情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.09.21 10:00|カテゴリ:政治経済コメント(6)

操縦ミスでドローンが姫路城大天守に衝突!男性が出頭へ!「雑誌に載せるためにドローンを飛行させたが途中で見失った」


20150921001848opio2.jpg

20150921001839po@o.jpg
20150921001858koipio3.jpg
20150921001921ipoi4.jpg
20150921001929uoiu5.jpg

☆姫路城大天守にドローン衝突 男性が出頭
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150920/k10010243181000.html

引用: 
19日兵庫県姫路市の国宝・姫路城の大天守に小型の無人機「ドローン」が衝突し、窓枠に傷が見つかった事件で、20日朝、49歳の会社役員の男性が「私がやった」などと言って警察に出頭しました。警察は、文化財保護法違反などの疑いで任意で捜査しています。
:引用終了



以下、ネットの反応
















私もこの前に少しドローンを初めてイジってみましたが、ある程度の高さになると物凄い操作が難しいです。墜落は中々しないですが、液晶モニターの画像だけでは距離感を把握するのが厳しいと感じました。

雑誌の取材でドローンを使っていたようですが、あのような高い場所で撮影をするのならば、二人体制でやるべきだと思います。法規制とまでは言いませんが、これはメーカー側も含めて、何らかの対応策が必要です。
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
ラグビーW杯:南ア戦 勝利!
https://www.youtube.com/watch?v=V37Ko4pvioA&hd=1
South Africa vs Japan - 2015 Rugby World Cup Highlights .

何かの間違いかとおもったけれど、普通に勝ってる。
正直、ラグビーで欧州勢に勝てるとは思ったこと無かった。

おめでとうございますです。

[ 2015/09/21 10:58 ] [ 編集 ]
『機械を扱うミスだったが。。』
姫路城は漆喰で屋根瓦を固定した日本建築のひとつの工法で優れもの。
19日から日本は変わってしまった。
修理すれば直るもの。
天守閣の棟にガッチリと星条旗を取り付けられないで良かったと思うよ。
[ 2015/09/21 11:07 ] [ 編集 ]
09/21 10:58 By:SFな世界へ、ようこそ!



南アフリカが欧州って、なんでやねん。

まさにSF。

[ 2015/09/21 11:27 ] [ 編集 ]
ドローンに車とかの障害物を避けるというか一定距離までしか近寄らない機能ってのはないのか
あってもお高いんでしょう?なんだろうけど
[ 2015/09/21 13:11 ] [ 編集 ]
兵庫県は自民党サイドですからねえ。
よくトヨタ車とかにABSと連動した車庫入れの時に物体の距離を計測するシステムを
後部フロントガラスぼ液晶カメラセンサーで運転サポートしてたりするけど。
どろんにもそのシステムを応用すれば構造物を認識して低速に落としたりとかなら衝突事故も防げるかもね。米軍の高性能どろんにはもちろん備わってるでしょうね。軽量型で180度型地測構造物スキャニングを自動で高精度で測量するタイプとか、今でも測量を短時間で出来るようになりました。どろんちょ
[ 2015/09/21 13:35 ] [ 編集 ]
米軍が使用中の人殺しドローンなら
米軍が使うのは、もっと高機能。
[ 2015/09/22 05:15 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク