情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.08.16 00:22|カテゴリ:歴史全般コメント(41)

太平洋戦争の原因は欧米の策略にハマった日本政府!?真珠湾攻撃前は反戦が蔓延していたアメリカ!今も政府は同じ?


20150816000843asdp[
*真珠湾奇襲攻撃カラー写真
戦後70周年ということで太平洋戦争を改めて振り返ってみると、当時の日本政府は欧米諸国の策略にハメられて戦争を開始した事が分かります。

太平洋戦争が始まる1941年という年は、ヨーロッパでナチス・ドイツが世界を相手にして全面戦争を継続中でした。ナチス・ドイツは第一次世界大戦で奪われた領土を復活させるために、1939年にポーランドへ侵攻します。ポーランドはイギリスやフランスと同盟を締結していたことから、ドイツと連合軍の戦争が始まりました。

最新兵器の戦車を効率的に使ったドイツは僅か1年足らずでポーランドやベルギー、ルクセンブルク、デンマーク、フランスなどを次々に掌握し、イギリスとソ連以外のヨーロッパを制圧します。

↓ヨーロッパの情勢。地図は第二次大戦直前の1939年
20150815235029sadop1.jpg
↓1942年のヨーロッパ情勢。赤がドイツ同盟軍、青がイギリスとソ連の連合軍
20150815235014sosip.jpg

そこで、窮地に追い込まれた連合軍の盟主であるイギリスは友好国のアメリカに参戦要請をしていました。しかしながら、アメリカ国民は第一次世界大戦で多数の死者を出した影響などで、ドイツと戦うことを拒否。
アメリカのルーズベルト大統領らは参戦に好意的な考えを示していましたが、前から続けていた孤立主義政策もあり、国内の世論は「戦争参加には断固反対」となっていたのです(いわゆるモンロー主義)。

このような情勢で1941年12月7日に日本軍がアメリカに奇襲攻撃を仕掛けてしまいました。同時の新聞記事や文献を見てみると、イギリスの首相であるチャーチル氏は「感激と興奮とに満たされ、満足して私は床につき、救われた気持で感謝しながら眠りについた」と語っています。

日本はドイツと同盟を締結していたことから、アドルフ・ヒトラーは真珠湾奇襲攻撃を「奇襲とは素晴らしい!」と評価した上でアメリカに宣戦布告しました。

↓第二次大戦直前の世界情勢。青が連合国、赤がドイツ、オレンジが日本
20150815234618asdopi1.jpg
↓太平洋戦争開戦直前の世界情勢
20150815234700sdpo@2.jpg

そもそも、日本がアメリカに攻撃した最大の理由は石油資源の禁輸とアメリカからの最後通告「ハル・ノート」だったと言われています。あまり知られていませんが、太平洋戦争前は日本とアメリカはある程度の友好国でした。アメリカには日本人街もあり、日本はアメリカから大量の資源を輸入していたのです。

その輸入資源は日中戦争をキッカケに強制終了となり、更に厳しい条件を要望した「ハル・ノート」をアメリカが日本に通告します。
上記でも書いたようにアメリカの国内情勢は反戦感情が主流だったことから、アメリカから日本に攻撃することは出来ませんでした。アメリカはあえて日本を怒らせることで、世界大戦に参戦する口実を作ったと指摘されています。

太平洋戦争前の日本のアメリカ依存度
20150816001612aopisd1.jpg

☆真珠湾攻撃陰謀説
URL https://ja.wikipedia.org/wiki/

引用: 
真珠湾攻撃陰謀説(しんじゅわんこうげきいんぼうせつ)は、1941年12月8日(現地時間は7日)の大日本帝国海軍の真珠湾攻撃を、アメリカ合衆国大統領のフランクリン・ルーズベルトが、事前察知をしながらそれをわざと放置した、という説である。この説は戦時中の日本や、終戦後のアメリカでも唱えられていた。現代では前任者フーヴァーやマッカーサーなどのルーズベルト非難が明らかになっている[1]。
:引用終了


ただ、日本側も間抜けな部分が多く、アメリカから石油資源の7割を輸入していたのに、太平洋戦争の数年前にアメリカが狙っている中国に全面戦争を仕掛けました。日中戦争をキッカケにアメリカと日本の関係は壊れ出し、最終的には太平洋戦争開戦の決断につながります。

日本の軍部が中国支配を強く主張していたというのもありますが、諸外国に利用されるようなスキを作ったのは日本政府です。軍部の暴走を止めることが出来なかったことを含め、未だに適切な判断力が無い状態が続いているように見えます。

仮に日本が中国撤退を決断し、アメリカと大陸権益を二分することに合意していれば、第二次大戦はドイツの勝利に終わっていたかもしれません。ソ連がドイツに粘れたのもアメリカが参戦をキッカケに大量の資源を援助したのと同時に、日本と対峙していた精鋭部隊を欧州に送り込めたからです。

日本が参戦を決定しなければ、アメリカの支援量にも限りがあるでしょうし、連合軍のノルマンディー上陸作戦も無かったと思います。イギリスとソ連は険悪の関係にあったことを考えると、アメリカ抜きで1年以上も戦うことは厳しかったはずです。
大日本帝国とナチス・ドイツが存在している現代というのも色々と凄いですが、太平洋戦争は色々な要素や要因が組み合わさったことで発生した戦争だったと言えます。
*太平洋戦争直前の日本は世界三大海軍国の一つで、世界5大国に入るほどの国力がありました。それも開戦の後押しに。










関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
真珠湾で突然攻撃を受けたアメリカ人からしたら
日本がアメリカに嵌められて攻撃したとか言われても、
嵌められたら何しても良いって話にはならないし
やっちまったもんは取り返しが付かない
難しいね
[ 2015/08/16 00:56 ] [ 編集 ]
太平洋戦争は協定による戦争だった。アメリカと日本は半年から1年程度、戦争をしてソ連に仲介をしてもらい停戦にもっていくという日露戦争の逆バージョンだった。だから、真珠湾を壊滅まで追い込まず二次攻撃をしなかったわけであり、ミッドウェーで空母4艦を差し出すように、最初に護衛すべき戦艦ヤマトが最後に登場したわけであり、さらにアメリカはこの現代の時代でも不可能な30数隻もの日本に沈められた戦艦を真珠湾の海底から引き揚げわずか3か月で修理整備武装させミッドウェーに投入しやり返した。この「やらせ戦争」によって米日の軍事産業にもある程度儲けさせ、国民感情にも納得させ手打ちをすることになっていた。しかしアメリカは役者が一枚上手で羊国家日本はだまされ、戦争継続になってしまった。正確には協定は海軍とアメリカとのものだった。陸軍と天皇は知らされてなかった。
[ 2015/08/16 01:00 ] [ 編集 ]
昔から変わらず~~~っと日本はアメリカに利用されるだけ、踏みつけにされる踏み台として存在していた、これからも自民党や安倍政権がたゆまぬ努力で、その状態をアメリカの為に維持し続けるということだね。。
どうにもならなさすぎて鬱になる。
[ 2015/08/16 01:06 ] [ 編集 ]
そもそも真珠湾攻撃自体をアメリカは事前に把握していたのにねぇ…。だから大打撃にも死者多数にもならなかった。アメリカの機密文書公開されてた筈だが…。
日本が追い込まれたのは輸入経路の断絶と周辺包囲網の為。

戦争を正当化しちゃイカンし敗戦国として搾取される屈辱も仕方ない部分があるのは認めるが、戦後70年も経ってアメリカに好き勝手やられてるのは別の話。今の政権はそれを良しとするどころか駆け引きもせず国民の損害無視して国益を差し出す始末。先人たる英霊たちが見たら絶対怒る。
[ 2015/08/16 01:28 ] [ 編集 ]
陰謀説ではなく、事実。根拠は・・・
根拠は「フーバー回想録」です。

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/fce93545125696bebb8f2a84f07e56c2

それによると、狂人フランクリン=ルーズベルトが仕掛けたものとの記述がある。

1941年7月のアメリカによる日本への経済制裁は弾こそ打ってないが「本質的には戦争と同じ」。

これまでも、チャールス・A・ビアード博士らが日米戦争の責任はルーズベルトにあると主張。




それなのに、日本に責任があると信じている自虐バカっていったいなんなのだ?

アメリカ様が本当の事を暴露しているのに、当時政権の中枢にいたフーバーが暴露しているのに、

自分の信じたいウソをかたくなに信じ込む、洗脳された自虐日本人はいったいなんなんだ?


一度、フーバー回想録を熟読してみることをお勧めする。

日本が悪い、日本に責任が、日本が、という、

お前たちが信じている妄想と歴史上の事実は違うことに気がつくだろう。


[ 2015/08/16 02:05 ] [ 編集 ]
最初から国力の差は歴然としてるものであり、海軍の伝統として「政治に関与せず」がもっとうであると‥長官もアメリカ研修歴があり、如何に早期和平の道ができるかが目標であったそう。
ミッドウェイでの後方待機での戦略は、航空戦力の重要さを知る大和の空母改修も見据えたものであったかと思いますね。索敵、情報戦略が国力の差により、温存させたいが為に致命的に欠陥しており、関ヶ原西軍の様な全体が疑心暗鬼な環境であったと思う。

航空母艦の装甲板の写真を見れば、日本は木板、アメリカは鉄鋼板に移行中であり無惨な戦いだったと思います。

戦時報道の仕方が「ミッドウェイ、大勝利」と報じておりました。このことから‥無惨な戦いですよ。戦争は。
[ 2015/08/16 02:19 ] [ 編集 ]
あと、日本は捕虜の処遇のしかたが知らなかった。捕虜にまで手が廻らない。

アメリカの捕虜の扱いはもうちょっとマシなほうだと‥差こそあれ、抵抗しなければ缶詰め食料を与え、特攻愛国賛美の洗脳精神を解く為にさとし、民主主義を説き、懺悔しさえすれば命は助けようとしたでしょ。
それを日本軍国国粋主義に基づく日本は許さないでしょ。
これからどうなるかわからんが前の戦争みたいになったらダメであるが、状況環境は刻一刻と整いつつあるのが悔しすぎる。
[ 2015/08/16 02:36 ] [ 編集 ]
解析
大和の空母化は信濃が担ったはずがこれも沈んでしまった アメリカ軍は対空砲弾の真空管の精度テストを繰返していたが日本は最後まで分析しなかった 真珠湾は頭上演習で否と出していと思うが
[ 2015/08/16 02:47 ] [ 編集 ]
これからの日本の戦争は、中国ではありません。北朝鮮です。総理も数名の周辺も知っています。つまり第二次朝鮮戦争が勃発します。もちろんアメリカお得意の待ち伏せおびき出し作戦です。北朝鮮の内部情報は極めて詳細なものがもうすでに米軍に届いています。追い詰められた北朝鮮は、かつての日本と同じく先制攻撃を38度線に仕掛けます。あとは韓国軍、自衛隊、米軍にいたぶられるネズミのごとく北朝鮮は終わってしまいます。これで米軍の悪の枢軸国の処理はほぼ完成です。もちろんストーリー通りになるかどうかは判りません。ミサイルが日本本土のどこに落ちるか?一番の懸念でしょう。長期戦を北が想定するなら福井県を叩くでしょうが短期戦を覚悟するなら東京でしょう。安保法案は成立するし、もう日本の平和希求段階は過ぎてしまいます。北朝鮮もだれも戦争を望みませんがもうアメリカのプランは完成しているのです。残念です。日本の安全を祈らずにはいられません。
[ 2015/08/16 03:41 ] [ 編集 ]
僕はルーズベルトのブレーンであったモルデカイ・モーゼの本が面白いと思っている。
概要はこれです。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html

ご存知の方はすみませんが、興味ある方はどうぞ。
[ 2015/08/16 03:50 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/08/16 04:15 ] [ 編集 ]
図上演習というシュミレーションですね。かなり甘く見積もって(せざるをえない?)偽証していたそうですね。(被弾率を半分以下とか沈没した艦船が蘇るとか)

現場は、もう行く前やる前からわかってた。

現安保法制も曖昧な点、あやふやな想定、印象操作など(〜は絶対にない)意味不明であり、報道言論統制、秘密化なども進行しつつある。
非常に憂慮すべき事態ですね。
[ 2015/08/16 06:29 ] [ 編集 ]
【機密情報につき取扱注意】
長州忍者のDNA:岸信介と関東軍特務機関による日本支配の真実 清和会、右翼、S学会、共産党!?

http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/437.html
[ 2015/08/16 08:07 ] [ 編集 ]
第3次アーミテージレポートによると、米日韓で力を合わせて北朝鮮と中国に立ち向かおうぜ!だそうです。
まずは「北」かな。
三国間軍事協約の細部を固めて強化するようにって指令が来ています。
とりあえず韓国を応援して自衛隊を差し出すって予定らしいですが。
なんかいろいろトラップが仕込んであって対中国とかに拡大したら人員足りないか・・

あと「フクシマくらいでびびって原発止めんな」との指令も。

いつの時代もだいたいシナリオを書く勢力の思惑どおり。

そうそう「トモダチ作戦で集団的自衛に抵抗がなくなったのは良かったよねー」だって。
[ 2015/08/16 08:36 ] [ 編集 ]
【要拡散】自民党の憲法改正の本当の目的は、9条改正では無い。【全権委任法】である。
【要拡散】自民党の憲法改正の本当の目的は、9条改正では無い。【全権委任法】である。

http://antiglobalism.blog.fc2.com/?mode=m&no=13&cr=a4ce0c526677ef321663963c63723954

緊急事態宣言がなされた場合、次の段階へと向かいます。

・内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定する事が出来る ← ?!

・何人も公の機関の指示に従わなければならない ← ?!!

・衆議院は解散されない ← ?!!!

・両議員の任期及び選挙期日の特例を持たせることが出来る ← ?!!!!!!

国家緊急事態になりさえすれば、選挙もされないという事です。

要するにこれは、「国家緊急事態」を利用した、「全権委任法」です。

[ 2015/08/16 08:41 ] [ 編集 ]
嵌ったんじゃなく日本にもっと前からスパイがいたと思うわ
江戸が終わる前から
[ 2015/08/16 09:06 ] [ 編集 ]
日本人はようは『乗せられやすい』って事なのだろう。

これが全て真実とは思わないけれど、戦争にひた走った背景には、この乗りやすさが問題だと思う。
[ 2015/08/16 09:29 ] [ 編集 ]
謀略は戦争の大事な手段です(戦争を知らないままの子供たちへ)
通常はアメリカはフェアであることを指向する国です。アメリカ人は皆移民で、最初は誰も同じスタートラインにたって競走し優秀の人が勝ち残るというシステムをとっています。公正であることに背いた人は、たとえ大統領でもその地位を追われることになります。ウォーターゲート事件でのニクソン大統領がこの例にあたります。

でも、ドイツの首相の携帯電話を盗聴していたオバマ政権はそのことで退陣にはなりません。どうしてでしょうか? アメリカの安全保障に関わる諜報活動をおこなうことに、アメリカ市民は反対しないからです。

太平洋戦争前夜、ルーズベルト大統領は、戦争には加担しないことを公約にかかげていましたから、
日本が本気になって戦争を仕掛けてきても、すぐに対抗できる状態ではありませんでした。情報は刻々と開戦の時期が迫ってきますし、議会を納得させる材料は見当たらない。

ハワイを見捨てるのは苦渋の決断だったと思います。 いまの安部政権がこの状態に近いのです。

戦争は第一撃をなんとかかわせればあとはなんとかなるもんです。でもそれができないんです。

だから、日本は最初はたくさんの犠牲者が出ます。自分から手を出せないから仕方ないんです。それはハワイ奇襲を許したアメリカと同じです。「不戦の誓い」にある裏のメッセージはここにあります。

わたしたちが学ばなければいけないのは、アメリカが陰謀だなんだとかいうことではなく、今から少し先の日本は現実問題としてどのような道を辿るかということです。

自分を主語にしてモノを考えず、他人を主語にして、悪口三昧をいってるような人には、生き残りの
知恵など涌いてくるはずがありませんね。

「敵を欺くはまず味方からです。」謀略は戦争では当たり前に使う手段です。

戦争と喧嘩は違います。敵も味方も知り尽くした上で、作戦や策略を練り行動していきます。なぜならば、まともに戦って勝てる相手でなくても自分達の生存を確保しなければならないからです。弱者は弱者なりの知恵がいります。

戦争はDIMEといって、外交、情報(諜報)軍事、経済の四つの要素が組み合わさって成り立ちます。この要素は戦争を指導する際の施策の領域を示すと同時に、それぞれが戦争の原因にもなりえるものです。

これらの要素を万全な体制にし、よくコントロールしていくことが国の安全保障を確かなものにします。

安保法案はそのためのガイドラインを作ったものであり、何ら憲法違反ではありません。

日本の国家体制がしっかりしたものになることを好ましく思わない外国勢力やそれに加担した人達は、当然のことながら反対を唱えます。

皆さん物事の本質を正しく理解し、プロパガンダにだまされないようにしましょう。

今の日本人は国家の存亡をかけた決戦のイメージでしか戦争を見ることができませんが、そんなタイプの戦争は、むしろ特殊なもので、そうそう起こるものではないのです。

でも、外交問題や経済問題から軍事衝突になることや、情報や諜報活動がエスカレートして戦争に近い状態になることが、普通にいうタイプの戦争ですから、日本はこのタイプの戦争に、否応なしに巻き込まれる可能性は高いと見なければなりません。

交通事故の確率が増えるのと一緒です。自分が安全運転していても、もらい事故をする確率が増えるとしたら、誰も昔も旧車が好きだからといって乗り続けるよりも、エアバックな衝突回避装置のついた新車に乗り換えるでしょう。

国の安全保障もそれと同じです。

アメリカは戦場を陸海空、宇宙、サイバースペースの5つの領域にわけて、それぞれ対策を打っています。

経済と諜報をミックスさせて、パソコンのOSの主導権やスマートフォンなどを世界中に供給していいます。それを使ったドイツの首相が間抜けなだけです。ドイツも堕ちたもんです。

海軍の艦に乗るとわかりますが、偵察衛星とリンクした高度の通信システムを使う一方で、ラッパやサイドパイプ、手旗に発光信号もいまだに使っています。無線封止して航行する必要があるからです。

アメリカは近代に新しく生まれた国ですが、対策はそれだけに万全なんです。
少しでも見習ったほうがいいですし、仲良くしたほうがいいんです。石油を自国で賄えるのに
それはいざという時のためにとっていて、中東から石油を輸入します。

戦略がわかっている国家とはそういうものです。

カーナビも、アメリカを敵側に回した国では、戦争が始まると同時に使えなくなります。
GPSの周波数を変えるからです。

それがいやなら、パソコンも、携帯もGPSも使わずに、アナログの時代に戻ればいいんですが。

どちらにしろ、自分で決めて行動してください。

それが大人です。

他人の主語にしてがたがた文句いってるのは、戦争を知らないままの子供たちです。

アメリカという国や戦争のメカニズムについて正しく理解しましょう。

戦争反対ばかりいつて、自分の嫌いな事や都合の悪いことから逃げているようでは、
いつまでたっても人間賢くなりません。





























 







[ 2015/08/16 09:29 ] [ 編集 ]
ものすご~く単純に考えてみると・・
悪い奴らを懲らしめるつもりなら アメリカからすれば皇居や国会
日本ならホワイトハウスとか 国のお偉いさんがいるところをミサイル攻撃すればいいじゃん。
戦争を始めた奴らは 両者とも安全なところに居て誰~も爆撃などによって死ぬことはない。
と、考えれば やっぱりお互いの国の支配層らがシナリオ作った「やらせ戦争」としか思えないんだけど・・・

 
[ 2015/08/16 10:16 ] [ 編集 ]
今はもう、各国の衛星測位システム(GPS)を同時平行受信可能な超小型モジュールがあります。
アメリカのGNSS、ロシアのGLONASS、欧州のGalileo、中国のBeiDou、日本のQZSSに全対応。

それよりも、先日防衛省が4時間システムダウンして一部機能が停止したと報じられましたが、
足元を地道に固めることも大切だと思います。
[ 2015/08/16 10:34 ] [ 編集 ]
>
ハワイを見捨てるのは苦渋の決断だったと思います。 いまの安部政権がこの状態に近いのです。
安部政権はどこを見捨てるつもりですか?

見捨てて自分を守ろう誰を守ろうですか?

あなたや家族がその国の為に見捨てられたらそれでよし!としますか?
それでよしと言うなら特攻隊を美化するようなもんです
戦争の起こらない国 戦争を起こせない社会を考えた方がいいのでは

考えが甘いと言われそうですが『目には目を刃には刃を』的な考えでは人は進歩しません

交通事故にも例えていますがエアバックな衝突回避装置のついた新車でも死亡事故になっていますよ

それを言うなら事故が起こらないような社会 道路環境ではないか
[ 2015/08/16 10:36 ] [ 編集 ]
>謀略は戦争の大事な手段です(戦争を知らないままの子供たちへ)さんへ

そう言う一世代まえの考えが歴史を繰り返すんですよ

あなたは徴兵制へなっても絶対私は出されないからみたいで安心そうですね
だからそう言えるんですよ他人事みたいに
[ 2015/08/16 10:46 ] [ 編集 ]
ア屁の飼い主のダメリカはしょせん戦争しないとカネ稼げないやらせヤクザ5流国家ということ。

さっささと世界の表舞台から破綻して消えるべき。
[ 2015/08/16 10:47 ] [ 編集 ]
昭和天皇が戦争狂になった訳
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/321.html
[ 2015/08/16 10:58 ] [ 編集 ]
そういえば日本のリニアモーターの技術も安部はアメリカへタダでくれましたよね?
[ 2015/08/16 11:01 ] [ 編集 ]
安倍晋三は、頭が悪い。
談話もパクり。
アメリカ国は、日本から戦費を奪う戦争法案なんです。
[ 2015/08/16 11:30 ] [ 編集 ]
サヨク及びネトサヨはどうしても太平洋戦争であると強調したがるんだね。アホクサ。。。

正しくは大東亜戦争なのであしからず。
昨日初めて靖国神社に参拝しました。
[ 2015/08/16 11:55 ] [ 編集 ]
太平洋戦争
大東亜戦争は

戦前のプロパガンダ
靖国神社に行くやつの気が知れず



[ 2015/08/16 11:59 ] [ 編集 ]
11:55 は、アメリカの戦争屋に魂を売って命と権力を手にした安倍一味にそんなに加担したいのならアメリカの軍の兵士になったら?早くアメリカに行って戦場で使ってもらえ。アメリカは戦争しないとやっていけない国だからいくらでも使ってもらえる。早く行け。
[ 2015/08/16 12:07 ] [ 編集 ]
>大東亜戦争は

>戦前のプロパガンダ
>靖国神社に行くやつの気が知れず

靖国に行かないやつらの気が知れんのだけどね。年々若い方からの参拝者が増えて英霊の皆様方もさぞかし喜ばれてること、そう感じたんだけどね。しかもネウヨだとかサヨクだとか関係なく普通の我々日本人が参拝されてるんだからこれは紛れもない事実。残念だったね。
[ 2015/08/16 12:10 ] [ 編集 ]
日本人の限界を感じるよね。
しかし、国内にも戦争を手引きした人間が必ずいるわけで、
裏切りというか、昔から日本に恨みを持つ人間が草として根付いて、機会があれば日本を壊そうと行動するんだろうなあ。アジア特有の感情なのか日本が恨みを消すのが下手なのか、、
[ 2015/08/16 12:20 ] [ 編集 ]
真珠湾の現地軍は自力で攻撃を察知できたはず それが軍隊
今の日本と同じで平和呆けしていたアメリカでしたが、日曜日の休日でも真珠湾の湾内のパトロ-ルはやっていて、湾内哨戒の駆逐艦が、12月7日早朝、日本軍の特殊潜航艇を発見して砲撃していました。その報告書が当日ゴルフに出かけていた司令の元に届いたのは、攻撃直前で、慌てて征服に着替えなおして司令部に到着した時には、日本軍の航空機が乱舞している状態で、もはや手遅れの状態でした。司令官は地団駄踏んで悔しがりました。「なぜ知らせてくれないのだ。」です。また、ハワイの断崖の上に設けられた移動式のレーダー施設の隊員もおかしな影が写ったので、交代直前で、無線機もなく、山を降りた公衆電話からでしたが、ちゃんと司令部に報告しています。これに対して当直士官が勘違いして、B-17の編隊がハワイにやってくる予定だったので、それと間違えたのだと早合点して、報告を握りつぶし、上にあげませんでした。軍隊というものは、自分達に十分な情報や補給が与えられようがそうでなかろうが、自力でなんとかするという管理自営組織として自ら認じており、知らされなかったから自分達はなにもできませんでしたなどと言い訳をしているのでは、軍隊の指揮官は失格です。悲しむべきは、これらのコミュニケーションがうまくいかなかったために、現地軍司令官が短い間でも準備の体制を取れなかったことです。「下のものは上を安心させる情報を送る」のです。これはなにがしかの組織の一員となって活動する人がほとんどの現代において、もっとも学ばなければならない教訓なのです。











[ 2015/08/16 12:33 ] [ 編集 ]
だって靖国はもともと田布施の氏神だろう?戦争煽るためにシンボルとして軍部はじめ権力者が利用したと聞く。
いま御霊は靖国から移されて極右の手の届かない地で鎮まっておられる。日本人の心からの祈りはその静かな場に確かに届いている。
[ 2015/08/16 12:34 ] [ 編集 ]
【ターニング】 70年談話 【ポイント】
19世紀来の国際情勢、歴史の連環という視点から、
日本の当時の国策の誤りを直視した、非常に率直な内容でよかったです。

「私たちは、国際秩序への挑戦者となってしまった過去を、この胸に刻み続けます」

歴史修正や自虐史観(ネオ・ナチ、ネオ・アサヒ)を乗り越えて、
日本の次世代が進む道を指し示した、重要な一歩。

数年来の、静かなお盆でした。南無。

http://agora-web.jp/archives/1651575.html



[ 2015/08/16 12:34 ] [ 編集 ]
開戦の原因が分かっているのに欧米は反省しない。
勝てば官軍ってことですか。
負けたら何代にも渡って謝罪と賠償を要求されるんですね?

アメポチでずっと経済奴隷するのですか?
消費税も上がりますよね。
消えた年金は補充されましたっけ?

これから移民が爆発的に増えるから(特区、TPPは未決)土地やインフラも奪われるんだけど。
日本は何を守りたいの?国名だけ守れればいいの?
日本人の未来は?

私も日本の限界を感じてます。
権力を持つ者たちが売国奴だらけなので一個人の力では到底適わない。
団結したいけど右や左に分かれてしょうもない争いをしているようだし。
諦めたくはないけど手遅れなんじゃないかと。
[ 2015/08/16 12:36 ] [ 編集 ]
現代の話になってしまうと
アメリカは経済的に相当ヤバイんじゃないかな
だからアメリカがデフォルトとかにならない為に必死に取れるところからカツアゲ中
戦争に介入してでもカツアゲ
アメリカは最強のブラック国家だと思う
[ 2015/08/16 12:44 ] [ 編集 ]
Re: 真珠湾の現地軍は自力で攻撃を察知できたはず それが軍隊
> 今の日本と同じで平和呆けしていたアメリカでしたが、日曜日の休日でも真珠湾の湾内のパトロ-ルはやっていて、湾内哨戒の駆逐艦が、12月7日早朝、日本軍の特殊潜航艇を発見して砲撃していました。その報告書が当日ゴルフに出かけていた司令の元に届いたのは、攻撃直前で、慌てて征服に着替えなおして司令部に到着した時には、日本軍の航空機が乱舞している状態で、もはや手遅れの状態でした。司令官は地団駄踏んで悔しがりました。「なぜ知らせてくれないのだ。」です。また、ハワイの断崖の上に設けられた移動式のレーダー施設の隊員もおかしな影が写ったので、交代直前で、無線機もなく、山を降りた公衆電話からでしたが、ちゃんと司令部に報告しています。これに対して当直士官が勘違いして、B-17の編隊がハワイにやってくる予定だったので、それと間違えたのだと早合点して、報告を握りつぶし、上にあげませんでした。軍隊というものは、自分達に十分な情報や補給が与えられようがそうでなかろうが、自力でなんとかするという管理自営組織として自ら認じており、知らされなかったから自分達はなにもできませんでしたなどと言い訳をしているのでは、軍隊の指揮官は失格です。悲しむべきは、これらのコミュニケーションがうまくいかなかったために、現地軍司令官が短い間でも準備の体制を取れなかったことです。「下のものは上を安心させる情報を送る」のです。これはなにがしかの組織の一員となって活動する人がほとんどの現代において、もっとも学ばなければならない教訓なのです。


軍隊は上からの命令がないと動けません
[ 2015/08/16 13:31 ] [ 編集 ]
状況は日々動いているのであって、全て過去で決着が着いている訳ではない。

重要なのは「これからどうするか」である。

ーーーーー
アメリカでは8月11日、憲法学者でインターネット上のオープンな著作物の利用を規定した「クリエイティブ・コモンズ」の設立者としても知られるハーバード大学のローレンス・レッシグ教授が、条件付きながら大統領選挙への出馬を表明し話題をさらった。

レッシグ教授は現在のアメリカが、建国の父たちが尊んだ「平等の精神」を失い、富裕層や特定の圧力団体が政治を支配する非民主的な寡頭政治の国に 成り下がっているとして、これを抜本的に是正するための「市民平等法」の制定に向けた運動を立ち上げると宣言。

既存政党の候補者の中から、同法の制定を最 優先の選挙公約として受け入れる候補者が現れなかった場合、教授自身が大統領選挙に立候補するとしている。

8月13日に行われた民主党の大統領候補者に関する世論調査で、クリントン候補への支持が37%にとどまり、44%の支持を集めた、日本ではまだ無名なバーニー・サンダース上院議員に大きく水をあけられる形となった。

サンダース上院議員は社会主義者を自任する民主党左派のベテラン政治家だが、富裕 層や企業への課税を強化する一方で、大学の無償化を提唱するなど、自由を重んじるアメリカにあっては珍しく明確に社民主義的な主張を展開している。

そのサンダース候補は、ノーベル経済学賞の受賞者でコロンビア大学のジョセフ・スティグリッツ教授や同じく著名な経済学者でクリントン政権で労働 長官を務めたロバート・ライシュカリフォルニア大学バークレー校教授からも強い支持を受けるなど、大本命クリントン候補にとっては脅威の存在となり始めて いる。

(http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/5f60e0e7cc523c41382776dc0cb1efe3 より)
[ 2015/08/16 15:49 ] [ 編集 ]
とりあえず
長文は読む気しない。。。
[ 2015/08/16 15:54 ] [ 編集 ]
真珠湾攻撃はハワイを日本人に攻撃させて正義の戦争する良い口実になったわけです。
真珠湾攻撃をルーズベルトが知ってたなら なぜハワイに伝えない? ハワイは戦争する大義を作るために犠牲にされたんですよ。 普通知ったならすぐハワイに伝えるはずです。そしたら日本軍を迎え討ちにできたでしょう。
なぜ 伝えなかったんですかね??おかしいでしょ。
[ 2015/08/16 17:15 ] [ 編集 ]
自民サポで愛国語ってる奴らはハルノートができるまでの経緯わかってんのかね。
ま、そもそもハワイもアメリカに侵略強奪された国だけどな。
アメリカ自体もそう。いわゆる西欧哲学に人間的基盤のある白人達は地球の癌細胞。
増えると死に至る
[ 2015/08/16 19:44 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
Amazon
広告
検索フォーム
スポンサードリンク