情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.08.26 18:13|カテゴリ:政治経済コメント(1)

【朗報】松江市教育委員会が「はだしのゲン」閲覧制限を撤回!


本棚2003

しばらく前に松江市教育委員会が漫画「はだしのゲン」の閲覧制限を求めていた問題で、松江市教育委員会は臨時会議を26日に行い、「子供に見せるか、見せないかは現場に任せるべきだ」との意見が相次いだことから閲覧制限の撤回を決定しました。

一時は下村大臣が「規制は問題無い」などと発言をしていたので、このまま規制が広がる可能性が懸念されていましたが、最終的には規制の撤回が決まったようで何よりです。


☆<はだしのゲン>閲覧制限を撤回…松江市教委
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130826-00000043-mai-soci

引用:
松江市教委が故中沢啓治さんの漫画「はだしのゲン」の閲覧制限を全小中学校に求めている問題で、5人の市教育委員による臨時会議が26日、松江市役所であった。22日の定例会議で結論が出ず、この日改めて検討した結果、「市教委が学校側に閲覧制限を一律に求めたことに問題があった」「子供に見せるか、見せないかは現場に任せるべきだ」との意見が多く、制限を撤回することを全会一致で決めた。

 同市では昨年8月、小中学校の図書室からゲンを撤去するよう求める市民からの陳情が市議会に提出され、同年12月の本会議で全会一致で不採択となった。しかし、前教育長は教育委員からの委任事務として市教委幹部と協議し、同月の校長会でゲンを教師の許可なく閲覧できない閉架とするよう求めていた。
:引用終了

☆はだしのゲン:制限撤回求め署名2万人、市教委に提出へ
URL http://mainichi.jp/select/news/20130826k0000e040168000c.html

引用:
 松江市教委が故中沢啓治さんの漫画「はだしのゲン」の閲覧制限を全小中学校に求めている問題で、インターネットで制限の撤回を求める署名を呼びかけていた堺市北区の学童保育指導員、樋口徹さん(55)が26日、松江市役所を訪れ、撤回を求める陳情書を同市教委の古川康徳・副教育長に提出した。同日午後2時半からゲンの取り扱いを話し合う市教育委員の臨時会議が開かれるため、その直前に今回集まった約2万1000人分の署名を提出する。

 陳情書では「『はだしのゲン』を松江市内の小中学校図書館で子どもたちが自由に読めるように戻してください」と訴えた。樋口さんは今月16日から署名サイト「Change.org(チェンジ・ドット・オルグ)」で署名を呼びかけ、25日夜までに2万1156人分の署名が集まった。
:引用終了

☆はだしのゲン


〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻


はだしのゲン わたしの遺書


はだしのゲン (1) (中公文庫―コミック版)


広島・長崎における原子爆弾の影響 [DVD]


ぼくは満員電車で原爆を浴びた: 11歳の少年が生きぬいたヒロシマ


日本再占領 ―「消えた統治能力」と「第三の敗戦」―


戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
いつもありがとうございます。

私も署名をした一人です。
今日、署名とメッセージを全部印刷して届けに行くとメールがきていたので、気になってました。

東電の会見もとうとう偉いさんが応対するようになってきましたね。
相変わらず中身は
「はっ⁈」
と思うような回答ばかりですが…

安部総理は相変わらず福島第一原発にはだんまりで中東へ外交中。

松江市ではだしのゲンの閲覧規制がなくなったように、
いつかは政府が動き出すと信じて
私は今日も政府HPの会見募集にメールしました。

ついでに、
「汚染水問題とオリンピック誘致は関係ない」
と知事が言っていたので東京都にも意見メールしましたよ。
[ 2013/08/26 23:17 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム