情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.11.10 12:00|カテゴリ:太陽フレアコメント(15)

【凄まじい】太陽風が火星の大気を吹き飛ばす!NASAが裏付け調査!「強力な太陽嵐」がまた襲来する恐れも!


20151109014843p@o@poop.jpg

☆火星の大気吹き飛ばす太陽風、仕組みを観測 NASA
URL http://www.asahi.com/articles/ASHC631HTHC6UHBI00H.html

引用: 
 米航空宇宙局(NASA)は5日、火星の大気が太陽から吹き付ける高速の陽子や電子(太陽風)によって宇宙空間に流出する仕組みを観測から明らかにしたと発表した。かつて火星には大量の大気と液体の水があったが、太陽風が大気を吹き飛ばし、現在の冷たい砂漠のような表面に変わったことを裏付けるという。
:引用終了

☆あらゆる電子技術の脅威、「強力な太陽嵐」がまた来る!?
URL http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151105-00010000-wired-sci

引用:
グリーンランドと南極大陸から採取した古代の氷床コアを研究する科学者たちが、過去1,300年の間に2度の非常に強力な「太陽嵐」が起きていたことを示す、さらなる証拠を発見し、将来起こりうる同様の事象に懸念を表明している。
:引用終了

☆宇宙天気ニュース
URL http://swnews.jp/

20151109014651poopo@.jpg
20151109014619sdpdos@od.jpg

以下、ネットの反応




















意外と知られていませんが、この数年間でX級の巨大な太陽フレアが何十回も発生しています。幸いにも大半は地球と衝突しないコースを進んでいましたが、実はかなり危ない時が何度かありました。

このままだと何時かは巨大な太陽フレアが地球と正面衝突する日が来ることになるかもしれません。過去に巨大な太陽フレアが衝突して北米で大停電が発生したことがありましたが、他人事の話ではないと言えます。

太陽フレアに備えるためには、事前の進路予測と同時に、電子機器の保護対策も重要です。太陽フレアの強い磁場の乱れが電子機器の回路などを破壊してしまうので、それを防ぐために色々と必要な物があります。
特に重要な核施設等の電子機器は太陽フレア対策が必要不可欠であり、今からでも世界規模の義務化が必要です。
*電子機器はシャットダウンすることで被害を最小限にすることが可能。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
自動運転の車とかヤバそうですね。
[ 2015/11/10 12:28 ] [ 編集 ]
テラフォーミングは難しいって事かい?
[ 2015/11/10 12:31 ] [ 編集 ]
キャリントン事象で将来のマーケット機能停止フラグ?
[ 2015/11/10 13:30 ] [ 編集 ]
ハードディスクやフラッシュメモリの内容が消えますね。

鉛の箱に入れれば大丈夫かも…?
[ 2015/11/10 13:48 ] [ 編集 ]
 1300年の間に2回強力な太陽風が発生していた・・・ のなら、地球が誕生して今日まで何回の強力な太陽風が発生してきたのか?
 火星に大気がないのは、岩石惑星としての質量が不足していたから と聞いているが。火星が地球並みの質量を持っていれば、違った結果になったんじゃないか?
[ 2015/11/10 15:08 ] [ 編集 ]
所詮人間の力など自然の驚異に比べればカスみたいなもんだ。文明が進めば進むほど逆に脆くなっていく。太陽風など、太陽系が誕生した時から何十億年も吹き続けてきているし、今になって急に強くなったわけじゃない。
[ 2015/11/10 15:29 ] [ 編集 ]
こういう研究は自分等でヘルメットかぶって穴でも掘って自腹でやってくんないかな  くだらなさすぎ
[ 2015/11/10 15:37 ] [ 編集 ]
太陽フレアで大停電になった場合
原発も全電源OFFっちゃうのか気になるところッスなぁ
[ 2015/11/10 16:03 ] [ 編集 ]
あのね・・・
これ、スレ主さんは全部書いてないけど、
火星の事はどうでも良くて、NASAにとって真の問題は地球なの。
今地磁気がかなりの速さで減衰していて、同時に磁北がもの凄い速さで移動している。つまりこのままではオカルト厨が騒いでたポールシフトが発生しかけていると言う事。その結果太陽風がもろに地球に直撃する様になり、一次的には全ての電気機器がショートして、電力が喪失され、結果水道等ライフラインも途絶する。勿論高度に発展したネット網も駄目に。復帰にはとてつもない時間がかかる。文明を拒絶して馬車で移動しているモルモン教のアーミッシュと同じ生活を強いられる。
地磁気がましだった昔でさえそれを突破した巨大な太陽嵐の直撃で北米大停電起きたんよ。このまま地磁気が減衰したらどうなるの。
そして学者達はこの減衰状態は200年続くと。
次に宇宙線の生体への直撃。地磁気はバン・アレン帯を構成し、地球を太陽風や宇宙線から守るシールドとなっていた。
しかし減衰の結果、大気そのものは火星より質量が高いから引力で保持されて急激に大気が喪失される事は無いだろうが、宇宙線は地上の生物を直撃貫通するから、福島どころの話じゃなくなるよ。
これはオカルトでもSFでもなく、NASAの例の予算欲しさのアピールのアナウンスでもない、過去の地球で起きて来た事だしガチな話だよ。
それがいつ何をきっかけに起きるかという事。
[ 2015/11/10 17:04 ] [ 編集 ]
すんません
長文の上、更に連投申し訳ないですが、前の方が言っていた原発。電源喪失によって世界中でフクイチと同じ事が起こりうる可能性は極めて高い。
太陽の光は地球に8分余で到達する。10分足らずで何が出来るんだ。
あと電気機器も電源切るだけじゃダメ。特別な遮蔽板でできた箱に保管しないと、
事後も使えないそうだよ。
唯一良い事は、核ミサイルを含んだ一切の近代兵器がポンコツとなる事。
…まあこんな事書くと、すぐ茶々いれる奴がいるんだが、正常化バイアスごっこにはつきあってられん。

[ 2015/11/10 17:15 ] [ 編集 ]
Re: すんません
> 長文の上、更に連投申し訳ないですが、前の方が言っていた原発。電源喪失によって世界中でフクイチと同じ事が起こりうる可能性は極めて高い。
> 太陽の光は地球に8分余で到達する。10分足らずで何が出来るんだ。
> あと電気機器も電源切るだけじゃダメ。特別な遮蔽板でできた箱に保管しないと、
> 事後も使えないそうだよ。
> 唯一良い事は、核ミサイルを含んだ一切の近代兵器がポンコツとなる事。
> …まあこんな事書くと、すぐ茶々いれる奴がいるんだが、正常化バイアスごっこにはつきあってられん。

太陽フレアは到達までに3~4日かかりますよ。
[ 2015/11/10 17:20 ] [ 編集 ]
ホントなのか、煽りなのか素人が調べられないものはわからん。
宇宙ものは特に胡散臭い
まずは月にしばらく滞在できるくらいのレベルにならんと信用できん。
[ 2015/11/10 19:42 ] [ 編集 ]
ホントです
[ 2015/11/10 20:37 ] [ 編集 ]
>太陽フレアは到達までに3~4日かかりますよ。

つまり、その間に原発を止めたり送電網をシャットダウンしたり重要機器をスチールロッカーの中に避難させたりアルミホイルで蔽ったり出来るわけか。
[ 2015/11/11 00:09 ] [ 編集 ]
【電磁パルス作戦とか?!】(EMP爆弾)???
米国ホワイトハウスが巨大なフレアやCMEでの太陽嵐の「地球への直撃」に備えての行動計画を全省庁と国家機関と協調して開始
http://indeep.jp/white-house-is-prepping-for-a-huge-solar-storm/
<転載開始>
アメリカ合衆国大統領行政府が作成した「国家宇宙天気行動計画」表紙
http://indeep.jp/wp-content/uploads/2015/11/action-plan-top.gif
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1968239.html#more

電磁パルス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B9

高高度核爆発
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%AB%98%E5%BA%A6%E6%A0%B8%E7%88%86%E7%99%BA

「EMP爆弾・太陽フレア(電磁パルス対策)」の記事一覧
http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/emp/

ガイガーカウンターとEMP爆弾(電磁パルス兵器)
http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/emp/emp.html

EMP ( 電磁パルス ) 発生装置
https://www.youtube.com/watch?v=tIlGJD2s2g0
[ 2015/11/12 16:07 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
広告
検索フォーム