情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.08.31 22:15|カテゴリ:政治経済コメント(2)

何故か対応が違う電力会社!経営悪化⇒中部電力は給与引き下げ、北海道電力は32年ぶりの大幅値上げ!


toudennkounan07070707.jpg
電力会社が経営悪化に伴い、各地で電力料金の値上げを決定しているのは皆さんもご存知かと思いますが、中部電力だけは電力料金を上げずに、給与を引き下げることでどうにか対応しようとしています。

東電や北海道電力はかなり大幅な値上げをしていますが、中部電力を見習うべきです。というか、中部電力の対応こそが普通の企業であると言えるでしょう。

東電なんて、福島第一原発を抱えているのにボーナスを支給しているのです。もしかすると、電力会社というのは普通の企業としての対応が出来ないのが、普通なのかもしれませんね(苦笑)。


☆中部電、給与引き下げ提案 浜岡停止で経営悪化(08/31 11:24)
URL http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/488874.html

引用:
 中部電力が来年4月から従業員の給与を引き下げる方針を固めたことが31日、分かった。27日に労働組合側に提案した。浜岡原発(静岡県御前崎市)停止の長期化や燃料費の高騰で収益環境が厳しさを増しており、従業員の給与まで踏み込んで経営効率化を進める。

 組合に対しては、給与引き下げを含め人件費全般を削減していく意向を説明。福利厚生費や出張旅費の削減も検討する。具体的な引き下げ幅は示しておらず、今後協議していく。

 中部電は賞与の引き下げについても組合と議論する方針。
:引用終了

☆中部電、来春賃下げへ 値上げ申請への環境整備か
URL http://www.asahi.com/business/update/0831/NGY201308310009.html

引用:
 中部電力が来春から社員の給料を引き下げる方針を固め、労働組合側に提示したことがわかった。赤字幅が他の電力会社と比べて小さく、電気料金を維持してきた中部電でも、人件費の削減に手をつけざるをえない経営状況になっている。

 中部電が8月27日、労働組合側に方針を提示した。引き下げの幅は未定で、今後の協議で詰める。

 人件費の削減は、東京電力や関西電力などが実施した家庭向け料金値上げの審査で求められる。中部電の給料引き下げは、同時に値上げ申請に向けた環境整備につながる動きといえる。
:引用終了

☆北海道電力、あす32年ぶり大幅値上げ 家庭向け平均7・73%
URL http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/488837.html

引用:
 北海道電力は9月1日、家庭向けの電気料金を平均7・73%、企業向けを同11・00%、それぞれ値上げする。泊原発(後志管内泊村)全3基の停止により巨額赤字に陥ったためで、国の認可を経た大幅値上げは、第2次石油危機の影響を受けた1981年10月以来32年ぶり。家計の負担を増やし、道内経済に悪影響を及ぼす恐れがある。

 新料金の単価は使用量に応じて3段階に分かれ、電気を多く使うほど値上げ率が高くなる。標準家庭(30アンペア契約、月260キロワット時使用)の場合、9月の料金は6939円で、1カ月当たり313円(4・72%)の値上げとなる。

 特に負担増が大きいのは、道内に約19万7600戸あるオール電化住宅。このうち19万5千戸が契約する「ドリーム8」のモデルケース(8キロボルトアンペア契約、月1916キロワット時使用)の場合、1カ月平均の新料金は2万6132円で、値上げ率は16・83%。利用者の不満の声を受け、北電は9月に全道で説明会を開く。<北海道新聞8月31日朝刊掲載>
:引用終了

☆電力不足どこへ?東電社長「西へ融通検討」


黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア


検証 福島原発事故 官邸の一〇〇時間


東電福島原発事故 総理大臣として考えたこと (幻冬舎新書)


福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書


検証 福島原発事故・記者会見――東電・政府は何を隠したのか


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤

関連記事



ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
中部電力は原発依存度が低い
中部電力は原発依存度が低いからです。
http://diamond.jp/articles/-/25769

原発を肯定するわけじゃありませんが、
そもそも原発は国策であって、
国策でできたものを、国の都合で
動かせなくなったら、その間の維持費や人件費、代替分の燃料費を企業が背負うという構図に無理がありませんかね??
言わば、国策で、各家庭に太陽光パネルを設置したものの、突然発電するのをやめなさい。でも維持費と他の光熱費も払いなさい。と言われているようなものです。

結果的に値上げで国民負担になってますが、本来は国の責任で負担すべきで、国民負担になってることがおかしいと思いませんか?
国とマスコミは企業に責任を押し付けているのですよ。確かに電力会社の体質云々はあると思いますが、今一度冷静に考えてください。原発政策は国策なのです。。
[ 2013/09/01 11:57 ] [ 編集 ]
誤った理解をされていると思います
管理人さんは、誤った理解をされているようですので、コメントをさせて頂きます。
中部電力は、値上げをしなくても、全電力会社で2番目に電気料金が高い電力会社です。(だんとつで高い沖縄電を含めたら、全国3番目)

一方、北海道電力は、昨年値上げをしましたが、それでも全国で2番目に安い電力会社です。(元々の電気料金が中部に比べて圧倒的に安かったため)
北海道電力が更に10%値上げをしても、中部電の料金には追いつきません。
それほど、中部電の元々の料金は割高なのです。
単純にパーセンテージだけで見られるのではなく、実際の額で見なければ、真実にはたどり着けないと思います。

参考に、2014年5月の標準家庭の月額は以下の通りです。(2014年4月19日の日本経済新聞より)

1. 東電 8541円
2. 中部電 8225円
3. 関西 8178円
4. 中国 8018円
5. 東北 7904円
6. 四国 7863円
7. 九州電 7597円
8. 北海道電 7412円
9. 北陸電 7158円
[ 2014/04/21 23:41 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
アクセス数
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク