情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.09.19 23:19|カテゴリ:健康問題全般コメント(5)

凄まじい子宮頸がんワクチンの被害実態!足が正常に動かない!記憶障害!身体の痙攣!ワクチン反対の署名にも是非ご協力を!


Syringe 1 With Drops

製薬会社の関係者たちは未だに子宮頸がんワクチンを推進するように圧力を掛け続けていますが、その裏では子宮頸がんワクチンの被害者たちがドンドン増え続けています。
子宮頸がんワクチンの被害者たちは「被害者の会」などに入っている方が多く、軽くでも調べてみると副作用の実態を垣間見る事が可能です。

例えば、子宮頸がんワクチンの副作用で記憶障害や脳障害が発生し、まともに計算すらも出来なくなった方が居ます。更には全身の痙攣が止まらない方や正常に動けない方など、マスコミは大々的に報道しませんが、子宮頸がんワクチンの副作用は想像を絶するほど凄まじいです。


☆池田としえ(利恵) ‏@toshi2133 9月17日
URL https://twitter.com/toshi2133

引用:
娘は三連休を寝て過ごしている。土曜日は足がおかしいとフラフラ。寝ぼけているのかなと思ったら両脚が痙攣。足の指は上下に動く。1時間程で落ち着いた。木曜日は笑いながら泣き叫んだり物をなげたり頭を壁に打ちつけたり止めるのが大変だった。こんな状態の子供を出したのは大人の責任!

HPVV接種後の被害連絡会と名乗り、電話を取るようになってもうすぐ700件を数えます。被害実態の重さをしみじみと感じながら、時に泣けてきます。私も年頃の娘がいます。いい加減、この被害状況を調べもしないでこのワクチンを推進したい医師がいることに憤りを覚えます。人で無し。
:引用終了

☆音羽 ‏@ForeveSky 9月15日
URL https://twitter.com/ForeveSky

引用:
娘は三連休を寝て過ごしている。土曜日は足がおかしいとフラフラ。寝ぼけているのかなと思ったら両脚が痙攣。足の指は上下に動く。1時間程で落ち着いた。木曜日は笑いながら泣き叫んだり物をなげたり頭を壁に打ちつけたり止めるのが大変だった。子宮頸がんワクチンは体だけでなく心も傷つけている。

土曜日から眠いと寝ている。薬の副作用⁇ 過眠症の薬を飲んでも、すぐ寝ている。なぜ? 記憶もおかしい。数字、数えもおかしい。子宮頸がんワクチンを接種してから、良くなったと思ったら別の新しい症状がでたり、悪くなったりの繰り返し。どんどん、悪くなっていくみたい。
:引用終了

☆死亡例も…子宮頚がんワクチン“危険すぎる副反応”の実態
URL http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130313-00010009-jisin-soci

引用:
実は政府は今月、子宮頸がんワクチンを原則無料の「定期接種」として受けられる予防接種法改正案を閣議決定している。多くの自治体では今、3月末までの時限的措置として無料接種を実施しているが、法案が成立すれば、4月から恒久的に行われるのだ。

 現在、日本で承認されている子宮頸がんワクチンは、『ガーダシル』と『サーバリックス』のふたつ。アメリカのワクチン有害事象報告制度『VAERS』によると、『ガーダシル』『サーバリックス』の両ワクチンによる副反応被害者数は全世界で2万8千661人。死亡者数は130人にのぼっている。

「しかし、これは報告された件数だけ。実際にはこの10倍以上の被害者がいると予想されています。脳機能障害による意識低下で通知表のオールAだった少女の成績がガタ落ちしたり、月経のような出血、直腸からの出血も。なかには発熱、全身倦怠感などの症状が出だり、日本で難病に指定されているSLE(全身性エリテマトーデス)にかかり、寝たきりになった症例もあります」(佐藤院長)
:引用終了

☆子宮頸がんワクチン接種被害者映像 副反応のリスク


☆子宮頸癌ガーダシルワクチンに発見された新しいバイオハザード

↓子宮頸がんワクチンを打つ前の女の子。
sikyukeigannwakutinn2.jpg
↓子宮頸がんワクチンを打った後。副作用で体が動かせない状態に・・・。
sikyuukeigannwakutinn1.jpg
↓副作用による記憶障害。
sikyuukeiganwakutinn0.jpg
↓注射後に麻痺やしびれなどを感じる人が多い。
sikyukeigannwakutin04.jpg

☆子宮頸がん予防ワクチン(サーバリックス)の副反応報告状況について
URL http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000020b41-att/2r98520000020b99.pdf
o0541018312456149324.jpg
o0519037512456149323.jpg
o0519036412456151971.jpg


一部の方や専門家は「副作用は一部だけだから大丈夫」等と言っていますが、それは「ワクチンのために一部の方には犠牲になってもらう」という意味でもあります。私には一部の方だけの犠牲で済むとしても、それを公の場で推進するなんてことは到底出来ません。

しかも、子宮頸がんワクチンというのは、前々から海外でも「他のワクチンよりも副作用の報告が多い」と言われており、副作用による死亡者も報告されているのです。
死亡者が確認された時点で、一部だろうが関係なく、それは即座に中止するのが普通だと思います。それをせずに子宮頸がんワクチンを推進するなんて、あまりにも馬鹿げた話です。

何も知らずに子宮頸がんワクチンを推進しているのならばともかく、副作用などの情報を知って、子宮頸がんワクチンを推進している方は人間の心を失っているのでしょう。

当ブログでは前に「ワクチンは接種しない方が良い!?ワクチンの危険性と利権 その裏には人口削減計画と世界管理 」というような記事を書きましたが、この世界には自分の都合で人の命を潰す方がいます。
世界的な権力者の中にもそのような人がおり、彼らがこのような世界や利権を生み出しました。癌利権、乳製品利権、原発利権、ワクチン利権、石油利権などなど・・・。

目先は子宮頸がんワクチンを止めるのが優先ですが、将来的には彼らをどうにかして止めなければ、また同じような惨劇が世界規模で繰り返されることになります。
もちろん、その具体的な方法はまだ見えてきませんが、いずれの利権も人間が作り出した以上は、人間の手で取り壊すことも出来るはずです。
どれだけ時間が掛かっても良いので、世界に巣食っている巨大利権とそれを管理している者達から権力を取り上げなければいけません。


☆厚生労働省(厚生労働大臣宛): 子宮頸がんワクチンの接種中止を!!! We are seeking a full stop of the HPV vaccine.
URL https://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81-%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%A4%A7%E8%87%A3%E5%AE%9B-%E5%AD%90%E5%AE%AE%E9%A0%B8%E3%81%8C%E3%82%93%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%8E%A5%E7%A8%AE%E4%B8%AD%E6%AD%A2%E3%82%92-we-are-seeking-a-full-stop-of-the-hpv-vaccine?share_id=iHOZeILRej&utm_campaign=twitter_link&utm_medium=twitter&utm_source=share_petition

引用:
賛同者が1800人を超えました
発信者 全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会

まだまだ引き続きご協力をお願いします。多くの方に拡散いただければ幸いです。厚労省研究班の班長の信州大の池田修一教授は「ワクチンの何らかの成分が異常な免疫反応を引き起こし関節炎の原因となっている可能性は十分にある」と話しています。

子供と女性の未来を救ってください。中止にしなければ多くの被害者が出るのです。
痛みや不調が長引く子宮頸がんワクチンの被害者に治療の確立と手厚い救済。国は副作用を認めて接種した人たちの調査を迅速かつ早急に行う必要があるのです。どうぞ多くの方にこのキャンペーンを広めてください。お願いいたします。
:引用終了

☆抗議声明文  (拡散ください)
URL http://ameblo.jp/3fujiko/entry-11532079264.html

引用:
昨日のワクチン分科会副反応検討部会について、抗議声明分を送ることとした。
事務局の方で作成し、本日送付。

今回も、検討部会のメンバー何人かがワクチン製薬会社からお金を受け取っている旨の説明が検討部会の冒頭で説明されていた。
お金をいただき、便宜をはらう。
だから中止しないと言うことは、利益相反。
強硬に中止しないと発言した二人の審議委員は、製薬会社から多額の寄付金をもらっている。
お金を受け取って、中止すると言えば、製薬会社に顔向けできません。
今後のお金の受け取りにも支障をきたすことでしょう。
お金が欲しいのですね。
子ども達の被害を犠牲にして。
お金を受け取っていない、クリーンな方に検討部会のメンバーになって欲しい。
ワクチン製薬会社からお金を受け取って、副反応はなるべく認めず、中止にさせず、子供たちにワクチンを受けさせる。
これが専門家の正体であるならば、痛い思いをして打った子供たち300万人以上のすべてが犠牲者である。
その家族も犠牲者である。


2013年5月16日木曜日

子宮頸がんワクチン被害者連絡会代表 松藤美香

抗議声明文
ワクチン分科会副反応検討部会の結論ー接種継続ーに抗議する!
私たちの娘を人体実験の道具とすることは絶対に許さない

 本日、「平成25年度第1回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会、平成25年度第1回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)」の会が厚生労働省で開催された。私たち連絡会は、この会議に合わせて、会に寄せられた子宮頸がんワクチン被害症例24件を提出した。


 ところが、「 子宮頸がんワクチンの予防接種法に基づく接種を一時中止し、副反応の状況を確認すべきか」との審議項目にあたり、委員たちは症例のすべてを仔細に検証することなく、<発症の時期が(通常経過観察が必要とされる)28日を超えているものがある>、<(想定外の)多様な症例がある>などと一部を捉えて発言、仔細に検証することもなく、私たちのデータのすべてに疑いの声を寄せた。

 薗部友良(育良クリニック小児科顧問)氏は、「(副反応症例が) 集中的、多発的でないのならば、中止はありえない」との発言をした。座長に「全員が発言を」と促されたにもかかわらず、意見を表明しない委員もいた。結局、桃井眞理子座長(国際医療福祉大学副学長)は、「中止するにも、再開するにも、(そうすることの)論拠が必要」、「医学的データを収集してからでないと(中止の)判断が出来ない」と言い、継続を結論とした。

 しかし、このワクチンの予防効果は極めて限定的であり、 子宮頸がん予防のためには検診で十分であることはすでに医学的に証明されており、中止しても特段の弊害はない。にもかかわらず接種を継続するということは、今後も被害の発生を容認するという宣言となる。つまり、薗部委員の上記発言、ワクチン接種の費用が、製薬会社の臨床試験でなく日本の国家予算で行われていることを合わせ考えると、私たちの娘を人体実験の道具にするとの宣言に等しい。

   当会は、本日の結論に強く抗議すると共に、重ねて、 子宮頸がんワクチンの接種中止をここに求める。

以上
:引用終了


こんなにあぶない子宮頸がんワクチン 少女たちの体を守るために (合同ブックレット)


薬をやめれば病気は治る (幻冬舎新書)


インフルエンザワクチンはいらない (双葉新書)


フレンドの遺言状―それでもあなたはワクチンを打ちますか?


新型インフルエンザワクチン・タミフルは危ない!!―病気より薬が怖い?


安部英医師「薬害エイズ」事件の真実

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
ネットのおかげで
ワクチンの危険性をネットで知り娘に絶対に打つなと言うことができました。
陰謀論でしょうとか言う人もいますがリアル医院でもワクチン反対の情報が貼ってありこうやってネット情報を発信してくださっている方々に感謝!です。
いろいろな方々の目に触れて被害者がこれ以上でないようにと願っています。
http://satouclk.jp/cat11/
[ 2013/09/20 00:26 ] [ 編集 ]
どちらが真実?
本当に有害なんでしょうか…?
[ 2013/09/20 01:59 ] [ 編集 ]
通行人さん本当に有害なんでしょうかだって
 
 
呆れました
[ 2013/09/20 07:26 ] [ 編集 ]
ニュース報道もされてますから年齢問わずワクチンが直ぐに必要な状況でないなら今は控えて様子見すべきではないでしょうか…。
[ 2013/09/21 10:02 ] [ 編集 ]
最近、ただでさえ苦しんでる患者を、延々一生薬漬けにしてカネを手にしてるエゲツナイ医療マフィアの存在を知りました。
ま、傷付けてきた人達の苦しみは、自分自身、臨死時、死ねば解る。嫌でも思い知らされるんですけどね。ハハ(笑)、お・き・の・ど・く。

[ 2013/09/21 10:54 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム