情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2016.01.31 21:00|カテゴリ:政治経済コメント(37)

【第二与党】おおさか維新「甘利大臣の辞任は国会追求しない」


20160131202025popo@o.jpg
*おおさか維新


☆おおさか維新は国会追及しない方針
URL http://mainichi.jp/articles/20160129/k00/00m/010/185000c

引用: 
 甘利明経済再生担当相の辞任について、おおさか維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は28日、「スキャンダルだけを議論しても、国民にプラスにならない。予算やTPP(環太平洋パートナーシップ協定)が一番、国民の生活に直結する。その議論をやっていくべきだ」と、国会で安倍政権を追及しない意向を示した。大阪市内で記者団に述べた。
:引用終了

以下、ネットの反応


















これこそ、正に第二与党という感じですね。「他の野党とは違う」と本人たちも言っていますが、方針を見る限りは与党その物。野党共闘にも参加せず、逆に与党との協力を推し進めようとしている点からもおおさか維新の狙いは明らかです。

近畿圏を中心としたエリアでの支持率は非常に高く、橋下徹氏が出馬した場合はかなりの議席を取る恐れが有ります。全国にも候補者を擁立するようですし、彼らの動きはとても不気味です。



関連記事


ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
毎日新聞調査 内閣支持率51% 甘利氏問題は影響せず

追及の仕方を考えないとまた野党が国会の運営を妨げてるって印象をつけられるぞ。
[ 2016/01/31 21:09 ] [ 編集 ]
橋本松井が率いる大阪維新は初めから是々非々スタンスを保持する、なので時には大阪新は第二自民党になる、そういうスタンスです。最大の問題は維新云々以前に、民主と共産が選挙協力できるか否か?ってところなんですが・・共産→民主へラブコールを送るも民主はスル―。現状民主が自民を利する動きをとっている。私からはそう見えます。

消費増税問題に関する岡田と野田のコメントを見る限り、尚更その疑念は強くなります
[ 2016/01/31 21:11 ] [ 編集 ]
「スキャンダルよりTPPの中身」というなら、応援します。
どうせ共産党以外は週刊誌の後追いしかできないので。
でも維新はTPP賛成なんですよね?
[ 2016/01/31 21:14 ] [ 編集 ]
今休暇中の橋下の動向がほとんど知らされてない。次の選挙に向けて充電しながら作戦練ってるんだろう。ほんと不気味。
[ 2016/01/31 21:20 ] [ 編集 ]
目先のことよりも 今生きている人が、この国は、子孫のためにあることを

理解することです。日本が、自主独立するためには、強い思いやり、強い意志が、必要です。
[ 2016/01/31 21:41 ] [ 編集 ]
末期的ですね
この状況でも支持率が上がるという。

議員を辞めないのに国会で追求しないといけない気がしますけどね。
立証されれば、明らかな犯罪の案件ですのに。
[ 2016/01/31 21:53 ] [ 編集 ]
全有権者必見
総統閣下は橋下維新のパネルにお怒りのようです
http://www.youtube.com/watch?v=94UTI3LWP4k.

総統閣下は橋下維新のパネルにお怒りのようです
http://togetter.com/li/783330
[ 2016/01/31 21:54 ] [ 編集 ]
逆に潔く辞任してしまったから野党は格好の標的を逃して悔しがってるよ
[ 2016/01/31 21:55 ] [ 編集 ]
ダメだこりゃ
是々非々じゃなくて完全に自民ポチじゃねぇか
まぁ橋下が背後にいる時点で判ってたけどな
夏の参院選後は、自公お維連立になるんかいな
[ 2016/01/31 22:05 ] [ 編集 ]
隠れ自民党だな!もう隠さなくなってきましたね!東京地検特捜部は働け!
[ 2016/01/31 22:20 ] [ 編集 ]
「スキャンダルだけを議論」発言は大政翼賛勢力による悪質なすり替え
野党の最大の役割は政権与党の追及だ。野党が対案を出したところで通るわけがないから意味がない。だから対案作りに精力をつぎ込むのは無駄である。政権与党のあら探しにこそ勢力をつぎこんで追及し、それによって政権与党に緊張感を与えることこそ国民の利益になる。野党があら探しをしなくなり、政権与党を厳しく追及しなくなるなら政治の緊張感は失われる。そして戦争への道を止められなかった大政翼賛会の時代に舞い戻るか、それとも議会政治への信頼が失墜する国、ひいては国家に対する信頼が失われる国になっていくだろう。おおさか維新という大政翼賛勢力が「野党」として大きくなることは、日本をそういう国にする危険性がある。おおさか維新の松井が言う「スキャンダルだけを議論して」などと言っている政党などない。甘利大臣の疑惑追及・真相究明「も」大事な問題だから議論すると言っている。TTPなど「も」議論すると、野党は初めから言っている。それなのに、おおさか維新の松井が「スキャンダルだけを議論しても」などと、どの野党も言っていない「だけ」という言葉を持ち出すのは、他の野党を貶め政権与党の腐敗をごまかす悪質なすり替えだ。おおさか維新が主張する企業団体献金廃止を本気で求めるなら、まさに企業団体献金容認から生じた今回の汚職事件を徹底的に追及して企業団体献金廃止に持ち込むのが筋のはずだ。それなのに国会で追及しない、などあり得ない。野党の最大の役割である疑惑徹底追及を回避するなら本物の野党であり得ない。おおさか維新が国民の利益に反する大政翼賛勢力であると、馬脚を露したということであろう。
[ 2016/01/31 22:22 ] [ 編集 ]
松井!?誰だい。俺は知らねー。
府民のための仕事を知事こそが推進すべし。

TPPで大阪府の事業がユダ所有になることを推進しなさんな。

大阪維新の会は、綱領で党の位置ずけを、ローカルパーティーとしてる。
地方党から国政党に脱却してない。
国会議員団から党首を選んだ上、国政への発言をすべきと思う。

非常事態条項成立の後、大阪市民への「弾圧」はしないでくださいよ。

公明党のように黙っているのが大人。
[ 2016/01/31 22:28 ] [ 編集 ]
さすが、大阪維新は、自民党の擁護政党ですな。正体がバレバレだよ。
[ 2016/01/31 22:36 ] [ 編集 ]
善と悪の判断は無いのでしょうか。
犯罪を擁護。

本当にそれで良いのですか?

[ 2016/01/31 22:38 ] [ 編集 ]
>日本が、自主独立するためには、強い思いやり、強い意志が、必要です。
へぇ~だから思いやり予算増額なんだぁ、、。
自主独立出来なくなるばかりな気がするんだけどなァ、、。

おイスンと橋下の何所に強い意志が有るのかヨク分かんな~い(笑)
有るのは安倍様に対する忠誠心だけなっじゃないの?
[ 2016/01/31 22:54 ] [ 編集 ]
やっぱり甘利辞任はTPPの内容を論議させないための、奴らの作戦だったのだ。
奴らって?
日本の真の支配者どもですよ。
[ 2016/01/31 23:02 ] [ 編集 ]
松井ってのは叩かなくても埃が舞ってるな。
[ 2016/01/31 23:42 ] [ 編集 ]
馬鹿幹事長いや馬場幹事長「安倍政権に痛手だ。残念だ」
[ 2016/02/01 00:01 ] [ 編集 ]
正論じゃん
辞めた大臣のスキャンダルなんざ追及してもんなもん全く国民の利益にはならん
そんなのは検察にでも任せればいい
他のバカ野党はそんな事ばかりしてるから、結果的にますます自民党の支持率が上がるのにいい加減気付け
[ 2016/02/01 00:03 ] [ 編集 ]
始めから分かってた事
[ 2016/02/01 00:03 ] [ 編集 ]
おおさかいしんの党

可笑しな集団ですね。

ワイロを正当化してるよーーーー。
素人集団よ消滅せよ。
[ 2016/02/01 00:04 ] [ 編集 ]
逆にこの発言を叩く奴は
TPP、予算より辞めた大臣のスキャンダル追及の方が国民に取って大切だと考えてるわけか
なるほどそりゃ自民党の支持率さらに上がるわww
[ 2016/02/01 00:15 ] [ 編集 ]
賄賂歓迎
口聞き歓迎
おおさか維新
[ 2016/02/01 00:22 ] [ 編集 ]
甘利の人生オワタ\(^o^)/
甘利氏問題の「告発者」、現金授受証言 領収書など示す 2016年1月31日22時21分

 甘利明前経済再生相の現金授受問題で、現金などを渡した建設会社の総務担当者・
一色武氏(62)が31日、朝日新聞の取材に応じた。

 甘利氏側から受け取った領収書や、秘書らと面会した際に記したメモなどを示しながら、
現金授受の詳細を語った。

 2013年11月に甘利氏が大臣室で受け取った現金50万円について、
一色氏は「甘利氏が内ポケットに入れた」と強調した。

 甘利氏は28日の記者会見で、授受は認める一方、「政治家以前に人間としての品格を疑われる行為だ」
としてポケットに入れたことは否定している。

 一色氏は、甘利氏が説明した3回にわたる現金授受計600万円以外に、
900万円超を秘書に渡していたことを証言した。
 秘書らとの会話の録音などについては、「万が一に備えて日頃から記録している」と語った。

     ◇
一色武氏との主なやり取りは次の通り。
 ――13年11月14日に甘利氏に大臣室で現金50万円を渡した趣旨と状況は
 URの件でのお礼だ。秘書からは前もって「50万円は必要です」と言われた。
 (甘利氏が現金を)内ポケットに入れたのは事実だ。

 ――14年2月1日の地元事務所での現金50万円は
 甘利氏は「パーティー券にしようね」と言ったが、私はURとの件をお願いしていますから、
「お受け取り下さい」と(言った)。

ログインして全文を読む
http://www.asahi.com/articles/ASJ105JVCJ10UTIL00Y.html
甘利明氏側に現金を渡した建設会社がURとトラブルになっていた土地=1月28日、千葉県白井市、本社ヘリから、池永牧子撮影
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160131001976_comm.jpg
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20160131002163_comm.jpg
[ 2016/02/01 01:44 ] [ 編集 ]
だみだこの人。
[ 2016/02/01 02:19 ] [ 編集 ]
甘利のワイロで支持率上がってるし追及しないのは正解かもね
[ 2016/02/01 09:28 ] [ 編集 ]
同じことやってる人は追求できないだけの話
やぶへびになると困りますので!
[ 2016/02/01 10:11 ] [ 編集 ]
理想は
甘利を証人喚問してTPPの秘密会議の内容を聞く
というパターンなのですが

スキャンダルはマスコミ任せでいいと思う
野党から何か新しい証拠出てくるのか
[ 2016/02/01 10:35 ] [ 編集 ]
そんでまたこのニュースを辛坊治郎が大々的に一方的に流すと。辛坊治郎はなぜあんな細い目に平面的な顔なのにアメリカの味方ばっかするのかね
[ 2016/02/01 10:43 ] [ 編集 ]
関西人って全員馬鹿なの?
(((v(*゚▽゚*)v)))
[ 2016/02/01 11:14 ] [ 編集 ]
はぁ?オマエアホちゃうか?甘利さんが辞任したんやからこれ以上の追究は無意味なんは当たり前やろ?

極左野党のミンスや共産・生活テローのクソ議員らはデカの真似事しとる暇あんならさっさと与党に対抗する政策を打ち出したらどや?(大阪弁)
[ 2016/02/01 12:16 ] [ 編集 ]
[ 2016/02/01 12:16 ]が馬鹿を証明してくれました(((v(*゚▽゚*)v)))
辞任ていどの茶番で幕引こうとしてるから、

犯罪者には猛烈な追求がいっそう必要なんですよ(((v(*゚▽゚*)v)))
[ 2016/02/01 12:31 ] [ 編集 ]
辞任したら終わりだと思ってる自民信者 まだ口利きかどうかを認めてないだろアホ
[ 2016/02/01 12:53 ] [ 編集 ]
老母を背負いて…
一日一善の功徳は今も…
笹川良一出身地ということで、競艇お大尽日本財団がバックですから…
お水関係、旧日本軍関係(ムッソリーニご対面)、右翼関係、朝鮮関係、メーソン関係は最強地区です。
日本財団の教育方針は厳格軍隊式競艇学校システムが理想でしょうね。不思議にも笹川財団はチェルノブイリ医療でも、フクシマ食べて応援でも大活躍だそうです。
[ 2016/02/01 17:57 ] [ 編集 ]
悔しい。
【第2与党】に吹き出してしまったw
[ 2016/02/01 19:32 ] [ 編集 ]
民主党が言ってた「政権準備党」みたいなノリなんですかね?w
[ 2016/02/01 21:24 ] [ 編集 ]
大臣を辞めただけで議員を辞めたわけではない。
議員を辞めさせ、逮捕まで追い込むべき。
[ 2016/02/02 13:40 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今月の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク