情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.09.28 15:46|カテゴリ:原発関連コメント(4)

汚染水浄化装置、22時間で試運転中断!欠陥だらけの浄化装置では浄化出来ない!しかも、トリチウム除去は不可能!


jyokyose0927.jpg
福島第一原発に設置されている放射能除去装置が、わずか22時間の試運転でトラブルが発生して、停止状態となりました。
元々、この放射能除去装置は欠陥だらけで、当初から配管に穴が開いていたり、水が漏れたりとトラブルが連発。その後に整備をして、再び稼働をしてみたら、わずか22時間で停止です。
この調子では何時まで経っても、放射能除去装置は使えないままでしょう。

専門家の青山繁晴氏などは、「トリチウム以外は除去できるから、除去して海に流すしかない」などと言っていますが、トリチウムは水分子と結合をしやすい放射能核種で、今まで原子力施設から垂れ流していた欧米などでは奇形や病気の増加で大問題になっています。

しかも、肝心の除去装置がこの有り様では、どうやって除去するつもりなのでしょうか?
かなり前から東電の資料にも放射能除去装置の問題点が書かれていましたし、「除去すれば海に放出しても大丈夫」と言っている青山氏らは、原子力村の広告をしているようにしか見えません。


☆汚染水処理、1日で停止=福島第1、放射能低減装置-東電
URL http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2013092800150

引用:
 東京電力は28日、福島第1原発で発生した汚染水から大幅に放射性物質を取り除く「多核種除去装置」(アルプス)で不具合があり、処理ができなくなったと発表した。汚染水対策の「切り札」として27日から試運転を開始したが、1日足らずでトラブルが起きた。原因は調査中で、処理再開のめどは立っていないという。
 東電によると、27日午後10時ごろ、アルファ線を出す放射性物質を取り除くための液体を排出する場所で、流量が十分出ていないことが判明。約30分後、液体を移送するポンプを停止した。アルプスは動き続けているが、汚染水の処理はできない状態になった。(2013/09/28-12:37)
:引用終了

☆多核種除去設備(ALPS)タンク下部PT指示確認箇所について
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_130702_02-j.pdf

↓東電の資料に載っている放射能除去装置の欠陥。これでは、通常のストロンチウムやセシウムも除去が厳しい。
fukusimatannku071.jpg
fukusimatannku072.jpg
fukusimatannku073.jpg
fukusimatannku074.jpg

☆福島第1原発で汚染水処理の切り札「ALPS」の試験運転を再開(13/09/27)


武田邦彦が教える子どもの放射能汚染はこうして減らせる (SUKUPARA SELECTION)


3M社製 N95マスク 9010N95(1箱50枚入)


日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


EA800MJ-55 M[N100]マスク(防塵用/5枚)


3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚 放射能物質対応 [並行輸入品]


福島原発事故の「犯罪」を裁く


福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書


子どもを放射能汚染から守りぬく方法
関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
青山氏
関西ローカルならではの踏み込んだ切り口が人気コーナーになり支持層も多いはず。
トリチウムに関して、氏は放出基準値である22兆Bqのことにしか触れていない。
「放射線障害防止法」上の排水濃度限度60Bq/ccを守れる見込みがない以上、やってはならない。 違法だ。
[ 2013/09/28 18:05 ] [ 編集 ]
汚染水浄化の前に、東電の体質と右傾化に走る政府の浄化が先かもしれません。
放射能漏れ、被曝拡大、汚染水問題と待ったなしではありますが、今のままでは
どのみち日本は破綻します。
[ 2013/09/28 21:29 ] [ 編集 ]
浄化できないことにして海に捨てれば処理費はタダ。だから欧米では海に捨てているとか、そういう話に持って行く。コンクリや樹脂で固めた人工池で保管すれば良いだけなのに。半減期が12年だから、240年待てば百万分の一だよ。
[ 2013/09/30 02:12 ] [ 編集 ]
頭がおかしな反原発の連中の
テロ行為が恐ろしいから、やらなくてもよい
汚染水の保管などやっておりますね。

そのまま海に放出しても問題が無いレベル。
トリチウムは要は三重水素で、反原発の皆さんが大好きな
自然界=海に普通に存在していますよ。
[ 2014/04/02 17:19 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム