情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.09.30 23:00|カテゴリ:放射能測定情報コメント(3)

全国の市民放射能測定所が連携!参加団体数は22!みんなのデータサイトで、計3千件以上の測定値を共有!


hosuanousokuteijyo0930.jpg
「全国各地にある市民放射能測定所が連携する」との情報が入ってきましたのでご紹介します。この連携には22もの団体が参加しており、「みんなのデータサイト」というホームページ上で、各測定所が集めたデータを閲覧することが可能です。

データ総数は3000を超えており、公表されているデータの中には福島県のもち玄米から330±72Bqというような、食品安全基準値よりも遥かに高い数値があります。大雑把にデータを見てみたところ、玄米や椎茸、キノコ類、葉物から比較的高い放射能が検出されている傾向が見られますね。
これはチェルノブイリ事故の時と同じで、このような食品に関しては特に注意が必要です。

今後も連携している市民放射能測定所で測定したデータは、このページ上で随時発表される予定とのことなので、たまに覗いてみると良いでしょう。


☆放射線、市民監視で連携 札幌など全国22団体 データ共有し公開
URL http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/495032.html

引用:
札幌の市民放射能測定所「はかーる・さっぽろ」など全国22団体が運営する市民測定所が連携し、食品などの放射線量を計測したデータをインターネット上で公開する取り組みを始めた。東京電力福島第1原発事故で懸念が広がる放射能汚染に対し、市民の立場から広く監視の目を光らせる狙いだ。

 「みんなのデータサイト」(http://www.minnanods.net/)と名付けられ、「はかーる・さっぽろ」をはじめ、福島や東京、大阪、広島など22団体が原発事故後に蓄積した計3千件以上の測定値を共有。野菜や魚、加工品など「品目」や、生産の「時期」「産地」などを入力することにより、計測データを無料で検索できる。

 各測定所ごとに機器の種類や精度、測定値の取り方、検査対象の分類などが異なることがデータ共有の課題だったが、慶応大の協力を得て統一したフォーマットを作成するなどして克服した。

 全国には100カ所以上の市民測定所があり、今後さらに参加団体を拡大したい考えだ。

 道内から唯一参加するはかーる・さっぽろは昨年5月、札幌市豊平区に開設された。全道約270人の会員の賛同金などで200万円近い専用の測定器を購入。これまでにコメや魚、野菜、公園の土など約400件を測った。国が昨年4月に定めた一般食品の許容放射線量の上限は1キログラム当たり100ベクレル。道内産品の放射線量はこれを大きく下回り、測定器の「検出限界以下(ND)」の結果が多い。<北海道新聞9月30日夕刊掲載>
:引用終了

☆みんなのデータサイト
URL http://www.minnanods.net/

引用:
「みんなのデータサイト」という名称には、「一人でも多くの人の役に立つサイトになりたい」という思いが込められています。

日本国内はもとより海外を含めて放射能の広がりに不安を持つ人、子どもに何を食べさせたらいいのかと悩む人、そして未来の子孫のためにもこの活動を長く続けていきたいと考えております。
もちろん、一番の応援はこのサイトをどんどん使っていただくことです。
その他、以下のような応援の形があります。

息の長い活動を継続するため、どうぞみなさまからの応援をよろしくお願いいたします。

1) 広めて応援
たくさんの方に見ていただき、活用されてこそ、本当の意味で「みんなのデータサイト」になると考えています。サイトをご覧になった印象や感想、ご質問などを運営委員会にお聞かせいただくことも、とても重要な「応援」です。お知り合いの方に、「みんなのデータサイト」をご紹介いただければ、さらにありがたいです。

2) 近くの測定所を手伝って応援
「みんなのデータサイト」は、各地で活動する市民放射能測定所のボランタリーな参加によって成り立っています。それぞれの市民測定所から入力される一つ一つのデータの積み重ねで、データベースとしての重要性、有効性を高めていくことを目指しています。ぜひお近くの測定室などを支えてください。簡単な事務の手伝いから、測定そのものをして頂く作業、測定室主催のイベントの運営(映画の上映や講座の開催等)のサポートなど、様々な支援方法があります。得意なことで応援して頂けると、測定室の活動を幅広く知らせていくことが可能となります。何をしたらよいかわからないけれど、何かしたいという方も、是非各測定室へご連絡ください。

minnnasonosokuteijyo093001.jpg
fukusamsokuteiekttka093002.jpg
:引用終了


放射能対策関連の過去記事

☆食べ物で放射能被曝対策!ビタミン療法、スピルリナ、リンゴペクチン!放射能対策まとめ
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-90.html


封印された「放射能」の恐怖 フクシマ事故で何人がガンになるのか


GMP基準認可 ヨウ素250mg錠剤


自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)


日本版SOEKS 01M ガイガーカウンター(放射線測定器)ファームウェア最新2.0L-JP


3M スリーエム 8233 N100 防塵マスク 世界最高水準(99.9%以上の捕集効率)5枚 放射能物質対応


エアカウンターS


SGF強化スピルリナ100% 1500粒


放射能測定器 RD1706

関連記事



ブログパーツ
秘密保全法が可決したらこういうサイトは潰されるんだろな…世も末だ
自分が運営者だったら逮捕のリスク考えて可決されたら即閉鎖するわ
[ 2013/10/01 08:21 ] [ 編集 ]
食品の汚染度を調べているこういう測定所の人間ほど逮捕、拘留による「自分で食べ物を選べない」という状態の恐ろしさを熟知しているでしょうね。
何も悪いことをしていない学童の口に「給食」と称して汚染食品をねじ込んでくる行政が逮捕者に手心を加えるはずもないわけで。
[ 2013/10/01 09:25 ] [ 編集 ]
吉野家 福島で食材生産へ

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131001/k10014946431000.html

大手牛丼チェーンの「吉野家」は、福島県で地域の農家と共に新たに農業生産法人を設立し、米や野菜など店で使う食材の生産に乗り出すことになりました。

発表によりますと、「吉野家」は福島県白河市の3つの農家と共に、農業生産法人の「吉野家ファーム福島」を設立し、来年春をめどに、店で食材として使う米やたまねぎ、白菜などの野菜の生産に乗り出します。

これなんですかね?
消費税増税だしこれから格差は広がるし、貧困層は吉野家の牛丼食べて早く病気になってくださいねですかね?
なんという世の中なんでしょう。
[ 2013/10/01 17:24 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

八雲立つ出雲八重垣神無月なのだ。
 10月に入ったのをきっかけに、これまでの敬体(です・ます調)から、常体(だ・である調)に切り替えようと思う。その心は?と言うほど、たいした意味はない。ただ、文字入力の手間が多少は省けようかという、セコイ思いつきだ。10月は、古くは神無月(かんなづき、かみなづき)という。収穫のこの月、諸国の神々が皆、出雲に集まって、サミットを開くという。諸国には.神がいなくなって「神無月」.逆に出雲には、神...
[2013/10/01 22:39] ナードサークの四季
スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
フェイスブック
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク