情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.09.18 19:30|カテゴリ:放射能測定情報コメント(7)

福島原発湾内で捕獲したムラソイからセシウムを19万ベクレル検出!メバルからも14万ベクレル!港湾から数キロの距離でも基準値超!


東電が9月18日に発表した福島第一原発の港湾内で捕獲した魚の放射能分析結果によると、ムラソイの筋肉からセシウムを合計で1キログラム当たり19万ベクレル検出したとのことです。また、他にもタケノコメバルからは14万8000ベクレル、マコガレイで7万1000ベクレル、アカエイでは6万2000ベクレルなどの高い数値を検出しています。

いずれも食品安全基準値を数百倍も上回っており、動く放射性廃棄物状態になっていると言えるでしょう。安倍首相は「港湾内に汚染水をブロック」とか言っていますが、福島第一原発港湾から数キロ離れた場所で捕獲した魚からも基準値を数倍単位で超えている魚が見つかっているのです。

この資料を見れば、小学生でも安倍首相の発言は嘘だと分かります。安倍首相が見ている「モニタリングデータ」を是非とも見てみたいですね(笑)。


☆魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所港湾内><1/6>
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2013/images/fish01_130918-j.pdf

fukusimawannai091800.jpg
toudennsiyotryou091803.jpg

☆魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所20km圏内海域><3/8>(同所港湾内を除く)
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/smp/2013/images/fish02_130918-j.pdf

sakananoshousyanou091801.jpg
fukusimawanngai091802.jpg


魚を食べる上で一番注意をしなければいけないのは、このような超高線量に汚染された魚が他の場所に移動して、そこで水揚げされている可能性です。実際、水産庁がアイナメの調査をしてみたところ、高濃度のセシウムに汚染されたアイナメが福島第一原発から20キロも離れた場所で発見されました。

アイナメよりも広範囲を泳ぐ魚は福島沖に多数いるため、東日本の広範囲に高濃度汚染魚が広がっていると予想されます。何かの拍子にキロ数万ベクレルの魚を食べてしまっては、健康な人でも引っくり返る事になるかもしれません。少なくとも、東日本の魚は高濃度汚染魚がいる可能性がある以上、食べるのを避けたほうが良いです。


☆高濃度セシウムのアイナメ 事故直後に汚染か 水産庁
URL http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/6/1626.html

引用:
昨年8月、福島第一原発から約20キロ離れた海で採取された高濃度の放射性セシウムを含むアイナメについて、水産庁はアイナメが原発事故の直後に放射性セシウムを大量に取り込み、その後、移動したとする調査結果をまとめた。

問題のアイナメは、福島県南相馬市の太田川河口沖合で採取され、食品の基準値(1キロあたり100ベクレル)をはるかに上回る同2万5800ベクレルの放射性セシウムが検出された。この値は、周辺の他の個体の濃度と大きく異なり、原発港湾内で採取された個体と同じ水準だったという。

このため、水産庁は問題のアイナメについて汚染された時期と場所を詳しく調査。成長に伴って年輪状に痕跡が残る「耳石(じせき)」と呼ばれる骨状の組織に着目し、放射性セシウムを取り込んだ時期を調べたところ、2011年春〜夏にできた組織で放射性物質の反応が最も強いことがわかった。

これは事故直後に放射性物質を取り込んだことを示しており、水産庁は「原発港湾内かごく近くの海域で汚染水によって1キロあたり40〜50万ベクレルまで汚染された」と分析。アイナメは過去の放流記録で最大27キロ移動することが報告されており、問題のアイナメは「濃度を低下させつつ移動した可能性が最も高い」と結論づけた。
:引用終了

☆太平洋 #放射能 汚染10年間予想図


自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)


【ロシア生まれの高精度放射能計測器】ガイガーカウンターRadex RD1503


【放射能検査済み】コシヒカリ 5Kg【玄米】島根県仁多郡奥出雲町産 島根エコロジー農産物(エコ米) 石抜き処理済 平成23年度産【条件付き送料無料】


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


SGF強化スピルリナ100% 1500粒


3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚 放射能物質対応 [並行輸入品]


エアカウンターS


日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP

関連記事



ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
汚染水垂れ流してるんだから、
あたりまえですよね。
全国何処でも、ちゃんと検査したら、出荷停止の魚続出ですよ。
漁師だけでは無く、出荷停止なんかにすると、
その人たちの、生活保障は、誰がするんですか?
騒ぐだけなら簡単な事です。
それらを生業にしてる人たちの保証をしてあげなければ、
この食品問題は、解決しませんよ。
子供の健康と言う人が多くいますが、
そもそも東日本にいた人は、
大量の放射能をまき散らして、それらを少なからず浴びてるんですから。
いまさら何食べても同じですよ。
[ 2013/09/18 20:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 汚染水垂れ流してるんだから、
> あたりまえですよね。
> 全国何処でも、ちゃんと検査したら、出荷停止の魚続出ですよ。
> 漁師だけでは無く、出荷停止なんかにすると、
> その人たちの、生活保障は、誰がするんですか?
> 騒ぐだけなら簡単な事です。
> それらを生業にしてる人たちの保証をしてあげなければ、
> この食品問題は、解決しませんよ。
> 子供の健康と言う人が多くいますが、
> そもそも東日本にいた人は、
> 大量の放射能をまき散らして、それらを少なからず浴びてるんですから。
> いまさら何食べても同じですよ。

内部被曝は外部被曝の数百倍もダメージがあると言われています。とりあえず、基礎から勉強し直してからコメントしてください。

子供の健康は何よりも優先でしょうに。そもそも、「国が何もしないから、好き放題しても良い」という理屈もおかしいですよね。生活保障は国や東電に求めれば良いでしょう。
というか、そのようなデモや抗議を関東の連中がしているという話は全くないです。つまり、漁師の多数は現状に甘え、何もしていない可能性があるかもしれません。
[ 2013/09/18 21:04 ] [ 編集 ]
> 騒ぐだけなら簡単な事
騒ぐことすらしないで徹底的に隠蔽しているのが今の東電と政府でしょう
政府のように政策の決定権がない国民にはとにかく騒いで問題提起することしかできません
[ 2013/09/18 21:26 ] [ 編集 ]
今さら何を食べても同じ、とか今さらどこに避難しても同じ、とかニヒルに言う人ほどいざ!という時に我先にパニック起こしてはた迷惑になる気がする
日頃騒いでるほうが心の準備が出来るのに
[ 2013/09/18 21:53 ] [ 編集 ]
優先順位は?
思考停止して何食べて内部被曝しようと、まあ、お好きにどうぞ。と思います。それも自由意思、自己責任ですが。
が。子供達が!アホな大人達の巻き添えくらう!代謝がいい分、そのアホな大人より先に具合がおかしくなる!へたすりゃ親より先にやられる!つーのが、ホンマ、腹立つ。子供と金と、どっちが大事なんだ?そもそも、そりゃ何のための金なんだ?
家族を養うための金なのに、その金のために家族を被曝させる本末転倒・・・。
優先順位、プライオリティってものを考えて頂きたいですね。
[ 2013/09/18 23:53 ] [ 編集 ]
「いまさら」
って何それ?
「これから」だろうに。
これから何百年もずっと続くんだよ。子々孫々。可哀想に。
そんなことも分からない。
[ 2013/09/19 01:26 ] [ 編集 ]
>★私の体調でした→底線量被爆は風邪に似ている

<中を開くと被曝の危険がよく解ります>

良いと思います。でも1つ?なのは表に出ている文面のみに限ると被曝下って問題ないと誤解を招くように思いますが、どうなのでしょうか?
[ 2014/09/18 08:25 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク