情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.10.24 19:16|カテゴリ:政治経済コメント(28)

【はあ?】引退宣言をした橋下市長、再び政界復帰する可能性を示唆!「一度、引退する」「おおさか維新の法律顧問に」


20151024191501po@oop@.jpg

☆橋下氏、政界引退は「一度」 復帰に含み
URL http://news.nicovideo.jp/watch/nw1859333?news_ref=nicotop_topics_topic

引用: 
 12月の大阪市長任期を全うした上で政界引退すると表明している橋下徹氏は24日、テレビ東京の番組で、自身の進退について「一度、引退する」と語り、将来の政界復帰に含みを残した。

 結成する新党「おおさか維新の会」との関わり方について、自身が弁護士であることから「法律顧問になってほしいと言われている」とし、「海外では(政党の)政策顧問や法律政策顧問は普通。新しい弁護士の姿に挑戦したい」とも述べた。
:引用終了



これは1~2年後に何食わぬ顔で政党の代表になるパターンですね(苦笑)。自分の発言すら守れないなんて、大人失格だと私は思いますよ。
しかも、日本中に向けて生放送で「政治家を辞める」と宣言したのに、引退後もおおさか維新の法律顧問になる可能性を示唆していました。

世論が忘れた頃に法律顧問から代表になる予定なのかもしれませんが、流石にその時には選挙で勝てるほどの力は無いと思います。まあ、橋下市長は安倍首相らと交流があるので、一緒になって世論を盛り上げるためのイベントを仕込んでいるのかもしれませんが・・・。





関連過去記事

☆【全面対決】維新の党、小沢元環境相ら4人が離党届!橋下市長が解党決議を明言!維新は住民投票時の借金で倒産の危機に・・・
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-8482.html
関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
認知症か大嘘つきのペテン師のどちらかでしょう
[ 2015/10/24 19:26 ] [ 編集 ]
こやつはアスペルガー症候群ですよ。
[ 2015/10/24 19:30 ] [ 編集 ]
典型的な嘘つきですな
[ 2015/10/24 19:34 ] [ 編集 ]
品性のかけらもないね
間違っても与党にはならないでほしい
現政権以上に無茶苦茶になるわ
[ 2015/10/24 19:36 ] [ 編集 ]
こんな気分屋見たことないわ
[ 2015/10/24 19:38 ] [ 編集 ]
野党撹乱工作員。
[ 2015/10/24 19:41 ] [ 編集 ]
ハシシモwwwwwwwwwww
ハシシモwwwwwwwwwww
[ 2015/10/24 19:54 ] [ 編集 ]
第3極の正体は第1極の工作員だったのさ。
[ 2015/10/24 19:54 ] [ 編集 ]
みんな『口(くち)』に騙されるんだよね
『口(くち)』で言っている事は一切信用しないで、『行動』で人の判定をすべし
[ 2015/10/24 20:07 ] [ 編集 ]
党本部(大阪)が総務省に提出した政党助成金の申請書が傑作♪
代表者名の欄には松野氏の氏名が記載され、維新の党の印鑑が押されている。そして日付は10月6日となっている。
橋下氏や大阪系の議員たちの主張によると松野氏には代表権がない。にもかかわらずその松野氏の名義で、大阪系が支配する党本部が政党交付金を申請していたことになるのだ。
http://mewrun7.exblog.jp/23802573/
[ 2015/10/24 20:10 ] [ 編集 ]
熱烈な橋下シンパがネットでは見られますが、嘘つきを支持する…というメンタリティがどうしても理解出来ないです。
自分の発言すらブレブレのウソだらけの人間が打ち出す政策なんて、同じくウソまみれじゃないのかと考える人は案外少ないのでしょうか。
[ 2015/10/24 20:27 ] [ 編集 ]
ハシモトこそゲスの極み

[ 2015/10/24 20:40 ] [ 編集 ]
代表でもない、顧問でもない橋下が、何をほざいてる?

★橋下氏、維新代表を辞任
都構想や統一地方選に当面専念
(朝日新聞 2014年12月24日)

橋下は、維新の代表ではないので、維新の党の【解散権】は、ない。

★橋下徹氏と松井一郎氏が維新の党の顧問を辞任へ
柿沢未途氏の辞任拒否受け
(livedoorニュース 2015 年8月26日)

橋下がしたいのは、野党共闘を潰す事。

松野代表が、
「政党助成金を差し押さえられると、都構想の時の借金が払えなくなる」
と言った!

橋下最高顧問(当時)は、大阪市の選挙に【維新の党の資金】を使わせていた!

橋下最高顧問(当時)は、大阪市の選挙に【維新の党の資金】を使わせていた!
[ 2015/10/24 20:56 ] [ 編集 ]
これだけ言うことがコロコロ変わるということは
少なくとも「公約」は意味が無いってことだ
[ 2015/10/24 20:59 ] [ 編集 ]
橋下 政治家の前に人間やめてほしい…
戻ってくるな
そうだ いなくなる前にお金は返しなよ
[ 2015/10/24 21:44 ] [ 編集 ]
どうせこうなると思てましたわ

こいつはこの世に出て来なかったどころかこの世に生まれて来なかった方がよかったのに
[ 2015/10/24 22:00 ] [ 編集 ]
お願いだから日本のために引退してくれ
[ 2015/10/24 22:28 ] [ 編集 ]
嘘つきを信じるバカは日本から出て行け!
橋下は引退すると言ったのだから、政界から出て行け!

偉そうなことはいい!

自分の言ったことを守れ!嘘つくな!!
[ 2015/10/24 22:54 ] [ 編集 ]
嘘つき安倍晋三は嘘つきゆえに、橋下徹の嘘を嘘とは思わない。

きっと仲良し2人は、極悪非道路線を手に手を取って、これからも歩いて行くつもりなのでしょう。

でもね!目覚めた国民は決して再び眠りはしない。これからは選挙の度に、議席は減って行くでしょう。

明日は宮城県で県議選があります。市議選では共産党が大勝し、5つの選挙区の内3つの選挙区でトップ当選でした。県議選でも自民党が大敗すれば、安倍政権も少しはビビるでしょう。

そして、こんな極悪非道で嘘八百!お騒がせ人間をそのままお友達にしておくかどうか…

賢い皆さんは、全国の地方選挙で安倍政権を追い詰めましょうね!

ん?橋下徹?
それは大阪だけで騒いでてください。大阪府民とて、もう気付いたでしょうから、賢明なる地元の皆さんに選挙で落としてもらいましょう。
[ 2015/10/25 00:34 ] [ 編集 ]
ウソをつけない奴は政治家になれないと橋下さんは言っているよ!
橋下徹は「まっとう勝負!」の中でこう書いている。

「政治家を志すっちゅうのは、権力欲、名誉欲の最高峰だよ。
自分の権力欲を達成する手段として、嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければいけないわけよ。
ウソをつけない奴は政治家と弁護士にはなれないよ!嘘つきは政治家と弁護士の始まりなの。」
[ 2015/10/25 05:24 ] [ 編集 ]
↑正直なウソつき ?
[ 2015/10/25 08:15 ] [ 編集 ]
安倍といいコンビになりそう。
ペテン日本代表はいい選手ぞろいで、選考が難しいな!
[ 2015/10/25 10:35 ] [ 編集 ]
やっぱアスペだよね(笑)
[ 2015/10/25 11:18 ] [ 編集 ]
「ないです(繰り返し)」→「約束する話ではない」→「一度、引退する(含残感)」この手法自体が嫌。ただ、このギリギリまで幼稚な嘘つき逃れに憧れるネットの若者にはウケそう。早く亡くなってほしい。
[ 2015/10/25 13:07 ] [ 編集 ]
嘘つきは日本では一番軽蔑されます。
[ 2015/10/25 13:20 ] [ 編集 ]
コメント読んでいて
一度発言したら撤回してはいけないのか?
一度失敗したら前や上を見てはいけないのか?
何度でも志ある限り立ち上がる意思に賛同出来ないのは、行動しない出来ない人間の典型だな、と思った。
自分に優しく、人に厳しい
クズの集まりですなー。
[ 2015/10/25 21:07 ] [ 編集 ]
おじいちゃんもう晩ご飯食べたでしょ!
[ 2015/10/25 22:05 ] [ 編集 ]
>コメント読んでいて
一度発言したら撤回してはいけないのか?<

いやいや(汗)、一度や二度の話ではないから、みんな呆れてるのです。自ら信用を無くすようなことに精をだしてる。信任されてその職につく人に同じ過ち繰り返されると我々被害被ります。普通は別の立候補者選択しますわ。橋下氏は政界を去って、十年の間地味に真面目に大阪の為にボランティアでもして再登場すればいい。本気なら。
[ 2015/10/27 14:04 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク