情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.09.23 10:20|カテゴリ:放射能測定情報コメント(13)

マスコミ報道せず!米国が日本製品の輸入規制強化!対象が8県から14県に増加!


日本のマスコミはあまり報道していませんが、アメリカは今月上旬に日本からの輸入品に対する規制を強化しています。農林水産省が発表した資料によると、9月9日にアメリカの輸入規制対象県が8県から14県に拡大したとのことです。

変更前は岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、神奈川県の8県で、変更後は青森県、山形県、埼玉県、新潟県、山梨県、長野県、静岡県が追加されました。

また、未だにアジアや中東、欧州、南米と世界中で日本製品への規制が行われており、放射能問題が日本経済の発展を阻害していることが分かります。安倍首相は「アベノミクス」を言う前に、「放射能完全対策」をするべきです。それが出来なければ、日本の輸出は大打撃を受けることになるでしょう。


☆米国の放射性物質に係る輸入規制の変更の概要について
URL http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/pdf/usa_gaiyou_130909.pdf

mokiseisa00923.jpg
mokiseisa0092302.jpg

☆諸外国・地域の規制措置(平成25年9月9日現在)
URL http://www.maff.go.jp/j/export/e_info/pdf/kisei_all_130909.pdf

kannkokukisei090601.jpg
nourisnnsuisannsyou090602.jpg
housyanoksei0923.jpg

☆諸外国・地域における放射線検査 実施状況等
URL http://www.meti.go.jp/earthquake/smb/commodities_link_02.pdf

o0800063012242979698.jpg
o0800062912242979699.jpg

☆農産物の放射能汚染マップ
URL https://twitter.com/kuminchuu/status/326136288405250048

BIarOfMCYAEvT2s.jpg
*地図は2012年度のデータで作成された物。

ハンディ版 食品の放射能汚染 完全対策マニュアル


エアカウンターS


3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚 放射能物質対応 [並行輸入品]


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


放射線被ばく CT検査でがんになる


自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)


日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP

関連記事



情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
やはり、本州、長野静岡より東の食材は、国際的にも実質アウト・・・?
震災以降ずっと食材の産地や外食には気を付けてましたけど。これはキツイ。
つか、今の日本の「暫定」基準値自体がユルすぎですが。取り寄せ食材に「不検出」って表記してあっても、あの基準?どの基準で?つか、ちゃんと計ってる?とか、つい疑ってしまいます。産地偽装も有りそうだし。かといって今から全て自給自足も、無理。で、未来はTPPで、海外の遺伝子組換え食材を、おまいら自給率低いし国内半分ベクレてるし、もうマトモな安全な食い物ろくに無いだろ、有り難くバンバン買えよ、他にどうするんだよ?と!そーゆーことスか?
七年後の東京のベクレ度、チェルノブイリの何倍なんだか。
はあ?オリンピック?

・・・・・(無言)。
[ 2013/09/23 17:57 ] [ 編集 ]
先日以来、原発は完全コントロールしてるというのに何故、輸出規制は厳しいのでしょうか?
[ 2013/09/23 23:26 ] [ 編集 ]
日本人の食生活調査に8億円
日本人の食生活調査に8億円


http://japanese.ruvr.ru/2013_09_24/121806747/

この調査結果を日本食および伝統的食品の海外向けPRに利用する。

>>食の輸出などと言いますが、そもそも食文化が違うのですから

限界があることはわかっており、日本人へのこの調査の目的は

逆にTPPを利用した日本人の人口削減なのではないかと危惧しています。

福島の汚染食品および日本製品の輸入規制強化を隠蔽するのは

日本食は日本人が処理するので放置しているのでしょう。

さてはてメモ帳さんのブログ(http://satehate.exblog.jp/20765985/

のようにモンサント(住友化学)とベクテルにより日本の食と水を

TPPで破壊して日本人を弱体化させるつもりだと思います。

[ 2013/09/24 18:00 ] [ 編集 ]
理由もなく日本人を葬りたいという事ですか?
[ 2013/09/24 23:32 ] [ 編集 ]
米国が日本壊滅計画で自作自演の3・14福島1原発爆破の上に 今度は14県から輸入禁止
米国が日本壊滅計画で
自作自演の3・14福島1原発爆破の上に 
今度はオバマ政権が日本14県から輸入禁止を決めた
2013.9.25

詳細は: http://ameblo.jp/tatsmaki

 

[ 2013/09/26 04:19 ] [ 編集 ]
1件目の「米国の放射性物質に係る輸入規制の変更の概要について」に関して、農林水産省の方で更新の発表が出ています。
それによると『米国は、日本で出荷制限措置が取られている品目を、輸入停止にしている』、そして米国の規定が、日本の出荷制限措置の更新に追いついていなかったので今回更新された、ということのようです。
米国が独自に輸入規制を強化した、というのは全くの誤解のようです。
http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/usa_shoumei.html
[ 2013/10/16 11:09 ] [ 編集 ]
農水省リンクURL
農水省、pdf資料のリンクアドレスが変わっています。

米国の・・・
http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/pdf/usa_gaiyo_130927.pdf

諸外国・地域の・・・
http://www.maff.go.jp/j/export/e_info/pdf/kisei_all_140530.pdf

最新版はこちら。
[ 2014/08/07 18:27 ] [ 編集 ]
【情報共有】外務省サイト(平成26年6月10日付)更新
管理人様
 連日の精力的な情報展開に感謝します。
 新しい情報がないのかちょっとぐぐってみました。

 外務省サイトに2014/6/10付で記事が出ていましたので共有させて頂きます。

 東日本大震災 復興関連情報
 >原子力発電所の安全確保・我が国の輸出品に対する
  諸外国の規制等に対する取組み(平成26年6月10日)
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/saigai/anzen.html

 記事中、「主要国・地域の措置」も6/10付で更新情報が(PDF)。
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000042108.pdf
 ※放射性物質検査証明書の添付要求だったり、水産物は輸入停止だったり。
  まあ依然として警戒の目を向けられているのは当然でしょうね。
 
 
[ 2014/08/25 01:26 ] [ 編集 ]
スーパーにガイガー持って行くと鮮魚売り場で線量が上がる。
どんだけベクレているんだ!?
売るほうも悪いが、金出して買うやつの気が知れない。
田舎のじっちゃんばっちゃんだったらいいが、子供のいる若い夫婦がベクレ食品を買っている。危機感ゼロ。東北、関東はマジおしまいだな。
これだけ問題になっているのに、ベクレ食べ、臨界空気吸って、セシウム水飲んで。。。バカな日本人。中国、韓国が笑ってるよ。
[ 2014/10/04 08:12 ] [ 編集 ]
神奈川は対象からはずれたのでしょうか?
15県ではなく14県ですか?
[ 2014/10/04 08:25 ] [ 編集 ]

自分の場合、飲み水、食品、加工食品の、
ほぼ、全てから、国産のもの、日本企業のものは、排除している。

すべて、安全が、表示されているインポート。

特に、農産物だけでなく、加工食品について、
日本の、カッペは、道徳心が、まるで無いことが、
非常に、明らかになってきた。

たとえば、北海道の、水産加工業のホームページを見ると、
日本人に、馴染みのある、紅鮭について、異常な記載を見かけた。

まず、紅鮭は、アキスタンチンという物質が含まれており、
それ自体は、体に、良いものであるが、
それが、摂取できるのは、
安全な海域によって、回遊してくる天然の紅鮭を、
いっさい、手を加えないものに限るわけだ。

昨今、このアキスタンチンが、注目され、
化粧品にまで、配合されるようになってきた。

ところが、北海道の水産加工業者によれば、
わざわざ、紅鮭を、養殖によって、増産する。

すると、天然のアキスタンチンは、非常に、劣る。
そこで、なんと、なんと、
人工のアキスタンチンを作り、それを添加物として、
加えることで、鮭を、赤く見せかけて、売りさばいているというのだ。

その成分とは、
【 石油由来の、化学物質であり、長期に渡り摂取すると、眼病になる 】
というものである。

ところが、これが、認可されて、【 使いやすくなった 】と、
喜んでいるというのである。

これと、似たようなものは、日本の場合、
いくらでもある。

つまり、日本のカッペは、道徳心が欠如しており、
油断も隙もないことが判明した以上、
どこの産地も、もはや、関係なくなりつつある。

東京の、一部の富裕層(東京も、カッペカルトや、おのぼりファミリーの集団ストーカー地帯になりつつあり、日本の国家破綻も、目前と思われるが。)は、
すでに、【 国産から、手を引きつつある 】事実を、
カッペは、認識したほうがいいかもしれない。

この事実から、目覚めた、奇特な人、船瀬俊介特集を、
このブログでも、やったほうが、よさそうである。



[ 2014/10/04 09:06 ] [ 編集 ]
>「放射能完全対策」をするべきです

どうやるの?
[ 2014/10/04 09:23 ] [ 編集 ]
地産地消のポジティブなイメージばかり植えつけられてる気がする
最近特に・・・・・
[ 2014/10/10 18:41 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク