情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.08.22 09:50|カテゴリ:放射能被害コメント(19)

カネボウ自主回収騒動の原因は放射能か!?白斑症状が被爆症状(白色症、尋常性白斑)と類似!チェルノブイリや福島原発付近でも同様の報告が!


kaneboukesyouhinn0821.jpg
カネボウ化粧品の「ロドデノール」という美白成分を含有する化粧品で、「まだらに白くなる症例」が報告されたために、全製品の自主回収を発表した問題が連日のように報道されていますが、この問題には放射能が絡んでいる可能性があります。

一連のカネボウ騒動で発生した主な症状は「肌がまだらに白くなり、白斑が多数発生する」というものですが、実はこれと全く同じような症状が被曝症にもあるのです。
それは、「アルビニズム白色症」です。


☆新たに1564人に白斑 カネボウ、美白化粧品で
URL http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130819/biz13081917400011-n1.htm

引用:
biz13081917400011-n1.jpg
 カネボウ化粧品は19日、美白化粧品で肌がまだらに白くなる「白斑」の症状を確認した利用者が前回集計(4日時点)から1564人増えたと発表した。11日までの訪問調査で確認されたのは7266人に達した。

 症状を訴える利用者は約1万1千人に上っており、今後、確認作業が進めば、さらに被害が広がりそうだ。

 症状が確認された利用者7266人のうち、白斑が「3カ所以上」「大きさが5センチ以上」など重い症状があったのは4日時点の2424人から2980人に増えた。

 それ以外の軽症者は2664人、回復したか回復傾向の人は1622人だった。
:引用終了

☆白まだら被害 全化粧品メーカーに拡大
URL http://gendai.net/articles/view/syakai/143929

引用:
カネボウだけじゃなかった
<すでに複数企業の商品に関する相談が>
 ついに化粧品業界全体に“飛び火”した。美白化粧品を使って肌がまだらに白くなる健康被害が出ているのはカネボウ化粧品の製品だけではなかった。厚労省によると、全国の消費生活センターにはカネボウ以外の複数の会社の商品で「白斑症状が出た」という相談がすでに10件程度寄せられている。商品との因果関係はハッキリしないとはいえ、業界は大パニックだ。

 田村憲久厚労相は8日、他の化粧品メーカーにも自主点検を求める方針を明らかにした。もっとも、この対応は当たり前で、むしろ、遅すぎたくらいだ。なぜなら、美白製品の基本的なメカニズムは「どの会社でも大きく変わらない」と、すみれ皮膚科クリニックの藤田伸弘院長(皮膚科専門医)はこう言う。

「肌を『白くする』には皮膚にあるメラニンの生成抑制が欠かせません。そのため、多くの美白製品にはメラニン生成を促す『酵素チロシナーゼ』を抑える成分が含まれています」
:引用終了

☆アルビノ
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%8E

引用:
アルビノ(albino 羅"albus;白い + ino" 英: albinism)は、動物学においては、メラニンの生合成に係わる遺伝情報の欠損により 先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患、ならびにその症状を伴う個体のことを指す。対義語はメラニズム(英語版)。

この遺伝子疾患に起因する症状は先天性白皮症(せんてんせいはくひしょう)、先天性色素欠乏症、白子症などの呼称がある。また、この症状を伴う個体のことを白化個体、白子(しらこ・しろこ) [注 1]などとも呼ぶ。さらに、アルビノの個体を生じることは白化(はくか・はっか)、あるいは白化現象という。
:引用終了

☆尋常性白斑
URL http://mitakahifu.com/disease_pt/vitiligo/

引用:
尋常性白斑と同時に患いやすい疾患
尋常性白斑は甲状腺疾患、悪性貧血、糖尿病、萎縮性胃炎などと同時に患うことがあるといわれています。なかでも甲状腺疾患と同時に患うことが比較的多く、甲状腺機能に関する血液検査はなるべく行うようにしております。

尋常性白班の原因
なぜ尋常性白斑が発症するのか、についてはたくさんの説が提唱されています。

①自己免疫説
抗体、もしくはT細胞が色素細胞を攻撃してしまうという説。

②色素細胞自己破壊説
色素を産生するときに作られる中間代謝物に毒性があり、それをうまく処理できなくなったために色素細胞が破壊されてしまうという説。

③神経説
尋常性白斑が神経節に沿って発現することがあるため、神経線維が発症になんらかの関与をしているのではないか?との説。

④活性酸素説
皮膚における代謝障害により活性酵素が増加し、色素細胞を傷つけることにより発症しているのではないか、という説。
どれが正解なのかはなかなか難しく、これらの原因が複合的に発症に関与しているのではないかと考えられています。
:引用終了


例えば、年をとると白髪になりますが、これは髪の毛を黒く染めているメラニン色素が無くなることで発生します。このような症状が発生する主な原因は遺伝子の異常と老化の2つがあり、突発的に発生する白皮症については、急激に遺伝子が破損した事が原因になっている可能性があるのです。

第一、ロドデノールを使用した化粧品はかなり前からあるのにも関わらず、福島原発事故後に一斉に発見されるのは変です。しかも、ほかの化粧品関係でも同様の症状が発生していますし、ロドデノールという成分は白樺の皮やメグスリノキから取られているので、それらが放射能に汚染されている可能性も考慮しなければいけません。
*問題の化粧品が発売されたのは2008年で、震災の3年前。

つまり、現時点では化粧品が直接の原因なのかは断言が出来ないと言う事なのです。

今回の騒動で発生した症状は福島原発付近やチェルノブイリ事故でも同様の報告が入っています。いずれの症状も放射能を浴びてから数年で発生しており、時期や状況がカネボウ自主回収騒動と似ていることが分かります。


☆斑点牛(福島第一原発から約14キロ)
URL http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/2012/09/post_1af1.html

引用:
「(こんな症状は)みたことがない」
と吉沢

希望の牧場にいる牛は約380頭
内10頭弱に同様の症状がみられる
r0382525.jpg
獣医師の診断は、真菌症
菌の同定はできていない

一体、何なのか?
238j5952.jpg
:引用終了

☆チェルノブイリ事故で被爆し、脱毛症や白斑に悩む子供たち
URL http://info.elcorreo.com/blogs/fotos-actualidad/2011/02/25/2352/

o0800057112656297431.jpg

☆ツバメを取り巻く放射性物質の状況
URL http://www.wbsj.org/activity/conservation/research-study/radioactivity/situation_tsubame201305/

引用:
1305_p_03.jpg
ツバメは、個体同士の争いや栄養不良などによって尾羽が抜けたりすることがあるため、放射性物質が原因とは特定できませんが、この事例のほかにも、福島県内では部分白化のツバメが昨年の繁殖期に観察されており(写真3)、今後の経過を見ていく必要があります。
:引用終了

☆「カネボウ美白化粧品」、なぜか話題にされない"3つの重要な論点"
URL http://www.huffingtonpost.jp/nobuo-gohara/post_5397_b_3741607.html?&utm_hp_ref=fb&src=sp&comm_ref=false

引用:
特に注意を要するとしている「尋常性白斑」は、原因不明の後天性の脱色素斑で、皮膚の色を作っているメラノサイト(色素細胞)が消失することにより発症するものであり、自己免疫疾患、環境要因の組み合わせにより引き起こされ、2010年の調査の結果、疾患発生率は1.68%だったとされている(尋常性白斑 - Wikipedia)。 カネボウの美白化粧品の使用者は25万人とされているが、その1.68%は、4200人である。
:引用終了


もちろん、これらの化粧品にはメラニンを抑制する成分が含まれているので、その作用もあるでしょう。しかしながら、化粧品を発売する前に大規模な実験調査をして、安全性が確認されたから販売をしているわけで、上記で説明をしたように化粧品だけを原因とするのは間違っています。

恐らく、化粧品に含まれているメラニンを抑制と放射能による身体機能の低下による相乗効果が原因だと私は思います。化粧品だけならば、ここまで大きな影響は無いはずです。
「化粧品を使ってないのに白斑症状が出た」という情報もありますし、今のところは放射能が原因の可能性が高いと言えるでしょう。

甲状腺機能や免疫機能の異常と白斑発生には高い関連性がある以上、政府は化粧品被害者の甲状腺機能や染色体の状態について大規模な調査すべきです。
*放射能が原因ならば、化粧品でなくともメラニンを抑制する成分に過剰反応するかも。


☆さらに拡大・・・白斑被害"7266人"に カネボウ調査(13/08/19)


チェルノブイリ・ハート: 原発事故がもたらす被害の実態


チェルノブイリ原発事故がもたらしたこれだけの人体被害: 科学的データは何を示している


暴走する原発  チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと


調査報告 チェルノブイリ被害の全貌


低線量汚染地域からの報告―チェルノブイリ 26年後の健康被害


エアカウンターS


子どもを放射能汚染から守りぬく方法


山本光学 YAMAMOTO 7500 N95マスク 20枚入

関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
やはり
前から時期的におかしい放射能被爆と関係があるのでは?と思ってました、発症例はポツポツとあったにせよ、震災から二年が経過してからの発症のピークは異常です、多分これからどんどん増えるんではないでしょうか。

白斑と甲状腺機能や免疫機能の異常は関係性がある以上、放射能についても詳しく調べる必要があると思いますね。
[ 2013/08/22 10:22 ] [ 編集 ]
多分、そうかなぁと感じてました。

私自身は、別の会社のブランドの美白化粧品で、昨年からトラブルが起きています。ずっと、愛用していたブランド、化粧品で、特にトラブルに悩まされることはなかったので。。。

被害が広がらないことを切に願ってます。
[ 2013/08/22 10:43 ] [ 編集 ]
一理ありますね。

白斑被害者の居住分布と発症時期で、フクイチ由来の放射能との関連が解るんでないでしょうか?
[ 2013/08/22 10:47 ] [ 編集 ]
牛に影響があるなら、人間にも出そうな気はします、、
[ 2013/08/22 12:25 ] [ 編集 ]
チェルノブイリの放射能被害による白斑症状と、今回の白斑があらわれてる方の白斑の写真(他のサイトで見た)がそっくりです。顔以外もまだらに出てきてるので化粧品以外の原因も考えられると思います。
[ 2013/08/22 15:19 ] [ 編集 ]
まさに放射脳ですね!
その問題の成分は2008年よりはるか前に海外メーカーが作ったものでその時にも今回と同じ症状が出たために発売取り止めにしたのは無視かね?
[ 2013/08/22 18:47 ] [ 編集 ]
18:47さんって意地悪だなあ。
[ 2013/08/22 19:15 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> まさに放射脳ですね!
> その問題の成分は2008年よりはるか前に海外メーカーが作ったものでその時にも今回と同じ症状が出たために発売取り止めにしたのは無視かね?

それはお前さんのことでしょうwww
で、チェルノブイリで多発したことや甲状腺異常と関係有ることは無視かい?
記事をちゃんと読まずに適当なことを書いてるんじゃあないぞ。
[ 2013/08/22 19:33 ] [ 編集 ]
何でもかんでも
最近は放射能を原因にしたがりますね。
地域別の統計をみればハッキリするじゃないですか?
[ 2013/08/24 09:57 ] [ 編集 ]
誰も放射能を原因にしたがってなんかないだろ。もし放射能が原因なら皮膚だけの問題ではすまないからこそ放射能の可能性を疑わなくてはならないというだけ。女性が多いということはやはり化粧品かもしれないし、そうではないかもしれない。もはや放射能の可能性を考えなくて良いのは日本からかなり離れた国々。甘えてはいけない。
[ 2013/08/24 21:46 ] [ 編集 ]
>その問題の成分は2008年よりはるか前に海外メーカーが作ったものでその時にも今回と同じ症状が出たために発売取り止めにしたのは無視かね?

その情報をもっと詳しく教えて欲しい。
[ 2013/08/29 13:07 ] [ 編集 ]
中の人に聞きました
カネボウの客センに電話して該当商品の発売開始時期を聞きました。
古いもので2008年、比較的最近開発された商品は2011年か2012年から発売が始まっていたようです。
原材料の白樺等が放射能汚染されていた可能性はありそうですね。
今後も注目していきたいと思います。
[ 2013/08/29 19:54 ] [ 編集 ]
えーと
?????えーと・・・台湾でも被害者出てるんですが…
まさか台湾の人のそれまで「放射能が原因だ!」なんていいます…?
あと昔からある、とかいう描写ありますが、認可おりたの2008年ですよ?
それをまるでずっと前からあったように書くのは、ちょっとどうかなぁ、と思います。
[ 2013/09/02 19:59 ] [ 編集 ]
じゃあ何で2008年から発売されたものなのに2011年になって被害報告がでるの?
2011年から直ちに影響がある成分を化粧品に入れたの?w
何でもかんでも放射能のせいにするのはアレだが、放射能を完全否定する人って
現実逃避しすぎじゃない?w
[ 2013/09/03 14:21 ] [ 編集 ]
>じゃあ何で2008年から発売されたものなのに2011年になって被害報告がでるの?

それは不思議な点ですよね。
ただ、原発事故以外にも考えなければいけない要因があるのは否定は出来ません。
ロドデノール自体は2008年から使われていても、
多くの白斑を生じさせる原因となった商品は2011年以降に発売された、という可能性もあります。

たとえば(あくまで例えばの話として商品名をあげます)
2009年発売の「ホワイトディープ クリアコンディショナー」は安全だったが
2011年発売の「ホワイトディープ クリアコンディショナーII」は危険だった、
というような可能性です。
どの商品もロドデノールの濃度が一緒、ということはないでしょうし……となれば結果も変わってくるでしょう。

また、「ほかの化粧品関係でも同様の症状」とありますが、
こちらはあくまで「可能性」の話です。(だから具体的な商品名は公表されていない)
何が原因であるにせよ、早合点して目を曇らせないように情報を精査したいものです。
[ 2013/09/15 13:11 ] [ 編集 ]
危機管理は、あらゆる可能性を視野に入れて考えないと意味がありません。

ですが報道では放射能が何らかの形で由来する可能性を全く言わないので、みな一層ネットで口にしたくなるのです。

人体に何らか異常が出ているなら、様々な角度から見るべきです。
放射能由来のみ、色んなシーンでヒステリックに否定するのはおかしな事。または意図的。


もし、もしも放射能が白斑が出来てすぐ治るくらいの影響のモノでしかなかったら(そうならどんなにいいか)………今回、マスコミは、我先に、ガンガン放射能由来の可能性を報道したでしょうね。


[ 2013/09/15 13:51 ] [ 編集 ]
みなさん、もうこういう人たちは見捨てていいと思います。

1) いまだに、「放射脳」っていう言葉をつかう人
2) 「なんでも放射能に結び付けて・・・」と、危機管理能力のない人
3) 放射能汚染について正しい情報を見たくない人/認めたくない人

1~3に当てはまる人へ。
私たちは、危機管理能力があるから、色んな『異常』に目を光らせているんですよ。放射能なんて、だいじょうぶ!って思っている人は、記事を読んでもいちいち「かまってちゃん」コメント残さないでください。

わざわざコメント残すってことは、本当は「放射能やばいかも」って認めてるってことですよね。否定コメントのっけて、反論してほしぃ~みたいな。

どうぞご自由に、放射能は大丈夫!って思っててください。
あなたの自由ですから!
[ 2013/09/15 14:59 ] [ 編集 ]
友人に白斑が出ました!!
男性です。
化粧品は使っていません

この白斑大量発生と同じタイミングで・・・


[ 2013/09/19 12:37 ] [ 編集 ]
可能性があるなら徹底的に原因を追求しないと。治療すんだろこれ?治るんだろこれ?
[ 2013/10/07 00:19 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク