情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2015.12.20 23:06|カテゴリ:歴史全般コメント(45)

【必見】NHKスペシャル「新・映像の世紀〜時代は独裁者を求めた」が凄い!ヒトラーを誕生させた歴史的背景を描写!


20151220221934poop@o.jpg

☆NHKスペシャル新・映像の世紀
URL http://www.nhk.or.jp/special/eizo/

20151220222021popo@o.jpg
20151220222029iasuod2.jpg
20151220222043opiip.jpg
20151220222049asodip4.jpg
20151220222057oipi5.jpg
20151220222103iuou6.jpg
20151220222109iuou7.jpg
20151220222119oipi.jpg
20151220222151uiou5.jpg
20151220222224oipi5.jpg
20151220222328iuy7.jpg
20151220222346huyi8.jpg
20151220222413oiopi.jpg



以下、ネットの反応
















































ヒトラーは第2次世界大戦のイメージが強いですが、彼の強い支持は経済政策に裏打ちされていました。番組を見ると分かるように、第一次世界大戦や世界恐慌で失業率30%超えの異常事態をヒトラーは金融緩和や国民参加型の公共事業などで改善します。
ドイツの高速道路「アウトバーン」などは有名で、ヒトラー政権が誕生してからドイツの失業者は半分以下に激減しました。

また、当時は高価だった自動車も政府主導で改善させ、大衆向けの安価な自動車「フォルクスワーゲン」を流通させます。他にも色々とありますが、このような確かな経済政策と実績こそがヒトラーの支持率になっていました。
経済政策を強調している部分では日本の安倍政権とも似ていますが、その成果には大きな差があります。

第2次世界大戦を繰り返さないためにも、歴史を定期的に見直す事はとても重要だと言えるでしょう。ネット上の反応は賛否両論という感じですが、NHKには是非とも継続して丁寧な歴史番組を作って欲しいところです。
*私は前の映像の世紀を学生時代に3~4回くらい見ました(笑)。やはり、パリは燃えているかは名曲ですね。オープニングは前のほうが良かったような気がする・・・。



関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
まあ日本国内に戦争と民族対立を呼ぶ外国人労働者や難民の受け入れを進める既成政党を泡沫にしなければ数年後か数十年後は安倍なんかより遥かに強力な独裁者が現れるよ

外国人の大量受け入れは必ず災いを呼ぶ、それで差別反対とか冗談は休み休みに言え
[ 2015/12/20 23:19 ] [ 編集 ]
これは良い番組です。左右問わず見てほしいです。そして考えてほしい番組です。

余談。加古隆の「パリは燃えているか」は名曲ですよね。心をえぐります。サウンドトラックも買いました。音楽だけでも必聴です。

※といいつつ、まだ「新」の方は見ていないのですがOPが変わったのですね。


 ト
  ラ
   ビ
    ン
     ス
      キ
       │

・・・がインパクトありましたよね(笑)
[ 2015/12/20 23:20 ] [ 編集 ]
【賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶ】
>経済政策を強調している部分では日本の安倍政権とも似ていますが、その成果には大きな差があります。

全くその通り!
デギン 「独裁者でな。世界を読みきれなかった男だ。貴公は経団連の尻尾だな」.
[ 2015/12/20 23:21 ] [ 編集 ]
23:21
移民受け入れとか安倍はヒトラーと真逆じゃねぇか(呆)
[ 2015/12/20 23:31 ] [ 編集 ]
今の日本に重なるところを随所に感じたな。NHKの良心がギリギリ残ってるかと期待…。
[ 2015/12/20 23:38 ] [ 編集 ]
当時のドイツでフォードとかスタンダード石油とか進出してて、アメリカちゃっかり儲けてんじゃん。ココ・シャネルの稼ぎをユダヤ人が搾取していたというのも初耳。なんだかんだいって、あの辺の人達は取ったり取られたりずっと繰り返してるんだね。日本は関わらない方が吉と思った。
[ 2015/12/20 23:52 ] [ 編集 ]
ヒトラー?あぁ習近平国家主席のことか
そっくりだもんな、分かるよ
[ 2015/12/21 00:05 ] [ 編集 ]
★安倍総理と独裁者ヒトラーが似ていると言われているが、何が似ているの??
http://matome.naver.jp/odai/2142106295482351901
“民主主義の手続きを経て全権委任法を制定し、ワイマール憲法を死文化”

★自民党の憲法改正の本当の目的は、全権委任法。
http://antiglobalism.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
[ 2015/12/21 00:05 ] [ 編集 ]
23:19
難民と移民の違いを考えろ(怒)
誰かも書いているが、安倍はヒトラーと真逆のことしようとしているじゃねぇか(呆)
そして君が言っている数年後のトップってのはハシシタかもな(笑)
[ 2015/12/21 00:06 ] [ 編集 ]
ナチスが最初…
ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった
[ 2015/12/21 00:09 ] [ 編集 ]
ナチス親衛隊ゲーリングの「戦争の作り方講座」
ナチス親衛隊ゲーリングの発言

「もちろん、普通の人間は“戦争”を望まない。
(中略)
国民を“戦争”に“参加”させるのは、つねに簡単なことだ。

国民には“攻撃されつつある”と言い、

平和主義者を“愛国心”に欠けていると非難し、

国を“危険”にさらしていると主張する以外には、
何もする必要がない。

この方法はどんな“国”でも有効だ」
[ 2015/12/21 00:15 ] [ 編集 ]
ナチスの手口に習え by麻生太郎
http://togetter.com/li/544013

『憲法はある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。
だれも気づかないで変わった。
あの手口に学んだらどうかね』
[ 2015/12/21 01:16 ] [ 編集 ]
NHKさんはアメリカのメロン財閥やロスチャイルド他ヨーロッパの銀行家には一切触れないねえ!
[ 2015/12/21 01:51 ] [ 編集 ]
戦時の記録映像は双方のプロバガンダが多いのでそのつもりで見ないと。
[ 2015/12/21 02:18 ] [ 編集 ]
もちろん、言えないままの事もあるけど、NHK、段々変わってきた気がする。
[ 2015/12/21 03:00 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> NHKさんはアメリカのメロン財閥やロスチャイルド他ヨーロッパの銀行家には一切触れないねえ!

は?番組を見ないでコメントしていませんか?
知ったかぶりですか?
普通に前回の章でモルガン・スタンレーやロスチャイルド家の名前が出ていましたから。
[ 2015/12/21 03:16 ] [ 編集 ]
ヒトラーを作り出したのは高利貸しと戦争屋とメディアで
映像は作為によるものである。
[ 2015/12/21 04:49 ] [ 編集 ]
この番組を見て習近平がヒトラーの再来だとよく分かりました^^
[ 2015/12/21 04:55 ] [ 編集 ]
安倍晋三でなく習近平という印象操作したいネトサポが紛れ込んでいます。

[ 2015/12/21 05:20 ] [ 編集 ]
残っているフィルムにも関係するが、同じようなことを日本を題材にして放送
してみてください。偏向報道だ、反日的だと外野がうるさくなるだけでなく、
お偉いさんも口を出してきます。ま、検閲を受けた上で放送することになるので、
無難なものになるだけですが。そこが問題なのですが、以前もありました。
[ 2015/12/21 07:36 ] [ 編集 ]
この番組を見て習近平がヒトラーの再来だとよく分かりました^^>>
安倍晋三でなく習近平という印象操作したいネトサポが紛れ込んでいます。>
[ 2015/12/21 05:20 ]さん>

習近平氏が死闘を繰り広げている江沢民氏なら同様の独裁者なんですよね。
(江氏の政敵の胡錦濤氏、習氏はまだ民衆寄り)
ちなみにヒトラー、江沢民氏、安倍氏は『彼らの手先?』という話が…
[ 2015/12/21 08:18 ] [ 編集 ]
以前の映像の世紀は、残された記録映像から歴史的事象を捉えるような感じが強かった気がする。その場で撮影した人物の存在とか、撮影し残そうとする意図なんかも何かあるんだという気がして、すごい番組だと思った。
今回の新映像の世紀は、残された記録映像で歴史ドキュメンタリー番組を構成している感じで、編集で重苦しく仕上げた歴史バラエティ番組に近い印象で、ちょっと残念。
[ 2015/12/21 08:24 ] [ 編集 ]
>安倍総理と独裁者ヒトラーが似ていると言われているが、何が似ているの??

顔が似てます
[ 2015/12/21 08:42 ] [ 編集 ]
>安倍総理と独裁者ヒトラーが似ていると言われているが、何が似ているの??
似てないよ。
ヒトラーは初めは国民に夢と自信を与えたけど、安倍はGDPの1/3と国民の円資産を毀損させて、膨らんだのは政府の借金だけで、国民に苦痛と絶望感しか与えていない。
目先のオリンピックで国民を洗脳さえできない裏方宣伝担当とかも酷いものだし。
(日本国の)敵は本能寺にありとはこのことだ。
[ 2015/12/21 09:56 ] [ 編集 ]
> あるドイツ人女性 「知らなかったのよ!!」
> 収容所のユダヤ人 「いや、あなたたちは知っていた」

そのうち、安倍自民の無惨な失敗で日本が破滅した時に
ネトウヨや、はるこのような自民支持者に同じ言葉を叩きつけることになるだろう。

「いいや、あなたたちは知っていた」

その時、安倍に騙されたとかクソムシ以下の寝言をほざくのだろうけどな。
ネトウヨ共は。

「いいや、あなたたちは知っていた」
[ 2015/12/21 09:57 ] [ 編集 ]
戦争は国民の総意でなされる
戦争は、国民の総意によってなされる。
その光景は、日の丸壮行会にあったとみる。

ヒットラーは、その総統に過ぎない。

安倍を批判するが、その安倍は国民の総意の象徴だ。
安倍は国民なのだ。

[ 2015/12/21 10:04 ] [ 編集 ]
10:04
国民の総意とは「声なき声は賛成」に基づき。声を上げるものは無視ないし弾圧される。
[ 2015/12/21 10:13 ] [ 編集 ]
10:04
日本国北朝鮮系政権は真っ当ではない。
[ 2015/12/21 10:29 ] [ 編集 ]
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/171810

内閣府経済社会総合研究所の調べによると、民主党が政権を奪取した2009年7~9月期から、政権を明け渡す12年10~12月期までの実質GDPの伸び率が「5.7%」だったのに対し、安倍政権が誕生(12年10~12月期)してから3年間(15年7~9月期)の実質GDPの伸び率は「2.4%」。つまり、同じ3年間を比べてみると、伸び率は民主党政権時代の方が安倍政権より2倍以上、数値が「良かった」のである。

「これまでもアベノミクスの失敗を指摘してきましたが、野党議員の個人的な意見という目で見られていました。しかし、今回は内閣府の公表数値です。数字はウソをつきません。安倍政権は消費税増税などを理由に言い訳するのでしょうが、民主党政権では東日本大震災がありました。それでも民主党政権の実質GDPの伸び率の方が上回っているのです。繰り返しますが、アベノミクスは失敗したのです」

「『アベノミクス』は結局、新たな成長戦略を描けなかった。やったことは異次元の金融緩和だけです。その結果、一部の大企業は潤ったが、庶民生活は追い詰められ、実質賃金は減り、消費は冷え込んだまま。一体、何だったのか」

 安倍政権は、二言目には「民主党政権はヒドかった」と批判しているが、民主党政権に負けているのに、よく口にできるものだ。

 国民も言葉遊びにだまされていないで目を覚ますべきだ。
[ 2015/12/21 10:36 ] [ 編集 ]
上記の発言者は、民主党の山井議員です。
[ 2015/12/21 10:38 ] [ 編集 ]
ヒトラーは真に神秘的な呪師の範ちゅうに属する人間である。彼は予言者の目をしている。
彼の力は政治的なものではない。それは魔術である。(by C.G.ユング)
[ 2015/12/21 11:16 ] [ 編集 ]
「いいや、あなたたちは知っていた」

これは考えさせられる言葉ですね。
ひとりひとりの無関心と、悪の台頭を許してしまう心と、自分が良ければそれで良いという卑怯な心が暗黒な時代を招くのですね。
まさに今がその時だと思います。
ひとりひとりが悪を許さず、同調圧力に屈しない強い心を持つべきだと思います。
[ 2015/12/21 11:42 ] [ 編集 ]
C.G.ユングは高利貸しをスポンサーとする所謂コメンテーター
[ 2015/12/21 12:21 ] [ 編集 ]
「いいや、あなたたちは知っていた」
強制収容については米国政府による日系米国人の財産没収の上強制収容の例があるが、そちらは世界的な非難を受けていないので、非難の対象は収容者の待遇についてであろう。
ユダヤ人収容施設の人々が栄養失調でガリガリなのは、米軍が周囲を爆撃して兵糧攻めにしていたからだという。施設周辺の村に住む一般ドイツ人も同様に栄養失調状態になってたそうだ。
収容所建設を請け負ったのは米国系企業だから、連合軍がその存在を知らないはずはない。
連合軍が開放したら其処には凄惨な光景が...の映像は連合国軍のプロバガンダだという。
[ 2015/12/21 12:43 ] [ 編集 ]
彼らが最初にTV局を攻撃した時・・・
「いいや、あなた達は知っていた」
それと、
「そして、彼らが私を攻撃した時、私の為に声をあげる者は、誰一人残っていなかった」
というニーメラーの、彼らが最初に共産主義者を攻撃した時、のことは忘れないようにしておきたいですね。


彼らが最初にTV局を攻撃した時、私は声をあげなかった。私はTVマンではなかったから、


ってな具合に、この日本がならないようにね。
[ 2015/12/21 13:21 ] [ 編集 ]
新・映像の世紀 第3集に寄せて
 前シリーズから欠かさずみています。前作から20年の月日が経って、技術の進歩でよりリアルな映像表現となっていますね。
 第3集はヒトラーを中心に当時の狂気を描いていますが、ファシズムを後押しした当時の世相を丁寧にリサーチしている点は評価に値します。特に終盤は、深く考えさせられます。
[ 2015/12/21 15:49 ] [ 編集 ]
解放直後の強制収容所をドイツ市民に見学させるシーンの中でドイツ人は一様に知らなかったと野蛮さを、自らとかかわりを断ちたい発言をしたが、周りのユダヤ人はお前らは知っていたと言った話があったが、戦争への悲惨な虐待や人殺しにの道に国家ぐるみでまい進したドイツ人は、私も知っていてやっていたに等しいだろうと感じた。

同様にこのまま日本も安倍悪党に引きづられ戦争の道に入り込めば、すべての国民が殺し合いを知っていてやろうとしていると、必ず後ろ指をさされる立場に置かれるのだという風に、警鐘、戒めの映像だと思った。
[ 2015/12/21 18:45 ] [ 編集 ]
「いいや、あなたたちは知っていた」
これは、すごく、考えさせられる。

人が、ひとを切り捨てようとしていることを。

子どもが、女性が、貧困に突き落とされ、

正規労働が、派遣にスライドさせられていることを。

我々は、知っている。
[ 2015/12/21 19:37 ] [ 編集 ]
「いいや、あなたたちは、知っていた」

これは、すごく、考えさせられる。

人が、ひとを切り捨てようとしていることを。

子どもが、女性が、貧困に突き落とされ、

正規労働が、派遣にスライドさせられていることを。

我々は、知っている。
[ 2015/12/21 19:38 ] [ 編集 ]
新 映像の世紀に思う
現代史、特に冷戦終結後の混沌の20年を理解し、今世界で発生しているニュースの本質を知る上での土台にはなっていると思う。
ただ、旧作に比べ今をわかりやすくすることを主眼に置き、かつ隣国を刺激しないことを念頭に、例えば対中戦に至った経緯や対米戦に至った経緯 すなわち、「南京大虐殺」で追い込み、「リメンバー パールハーバー」を誘発し、マッカーサーの「アイシャルリターン」を最大限プロパガンダとすることで戦意のない国民を煽り、戦時体制に持ち込んだ謀略に触れないのは片手落ちに思える。戦勝国なら何をやっても許されるのか?これについては腑に落ちない。
スターリン、または毛沢東含め、次集以降にその悪行が示され、結局のところ、どこも似たり寄ったりであること開示してくれることを期待する。
スターリンもヒトラーも同じ穴の狢という表現、ショスタコービッチの叫びという下り、ロケット技術の奪い合いなどの話はそれらの伏線と見たい。
ただ、20年前の不朽の名作「映像の世紀」からはかなりの劣化が目立ち、強いバイアスを感じられてならないのが残念だ。映像の力が過激すぎる分、ナレーションはそれに対し感情を抑えきれる百戦錬磨のアナウンサー、ないしナレーターでないと務まらないことを露呈している。

「いいや、あなたたちは、知っていた」この文言はNHKのスタッフに同意したい。
これを70年前の愚考と昔話にしてはならない。今でも形態を変えて世界中で蔓延している事象だろう。
日本人も大多数の方に少なからず思い当たることがあるだろう。政治家、役人、会社役員などの不正は皆そうだ。でも、非正規雇用や海外留学生というなの労働者への待遇はある種奴隷労働の一種とはいえないのだろうか?
臭い物には蓋をするという諺は万国に共通する格言であり、かつそれでは根本解決は望めないことを語っていたと思う。
[ 2015/12/22 02:46 ] [ 編集 ]
現政権の実態は背乗り北朝鮮系国民会議
お邪魔します。時々訪問して拝読し、お知恵拝借しています。学んだ事を耳と心の有る人達に伝えたいです。何時も有難うございます。皆様のコメントも勉強になりました。
[ 2016/01/10 20:42 ] [ 編集 ]
終戦後のアイゼンハワーの言葉は歴史を学ぶことなくネットの偏った情報だけを真に受けて「ナチのユダヤ人虐殺なんてなかった」と言う人々が出てくることを予言しているようだった。戦争という狂気に巻き込まれると普段は善良な人間が残忍なことをするようになる。それはドイツだけでなく、日本やアメリカも同じこと。日本でも自虐史観の反動か、ネット上では過去の日本を異常に美化する傾向が見られるが、知っていたのに知らぬふりどころか、最初から事実を知らないまま偏った知識だけを信じるようになればいつかまた歴史は繰り返すだろう。人類とは愚かなものだ。
[ 2016/01/12 13:19 ] [ 編集 ]
9条真理教の人たちは結局かつての軍国主義者と一緒なんだよな。
メディアを含め何も反省していない。
[ 2016/04/22 22:23 ] [ 編集 ]
2016/04/22 22:23
どこがどう同じなのか説明してください
[ 2016/04/22 22:53 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/05/28 17:32 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム