情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2018.01.13 17:00|カテゴリ:政治経済コメント(24)

【炎上】センター試験の問題に「ムーミン」、国が分からず批判殺到!「解けない」「作った奴出てこい」


s_ice_screenshot_20180113-154108.jpeg


センター試験の問題に「ムーミン」が出現して、ネット上で物議を醸しています。ムーミンが出現したのは「地理B」の問4で、ムーミンの舞台となっている国を言い当てる内容です。
ムーミンの原著は「スウェーデン語」で書かれていますが、実際にはフィンランドが物語の舞台となっています。

しかしながら、今の若者はムーミンの存在すら知らない子が居るわけで、この問題が分かり難いとして批判を浴びて大炎上。一応、ムーミンが分からなくても解けるようになっていますが、それでもムーミンを知らない子にとっては不利です。
点数と直結する内容だけに、作品を知らないと解けないような問題には違和感があると言えるでしょう。

































関連記事


情報速報ドットコムは新サイト(http://johosokuhou.com/)に移転するので、改めてブックマークやお気に入り登録をよろしくお願い致します! ブログパーツ
「ムーミン」を知らない、ですか・・・

とはいえ「ニルスの不思議な旅」「小さなバイキングビッケ」もムーミン以上にそうとうマニアックだと思いますがねぇ(苦笑)

※さういう問題ではないか(笑)
[ 2018/01/13 17:08 ] [ 編集 ]
教科書に出てるような問題しか解けません、なんて自分で考えることもできないことをひけらかしてるようなもの。
そんなんだから、困った人がリーダーになっても文句すら言わない家畜みたいなのが増える。
[ 2018/01/13 17:23 ] [ 編集 ]
学校で北欧3国はノルウェー、スウェーデン、デンマークと教わった。その時は、なぜフィンランドが入らないのか疑問だったが、この3国はバイキングつながりで、歴史的に関わりが深いことを後で知った。フィンランドはハンガリーと同じくフン族が定住した国で周囲と文化が違う。世界史に強い人にはわかり易いだろう。

地図をよく見ればフィンランドには氷河に由来する湖が多く、ノルウェーにはフィヨルドを伴う長い海岸線があることがわかる。バイキングはフィヨルドから出撃して標的を狙うのだ。よく地図を見ていたかどうかでも勝敗は分かれる。

自分のイメージ的にはフィンランドの作曲家ジャン・シベリウスのトゥオネラの白鳥という作品を聞くとき、なんとなく湖をイメージするので、連想がきいて容易に答えられる。ノルウェー出身のグリークのピアノ協奏曲では直接関係ないがフィヨルドを連想する。

ビッケのOPには「グリーンランドにお散歩さ」という一節があって、グリーンランドはデンマーク領なので、自分は今まで舞台はデンマークだと思っていたが、この問題でノルウェーであることを知った。一つ利口にさせていただきました。人生、死ぬまで勉強ですね。
[ 2018/01/13 17:29 ] [ 編集 ]
[ 2018/01/13 17:23 ] 名無し

あなたはムーミンの国がどこだか知ってましたか?
[ 2018/01/13 17:31 ] [ 編集 ]
しらん・・
[ 2018/01/13 17:35 ] [ 編集 ]
作品を「知ってる」「知らない」は前からあることだから、問題あるとは思えない。
国語でも同じじゃないかな。

ムーミンの出身国なんかは、アニメ見てても知らない人の方が多数。
問題文で読み解けないなら問題だが、知ってたら有利くらいなら何の問題も無い。

受験生が文句言うのは良くあることだよな。
[ 2018/01/13 17:50 ] [ 編集 ]
ムーミン
ムーミン→フィンランド。カリメロ→イタリア。ジムボタン→ドイツ。ロビンフッド→イギリス。
水滸伝→中国。孫悟空→中国。ドン・キホーテ→スペイン。ステンカ・ラージン→ロシア。
イーゴリ公→ロシア。ペール・ギュント→ノルウェー。くまのプーさん→イギリス。アラジン→アラビア
アリババ→アラビア。ピノキオ→イタリア。ヘラクレス→ギリシャ。アーサー王→イギリス。
ジークフリート→ドイツ。 バットマン→アメリカ。ファウスト→ドイツ。
[ 2018/01/13 18:21 ] [ 編集 ]
これは安易に現代文化の最近の話題と結びつけて出題するのが問題だろ。知ってると得する受験生、知らないと損する受験生が絶対に出てくるわ。あくまで教科書や資料に絞っての出題の方が受験生にとって公平だと思う。過去にも日本史で妖怪ウォッチとか水木しげるの図説日本妖怪大鑑とか国語でツイッターでリプライとか化学でピコ太郎とか現代文で○っぱい○っぱいとかやらかしてるよな。最近のセンター試験問題作成者にはアニメオタクが混じってるの?
[ 2018/01/13 18:21 ] [ 編集 ]
「ニルスの不思議な旅」はスウェーデンでは1985年ぐらいから発行されていた20kronor紙幣のデザインに作者のセルマ・ラーゲルレーヴとともに描かれていたし、ラップランドへと空を旅する話だけれど…。
しかし、ムーミンって純粋に地理の問題と言えるのかなあ? スウェーデン語で書かれていたっていうし。
文学の問題のような気もするけれど? 
[ 2018/01/13 18:27 ] [ 編集 ]
17時50分さまが仰るように、国語・文学などの問題でも、作品を知ってる(読んだことがある)受験生が有利な場合もあります。ムーミンの原作は有名な文学作品だし、ある程度物知りで、知ってると思うのですが・・・最近の子の博学って、昭和の博学とは違うんでしょう。と思います。まあ受験は色んな運で左右されるもんですし。
ともあれ、頑張れ受験生!
[ 2018/01/13 18:49 ] [ 編集 ]
高校生に出す問題ではないと思う 大学生のクイズサークルならまだしも
[ 2018/01/13 18:49 ] [ 編集 ]
フィクションの舞台と現実の地理を結び付けて出題することの是非は
今後のために問われていいかもしれない。
作者の出身地なら文学史の分野であろうし、
単に物語の舞台ならフランダースの犬とごちうさはベルギーだったか。
自分はそのあたり、あまり詳しくないので、そのような出題がされたらわからないと思う。
[ 2018/01/13 18:53 ] [ 編集 ]
自分は実際に見ていないが、最近、「キノの旅」とかいうアニメがあって、
現実の様々な国を風刺したと思われる架空の国々が出てくるらしい。
それぞれの国が現実のどの国の風刺であると考えるか、500字以内で理由とともに述べよ、
という論述式試験が二次試験で出題される日が来るのかもしれない。
[ 2018/01/13 18:59 ] [ 編集 ]
むしろこの3つの中ではムーミンしか知らないのですが…。
裸エプロンの母と全裸シルクハットの父という強烈なインパクトのある両親を持つムーミンはオイラにとって忘れられない存在ですからねー。
以前スズキ自動車のCMにスナフキンとちっちゃいオバさんみたいなキャラが出てましたしねー。
[ 2018/01/13 19:05 ] [ 編集 ]
よく見たら簡単じゃね?
ヴァイキングはノルウェーってわかるし、フィンランドはスウェーデンと離れてるから言葉も違うだろうとあたりをつければ正解できるよ。
[ 2018/01/13 19:18 ] [ 編集 ]
内容が自然消滅社民と同じblogだな
[ 2018/01/13 20:15 ] [ 編集 ]
この「問題」のヨシエさんは「言語の違い」を調べたようだけれど、それなら「フィンランド」の作品ではあっても、なんで「スウェーデン語」で書かれた「ムーミン」なのか?

ヨシエさん、いい加減だなあ。
[ 2018/01/13 20:16 ] [ 編集 ]
地理って言語までやるの。大学受験で地理を選択したがそんなの記憶もしてないけど。
ムーミンだのスウェーデン語だの最近の受験生ってテリトリーが広がって大変だなあ。
こんな問題なら、まだ地政学みたいな方がいいと思うが。
所で、原作トーベ・ヤンソンの”絵本”の言語はスウェーデン語かもしれないが、問4である『カルピスまんが劇場』の”アニメーション”のムーミンの言語は日本語では。岸田今日子だったぞ。
[ 2018/01/13 21:56 ] [ 編集 ]
学力ではないものを問われて、受験生も向っ腹たってるかもね。
関係ないが、昔々の僕の頃は学習資料や授業で使う教材の内容がフェミフェミしてて男性差別的で苦痛だった。
新聞もだが。
[ 2018/01/13 23:44 ] [ 編集 ]
この問題の狙いはスウェーデン語とノルウェー語が同じゲルマン語族ということを知っているかどうかってことかもね。だからkoster detという部分に着目すれば、問題の選択肢Aがノルウェー語と推測できる。
ただアニメ作品を選択肢に使うのはどこの国の作品か考える必要が出るので、材料に使うのはまずかったと思う。
出題の仕方について一言言わせてもらえば、フィンランド語、スウェーデン語、ラトビア語とゲルマン語派、ウラル語派、バルト語派の組み合わせで6択のうちから正しいものを選べとかなら、まだ高校生が使う地図帳で参照可能なレベル(例えばドイツからノルウェーやスウェーデンにかけての地域はゲルマン語派、フィンランドはウラル語派と書かれてるはず)だから問題なかったはず。
センター試験の出題として、学校で市販される教科書、資料集の範囲を越える出題は好ましくないと思う。
[ 2018/01/14 12:57 ] [ 編集 ]
いっとき中学校の国語の教科書にトーベ・ヤンソンさんの(ムーミンではない)作品が載っていました。
その時にトーベ・ヤンソンさんがフィンランドの人だということは学習していたようですが,今の受験生のときに,この教科書が使われていたかどうかはわかりません。
[ 2018/01/14 23:03 ] [ 編集 ]
>[ 2018/01/13 18:21 ] 名無し の方のカキコを見て違う事を思ったけど、
昨今の多くの女の子向けアニメの町並みがヨーロッパのどこかのような感じがするのは中の人がこれらの影響を受けたのかも?!
(嘗てのスィートプリキュアの町並みはもろにヨーロッパのどこかだったな。あれなら舞台を完全にヨーロッパのどこかにしたうえでキャラの名前もヨーロッパ風にすればもっとよかったかも?!)
[ 2018/01/15 15:46 ] [ 編集 ]
センター試験は基礎知識ができてるかどうかを問う試験ではないでしょうか?日本人のレベルが低くなっていくみたい
[ 2018/01/15 17:30 ] [ 編集 ]
学生に親しみやすさを演出しようとして大失敗した悪例として後世に残るテスト問題。
[ 2018/01/17 21:50 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
人気記事
最新記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
サイトの運営に関して 当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
ツイッター
Amazon
スポンサードリンク
検索フォーム
スポンサードリンク