情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.10.16 20:00|カテゴリ:政治経済コメント(47)

TPP合意で全ての野菜で関税撤廃に!約100品目にかかる輸入関税がゼロ!農家は困惑!JAや労働組合は中止を要望!


20151016041916opisad.jpg

20151016041922spdo2.jpg
20151016041929asdpo@3.jpg
20151016042013awpoad@4.jpg
20151016042020asdoip5.jpg
20151016042038ooip6.jpg
20151016042048iopi7.jpg

☆すべての野菜で関税撤廃 TPP、カボチャなど即時
URL http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS15H4D_V11C15A0EE8000/

引用:
 環太平洋経済連携協定(TPP)で主要な野菜約100品目にかかる輸入関税がすべて撤廃されることが15日分かった。ジャガイモやカボチャ、ブロッコリーなどは協定発効後すぐに関税をなくすほか、タマネギは6年目になくす。消費者に恩恵が及ぶほか、海外産の野菜を使う外食産業にも追い風になる。ただ攻勢を受ける国内の農家には不安が広がっている。
:引用終了

☆TPP関税、工業品87%で即時撤廃 ビデオカメラや電池
URL http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF15H1U_V11C15A0MM8000/

引用: 
 環太平洋経済連携協定(TPP)で大筋合意した工業製品の関税撤廃に関する全容が15日明らかになった。ビデオカメラや電池、炭素繊維など日本の輸出品目数の約87%の関税が協定発効後すぐに撤廃される。
:引用終了

☆2015.10.15 TPP「合意・調印」中止を求め、労働組合も共同!
URL http://www.jacom.or.jp/nousei/tokusyu/2015/10/151015-28286.php

引用:
TPPで輸入農産品が値下がりするかのように宣伝されていますが、「輸入品値上がりの中で、TPPで値下げという形で...変えることにならないだろう」(港区輸入食材:東京新聞10月10日)など、中間流通業者も値下げに直結しないと言っています(東京新聞10月10日)。
 そして、TPP「合意」は、農業・水産業と地方・地域の破壊の道であり、また労働者・国民にとっても「雇用の破壊・医療・保険・知的財産権など国民の生活と中小・零細企業の先行きを一層困難にする」ものです。
:引用終了

















TPPは日本という国のバーゲンセールなので、アメリカの方は歓喜している方が多く居るでしょうね。こうなると、期待するのはヒラリー・クリントンのような公の場でTPP反対を掲げている人くらいになり、日本側ではTPPを阻止することも難しいです。

安倍首相はTPP交渉で聖域として米等の品目を指定していましたが、最終的には殆どの分野で譲歩することを決定しています。

農家の方達は「公約として掲げているので政府が何とかしてくれる」と最近まで期待していたみたいですが、合意の発表を見てからは流石に政府が何もしていなかった事に気がついたみたいです。
先日のJA大会でもTPPに対して怒りの声が相次いでおり、農家が爆発するのも時間の問題だと言えます。



関連過去記事

☆JA大会の参加者から安倍首相に対してヤジ!農業関係者らが大激怒!安倍首相「TPPで最高の結果」農家「我々を馬鹿に」
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8379.html
関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
汚染農家、汚染肥料さよなら

俺たちは食わないとか、直後に振り切った野菜ばらまいたのは、いつまでも覚えてるから
[ 2015/10/16 20:09 ] [ 編集 ]
一次産業は壊滅やろなー
それでも地方の農村地帯は自民党と公明党のポスターばっかり玄関先に貼りまくりなんやな。今のご時世、百姓一揆とか考えられられへんし散々利用されて最後はゴミ扱いで捨てられるっちゅーパターンで終わりなんやろな。

[ 2015/10/16 20:16 ] [ 編集 ]
これ、農協がごねてるんだけど、農協=農家な訳でもないからな。
むしろ今じゃ地域の農家を牛耳って、農家に寄生してる感がある。
色々便利な部分もあるだろうが、ある意味農業の癌になってる。
政府は農家に対して、何らかの補償を考えていると言ってたが、農協は対象外だから反発してるんだよ。
[ 2015/10/16 20:28 ] [ 編集 ]
消費者に恩恵が及ぶ
TPPで消費者に恩恵は及ばないんだな。だって補てんする原資は『国民の税金』だぜ!
官僚に因る紐(イス)付き補てん費用は国民の皆さんが頑張って払ってね!てぇ~のがこのカラクリ(怒)
幾ら補てんしても農家さんにはスズメの涙しか落ちなくて、官僚と政治家(自公)だけがオイシイ思いをする政策が、又もや跋扈するって塩梅だ!
[ 2015/10/16 20:37 ] [ 編集 ]
自民党と支持者は農家がどうなろうと知っちゃこっちゃないもんな
国産よりアメリカ産のほうが大好きだし
[ 2015/10/16 20:38 ] [ 編集 ]
基本、生鮮食品はなるべく近場のものを消費する『地産地消』が原則です。
遠方に時間をかけて運ぼうとすると、余分な時間・エネルギー、そして、食べ物に『不自然な加工・操作』をすることがとても多くなります。

野菜は特に『日持ちをさせるのに相当無理をする』ので、可能な限り地元産の『農薬・化学肥料使用を減らしたもの』を取るのが原則です。

国内の農薬使用基準をずっと厳しくすると同時に『有機・無農薬栽培推奨』に
するのが安全で栄養の高い食料を確保する『食料安保』にもつながるはずですが、どうして真逆の政策を取るのでしょうね。(苦笑)

ちなみに遺伝子組み換え作物はそれ自体の毒性や『環境に取り返しのつかない危険が及びかねない遺伝子汚染の危険』、農薬使用量の増加、などがあり、個人的には人間の食べるものではないと認識しております。
[ 2015/10/16 20:42 ] [ 編集 ]
これ一時期でもよくなることあるんだろうか?
[ 2015/10/16 20:58 ] [ 編集 ]
>20:28

それな。
[ 2015/10/16 21:01 ] [ 編集 ]
遺伝子組み換え食品はカテゴリーとしては殺虫剤の部類に入るそうです。
[ 2015/10/16 21:02 ] [ 編集 ]
日本人を蝕むTPP汚染!安倍首相「守りの農家は去れ」大量農薬汚染食品が日本来襲 
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/f08085448c5397b3c6d165dd34a1eaad

アベノミクスの第3の矢、成長戦略として農地の売買解禁(外資に売却)やJA改革(売却!)などが検討されていますが、とんでもない【売国】の企てです。

日本はWTOの投資協定で、「外国人による土地の取得」を投資自由化の例外措置として禁止していません。

このため、“外資”による国土の買収は野放し状態で、農地法が改正されれば、“外資”による「農地買収」が可能になります。
[ 2015/10/16 21:03 ] [ 編集 ]
「攻める農業」?
スレチかもしれないけど、昔の「川崎商店のヤミ米事件」を思い出しました。'90年頃だったかな。あれで確か食管法が廃止になって自由にコメを生産し売買されるようになったとかなんとか。
「攻める農業」というからには、これから農家も農協をアテにせず、独自に経営コンサルタントをつけるなり努力が必要になりそうですね。

消費者としては安い農産物が買えるのに超したことはないのでしょうが、残留農薬の問題なども懸念されるので、少し高くても国内産を選ぶとか自衛策をとる必要がありますね。

ちなみに。平成5年に緊急輸入米ということでタイ産のコメを食べましたが、不味くて食べられたものではありませんでした(苦笑)
[ 2015/10/16 21:04 ] [ 編集 ]
攻めの農業で農家も玉砕か?

地産地消も泡沫となるのかな。
[ 2015/10/16 21:06 ] [ 編集 ]
なんで米国では有害扱いのマーガリンが輸入品目に入っているんだよ。
日本側当局は日本国民に有害食品を買えというのか。
[ 2015/10/16 21:10 ] [ 編集 ]
消費者側から見たら、食品添加物、残留農薬、遺伝子組み換え作物、牛肉などが規制緩和の対象になり、食の安全安心が危なくなる。
学校給食も安い方を取るところが出てくるだろうな。
[ 2015/10/16 21:50 ] [ 編集 ]
>日本側当局は日本国民に有害食品を買えというのか。

その通りですね。
政府は国民の健康なんて知ったこっちゃない。
原発事故の対策を見ても明らか。
[ 2015/10/16 21:52 ] [ 編集 ]
『もっと怖いことが。。』
子供が肺炎らしいんで、救急車呼べなかった。救急車付のアフラックの医療保険に
入ってなかったから。タクシーで行き、フィリピン医師に有料通訳がついた。
小学校、朝の挨拶は英語。授業も。大学はKK化。儲かっている大病院もKK化。
救急でも最初に出てくるのが見積もり書。マイナンバーで預金残高調査される。
政府、地方公共事業は英語PC入札。都営地下鉄KK化。
『モンサント1年種』を使わなかったもんで「農業警察署」へ。隣の畑主から
草は生えたと告訴された。
車は右、人は左。
[ 2015/10/16 21:56 ] [ 編集 ]
大都市圏に近い農家はそんなに影響はない
一番大変なのは北海道 一年で一作しか収穫できない上に 小麦やビート 大豆など 外国とかぶってしまう
寒冷地で作れる野菜は限られている
その中で作れる野菜を みんなと同じように作ればその野菜はタブつく 当然価格は落ちる
[ 2015/10/16 22:06 ] [ 編集 ]
海外に良い顔したくて日本を売り渡す、これがTPP。野菜全滅というより「車業界」以外全滅でしょ?流石、売国自民党。
[ 2015/10/16 22:18 ] [ 編集 ]
http://tpphantai.com/pdf/leaflet_20150116.pdf
訴訟の会リーフレットがわかりやすい。
[ 2015/10/16 22:22 ] [ 編集 ]
 
そしてモンサントによる世界統一支配が始まる。

汚染もあるぜよ☆

拒否したらキノコ雲☆
 
[ 2015/10/16 22:44 ] [ 編集 ]
日本の食糧自給率は40%といってるがこれは間違っている。
10%の上級国民だけを日本人と見なせば、
400%の食糧自給国であり、
既に日本は農業は生産過多といえる。
[ 2015/10/16 22:46 ] [ 編集 ]
>[ 2015/10/16 21:56 ] 名無し の方、
>小学校、朝の挨拶は英語。授業も。

日本がシンガポール又はフィリッピンみたいになるんですね分かります。
[ 2015/10/16 23:06 ] [ 編集 ]
安倍は日本を滅ぼす!
安倍信者も目を覚ませ!

TPPは日本の産業を徹底的に破壊する経済戦争の核兵器!

食料自給率がこれ以上さがれば、日本は兵糧攻めをくらい、いくら軍隊があっても戦えない!
人間は食事抜きで生きてはいけないからだ!

ありとあらゆる産業もISD条項でアメ公に訴えられ、理不尽な賠償金を億単位で請求され、
日本企業は壊滅!すべてアメ公に乗っ取られる!

漫画、アニメの日本産業も潰され、見たくもないディズニーをゴリ押し!

自民公明、民主、共産、政党で争っている間に、国内に反乱分子を送り込まれ、
世論も分裂!いまは日本人が団結して、アメリカと戦うべき!!

さもなくば日本は終わる!!!
[ 2015/10/16 23:17 ] [ 編集 ]
食糧は武器
安い海外産がよほど不味かったり農薬やカビ止め剤まみれだったり遺伝子組み換えだらけで問題が出た時はまた国産を買えばいいじゃん

とか思ってるあなた

一度荒廃した畑と農業技術はなかなか取り戻せません。
荒廃はあっという間でも再生には時間がかかる

円の乱高下や相手国が天災で農作物壊滅したり政治的に機嫌を損ねたりと相手国の事情や為替変化で日本人が飢える日がくるかもしれない。
そういう、一番食べたいときに国産はもう作れない状況になっている…

グローバル企業にとって食糧は武器なのです。このネオ戦国時代に自ら刀狩りされることを喜んでいるのはよほどのオオウツケか工作員。

[ 2015/10/16 23:36 ] [ 編集 ]
ど派手に売り渡してるね。 ほかのカテゴリーも恐そう
安くなるといっても国内が駆逐されてしまえば供給側は強く出れるのでは→高くなる
原発事故後の天然ガスが高~い価格で買わされてたように
[ 2015/10/16 23:49 ] [ 編集 ]
スーパーから、農薬まみれの外国産果物が消えたように、売れなければ仕入れをしない。女性の管理職積極的登用と言う政策なのだから、直ぐ敏感に農薬やらポストハーベストやらと騒ぎ立てるでしょ。実際身体に悪いけど。良いタイミングで女性の主張を聞く社会になっていくみたい。
[ 2015/10/16 23:53 ] [ 編集 ]
日本は原発事故はあったけど、それでさえ外国の食品よりはずっと安全と思います。(外国とて、知らずにいるだけで、放射能汚染は相当にありますので)

JAや農家の今なすべき事は、外国の食品や米・野菜が、どれだけの農薬を使って育てられ、遺伝子組み換えや添加物が使われているかを、徹底的に調べて公表していく事です。

日本人の安全意識は高い!ただ外国食品の危険性に無知な人は大勢います。

自公議員の落選運動と、外国産の危険性!ぜひ同時に行って頂きたいです。

これでもし自民党に票を入れるなら、もう自業自得!自滅して行ってください。
[ 2015/10/17 00:58 ] [ 編集 ]
日本は、世界ランク上位の農薬使用国家です。
まあ枯葉剤と一緒で 戦争の在庫処分。
[ 2015/10/17 02:45 ] [ 編集 ]
セシウム米よりはマシなんじゃ??違う??
[ 2015/10/17 09:14 ] [ 編集 ]
やめろやめろ!今更、何寝言言ってんだ。農家はそんな臭い芝居はするな。こんな事になるのは数年前から解かっていたはず。選挙でどこに投票したのか。恨たちむなら自分達の無知を悔やむんだな。いったい何回騙されれば学習するのか。
[ 2015/10/17 09:20 ] [ 編集 ]
農薬の問題にしろ、TPPルールで農薬残留値が決められたら、
日本の国内法もそれに沿って変えなければならなくなるだろう。
選択肢などはなくなる。
それに中小企業には積極的に海外に進出せよ、と
アへは一億総活躍を国民に強いるが、
すでに海外で足場を築いている大企業に飲み込まれ
中小は淘汰されていくことになる。
[ 2015/10/17 09:52 ] [ 編集 ]
日本の大手流通野菜、果物と米は確かに農薬まみれです。
農家は自家用の野菜と米は出荷用とは別に低農薬で作っています。

海外にいくと汚いけど農薬は使って無さそうな美味しそうな果菜を売ってるなと思ったものです(もちろん国によります)

しかし海外産の「輸出用」はまた別です。輸出用はグローバル企業による機械製品のようなもの。ポストハーベストはもちろん、元々の農薬も「輸出用」はどれだけ使っているかわかりません。
食べるととにかく味がケミカルです。今でも外資系スーパーSへ行けばたくさん海外産の果菜が売ってますので味見してください。

いまはまだ選べるから良いですがここで多くの皆さんが心配しているのは、そのうち選べなくなることではないでしょうか。
国産品以上にケミカルな海外産しか選べなくなり味にも慣らされてしまう。

日本産が農薬まみれとだけコメントするひとは海外産果菜を食べたことないひとか、何らかの意図をもったひとでしょうね。
[ 2015/10/17 09:58 ] [ 編集 ]
てかTPPって、日本を含む中小国を兵糧攻めする軍事戦略そのものなんだよ

それがまた福島の放射能汚染と随分上手いことリンクしてるよな!
あの何でもヒステリックに訴訟を叫ぶアメリカが西海岸を汚染されても大人しい。
グリーンピースみたいな環境保護団体も鯨問題に比べりゃ放射能汚染に対しては大人しい。

何故だ?

[ 2015/10/17 10:15 ] [ 編集 ]
家庭菜園とかで、自分の手で野菜を栽培した者ならよくわかると思うが
農薬なしで害虫や病気に対してどれだけ苦労をさせられるか。
それが海外から運ばれるとなれば、化学薬品がどれだけ使われるか、
考えただけでゾッとする。
[ 2015/10/17 10:36 ] [ 編集 ]
「1億総活躍」=「美辞麗句で発奮させて働かせ、ピンハネする。」 という意味。
 
 
[ 2015/10/17 18:01 ] [ 編集 ]
国も悪いが、そうさせた国民が一番悪い。
農家の地位がもっと社会的に高かったら、国民が農家をもっと大切に考えていたら、こうはならなかった。
他人が苦しんでいても自分さえ良ければいい、という国になったのが一番の問題。
[ 2015/10/17 19:23 ] [ 編集 ]
流通が持っていってしまう
TPPで安く輸入しても流通・販売が中抜きするため
結局今までと値段は変わらない
[ 2015/10/17 20:00 ] [ 編集 ]
TPPはアメリカの陰謀!みたいな意見はなんとかならんか?
アメリカなんて日本と同じで後から参加した組やで。
[ 2015/10/17 20:58 ] [ 編集 ]
現場監督です。
ここまで、農家をいじめる政策を行っている先進国は例にみない
食糧とは、その国の財産であり国防だ。
規制緩和とは、国民財産の投げ売りであり、一握りの連中にしか利益はない
自国の利益を思うのなら、農業は(他も)規制を強化し、自然農には補助金をだし
使われていない土地を、外資に緩和せず国が保護しながら支援しながら移行していくべき
消費者も悪いと言うが、そうでなく 経済的理由でF1種や農薬を推進してきた連中がだれなのか
知ってほしい。俺はもちろんTPPも消費税も戦争法案や、すべての新自由主義(NWO)に反対だ。
(日本は世界有数の農薬使用国より)
[ 2015/10/17 21:08 ] [ 編集 ]
おさらい
TPPはまず、1年で政府試算で2700億円利益となっているが
為替変動で、1円でも円高になればすっ飛ぶれべる。
またこの政府試算もかなりあやしいもので実際は利益はないかもしれない。
魂を売った連中が、出世して大金を稼ぐ。
点と点を線で結べば、この腐った世の中が見えてくる。
(ちなみにふつうの建築現場の職人です)
昨今では、30人くらいしかいない現場ですが、となりのJFE等と団結しTPPを反対しています。
[ 2015/10/17 21:36 ] [ 編集 ]
昨今野菜、果物等価格が高くなりすぎていると思います。農家を守れ!だけじゃどんどん値段上がる一方です。生産量減り続けてますが…誰が穴埋めしてくれるんでしょう?
金持ちは国産、貧乏は外国産食えばいいじゃないですか。安いの買いたい人ばっかりなんだから今の日本は。それに農薬云々言うなら海外物だけじゃなくJAが出荷した物なんて食べれないと思いますがね?
[ 2015/10/18 19:04 ] [ 編集 ]
東京のテレビ局に出るとその部分(TPPのヤバイ部分)は発言するなと、事前検閲されていた
友人が大阪のABC朝日放送の『正義のミカタ』にジャーナリストの坊未果さんが出演された件の解説をしてくれました。

『 先ほど、大阪のABC朝日放送のテレビ番組に堤未果さんというジャーナリストが出演し、TPPが日本の医療を破壊すると言う問題点を解説していました。
国民皆保険崩壊のシナリオからその原因である、ISD条項の悪法についても解説されていました。
そして、ゲスト出演しているタレントさんから、なぜ今まで堤さんは、その事を何故、沈黙していたのかと質問がありました。
その答えに堤さんは、東京のテレビ局に出るとその部分は発言するなと、事前検閲されていた
と言ってました。
また、TPPの大筋合意は日本政府だけが勝手に言っているだけで、各国議会承認が出ない限り最終合意には至らなく、マレーシア等はのらりくらりやっているので、まだまだ2~3年先の話であると解説をされていました。
そして、このTPPを進めている人たちは、アメリカ国家ではなく、アメリカにいる1%の資本家および企業家たちで、アメリカに住む一般国民も被害者である事を述べて、その国民の資源を吸いつくしたから、次のターゲットである日本国民の資本を狙っているだけである。それがTPPの本質であると発言していました。』

http://www.mikatsutsumi.org/news/?p=617

「正義のミカタ」出演ふたたび!(坊未果さんブログより)
[ 2015/10/18 22:24 ] [ 編集 ]
世界的な異常気象でいつ食糧危機がやってくるかわからないのに、食料品が少しぐらい安くなって意味ないだろう。問題は、食料の安定供給だと思う。
[ 2015/10/19 09:59 ] [ 編集 ]
いくら安くても遺伝子組み換え食品はお断りだ
食料自給率=国防
[ 2015/10/19 12:19 ] [ 編集 ]
>>19:04
野菜類の価格高騰の原因は『集約大規模生産化』です。
以前は同じ市町村内でも分散して作付けしていた為、水害や台風といった災害時でも
被害の受けた地域が全域に渡る様な巨大災害でなければ、農作物の被害も分散していました。

現在の主流は『集約大規模生産』なのでそこに被害が及ぶと容易く全滅します。
また豊作時の場合、価格が際限なく下落するので大規模農家ほど作物は出荷しません。
そのままトラクターで文字通り潰して、新たに種を撒きます。
他の巨大産地と品目が同じで収穫時期がバッティングした場合も同様です。

猛暑では平地は弱いが高地(標高が高い)では逆に有利になります。
冷夏では平地が強く高地が不利になります。
他にも河川からの距離だったり、山の麓だったりと
様々な作付け場所の違いによる多様性が、市場価格の安定に寄与していました。
企業化した第一次産業は日本の国土、気候には全く合わないという事。

それと穀物及び果物、主要野菜の生産量は減少ところか横ばいか増加しています。

従事者も以前(戦後)より若者がいないだけで、当時と比べれば少ないという認識の方が正しいです。
実は農業に関しての年代別人口統計は『農業法人』『農業企業』に携わっている
若年層の従事者は意図的にカウントされていません。
この事からいつの時代にも一定数の若者が存在し続けている実数との乖離があります。
それと戦後直後と現在では農業機械の普及と技術の普及(薬剤散布含む)で量は確保されています。
決して規模を拡大したからではありません。
屋外における農業技術は20年前となんら変わってはいません。

農業法人と言っても、1家族だったり、個人だったりする場合が多く(小売り主体)
数人が集まって会社経営している法人は意外と多くありません。

本当に農業人口が減少しているならば、市場のパイの奪い合いが減り常時価格は高騰してます。

国産農作物と国外農産物の徹底的な違いは『ポストハーベスト処理』と『国別の禁止薬剤』です。
ポストハーベストについては検索でどうぞ。
禁止薬剤は例えば、アメリカでは使用禁止の薬剤が日本では禁止ではない、又その逆もあります。
輸入物の規定により薬剤が一定濃度を超過しない限り可ですが
これらは全て『人の目』で1箱1箱の検査です。
さらに全部の作物を現状でも検査しきれていません。
海運、航空で到着する作物の多くは『無検査』で通ってると言っても過言ではありません。

TPPでは提携国が不利にならない共通の基準が設定されます。
輸出入を活発にすることで、更に甘めの規制数値になる事は目に見えて分かりますし
それに加えて今後も変わらないザルの様な検査では、海外産を進める気にはなりません。
喜んでいるのは外食産業と商社だけで、
参入企業を除いた農業従事者と消費者には、全くメリットはありません。

[ 2015/10/19 13:36 ] [ 編集 ]
農家に迷惑かけた分、政府は無料無償で農家に販売促進をしろ
ただし、関税撤廃で、コーヒーに入れると最強のうまさである
ヘーゼルナッツの関税がゼロになるので、一キロ5000円の高級品が、
一キロで1000円以下になりますよ。笑

美味いチョコ菓子やマテ系コーヒーが日本中を取り巻くことに。笑
ただ今日のニュースでは、農家に販売促進をさせる税を取るとか
意味不明なことをするらしいです。販売促進税とかいうらしい。

税金はすでに増税で出しているので、販売経路の委託は
政府が無償で農家に責務としてやれ。いちいち天下り団体の為に別部門を作るな。


森山農相:販促費、農家から徴収を検討 TPP対策で新制度
毎日新聞 2015年10月19日 東京朝刊

米国チェックオフ制度のイメージ
米国チェックオフ制度のイメージ
拡大写真
 森山裕農相は18日、畜産物やコメなどの消費や輸出の拡大に向け、生産者から資金を徴収して販売促進活動などに充てる制度の創設を検討する、と明らかにした。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉の大筋合意を受け、輸入品との競争が活発化する国内農業をてこ入れする狙い。政府は制度の具体化を急ぐが、負担増には生産者の反発も予想される。

 森山農相は同日午前のNHKの番組で「消費者の皆さんにコメを食べる大事さ、あるいは日本の牛肉の素晴らしさの外国向けのPRをしっかりやっていきたい」と述べた。その後、報道陣に対し、「生産者の立場でPRできることが大事だ」と強調した。

森山農相が念頭に置いているのは、米国で運用されている「チェックオフ制度」と呼ばれる仕組み。品目別に生産者などから少額の「賦課金」を義務的に徴収して積み立て、業界団体などが消費拡大や輸出促進、研究開発の原資とする。1930年代からあり、現在は、牛肉、大豆、乳製品などの品目で導入されている。

http://mainichi.jp/shimen/news/20151019ddm001010146000c.html
[ 2015/10/19 13:48 ] [ 編集 ]
当然のことながら、日本の産業が衰退したら一気に値上がりします
[ 2015/10/21 21:10 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク