情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.09.28 13:30|カテゴリ:ニュースコメント(41)

「SEALDs」がオススメの書籍15冊を発表!書籍店と協力して店頭宣伝!ネット上では本の種類に賛否両論も


20150928063311sdiofp.jpg

20150928063218opsid111.jpg
20150928063258poo@o.jpg

【 SEALDs選書プロジェクト 始動!】 ※ご協力いただける書店の皆様募集中です!!本を開いて、もっと知ろう。安保法制のこと、わたしたちの過去・現在・未来のこと。このたびSEALDsは、より多くの皆さんに安保法制や政治、歴史...

Posted by SEALDs on 2015年8月23日


以下、ネットの反応


























本の内容については賛否が有るでしょうが、オススメ書籍を広げる運動というのはとても良いですね!意外と盲点だったかもしれませんが、自分と同じ政治主張の本を広げるのは意外と効果があると思います。

書籍購入運動とも言え、デモや集会と違って警察とぶつかり合う事もありません。かなり簡単に出来ますし、シールズ以外でも同じような動きが広がると面白そうです。
*私も昔は夏休みを使って図書館を読破とかやっていましたが、この記事を書いていたら、久しぶりに沢山の本を読みたくなって来ました(笑)。政治系では「國破れてマッカーサー」や「沈みゆく大国アメリカ」、「ロスチャイルドの密謀」等が個人的にオススメ。

國破れてマッカーサー (中公文庫)


ロスチャイルドの密謀


戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)


沈みゆく大国アメリカ (集英社新書)
関連記事


ブログパーツ
チャンネル桜関連の、詐欺本に騙されない人達。
 
まだ、日本も捨てたものではない。
 
[ 2015/09/28 13:38 ] [ 編集 ]
シールズはどこに向かって行ってるんだろうか?

参院選終わったらどうなるんだろう
[ 2015/09/28 13:42 ] [ 編集 ]
ネトウヨ丸出しのタイトルの書籍より知的なラインナップだと思うよ。
本屋って入ってる本の種類であ、ここの仕入れ担当ネトウヨだなってわかる。
[ 2015/09/28 13:47 ] [ 編集 ]
改憲の為のアメリカ側が送り込んだ部隊だよ

だから改憲したら消えるよ見ててごらん。

[ 2015/09/28 13:50 ] [ 編集 ]
自分は
「成長から成熟へ――さよなら経済大国」天野祐吉
「犯罪不安社会」浜井浩一
「「空気」と「世間」」鴻上尚史
「累犯障害者」山本 譲司
「最貧困女子」鈴木 大介
「ルポ 虐待: 大阪二児置き去り死事件 」杉山 春
「ブラック企業」今野 晴貴
「反貧困」湯浅 誠
「子どもの貧困―日本の不公平を考える」阿部 彩
辺りだろうか。どの本も日本という国の問題点を様々な角度から描いている。
[ 2015/09/28 13:50 ] [ 編集 ]
ユダ金臭すぎて、どちらも気持ち悪い。
[ 2015/09/28 14:05 ] [ 編集 ]
陰謀論者の妄想に草
[ 2015/09/28 14:10 ] [ 編集 ]
パリは、萌えているか!!!
「隷属への道」F.A. ハイエク
「経済人」の終わり―全体主義はなぜ生まれたか」ドラッガー
「精読 アレント『全体主義の起源』 (講談社選書メチエ) 」

時間が無い学生さん、『人間的価値の三つの源泉』(ハイエク)
20頁くらいだから、図書館でコピーして、100回読む。

池田先生も頻繁に引用する、丸山眞男、

         全然、知らないwww

自分的には、丸山眞男も今西錦司も、
岸田袈裟先生のフィールドワーク(=『真実』)の前には、無価値w

平等(人類の本能)xアフリカ一村飢餓全滅(岸田袈裟先生)を
克服した人間!進歩の伝統!

       結論:もう、全体主義でいいやwww

ついでに、置いて置きますね。

1993年_ヨーロッパ・ピクニック計画~ベルリンの壁崩壊(NHK)
https://www.youtube.com/watch?v=k8hzrGyvKGA
    ↑↑↑↑↑
俺的ヒーロー、萩原流行さんの遺作。
南無。

あと、外せない。21世紀人類の生き進む方向!
『ニューロマンサー』(3部作) ウィリアム・ギブスン

3部作つながりw
バハマ・ベルリン・パリ~加藤和彦ヨーロッパ3部作

ようこそ!SFな世界へ、ようこそ!

シールズは、進歩を否定して、隷属を求めるのか?
本のリスト、微妙な、ガッカリ感。

   学生の特権:教えをこえる(無償で)

池田先生に聞くのが、吉。
臆面も無く、厚かましく、貪欲に、
聞くべし!聞くべし!聞くべし!

頑張って頂きたい。
[ 2015/09/28 14:15 ] [ 編集 ]
「ショック・ドクトリン 惨事便乗型資本主義の正体を暴く」
 
http://goo.gl/aSGBc4
 
http://www.amazon.co.jp/dp/4000234935/
 
[ 2015/09/28 14:25 ] [ 編集 ]
偏ってる。もっと古典を読んだ方がいい。
[ 2015/09/28 14:27 ] [ 編集 ]
正直、シールズおすすめの本の中では買ってまで読んで見たいと思わせる本がない…
「沈みゆく大国アメリカ」は読んでみたいかも。
[ 2015/09/28 14:30 ] [ 編集 ]
シールズを一発屋芸人と同じカテゴリーで扱うエンタメ業界とマスゴミ
扱われてホイホイ顔を出すシールズ面々

今年の流行語大賞は「SEALDs」?
[ 2015/09/28 14:58 ] [ 編集 ]
ジョージ・オーウェル 「1984年」


戦争は平和である (WAR IS PEACE)
自由は屈従である (FREEDOM IS SLAVERY)
無知は力である (IGNORANCE IS STRENGTH)


この本はかなり有名ですね。
まさに今の時代だからこそ読みたい本と言えると思います。

おすすめです。
[ 2015/09/28 15:01 ] [ 編集 ]
誰も言わないなら俺が言ってやろう。

巨大純文学

「大嫌韓時代」桜井誠 
[ 2015/09/28 15:12 ] [ 編集 ]
堤未果さんの本は、どれも読みやすく分かりやすい。
オススメです。
[ 2015/09/28 15:16 ] [ 編集 ]
阿呆を曝したLove&Pieceかな?バッタもんが推薦してるのも笑うな
[ 2015/09/28 15:17 ] [ 編集 ]
シールズには気をつけよう、新たな民衆操作もありうる、
今はそうでもなくて、国民を引き付けるだろう。
そのうちに、化けの皮がはがれることを、肝に銘じて。
背後にあるものは、同じなんです。
[ 2015/09/28 16:11 ] [ 編集 ]
16:11
とりあえず証拠
[ 2015/09/28 16:18 ] [ 編集 ]
君たちはどう生きるかだけは読んだことがある
昔からの名著だしこれはおすすめ
[ 2015/09/28 16:19 ] [ 編集 ]
偏差値28の志位るずに勧められてもよみたないわ(笑)
[ 2015/09/28 16:41 ] [ 編集 ]
1984イイね
宰相Aっていうのが個人的に今読んでみたい本。
[ 2015/09/28 17:02 ] [ 編集 ]
>勧められてもよみたないわ
馬鹿な自民党信者には難しくて理解できないかもな
[ 2015/09/28 17:23 ] [ 編集 ]
先ずは自分をしっかり持ちましょうね
[ 2015/09/28 17:37 ] [ 編集 ]
山田セレクションを何冊か図書館で予約しましたw
[ 2015/09/28 17:51 ] [ 編集 ]
岩波文庫あたりを読んでみてはいかがだろうか。

古典が揃ってるし、間違いないと思われる。

歴史の淘汰を経た古典はそれだけ真理を含んでいる。
[ 2015/09/28 18:15 ] [ 編集 ]
水島朝穂先生の本も詳しくていいよ。
半田滋さんのQ&Aも、コンパクトかつ要点を押さえてるので
時間がない時によさげ(◍•ᴗ•◍)
[ 2015/09/28 18:34 ] [ 編集 ]
「永続的敗戦論」は必須
[ 2015/09/28 18:59 ] [ 編集 ]
安倍っちの読んでる本より
全然いいじゃん
何だっけ
ぷるるん?
[ 2015/09/28 18:59 ] [ 編集 ]
読書の秋なので何冊か読んでみたいと思う。
[ 2015/09/28 19:11 ] [ 編集 ]
SEALDsの奥田愛基氏 自身と家族に向けた殺害予告があったことを告白
http://news.livedoor.com/article/detail/10642157/

28日、奥田愛基氏がTwitterで、自身と家族に向けた殺害予告があったことを明かした。
[ 2015/09/28 19:32 ] [ 編集 ]
しーるずが薦める?しーるずへ薦めるじゃなくて(笑)

一部の人達はどうにかしーるずを反安部の若者代表にして活躍させたいみたいだけど

ありゃ使えんだろ

太鼓を叩きながら"そうだ選挙へ行けばいいんだと今気が付きました"合唱してろ
[ 2015/09/28 19:50 ] [ 編集 ]
別に
読め!
って強制しているわけでもあるまいに…

[ 2015/09/28 20:16 ] [ 編集 ]
シールズって、もう何がしたいのか?わからんようなってきたねw
[ 2015/09/28 21:00 ] [ 編集 ]
若い子があれこれ頑張っている。偉いと思う。文句ばっかつけて自分はなにもしない連中など問題にならない。
若いうちに成功・失敗両方たくさん味わえれば絶対その後の人生に活きてくる。
[ 2015/09/28 23:00 ] [ 編集 ]
産経新聞をはじめ、現政権の支持勢力は政権批判者に対し、
判で押したように 「背後に何々がいる」 「何々に利用されている」 等の妄想を膨らませるが、

彼らは人間が 「独立した思考を持つ個人」 であるという考え方を認めない。
自分達がそうなので、相手も所属集団に思考を委ねた 「人」 だと理解している。
 
http://sun.ap.teacup.com/souun/18366.html
 
理解と言うより、歪曲ですな。
 
[ 2015/09/28 23:42 ] [ 編集 ]
為末大氏
 
廃案を目指すのではなくて、声を出して意見表明をすること自体が、
目標だったのだと認識しました。
 
http://twitter.com/daijapan/status/648123434753372160 
 
彼らは民主主義の一手段としての、意見表明をしているのみ。
 
http://twitter.com/tokio555/status/648020886486802432 
[ 2015/09/29 00:28 ] [ 編集 ]
「賃労働と資本」
「共産党宣言」
「国家と革命」
「帝国主義論」
[ 2015/09/29 06:52 ] [ 編集 ]
バカウヨの読む本よりは100兆倍マシ
[ 2015/09/29 09:07 ] [ 編集 ]
面白い企画だね。
伝えきれない意見、主張を本に託すか。

シールズ自身も書いたらいいのにね。

* 管理人さんのお勧めイイね。
[ 2015/09/29 11:57 ] [ 編集 ]
ルース・ベネディクトの『菊と刀』。
もはや古典ですが、日本人の矛盾を受け入れる性質を指摘しています。

安保等の政策は反対なのに、なぜ自民を支持するのか。
その辺のことを考えるヒントになるかもしれません。
[ 2015/09/30 06:44 ] [ 編集 ]
池田ってどこの誰?
[ 2015/10/26 13:20 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク