の賠償算定値を公表へ!約2790億(30兆円以上)ユーロに!ドイツに返済、歴史遺産の返還を求める方針!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6089.html
関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
我が家の父は6月にギリシャはデフォルトすると言っていたな。連鎖的に日本の証券会社が持ってるヨーロッパの国債がどう影響するかな?
[ 2015/05/25 20:29 ] [ 編集 ]
今回万一乗り切れたとしても、夏に一桁違う50億ユーロ以上の国債償還という脅威的な高さのハードルがギリシャの前に立ちはだかっています。

ところで、2014年世界の政府総債務残高(対GDP比)ランキングで、ギリシャは183ヶ国中2位

堂々1位に輝いた?のはなんと日本でした❗いや、照れる。( ̄∇ ̄*)ゞ

★1位 日本 246.42%
★2位 ギリシャ 177.19%
★3位 ジャマイカ 140.64%
★4位 レバノン 134.41%
★5位 イタリア 132.11%

本腰いれて今後のことを考えてみよう・・・
[ 2015/05/25 21:22 ] [ 編集 ]
体力が弱ったところを中国が買い漁っています。
アテネ近くの港の設備は中国遠洋公司(COSCO)が買収、
プーチンはBRICS開発銀行への参加を提唱、ガスパイプラインのギリシャ経由もちらつかせています。
ギリシャは地政学的に意味のある位置にあるため、両国が虎視眈々です。
ユーロに残るためには 年金3ー4割カット、ギリシャはどんな選択をするのでしょう。
[ 2015/05/25 21:46 ] [ 編集 ]
ギリシャもこれだけ開き直れるんだったら、借金はこのまま踏み倒しでEUも抜けて、
ロシアみたいに単独で国内を回していくしかないんじゃないの?
私だったら、自給率を高め(特に主食の穀物)る方向に改革する。
管理人さんの言うように、このいつ戦争になるかわからないご時世、日本も単独で
引きこもっても生きていけるように準備しとく方がいいよね。
[ 2015/05/25 23:06 ] [ 編集 ]
日本の危機
皆さん分かって下さい。
東電と政府が言っているのは国民を騙そうとしています。
オリンピックどころじゃ無いです。
日本の将来を背負って行くのは若い人たちです。
若い人たちに東電のいい加減さを皆さんと我々中高年で教えましょうよ。
東電の勝手な逃げ方を追求しましょう。
汚染された地下水及び土壌をいかにして処分するか海を否定する人もいますがコンクリートの中に
入れて半減期を待つしかないでしょう。
もしそれがだめなら東電に行って一緒に考えましょう。
今回のお粗末な東電の対処は無いでしょう。
国民全体で若い人たちを守りましょう。

[ 2015/05/26 00:35 ] [ 編集 ]
[ 2015/05/25 21:22 ] 名無しさん
安倍政権ではこれから減る予定ますね(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))
[ 2015/05/26 00:42 ] [ 編集 ]
ギリシャもアイスランド、ハンガリーのように
ユダ金中央銀行支配詐欺から脱却するんだろうなぁ
羨ましい・・・

日本は奴隷政治屋も国民のほとんども
金の亡者と性欲マシーンだからなぁ・・
無知な人らでも気付けるような頃には手遅れになってそうだ
[ 2015/05/26 01:55 ] [ 編集 ]
コメント欄の少なさからどうなるかわかってないバカ共が多いな(笑)日本がデフォルトする引き金になるかもしれないのに。
戦争やTPPなどはっきり見えるものでないと批判出来ないんだろ。B層じゃないか。
[ 2015/05/26 07:53 ] [ 編集 ]
ちょっと前まで、ここの経済記事は賑わっていたので、もはや悟った顔して今後の自衛策に悩んでいるんじゃないかな。
[ 2015/05/26 08:35 ] [ 編集 ]
ギリシャ債務、欧州市民は「自力で返済せよ」
2015年05月26日

ギリシャ債務に関する世論調査が英仏独ギリシャで実施。

大部分の回答者が、ギリシャはEUの助けなしに自力で債務を履行すべきという結果が出た。

調査は英国の世論調査会社ICMリサーチが国際通信ラジオ「スプートニク」の要請で実施したもの。

ギリシャの自力債務履行を最も強く主張したのは独英の市民で、それぞれ69%、62%がこう答えた。

それと異なる意見が表されたのはギリシャで、55%の回答者が債務は帳消しとすべきと答えたのに対し、ギリシャが独自で払うべきと答えたのは25%に留まった。

自国はユーロ通貨の使用を停止し、元の通貨に戻るべきか、という2番目の問いに対しては、「ユーロの使用はやめなくてもいい」と回答したのはわずか53%。

ユーロ使用の停止を最も多く支持したのは独の39%。ギリシャ、仏ではそれぞれ24%、29%がユーロ使用をやめたほうがいいと考えている。

英のシンクタンクBruges グループのロバート・アウルズ社長はラジオ「スプートニク」からの特別インタビューに答え、次のように語っている。

「最終的には欧州諸国にとっては、経済成長に、独自の通貨に戻ったほうがいい。ユーロ導入でEU内にあった経済サイクルの差異は単に広がってしまった。
最終的には、ユーロは経済プロジェクトとしての実際の意味を持つことはなく、常に政治的なプロジェクトであっただけだ。」

ドイツ人のユーロに対する見方について、アウルズ氏は、「ドイツ内では独マルクは実際、サクセス通貨だったという意識が広がっている。ドイツ人は欧州南部の問題に自分たちは金を払うべきではないことを理解し始めている」と語った。
[ 2015/05/26 21:33 ] [ 編集 ]
反安倍首相サイトでしょここ。
[ 2015/05/27 09:53 ] [ 編集 ]
新しく銀行創れ
まずギリシャ自体が、国土等を担保に新しく国の銀行を創れ。
その銀行から指先で負債の額を借手に振込んでやれよ。
後は、アイルランドをみならえ。
[ 2015/05/27 09:59 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク