情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.09.21 01:31|カテゴリ:政治経済コメント(9)

秘密保全法のパブコメに重大な問題!行政手続法に「30日以上の提出期間」と明記!実際の募集期間は僅か2週間!


9月17日に秘密保全法に関するパブリックコメント(意見募集)が締め切られましたが、これに関して興味深い情報を読者の方から教えて頂いたのでご紹介します。

今回の秘密保全法に関するパブコメは、募集期間が9月3日から9月17日の2週間でした。それに対して、意見募集に関する法律を定めた行政手続法第39条3項には「原則として30日以上の意見提出期間を定めて広く一般の意見を求める」と明記されています。

つまり、このような意見募集を行う場合は30日以上の意見募集期間を設けないとダメなのに、何故か秘密保全法のパブコメではこれが守られていなかったということなのです!


☆「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集について
URL http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060130903

↓意見募集期間は9月3日から9月17日。
himituhozennhou0912.jpg

☆行政手続法第6章に定める意見公募手続等の運用について
URL http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/gyoukan/kanri/tetsuzukihou/pdf/ikenkoubo_unyou.pdf#search='%E8%A1%8C%E6%94%BF%E6%89%8B%E7%B6%9A%E6%B3%95%E7%AC%AC%EF%BC%93%EF%BC%99%E6%9D%A1%EF%BC%93%E9%A0%85'

引用:
ikennsboysuyuPDF092001.jpg
ikennbosyuu09200202.jpg
<委員会等が実施する「意見公募手続に準じた手続」(第40条第2項)>
(3)委員会等が実施した「意見公募手続に準じた手続」については、意見公募手続の基本的な要素として以下が満たされていることが必要である。
① 意見公募手続について求められるものと同等の「案」及び「関連資料」を公表する。
② 原則として30日以上の意見提出期間を定めて広く一般の意見を求める。
③ 公表の手段として、意見公募手続の公示の方法と同様に、原則としてe-Govを用いる。
:引用終了


日本は何時から法治国家から放置国家へ変わってしまったのでしょうか?
福島原発事故といい、あまりにもこれは酷すぎです。こんなパブコメはやり直すべきだと私は思います。規定よりも短い期限で意見募集を打ち切るとか、民主主義の根底を揺るがすことです。
何とかして、このパブコメをしっかりとした形でやり直さなければいけません。


関連過去記事

☆【超管理社会】安倍政権、秘密保全法案を国会に提出へ!情報漏えいへの罰則強化!関連大学や民間企業職員も対象に!人権侵害に等しい適正評価制度も導入予定
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-602.html


☆日本版NSCが年内に発足へ!NSCと秘密保全法で日本は完全な管理国家になる!情報統制と思想弾圧の合法化
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-615.html


TPP亡国論 (集英社新書)


TPPが日本を壊す (扶桑社新書)


経済大国なのになぜ貧しいのか?


アメリカに潰された政治家たち


戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)


官邸、内閣府にいたからこそ書ける いま、日本にある危機と希望 (ワニプラス)


わが身に危険が迫ってもこれだけは伝えたい日本の真相!

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
確かにこれで見るとほとんどのものが30日ですね。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public
[ 2013/09/21 01:28 ] [ 編集 ]
決まって居る
特定秘密保護法案だけでなく、法改正は猿芝居ではないか、のらりくらり法改正去れる。
[ 2013/09/21 01:56 ] [ 編集 ]
この件が騒ぎになったら
30日というのはあくまで原則ですから
必ずしも30日である必要は無いわけで・・・
とか頭の悪い反論しそう
選挙の時だって本当は定時まで受け付けなければならない投票所を時間前に閉めて文句も無視するわけだしね
[ 2013/09/21 03:17 ] [ 編集 ]
いい加減進化しようよ
つくづく、変な国に産まれたもんだと思う。
しかし日本以外に産まれたかった国があるか?つうと・・・ない。一個もない。アメリカも中国もロシアも嫌だ。
つか、この汚染まみれ戦争飢餓テロまみれの地球が、もう、本当に嫌だ。
何万年殺し合い奪い合いしてんだ?
いい加減、もう少しは進化してもいいだろうに。
地球人。いい加減進化しようよ。
殺し合い奪い合いたたきあい、この不毛ループ、いつまでやるの?
ガン細胞人類より先に、もう地球がもたないよ。
[ 2013/09/21 08:58 ] [ 編集 ]
こういう件こそ、管理人さんが支持する山本太郎に頼めばいい!

山本氏はパブコメの締め切りがすぎてから、この件に関して、反対演説を始めたようです。意味ありません。今更なんだ!がっかりだ!というツィートが出回ってます。

この30日原則に関して、とことん追求してもらおうじゃないですか!
[ 2013/09/21 10:12 ] [ 編集 ]
「原則」って便利な言葉だね(皮肉

どうせ秘密保全法は可決される。
そういう筋書きなんだろ?
それをふまえて対策を練っていきたい。
心の準備がしたいので、ぜひ記事にしてください。
[ 2013/09/21 11:41 ] [ 編集 ]
しかも「意見提出が30日未満の場合その理由」という欄は空白ですね。それとも白文字かなんかで見えないように「ヤバい法案をこっそり通すため」とか書いてあるのでしょうか? 憲法には国民主権とはっきりうたっているのに政治家のやりたい放題っていったい、、、。
[ 2013/09/21 13:38 ] [ 編集 ]
なりふり構わぬ強引さですね。

まあ14日が30日になったところで結果は同じではないか…という気もしますけど。
なんといっても百万単位の反対署名を「法的拘束力はないから…」と無視するのは政府のお家芸ですからね。
ああ、いやだいやだ。
[ 2013/09/21 14:40 ] [ 編集 ]
理由を書いていないのは「法制局の良心」によるもので、裏権力に対する必死の抵抗だとみます。裏権力から送り込まれた小松一郎は国内法に疎いので、局員がその隙を突いて「理由を空白するという瑕疵」をあえて冒したものとみます。

法制局という一番賢い人たちがあえてこのような瑕疵を作ったのは国民に気付いてほしいというメッセージです。法律を無視してまで、この人権破壊法案を強引に推し進める状態を国民に知ってほしいということです。

二つ目は、裁判になった時のことを見越したものです。法律の無効を争える余地を残したと考えていいでしょう。法律の無効のほかに、適正手続きの保障の観点から法令違憲を争えるための布石と考えていいでしょう。今後誰かが秘密保持法違反で国策逮捕されたときの争点になります。

ただし最高裁は竹崎コートなんで期待はできません。竹崎博允は裏権力から送り込まれた売国奴です。彼はアメリカからの指示で裁判員制度を宣伝して法制化に寄与し、その後最高裁トップに送り込まれて自ら裁判員法の合憲判決を出しました。彼ならどんな悪法も合憲判決にします。下級裁判所はヒラメ裁判官ばかりですから最高裁の意向を汲んで合憲判決を出します。
[ 2013/09/25 16:55 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
広告
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム