情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.06.26 20:30|カテゴリ:原発関連コメント(10)

【朗報】川内原発2号機の再稼働、10月中旬にずれ込む見通しに!1号機の再稼働も遅れる可能性!株主からも懸念の声


20150626034658sdfop.jpg


☆川内2号機、再稼働10月中旬にずれ込む見通し 九電
URL http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF25H0P_V20C15A6EE8000/

引用: 
 九州電力は25日、川内原子力発電所2号機(鹿児島県)の再稼働時期が従来の9月下旬から10月中旬にずれ込む見通しを明らかにした。1号機の再稼働が見込んでいた7月下旬から8月中旬に遅れているため。1号機の再稼働の時期次第でさらに遅れる可能性もある。

 2号機は6月10日から再稼働に向けた最終手続きである使用前検査を始めている。原子炉への核燃料の搬入は9月上旬に、再稼働は10月中旬にずれこむ。営業運転は11月中旬になる見通しで当初計画から2カ月遅れる。
:引用終了

☆電力各社株主総会 原発廃止の提案は否決
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150625/k10010127651000.html

引用:
25日の電力各社の株主総会では、このほか、東京電力をはじめ、原発がある北海道、東北、北陸、中部、中国の合わせて9つの電力会社で原発の廃止や撤退を求める株主提案が出され、すべて否決されました。
原発の再稼働を巡っては、株主以外の地元自治体や住民の間でも反発が根強いことから、今後、電力各社は安全性の確保を進めたうえで、どのように同意を得ていくかが焦点となります。
:引用終了

☆経営陣、再稼働理解求める 九電株主総会


☆【BBC】 川内原発の原子炉建屋にBBCが 火山の危険は?



これで川内原発の再稼働はどんなに順調に進んでも、8月中旬以降になることが確定しましたね。もしかすると、新たな書類不備などが発覚して、この時期は更に延期となるかもしれません。

株主総会では原発廃炉の提案が否決されましたが、原発に対する疑念や不安の声が着実に高まっています。桜島などの噴火活動も活発化していますし、是非ともこのまま川内原発の再稼働は中止になって欲しいところです。

関連過去記事

☆【朗報】川内原発の再稼働が書類不備で延期に!7月上旬から8月中旬に変更!夏の再稼働は絶望的!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6755.html
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
政府は実は再稼働させたくないんじゃないか?案外悪い決定させて大株主のアメリカ様を安心させて期待を最後に裏切る。安保や集団的自衛権やTPPも大丈夫な気がしてきた。
[ 2015/06/26 20:39 ] [ 編集 ]
事故から四年経った福島についてさえ、東電役員は誰一人責任を取っていないし家宅捜索さえ入らない。
再稼働を強行するならば、万一の際に誰がどう責任を取るのか明文化するのが、最低限の条件だと思います。
[ 2015/06/26 20:57 ] [ 編集 ]

そうだね、昔のように責任者は事故が起きたら切腹するとか。
[ 2015/06/26 21:12 ] [ 編集 ]
↑民主主義に反してると思う
[ 2015/06/26 21:15 ] [ 編集 ]
再稼働するなら、敷地内に最終処分場をつくってからにしろ!!
[ 2015/06/26 22:31 ] [ 編集 ]
他国が攻めてくるぞ=原発再稼動

意味分からん
[ 2015/06/26 22:47 ] [ 編集 ]
自然は事前に警告を発してくれていると思います。それを真摯に受け止めるべきです。自然の一部でしかないはずの人間の横暴が重大災害を引き起こす。先の大震災や、昨今の火山の活発化などから何も感じ取れない拝金亡者のせいでの、自然からのしっぺ返しは御免です。
[ 2015/06/26 22:54 ] [ 編集 ]
食べて応援とか、もうアホらしいから廃炉希望
[ 2015/06/27 01:17 ] [ 編集 ]
再稼働すると廃炉に時間がかかるから、その前に安倍政権を退陣させよう。チンピラヤクザに給料払えるほど今の日本は裕福ではない。
[ 2015/06/27 08:18 ] [ 編集 ]
地震大国日本に原発は爆弾だ!原発はいらない!今なお汚染水垂れ流しで、ほったらかしの安倍晋三。原発無くても、経済は成り立ちます!
[ 2015/06/27 15:11 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク