情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.09.30 19:00|カテゴリ:政治経済コメント(6)

現実味を増す米国のデフォルト!米国の資金はわずか300億ドル!10月17日には資金が全て尽きる模様!


Dollar
Dollar / Images_of_Money

アメリカの財政問題が崖っぷち状態です。アメリカ政府が「現在の手元資金はわずか300億ドル程度」と発表し、このままでは今年の10月17日に資金が全て枯渇することを明らかにしました。
1ドル100円換算で計算をしてみると、300億ドルはたった3兆円です。アメリカ国民3億人分の福祉費用やインフラ維持費などを考えると、300億ドルでは到底足りません。

おそらくは、昨年のように間際で与野党が合意をするのでしょうが、期限を過ぎても合意を出来ない可能性がまだ残っているため、現状では安心するのは厳しいです。

最悪の事態になった場合、アメリカの政府機関系の施設は全て閉鎖となり、役所や図書館なども使えなくなるでしょう。オバマ大統領は与野党が中々合意しない現状に苛立っており、拒否権を使用する可能性を示唆。アメリカ議会では今も与野党が激しい攻防を繰り広げています。

ただ、9月30日の時点でも合意する気配はなく、10月1日から政府機関の一部が閉鎖される可能性の方が高い状況です。政府機関が閉鎖されると、パスポートやビザ(査証)発給業務も停滞するため、デフォルトをしなくても日本人に影響が出ることになります。

アメリカに行く予定がある方は特に要注意してください。


☆米政府、10月17日までに借り入れ手段枯渇=ルー財務長官
URL http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE98O00T20130925?sp=true

引用:
[ワシントン 25日 ロイター] - ルー米財務長官は25日、連邦政府は10月17日までに借り入れ手段が尽きる見込みで、手元資金はわずか300億ドル程度になるとの試算を明らかにした。

ルー長官は米議会指導部に当てた書簡で「政府が支払い不能に陥れば、壊滅的な結果を招く」とし、債務上限引き上げに向け迅速に行動するよう要請した。

米政府は5月以降、連邦職員の年金基金への拠出凍結などの緊急措置でデフォルト(債務不履行)を回避している。

財務省はこれまで、こうした手段が10月半ば頃に尽き、その時点での手元資金は500億ドル程度になるとの見通しを示していた。

ルー長官は最新の試算について、四半期ごとの税収や一部の大型政府信託基金の動向などを反映したものと説明した。

そのうえで、オバマ政権として債務上限引き上げをめぐり駆け引きする考えはないとあらためて強調した。

共和党のベイナー下院議長の報道官、マイケル・スティール氏はルー長官の書簡について「債務上限を引き上げるとともに、歳出削減や景気支援を通じて債務の原因に対処する法案を早急にまとめるため協力する必要があることをあらためて浮き彫りにするもの」とし、「オバマ大統領は打開に向けた議会との交渉を拒否することが選択肢ではないと気付くべきだ」と述べた。
:引用終了

☆<米国>政府機関の閉鎖濃厚 予算案成立の見通しなく
URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130929-00000063-mai-n_ame

引用:
【ワシントン平地修】米議会下院は29日未明、オバマ大統領の看板政策の医療保険改革法の実施を1年延期することを盛り込んだ2014会計年度(13年10月~14年9月)暫定予算案の再修正案を賛成多数で可決した。下院の過半数を握る野党共和党は28日、民主党多数の上院が27日に可決した暫定予算案の修正案の受け入れを拒否、下院に再修正案を提出した。民主党が主導する上院で再修正案が可決される見込みはなく、30日までに新年度予算が成立せず、10月1日から政府機関の一部が閉鎖される公算が大きくなった。

 政府機関が閉鎖されれば、クリントン政権時代の1996年以来の異常事態。軍や司法、財政金融関連は通常業務を続ける見込みだが、国立公園や博物館などが休業するほか、パスポートやビザ(査証)発給業務も停滞するなど米国民の生活に大きな影響を及ぼす。また、与野党対立による米財政運営の機能不全が金融市場に悪影響を与えるのは必至だ。
:引用終了

☆米 予算成立せず政府機関閉鎖の事態も
URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130929/k10014899231000.html

引用:
閉鎖される政府機関は
各省庁が個別に検討している計画などによりますと、防衛や治安、災害対応、医療など国の安全や国民の健康に直結する業務は継続されますが、パスポートの発行などは多くの施設で停止される可能性があります。
年金の受給などは続けられますが、職員の自宅待機で対応の遅れが予想されます。
また、全米各地の博物館や国立公園などは閉鎖される可能性があります。
このほか、政府閉鎖の期間中は経済統計の発表が延期される可能性もあります。

18年前にも
こうした事態は、およそ18年前の1995年から96年、当時のクリントン政権の下で起きました。
財政赤字の削減策を巡ってクリントン政権と野党・共和党が対立して暫定予算を成立させることができず、政府の業務を行うための予算がない状態になり、議会が当面の予算案を手当てするまで1995年11月に5日間、12月から翌年の1月にかけ21日間にわたり政府の一部の業務が閉鎖されました。
一時、最大で80万人の政府職員が自宅待機などを命じられました。
その結果、パスポートの発行が遅れたり、退役軍人の年金などの受け付けが停止され、国民生活の一部に影響が及んだりしたほか、全米各地の博物館や国立公園などが閉鎖され、観光や旅行などにも打撃となりました。

下院議長「国民の願いを反映」
アメリカ議会下院が独自の暫定予算の修正案を可決したことを受けて、野党・共和党のベイナー下院議長は29日、声明を出しました。
この中で、ベイナー議長は「下院が修正案を可決したことは、政府機関の活動を続け、オバマ大統領の医療保険制度改革をやめさせるべきだという国民の願いを反映させたものだ。次は、上院が直ちに暫定予算案を通過させて、政府機関の閉鎖を回避すべきだ」として、与党・民主党に上院で予算案を速やかに可決するよう求めています。
:引用終了


政府機関の一部閉鎖で収まれば良いですが、ギリシャみたいな壊滅的なデフォルトに拡大してしまった場合、それは世界経済の崩壊を意味しています。当ブログでは前にも説明したように、アメリカの経済崩壊を狙っている権力者たちがおり、FEMAなどの部隊にアメリカ国民を鎮圧するための準備をさせているのです。

全ては経済崩壊を合図に動き出すので、アメリカがデフォルトでもしてしまったら、世界が一気に阿鼻叫喚の地獄絵図状態となる可能性が高いと私は予想しています。
ですので、何としてもアメリカのデフォルトだけは避けて欲しいところ・・・。


☆【米国とユダヤの関係】米国はユダヤ勢力に乗っ取られつつある!経済崩壊が内戦の引き金になる可能性あり!経済崩壊を意図的に仕組んでいる者がいる
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-261.html


地球支配階級が仕掛けた世界大恐慌 悪魔のシナリオ


なぜ、アメリカ経済は崩壊に向かうのか―信用バブルという怪物


ロスチャイルドの密謀


黒い絆 ロスチャイルドと原発マフィア


赤い楯 ロスチャイルドの謎1 (集英社文庫)


恐るべきTPPの正体 アメリカの陰謀を暴く


TPPが民主主義を破壊する!


TPP参加「日本崩壊」のシナリオ (宝島SUGOI文庫)

関連記事



ブログパーツ
今回デフォルトを回避できてもやはり延命でしかないのかな。
遅いか早いか・・。資本主義の限界。
メシアが現れれば新しい時代が始まるのか・・。
[ 2013/09/30 20:07 ] [ 編集 ]
アメリカがこのような状況ならTPPは白紙?
[ 2013/09/30 21:44 ] [ 編集 ]
避けるだろう、いつもと変わらないと思う。大袈裟に言うような事でもない、もしそうなっても、困る人は極少数でしょう。
[ 2013/09/30 22:25 ] [ 編集 ]
時は来た!新時代の信用価値体系へのシフト
================================================
21世紀という複雑な時代を、20世紀の信用価値体系で
やりくりするのには限界があるのかもしれませんね。

太平洋連邦のような新しい枠組みが期待されます。
[ 2013/10/01 08:54 ] [ 編集 ]
Re: 時は来た!新時代の信用価値体系へのシフト
> ================================================
> 21世紀という複雑な時代を、20世紀の信用価値体系で
> やりくりするのには限界があるのかもしれませんね。
>
> 太平洋連邦のような新しい枠組みが期待されます。

いい加減にしつこいのだが。
太平洋連邦?(笑)

アメリカが日本やフィリピンからお金をむしり取るための制度でしょ。
あなたの言っていることは、ユダヤの犬や特権重視の大企業連中と同じだ。
そもそも、オバマは寒冷化に備えて、自国内に引き籠もろうとしていますし。
米軍の世界規模の撤退がその証拠。
[ 2013/10/01 09:06 ] [ 編集 ]
株価は絶好調なのにデトロイトは破綻し国の借金は16兆ドルを超えている。
これがアメリカの本当の姿だろう・・。
[ 2013/10/06 15:21 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク