情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.09.29 17:55|カテゴリ:原発関連コメント(1)

福島第1原発の放射能除去装置、タンクの中にゴムパッドが詰まる!厚さ3mm、20cm四方!相変わらず、ミスが多い東電!


houyanoujyokyo092902.jpg
先日に「福島第一原発の放射能除去装置が試験運転から22時間で停止した」とお伝えしましたが、東電が9月29日発表した最新資料によると、「除去装置が停止状態になった原因はゴムパッドが詰まった影響」とのことです。
ゴムパッドの大きさは厚さ3mm、20cm四方で、本来ははしごなどを固定する為に使う物でした。どうやら、東電はゴムパッドを回収するのを忘れていた用で、この程度の確認作業をすることが出来ない東電に「福島第一原発の管理は出来ていないのでは無いか?」と疑問を感じてしまいます。

福島第一原発の作業員はレンチなどの使い方も知らないというような話もありましたし、作業員の給料を削っているしわ寄せがこのような形で表面化しているのでしょう。東電は正社員のボーナスを中止して、現場の作業員の給料をアップしてあげるべきです。
そうしなければ、同じようなことは今後も起き続けることになると私は思います。


☆福島第1原発「ALPS」不具合 タンクの中にゴムパッド詰まる
URL http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130929-00000800-fnn-soci

引用:
フジテレビ系(FNN) 9月29日(日)13時9分配信
東京電力福島第1原発で、汚染水から放射性物質を除去する装置「ALPS(多核種除去装置)」に不具合が見つかった問題で、ALPSのタンクの中に、はしごを固定するゴムパッドが詰まっていたことがわかった。
ALPSのタンクの中で見つかったのは、厚さ3mm、20cm四方のゴムパッドで、配管部分に詰まっていたという。
このゴムパッドは、仮設のはしごを固定するためのもので、作業後、回収し忘れた可能性があるという。
ALPSは、汚染水から大半の放射性物質を除去する装置で、試験運転を再開した27日、放射性廃棄物の出る量が少ないなどの不具合が見つかり、汚染水の処理がストップしている。
:引用終了

☆多核種除去設備C系スラリー移送ポンプ流量低下について
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_130929_03-j.pdf

housyanoujyokyosouti092901.jpg
housyanoujyokyosouti092902.jpg
housyanoujyokyosouti092903.jpg

☆福島第1原発「ALPS」不具合 タンクの中にゴムパッド詰まる(13/09/29)


武田邦彦が教える子どもの放射能汚染はこうして減らせる (SUKUPARA SELECTION)


3M社製 N95マスク 9010N95(1箱50枚入)


日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


EA800MJ-55 M[N100]マスク(防塵用/5枚)


3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚 放射能物質対応 [並行輸入品]


福島原発事故の「犯罪」を裁く


福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書


子どもを放射能汚染から守りぬく方法

関連記事



ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
原発汚染水タンク
この辺りは、素人目にもすぐ漏れだすことが前提になっていないとおかしいけど、しかしそれでは長期間保管は当然できない。これらのタンクのモニターのカメラが放射線で回路が破損するとのこと。ロボット投入も、間がもたないが、炉の破損箇所の修復をしなければ、冷却水が汚染水になるのを止められない。そしてメルトスルー燃料等諸氏に言うまでもない。
[ 2013/09/29 23:14 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク