情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.01.06 21:00|カテゴリ:地震前兆コメント(10)

東日本大震災前と類似する2016年!エルニーニョと地震に因果!西之島噴火も前兆か?噴火頻発⇒暖冬⇒気温急低下⇒震災


20160106181049ppo@o@.jpg


☆エルニーニョと地震に因果 「暖冬明け」に天災がやって来る
URL http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/155698

引用:
 2006年から07年の2シーズン、暖冬で全国各地のスキー場の雪不足が問題になった。07年3月に「能登半島地震(震度6強)、同7月には「新潟県中越沖地震(震度6強)」。08年2月に桜島噴火、同8月に浅間山の小規模噴火が起きた。10年12月も暖冬により、降雪量が減少。北海道を中心にスキー場に打撃を与えた。で、11年3月、東日本大震災だ。
:引用終了

☆2010年の猛暑 (日本)
URL https://ja.wikipedia.org/wiki/2010%E5%B9%B4%E3%81%AE

引用:
2010年の猛暑(2010 ねんのもうしょ)とは、2010年の夏に日本の広範囲を襲った観測史上1位の猛暑である。「観測史上最も暑い夏」、特に8月は「観測史上最も暑い1ヶ月」と呼ばれている。この夏は長期間にわたって記録的な高温が続いた。気象庁は同年9月1日、この猛暑を30年に1度の異常気象と認定した[1]。
:引用終了

☆西之島の火山活動の状況(12月22日観測)
URL http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h27/k20151225/k151225-1.pdf

20151226074230yuiy2.jpg
20151226074239yiyiu3.jpg
20151226074302yiyiu.jpg

↓1973年に西之島が噴火してから、日本中で大地震が連発。
☆地震の年表 (日本) 前回の西之島の噴火時
URL http://ja.wikipedia.org/wiki/

引用:
1973年5月30日 - 西之島の東方600メートルで海底火山の噴火による白煙を観測
    6月27日 - 噴煙、噴石、水柱を観測。
    9月11日 - 直径30~50メートルの新島を発見。

1973年(昭和48年)6月17日 根室半島沖地震 - Mj 7.4(Mt 8.1、Mw 7.8)、北海道釧路市、根室市で最大震度 5。津波地震。
1974年(昭和49年) 5月9日 伊豆半島沖地震 - Mj 6.8、静岡県南伊豆町で最大震度 5、死者30人。
11月13日 鳥島近海で地震 - Mj 7.3、深さ420km、福島県と千葉県で最大震度 4。

1975年(昭和50年) 6月10日 北海道東方沖で地震 - Mj 7.0(Mt 7.9、Mw 7.7)、北海道網走市・浦河町・釧路市・根室市で最大震度 1。色丹島で4〜3.5m、花咲港で95cmの津波を観測。
6月29日 日本海西部で地震 - Mj 7.4、深さ600km、埼玉県秩父市で最大震度 3。

1978年(昭和53年) 1月14日 伊豆大島近海の地震 - Mj 7.0、伊豆大島と神奈川県横浜市で最大震度 5、死者25人。
3月7日 東海道南方沖で地震 - Mj 7.2、深さ440km、栃木県と千葉県で最大震度 4。
3月23日 択捉島南東沖で地震 - Mj 7.0、北海道釧路市で最大震度 3。
3月25日 択捉島南東沖で地震 - Mj 7.3、北海道帯広市・広尾町・釧路市・根室市で最大震度 3。
6月12日 宮城県沖地震 - Mj 7.4(Mw 7.4)、宮城県、岩手県、山形県、福島県で最大震度 5、死者28人、津波あり。
:引用終了

☆木村政昭ホームページ Masaaki Kimura’s Home Page
URL http://kimuramasaaki.sakura.ne.jp/site2/2015/05/30/1038/

20150531001532asdop1.jpg
20150531001544spdf@2.jpg


東日本大震災前と今の環境がかなり似ています。東日本大震災前の2011年1月22日に、九州の霧島連山にある新燃岳で大規模な噴火を観測しました。

それ以外にも噴火活動が何度か観測されましたが、2015年も同じように噴火活動が相次いでいます。西之島の噴火活動が2015年末に収まったのも、次の大地震がスタンバイ状態になったと考える事が出来るでしょう。

更に言えば、東日本大震災前の2010年に観測史上1位の猛烈な猛暑が発生しました。2010年の8月は「観測史上最も暑い1ヶ月」と言われ、2015年も同じように記録的な高温を観測しています。

このように様々な環境や状況が東日本大震災前と似ているのです。必ず巨大地震が起きるわけではないですが、常にその発生リスクは潜んでいます。皆さんも念には念を入れて、今からシッカリと防災対策を強化しておくと良いです。







関連過去記事

☆【不気味】12月に異例の夏日!東京の小笠原諸島では25度!明日からは再び気温が急低下!地震の前兆との指摘も
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9121.html
関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
「備える」事自体は 良いことで否定はしないのだけどね
「前兆」という言葉は昨今安易に良く聞くようになった

L^n実験計画はじめ その他多変量解析等用いれば はっきりいって
「とるにたらない懸念」であり
「くるくる詐欺」の証明にもなる
多くのファクター 日々のデータをとるとわかるが
2011年以降

「けっこう異常値は出てる」

これけっこう重要
正直 この程度ではあてにならない事象であり騒ぐ事もない

しかし これと 「用心する・備える」 ということは全くの別物

 長期的に見れば 馬券全種類買ってるのと同義なことがわかる
それでいつかは来るであろう時に「ほらやっぱり当たった!」という流れを
作りたいヤカラの多いこと・・・・

カネのためならいくらでも不安を煽る姿勢に
「違和感を感じる」

統計という手法は 使い方で
実用的でもあり 詐欺的でもある

地震の前兆に関して言えば例外なく全部後者だが

ためしに 毎日こういった「前兆」たる現象データをプロットしてみるといい

(ちなみに私はやっていたが 最近は量子的な解析の方が有意義なので
今はどうでもいい)  


[ 2016/01/06 21:57 ] [ 編集 ]
防災対策にウエットスーツ買うダニ 津波でサーフィンするダニ
[ 2016/01/06 21:59 ] [ 編集 ]
地震の話には、そろそろ誰もカキコしない?
[ 2016/01/06 22:03 ] [ 編集 ]
ホントだ。
あまり、書き込まなくなったな。
みんな、地震に対して、無力感しかないのだろ。
[ 2016/01/06 22:29 ] [ 編集 ]
とりあえずお知らせだと聞き入れときます
[ 2016/01/06 22:36 ] [ 編集 ]
地震に対する無力感ではなく、オオカミ少年的な無関心でしょう。
[ 2016/01/06 23:08 ] [ 編集 ]
まずは首都直下地震を念頭におくことですね。
近い将来にスーパー台風が日本に上陸することも
[ 2016/01/06 23:32 ] [ 編集 ]
最近は大きな地震が地域ランダムに起きるから予測しがたい。
ただ、「砲弾の落ちた穴に逃げろ」は迷信。
首都直下大地震は、関東ローム層の性質上、力が分散して起きにくいという話もある。
[ 2016/01/07 00:46 ] [ 編集 ]
NASAが2016年はゴジラ・エルニーニョが発生する!と警告しています。地震の起きる時期やいかに?
[ 2016/01/07 05:54 ] [ 編集 ]
気温高いの、トラフの地域だよね。

南海トラフだろうな。
[ 2016/01/07 12:40 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク