情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.06.28 19:45|カテゴリ:政治経済コメント(19)

デフォルト騒動のギリシャ、顧客の預金凍結も!資本規制の導入を検討!来月には数百億円相当のサムライ債(日本)の期限!


s_screenshot28-06-2015 192418oiuyt8


s_screenshot28-06-2015 191915poiuyt1
s_screenshot28-06-2015 191950poiutr22
s_screenshot28-06-2015 192011poiuyr3
s_screenshot28-06-2015 192034oiuytr4
s_screenshot28-06-2015 192215oiy
s_screenshot28-06-2015 192235trtyu77
s_screenshot28-06-2015 192304iuytre8
ギリシャ国債の保有比率
s_screenshot28-06-2015 192633saosip

☆ギリシャ、顧客の預金凍結も 金融支援打ち切りで ユーロ圏財務相が示唆
URL http://www.sankei.com/world/news/150628/wor1506280006-n1.html

引用:
 ギリシャを除くユーロ圏18カ国の財務相は27日に発表した声明で、同国への金融支援が打ち切られた場合「ギリシャ当局は金融システムを守るための措置が必要になる」とし、資本規制の導入を迫られかねないとの見方を示した。資本規制は預金口座の凍結や海外送金の制限といった措置で、実際に導入されれば、ギリシャの金融不安化を招く恐れがある。
:引用終了

☆ユーロ圏財務相会合、ギリシャの支援延長要求を拒否
URL http://jp.wsj.com/articles/SB10538775071196713759604581074932859881572

引用:
 【ブリュッセル】ユーロ圏の財務相会合(ユーログループ)は27日、金融支援の1カ月延長を求めたギリシャの要求を拒否した。ギリシャの先行きは見えず、週明け29日の金融市場でギリシャ危機の影響が広がる可能性が懸念される。
 ユーログループのダイセルブルーム議長は27日の会合後、ユーロ圏当局はギリシャ問題の余波に備えていると述べた。
:引用終了

☆【クレジット市場】ギリシャのサムライ債、7月に迫る償還-試金石か
URL http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NQC0D66JIJUY01.html

引用:
今後、償還を控えているギリシャのサムライ債は7月の第9回債のほか、16年2月の第12回債(残高132億円)や同年8月の第15回債(同245億円)がある。
サムライ債をめぐる過去のデフォルトは、02年のアルゼンチン債のほか、金融危機の影響に伴う08年のリーマン・ブラザーズ債やアイスランドのカウプシング銀行債がある。
:引用終了

☆ユーロ圏、ギリシャ金融支援打ち切り決定 デフォルトが現実味(15/06/28)


☆EUがギリシャ支援延長を拒否、デフォルト濃厚に


☆交渉は決裂!ギリシャは債務不履行に現実味が・・・(15/06/28)


☆ギリシャ債務不履行の危機 EU支援延長を拒否(15/06/28)



日本も来月に数百億円規模のサムライ債の期限を控えているので、ギリシャ問題は他人事ではないです。ギリシャ国債の国別の保有比率を見てみると、フランス・ドイツ・イギリス・ポルトガルの順番で量が多くなっています。ここで注目するべきは、ポルトガルがイギリスの140億ドル(1兆5000億円以上)に迫るような大量の国債を保有している点です。

ポルトガルの国力はドイツやフランス等と比べると非常に弱く、ギリシャデフォルト後はそのまま連鎖する可能性があると予想されています。フランスも500億ドル以上(5兆円)のギリシャ国債を持っていることから、ポルトガルが傾いても欧州の国々が支援することが出来る金額は僅かです。

そうなると、ギリシャデフォルトが世界恐慌という事態にまで発展する恐れがあります。今の欧州はイスラム国に空母部隊を派遣して空爆などをしていることから、EU連合が傾くと世界情勢その物が激変することになるでしょう。特にフランスの動向が重要で、今後もギリシャを中心とした欧州情勢に注意が必要です。
*月曜日に株式市場が開くため、資産を持っている人は要注目。

関連過去記事

☆【ヤバイ】欧州連合がギリシャ支援打ち切りを正式に決定へ!7月1日にギリシャはデフォルト!ドイツがギリシャの身勝手な選挙に大激怒!
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6995.html
関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
明日の月曜日、ギリシャの銀行は開くかどうか・・・
[ 2015/06/28 20:05 ] [ 編集 ]
ユロどこまで吹っ飛ぶかな
[ 2015/06/28 20:12 ] [ 編集 ]
(時差的な意味で)日本では魔の火曜日とか木曜日になってしまうのか???
株興味ないわたしも戦々恐々ガクブル中

まさかの第三次大戦は無いことを祈るよ…
[ 2015/06/28 20:20 ] [ 編集 ]
ただ不思議なことに、日経225先物は金曜夜の時点で100円以上
上がって終わってるんだよね。
このままだと月曜は、東証も上がってスタートになるんだけど。。。
[ 2015/06/28 20:23 ] [ 編集 ]
日本の金はどうせ無償にしちまうんだろうな、散財無能は。
[ 2015/06/28 20:34 ] [ 編集 ]
来るか? ブラックマンディw
[ 2015/06/28 20:52 ] [ 編集 ]
>ただ不思議なことに、日経225先物は金曜夜の時点で100円以上
上がって終わってるんだよね。
>このままだと月曜は、東証も上がってスタートになるんだけど。。。


安倍政権は、国民年金の株運用を50%に引き上げ。
ついには、ゆうちょ銀行の預金にまで手を付けて株式運用。

ししゃも、ゆうちょ銀行の預金高を3000万円まで引き上げを検討。

年金 株式
でググってみた。↓

★年金 積極運用に転換 GPIF、株で5割に :日本経済新聞


★国民年金は株で運用してます - 真実を探すブログ
2014年11月5日 ..

★今後、日本株買いの主役は公的年金からゆうちょへと交代|株式市場

★★★公務員の年金積立金は手をつけず「サラリーマンの積立金を株に投入 ...

なんじゃあ、こりゃあ!!!
[ 2015/06/28 20:59 ] [ 編集 ]
アメリカ国債、売り払え。紙屑じゃん!
[ 2015/06/28 21:17 ] [ 編集 ]
ダメリカも他人事のように振る舞ってる場合なのかね?対外債務が天文学的な数字になってるヒモ国家のくせに。
[ 2015/06/28 21:35 ] [ 編集 ]
いま株に突っ込んでいるのはGPIF(サラリーマンの年金)で、共済年金(公務員の年金)はローリスク運用です。
でも、株価を維持するために燃料が足りないので、共済年金も投入するという報道も出てきました。
さらに、今年の10月1日に共済年金(公務員)と厚生年金(サラリーマン)を一本化して、公務員の年金優遇が無くなります。
一部形を変えて存続しますが、それでも水準は下がり、官民格差は解消の方向です。

つまり、これからは公務員も霞が関の官僚以外はアベノミクスの失敗をモロに被ります。
誰も他人事ではいられません。
[ 2015/06/28 21:43 ] [ 編集 ]
ギリシャと話し合いをしていたロシアはどうしたんだ?!
[ 2015/06/28 21:57 ] [ 編集 ]
これを切っ掛けにして、EUもユーロもNATOもバラバラに分解しそうだな。
[ 2015/06/28 21:59 ] [ 編集 ]
ツイプラス首相の支持率は落ちていないみたいだよ
[ 2015/06/28 22:09 ] [ 編集 ]
なるほど、やっと分かりました。
ギリシャ問題出てから株が上がってたのに、麻生がかなり焦ってたのは、こういうことだったのだね
本当に、ヤバいかも です
[ 2015/06/28 22:36 ] [ 編集 ]
それでも安部は海外に数十兆円もばら撒いていたよな?
これで国内に影響が出れば
責任は政府が取るんだよな?予想外でにげれば無能の証明で罷免だぞ・
[ 2015/06/28 22:41 ] [ 編集 ]
フィナンシャル・タイムズ:ギリシャの離脱は欧州にとって悪夢の始まりに過ぎない (Sputnik)
2015年06月28日

ギリシャ債務危機に関しては、債権者の提案を受け入れるか否かを問う住民投票の実施よりも、ギリシャが財政支援プログラムを拒否し、同プログラムが火曜に期限切れを迎えることのほうが重大なニュースだ。

フィナンシャル・タイムズ紙のウェブ版で、ヴォルフガング・ミュンハウ評論員が述べた。

ギリシャは水曜以降、財政支援を失い、債券市場にアクセスすることが出来なくなる。

ミュンハウ評論員は次のように述べている。

ギリシャ政府としては、プログラムを拒否することが、唯一確実かつ合理的な決定である。

計画を受け入れた場合、ギリシャはさらに数年、不況に見舞われることになる。

ギリシャのユーロ圏離脱は短期的にはマイナスの影響のほうが大きいだろう。しかしそれによってギリシャの復興への望みは残る。

債権者らとの合意がなければ、住民投票も意味を失う。もし国民が最後通告を受け入れたとしても、プログラムを元に戻すことは出来ない。

欧州中央銀行は「緊急流動性支援(ELA)」の枠内でギリシャの各銀行の融資額を削減し、資本の動きを管理する構えだ。

続いて並行通貨が発行され、それによりギリシャは、EUおよび欧州中央銀がギリシャの銀行システムの処理方法を確立するまでの間、賃金や年金を払うことが出来るようになる。

もし住民投票が支援プログラムの期限が切れる前に行われたなら、このプロセスを阻むことも出来ただろう。
ギリシャ政府の決定はギリシャのユーロ圏離脱の可能性を高めるだけである。

実施が発表されている住民投票は、既に期限の切れたプログラムに関する、既に存在しない提案について社会と協議をする、一種の茶番に終わってしまう。

問題は、いつ欧州中央銀が引き金を引くのか、ということに尽きる。なぜなら欧州各国の財務当局に「ユーロ圏内のデフォルト」に備えた計画があろうはずがないからである。

「どうやら我々は破局に向かっているようだ。これは最悪の結果である。しかしユーロ圏のほかの参加者にとっては、悪夢はほんの序の口に過ぎない」。

以上のようにフィナンシャル・タイムズ紙のミュンハウ評論員は述べた。
[ 2015/06/28 22:48 ] [ 編集 ]
>共済年金も投入するという報道も出てきました。
>さらに、今年の10月1日に共済年金(公務員)と厚生年金(サラリーマン)を一本化して、公務員の年金優遇が無くなります。

自分が以前言った通りになったな
安部なんか支持して特するのは極一部の人間だけ
[ 2015/06/28 23:58 ] [ 編集 ]
共済を厚生にするだけでも十分公務員を優遇しているとおもうんだけど
国民年金に光を
[ 2015/06/29 05:31 ] [ 編集 ]
> 責任は政府が取るんだよな?予想外でにげれば無能の証明で罷免だぞ・
> [ 2015/06/28 22:41 ] 名無し

大丈夫だ、予想外で逃げる必要など無い。
そのために憲法を変えるわけだからな。
集団的自衛権はその足がかりにしか過ぎない。

先に自衛隊員が何千人も死ねば「自衛隊員の死を無駄にするな!」とか綺麗事を喚いて自分から破滅に突き進む。それが日本人の習性だ。その昆虫のような習性を利用すればいいだけ。

そして、戦争を自分で起こして自分で負ければいいだけのことだから。

そうすれば原発破裂も年金破綻も、帰ってこない海外投資も
全ての失政の責任を帳消しに出来る。

当然、命乞いの賠償金は日本国民の資産全てを投じることとなる。
それまでに日本支配層は資産を海外に逃避させている、もしかすれば自身も海外に逃亡しているので痛くも痒くもないだろう。

なにせ愛国を喚き立て戦争に賛成したのは日本国民自身なのだから、まさに自業自得。第二次一億総懺悔という訳だ。
[ 2015/06/30 00:45 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク