情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.01.31 06:00|カテゴリ:政治経済コメント(32)

甘利元大臣の不正資金騒動、秘書が初面談した直後に約2億2000万円の補償金!横浜の都市再生機構(UR)本社で接触!


20160131001358poo@po.jpg


☆甘利氏の秘書が面談直後に補償金…同じ時期に現金授受始まる
URL http://www.sanspo.com/geino/news/20160130/pol16013005020001-n1.html

引用:
 経済再生担当相を辞任した甘利明氏らに現金を渡した千葉県の建設会社に、都市再生機構(UR)が道路工事をめぐる約2億2000万円の補償金を支払う契約が成立したのは、当時の秘書とUR職員が初めて面談した約2カ月後の2013年8月だったことが29日、URなどへの取材で分かった。現金授受が始まったのも同月からだった。
:引用終了

以下、ネットの反応
















つまり、2013年6月に初めて甘利元大臣の秘書官とURが面談し、それから何度かやり取りを繰り返した2ヶ月後に約2億2000万円の補償金を支払う契約が成立したということです。
この補償金は県と土地の所有権を巡っていた争いの移転費用等に使われたと見られ、甘利元大臣も一連の交渉で50万円を受け取ったことを認めています。

ただし、それ以外の500万円などに関しては秘書官が受け取ったと証言しており、甘利氏とは直接的な関係はないとしていました。今のところは裏付けとなる情報が少ないですが、補償金の支払いがあった企業と癒着して金銭のやり取りをした時点で違法行為になる可能性が高いです。







関連過去記事

☆甘利大臣の辞任で支持者達がブチ切れ!文春不買運動がネット上で始まる!「甘利大臣をハメた文春を潰そう」
URL http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9818.html
関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
文春は神が下した裁きの天使だった。by国民会議
[ 2016/01/31 06:52 ] [ 編集 ]
>日本人が責任を取らないと道理に合わないだろ
こういうバカがアベ信者にはいるんだな!
税金使いこまれたんだから、先に責任取らされてるんだよ!
こういう事に脳ミソ廻らないから、安倍を勝たしちゃうんだ!
あ~ぁアホらしい、、、。
[ 2016/01/31 07:08 ] [ 編集 ]
国民が選んだ総理大臣ではない。また甘利を任命したのは、安倍晋三だ。日本人の責任の取り方は切腹だ。名誉ある死だ。
法廷沙汰になる前に実行しろ。
と、日記は書いておこう。
[ 2016/01/31 08:33 ] [ 編集 ]
仮に国民が責任を取らねばならないというのなら
政権交代以外に道はないでしょう。

自民党も安倍晋三も、選んだ覚えがないのにとんだトバッチリですよね。
まともな国民からしてみれば、二度手間もいいところです。
[ 2016/01/31 09:01 ] [ 編集 ]
安倍もろとも議員辞職(^O^)
[ 2016/01/31 09:08 ] [ 編集 ]
甘利の真っ黒はともかく民主の山井、お前は他人の事を指摘する前に自分の不正の説明責任を果たせよ・・・
結局逃げ回って何一つ説明しなかったじゃねーか
[ 2016/01/31 09:32 ] [ 編集 ]
参考:公職にある者等のあっせん行為による利得等の処罰に関する法律
第一条  衆議院議員、参議院議員又は地方公共団体の議会の議員若しくは長(以下「公職にある者」という。)が、国若しくは地方公共団体が締結する売買、貸借、請負その他の契約又は特定の者に対する行政庁の処分に関し、請託を受けて、その権限に基づく影響力を行使して公務員にその職務上の行為をさせるように、又はさせないようにあっせんをすること又はしたことにつき、その報酬として財産上の利益を収受したときは、三年以下の懲役に処する。
2  公職にある者が、国又は地方公共団体が資本金の二分の一以上を出資している法人が締結する売買、貸借、請負その他の契約に関し、請託を受けて、その権限に基づく影響力を行使して当該法人の役員又は職員にその職務上の行為をさせるように、又はさせないようにあっせんをすること又はしたことにつき、その報酬として財産上の利益を収受したときも、前項と同様とする。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H12/H12HO130.html
[ 2016/01/31 09:37 ] [ 編集 ]
>日本人が責任を取らないと道理に合わないだろ

少なくとも俺は自民党に入れていないから責任を取らなくていいはず。
[ 2016/01/31 09:40 ] [ 編集 ]
公職にある者等のあっせん行為による利得等の処罰に関する法律

「その権限に基づく影響力を行使して」がポイントらしいね。
甘利は国土交通大臣じゃないから権限がないからセーフだろって理屈らしい。
しかし、木内議員が言うように、
>甘利大臣はTPPの交渉責任者であるという絶大なる権力を持つ立場という自覚が全くない。
>自動車、農業、医療、郵政、知財などなど。全ての業界がロビイングしている。
そんな理屈は通らないだろう。
それ以前に一般刑法上のワイロ罪だろって気がするけどな。
甘利が秘書に命じてやったらワイロの教唆罪だ。
[ 2016/01/31 09:43 ] [ 編集 ]
面白くなってきましたな・・・
[ 2016/01/31 09:52 ] [ 編集 ]
安倍晋三は日本国民の代表ではない BY安倍晋三事務所
>今度は安倍政権を誕生させた有権者の日本人が責任を取らないと道理に合わないだろ。

http://www.youtube.com/watch?v=GQTQom7ZSW8 の7:40~

安倍晋三は日本国民の代表ではない。
日本国民が選んだ国会議員が選んだのであって、日本国民が選んだわけではない。
と、安倍晋三事務所が言ってます。
[ 2016/01/31 09:53 ] [ 編集 ]
ベッキーが謝罪会見して直後に「嘘ばっかりじゃん」てなったのとまるで同じパターンなのに
メディアの動きは真逆だねえ
[ 2016/01/31 09:57 ] [ 編集 ]
>2016/01/31 09:53

これは本当にひどいよな。安倍晋三事務所は本当にヤクザ顔負けだ
事務所の前で移民法反対デモやったらヤクザが出てきて公安に止められたらしいし
山口は本当にヤバい。実は最近治安の方も相当悪くなってきてるらしいし
北九州が修羅の国とネットで揶揄されてるのも山口のヤバさを隠すための囮じゃないかと思うわ
[ 2016/01/31 10:14 ] [ 編集 ]
俺には甘利会見と野々村竜太郎会見は大して違わなく見えたよ。
[ 2016/01/31 10:15 ] [ 編集 ]
>10:14
山口組がやばいのは確かだが、それにしては昨今の一斉摘発、特に昨年の分裂騒動での一斉摘発などからすると
「悪化している」とか「治安も悪くなってきている」というのは信憑性が無いな。
その分裂騒動そのものをピンポイントで指すには「実は」でも「治安も」でもないし。
北九州ではそれ以外の何かがあるの?
[ 2016/01/31 10:27 ] [ 編集 ]
山口、北九州は半島勢力の力が半端じゃない地域だろ。
[ 2016/01/31 10:31 ] [ 編集 ]
>安倍晋三は日本国民の代表ではない BY安倍晋三事務 所

これは2014年7月の安保法制閣議決定の直前だね。
このときから安倍政権は立憲主義の外にいたわけだ。
そして閣議決定で安倍政権はクーデター政権になって名実ともに立憲主義から脱出した。
今はもう後の祭。
[ 2016/01/31 10:42 ] [ 編集 ]
屁理屈。
鵜呑みにする日本人の知性の劣化が著しい。
[ 2016/01/31 10:52 ] [ 編集 ]
あっせん利得罪はそれまでのあっせん収賄罪の抜け道を補うものとして、政治家の「口利き政治」からの脱却を目的として成立した。
収賄罪では公務員が金品を受け取ったとしても、その職務とはまったく関係なければ罪に問われない。職務権限の有無で逃げれた

あっせん利得罪は職務権限のない公務員でも賄賂を受けて成立する犯罪となっている。
処罰の対象は、国会議員をはじめ、その公設秘書、地方自治体の首長や議員。政治家の行政上の職務権限の有無を問わない。政治とカネの問題に焦点を当てた法律
まさに甘利のような輩のために用意されたようなもの。秘書は2人とも公設 残念 
便宜を図る口利きなどの見返りであれば、S社からのものが政治資金規正法に基づく合法な寄付であろうがダメ UR威圧録音とかどうする 甘利OUT~!!
[ 2016/01/31 10:56 ] [ 編集 ]
安倍のような馬鹿が首相になれる、あほう首相も、森も

政治家、馬鹿じゃないと務まらん

賄賂も口利きも通常営業、親の代からの日常風景
[ 2016/01/31 11:29 ] [ 編集 ]
検察のアリバイ作りか

東京地検がUR職員らを聴取へ…甘利氏献金疑惑 2016年01月31日 09時29分


 甘利明前経済再生相(28日辞任)(66)を巡る違法献金疑惑で、東京地検特捜部が、
近く都市再生機構(UR)の職員らを事情聴取することが、関係者の話でわかった。

 甘利氏側は、URとトラブルとなった建設会社側の依頼で、UR担当者と面談。
 建設会社側から受け取った献金の一部を政治資金収支報告書に記載していなかった。

 議員や秘書の口利きを禁じたあっせん利得処罰法や、政治資金規正法に抵触する可能性が指摘され、
特捜部は聴取で面談内容を確認するなどし、違法性の有無を慎重に見極めるとみられる。

続きはうぇbで
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160131-OYT1T50020.html
[ 2016/01/31 12:33 ] [ 編集 ]
特捜部、今度はしっかり仕事しろよ!!
[ 2016/01/31 12:46 ] [ 編集 ]
[ 2016/01/31 12:54 ] [ 編集 ]
億の金は秘書の力じゃ出ないわなぁ…真っ黒クロスケだwwww

甘い利益を貪る男、甘利でございます。
[ 2016/01/31 13:48 ] [ 編集 ]
あっせん利得というより
もはや、国に対する恐喝の様相を帯びてきたな

もしかして、甘利の罪は国家反逆罪に相当するのではないだろうか?
[ 2016/01/31 14:54 ] [ 編集 ]
2億2千補償金貰い「御礼?」に。。
貰った後で100万+500万動いたのは事実な報道。

政治資金なら記載すべきだ。
[ 2016/01/31 17:45 ] [ 編集 ]
かすみたいな金額でギャーギャー言って 外国からの支援受けてる政党が偉そうに言うな 日本はアメリカの経済植民地なのですが、まだ理解できないのかな 日本の外交政策は、今からロシアと協調して独立すること。強い日本を作らないといけないの。朝鮮から金もらったり、シナから金もらったりしてる政党はつぶれたらいい。
[ 2016/01/31 21:19 ] [ 編集 ]
>21:19
なんで経済的にも国防的にも何のメリットも無いロシアと組まないといけないんだ・・・
特定の思想家でもなければメリットは無いぞ
[ 2016/01/31 21:58 ] [ 編集 ]
どこのテレビニュースでもあまりUR自体に踏み込んだ取り上げ方をしないね!天下り独立行政法人企業は無視です!
[ 2016/01/31 22:34 ] [ 編集 ]
50万てポケット入るんですか? それ以前にATMの封筒に入れられるの?
1000円札でもそんなに重ねたことないし、ぜんぜんわかんねえよ俺。情けなくなって来たわ
[ 2016/02/01 00:17 ] [ 編集 ]
検察が動いたようだ
[ 2016/02/01 00:47 ] [ 編集 ]
口利きをしていなければ火炎瓶が!
甘利氏は1200万円もの金銭や接待を受けていながら「口利き」をせず、2億2千万円もの補償金が支払われていたならば、「国民の税金を預かるURの姿勢」に疑問符が付き、激しく糾弾されるべきでしょう。

ただ、公安・SPなどによる「身元を含む厳しいセキュリティーチェック」がされると思われる「大臣室」に、噂では「暴力団系の右翼」とされる一介の建設業者が所持品検査をされる事も無く入出し、「羊羹と現金を手渡せる」事が不思議に感じます。

「職員」でもヒラでは、大臣室に近付く事すら困難な気がするのですが、、、。

もっとも「議員会館の自室」で、「山口組の金庫番」と米国の元大統領候補者とスリーショットを撮影していた「サワヤカな安部晋三氏」ならば、こうした状況は極めて「ありふれた状態」なのでしょう。

また確か裁判で認定された、「工藤会」に地元の選挙妨害を依頼し報酬が少ない為に事務所に火炎瓶を投げ込まれた「サワヤカな安部晋三氏」は、「口利きをしていないのに1200万円もの金銭・接待を受けた」甘利氏に、率直にどの様な感想を持っているのか是非聞きたい物です。

仮にこの建設業者が、「CIAや統○教会・国○勝共連合など」祖父の「岸信介の代から深く関与していた組織」絡みの仕事を請け負っていたのならば、有耶無耶にするでしょうが、、、。w
[ 2016/02/01 01:55 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク