情報速報ドットコム

政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!
2013.08.25 00:07|カテゴリ:健康問題全般コメント(5)

吉川市で水道水に「フッ素」を検討!フッ素は殺鼠剤の主原料であり、神経ガスにも使用!麻生氏の企む水道局の民営化とフッ素添加


Color Play 2

埼玉県吉川市で水道水にフッ素を添加するという恐ろしい案が検討されているとの情報が入って来ました。フッ素といえば、殺鼠剤の主原料であり、ナチスドイツでは強制収容所で神経ガスにも使用されていた危険な物質です。「少量なら大丈夫」とか言って、歯医者などでは歯に塗りたくっていますが、実際のところは「安全」と言い切れるような物ではありません。

海外では水道水へのフッ素添加により、IQが低下したという報告もありますし、何としてもフッ素の添加だけは避けたいところです。


☆「水道にフッ素」吉川市検討 市民ら中止要望 埼玉
URL http://www.asahi.com/area/saitama/articles/TKY201308220344.html

引用:
 【伊藤悟】虫歯予防に効果があるとされるフッ素を含む化合物(フッ化物)を水道水に添加することを検討している吉川市に対し、市民らでつくる「子どもの歯と健康を考える会」(酒向智美代表)が22日、戸張胤茂(たねしげ)市長に中止を求める要望書と市民7557人の署名を手渡した。
:引用終了

☆フッ素の真実
URL http://www.thinker-japan.com/husso.html

引用:
アメリカでは全人口の70%の公用水道水にすでにフッ素化合物が添加されています。そのため、住民のフッ素に対する関心も高いのです。

1950年代、アメリカで水道水へのフッ素化合物添加の是非をめぐる一大論争が科学者の間で起きました。そのとき低濃度(1ppm=100万分の1)のフッ素の安全性を訴えたフッ素支持派の筆頭者はハロルド・ホッジ博士でした。恐ろしいことに、ホッジ博士とは、広島に投下した原子爆弾を開発した 「マンハッタン・プロジェクト」の中心的人物であり、その他にも数々の非人道的な実験を行っていたことでも有名ですが、詳細は後述します。

またフッ素を人類史上、初めて水道水に導入したのはナチスです。

強制収容所からユダヤ人が脱走しないようにフッ素入りの水を飲ませ、その意思をくじいてしまうことが目的でした。

またフッ素は殺鼠剤の主原料としてよく用いられています。

日本におけるフッ素支持派の歯科医師や学者の多くは、これらの事実を知っているのでしょうか。
:引用終了

☆フッ素が子どものIQを下げることが判明
URL http://lifehack2ch.livedoor.biz/archives/51370099.html

引用:
この研究では血漿中のフッ素濃度と子供たちのIQ値の関連性について調査。フッ化物(フッ素を含む化合物)が多い環境で育った子供たちは、 少ない環境の子供たちにくらべると、遥かにIQ指数が低いことがわかった。 フッ化物は子供の神経発達に悪影響を与える危険性を以前から警告してきた、環境保護団体の意見をどうやら裏付ける結果となったようだ。

フッ素は母親の胎盤を通ることができるため、胎児の脳発達に大きなダメージを与える可能性がある。そして一度発症した障害は将来治療が不可能なケースもあるという。
同大学環境衛生学科、Grandjean教授は、フッ素は毒性をもつ他の物質、たとえば水銀や鉛などと組み合わさると毒性を著しく上昇させる恐れがあると、指摘する。

長年フッ化物が人体に与える研究をしている他の科学者は、フッ素は脳に障害を与えるばかりでなく、悪性腫瘍(ガン)の成長を促進したり、死亡に至ることさえある、と忠告してきた。
:引用終了


このような水道水へのフッ素導入は国連のWHO(世界保健機関)などが推進しており、根本にいる連中を調べてみると、原爆開発チームの関係者などの名前がズラズラと出て来ます。例えば、フッ素安全派のハロルドホッジ博士は典型的な方です。

つまり、このフッ素問題も放射能問題等と同じで、権力者の目的や都合で「少量なら大丈夫」という考えが世界中にバラ撒かれているということなのです。

フッ素は野菜や果物にも少量ながら含まれているので、これらの食品を食べていれば、フッ素不足になることはまず有りません。今は歯磨き粉やフライパンなどにもフッ素が添加されていますが、これでは逆にフッ素の過剰摂取になってしまう可能性があります。

そうなれば、フッ素の悪影響が体に現れ、脳機能の低下などという形で表面化することになるでしょう。

麻生副首相が米国の戦略国際問題研究所(CSIS)で講演した時に「水道は国営もしくは市営・町営全て民営化します」と発言をしましたが、この裏には民営化をすることで、水道水へのフッ素添加を容易にする目的があります。

福島原発事故の東電を見れば分かるように、半官半民の企業というのは国民の声を一切無視することが出来るので、民営化をされてしまうとフッ素添加を止めるのは非常に難しくなってしまいます。
民営化された後に、海外の企業に水道局を買収や接収されてしまっては、目も当てられない事態になるのは確実です。


☆麻生太郎 副総理兼財務相が水道の民営化に言及 2013年4月19日 CSIS戦略国際問題研究所

☆麻生副首相の水道水発言書き起こし
URL http://twishort.com/24kdc

引用:
以下、4月19日のCSISでの麻生副総理の水道民営化に関する部分の発言、書き起こし。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
麻生副総理「3番目のバズーカ(3本目の矢=成長戦略)については、いま私に訊かれるより数か月待って、これをまとめている人たちに直接訊いて頂いたほうがより正しい答えが出ると思いますが、私の知ってる範囲で答えさせて頂きます。

今、色々なアイデアが実に多くの人から出されているが、その中でと思っているのは、いわゆる規制の緩和です。規制の緩和、なかんずく医療に関して言わせていただければ…

(中略)

このロボットは一つの例ですが、例えばいま日本で水道というものは世界中ほとんどの国ではプライベートの会社が水道を運営しているが、日本では自治省以外ではこの水道を扱うことはできません。しかし水道の料金を回収する99.99%というようなシステムを持っている国は日本の水道会社以外にありませんけれども、この水道は全て国営もしくは市営・町営でできていて、こういったものを全て民営化します。

いわゆる学校を造って運営は民間、民営化する、公設民営、そういったものもひとつの考え方に、アイデアとして上がってきつつあります」。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※次の資料に麻生副総理発言に関すること(水道、学校の公設民営)が出てくる。副総理は産業競争力会議の議長代理。
竹中平蔵主査が4月17日の産業競争力会議に提出した資料⇒
www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/skkkaigi/dai6/siryou14.pdf

※麻生副総理のCSISでの講演と質疑応答の映像。書き起こした発言は44分15秒から⇒
www.ustream.tv/recorded/31681043
:引用終了

☆内田聖子‏@uchidashoko4月22日
URL https://twitter.com/uchidashoko

引用:
麻生副総理が米国の戦略国際問題研究所(CSIS)で講演。 http://bit.ly/ZcU87o 48分で副総理は「水道を全て民営化します」と発言!CSISとは日本に原発維持とTPP参加を「命令」するアーミテージら「ジャパン・ハンドラー」の拠点。自民党はすでに米国奴隷。

日本の「要人」といわれる人々は国内で言えないすさまじい発言を意外と他国で平気で言う。今回の麻生氏の「水道をすべて民営化します」もその一つか。本当にやりたいことを、米国でしかいえないなんて憐れであり、怒り心頭だ。日本国民は英語もできないしネットも見られないとでも思ってるのか?

「水道民営化」ということの本質は、「貧乏人は水も飲めず死んでもいい」という世界になるということだ。水がなければ私たちは生きられない。水は誰のものでもない、私たちの公共財だ。それが民営化・市場化されることは、大企業による「生命の支配」そのもの。それは決して許されない行為だ。
:引用終了


フィリピンやボリビアでは実際に麻生副首相が言っていたような民営化を実行しましたが、その結果は悲惨でした。民営化された水道局は利益の確保だけを目的に水道料金をドンドン上げ、フッ素のような薬などもドンドン水道水に添加したのです。

そして、値段は上がったのに水道水の質が落ちたことから、水道水を巡る暴動やデモが多発し、国の情勢は不安定化しました。最終的にはあまりにも反対運動が拡大したことから、再度国営化に戻されましたが、その代償はとても大きな物となったのです。


☆マニラの水道民営化の失敗
URL http://www.jacses.org/sdap/water/report04.html

引用:
水道料金の高騰
 2003年1月までに、マニラッドの水道基本料金は1立方メートルあたり21.11ペソと、当初の4倍に跳ね上がり、マニラ・ウォーターの場合は1立方メートルあたり12.21ペソと、ほぼ500%にまで上昇した。

民営化後初めて料金の値上げが承認されたのは2001年の10月である。これは、1997年のアジア通貨危機によって二社が被ったペソ暴落による外国為替上の損失を埋め合わせるために損失の発生した四半期のみに適用を認められた値上げで、二回目の値上げは2002年に行われた料金の算定基準の改正によるものだった(図1、2参照)。

 MWSSの外貨建て融資の90%を引き継いだマニラッドが値上げを承認されたことは、政府がひいきにする民間企業、ロペスの救済策だとの見方が大方であった。2001年3月、マニラッドは一方的に、月々2億ペソ(US400万ドル)の委託契約金の支払いを停止し、料金値上げ後も支払いを再開しなかった。

料金を上げてもマニラッドの収支は改善しなかったのである。そして、その責任はフィリピン政府が引き受けることになってしまった。つまり、MWSSの民営化で民間に委譲されたのは利潤だけで、リスクの大部分は委譲されずに政府が抱え続けていたのである。
:引用終了

☆ボリビアの水戦争
URL http://rothschild.ehoh.net/truth/column/part1_23.html

引用:
1999年、世界銀行はボリビア政府にコチャバンバの市営水道会社を民営化するよう勧めました。民営化すれば効率的な運用が可能になり、適切な料金で適切なサービスが提供されるというのです。おまけに民営化を実施すれば600万ドルの多国間債務を免除するという好条件付きです。

ボリビア政府は『飲料水および衛生法』という法律をつくり、補助金も打ち切って、水道は民営化されました。
新しい水道会社は米国最大の建設企業ベクテル社の子会社でしたが、すぐに水道料金を200%以上も値上げしました。最低月額給与が100ドルに満たない町で、水道の請求書は月額20ドルに達したのです。20ドルは5人家族が2週間食べる食費に相当する金額。

当然、支払えない人たちが大勢出てきましたが、その支払不能者には容赦なく供給を停止しました。

人間は水がなければ生きていけません。
高い水道水を飲めないので、不衛生な水を飲み、病気になる者も現れました。
ことの深刻さに、2000年1月「水と生活を防衛する市民連合」が結成され、大衆動員によって市は4日間閉鎖。1ヵ月たたないうちに何百万というボリビア人がコチャバンバに行進。ゼネストが始まり、交通機関がすべて停止。集会で、国民すべての水の権利を守る要求である「コチャバンバ宣言」が出されました。

政府は水道料金を下げると約束しましたが、その約束は守られませんでした。
2000年2月、市民連合は「水は神の贈り物であり商品ではない」「水は命だ」というスローガンを掲げ、新法の撤回を要求し、平和的デモ行進をおこないました。

2000年4月、IMF、世界銀行、米州開発銀行に援助停止の圧力をかけられた政府は、戒厳令を布いて抗議の鎮静化を図り、活動家が逮捕。
抗議する者は殺され、メディアに報道管制が行われました。4月と9月の騒乱により死者9名、重度の負傷者約100名、また数十名が逮捕されました。

しかし、この弾圧も長くは続かず、結局、市民が勝ちました。新水道会社とベクテル社はボリビアを出て行き、政府は水道民営化法を撤回。

水道会社は労働者と市民に借金つきで渡され、2000年の夏、市民連合は公聴会を開き、民主的経営計画と経営陣を決めました。しかし、これで戦いが終わったわけではなく、ベクテル社はボリビア政府に対し2500万ドルの損害賠償請求を起こし、ボリビア政府は市民連合の活動家たちに嫌がらせや脅しを続けています。
:引用終了


政治家の連中は「国連機関が言っているから正しいだろう」程度の感覚でしか考えていません。彼らが水道局の民営化やフッ素添加に動き出した時には、その考えを改め直させる位の大規模な反対運動をする必要があります。

にしても、一体誰が麻生氏のような人達に票を入れているのでしょうかね。今の日本人は少子高齢化のせいか、重要な部分を知らない人が多すぎるように感じます。


世界の“水”が支配される!―グローバル水企業(ウオーター・バロン)の恐るべき実態


[2CS] サントリー 天然水(南アルプス) (2L×6本)×2箱


闇の世界金融の超不都合な真実 ロックフェラー・ロスチャイルド一味の超サギの手口 (5次元文庫)


体を壊す10大食品添加物 (幻冬舎新書)


食品の裏側―みんな大好きな食品添加物


食べてはいけない添加物 食べてもいい添加物 (だいわ文庫)


農薬・添加物はわが家で落とせた 最新版 (青春新書PLAYBOOKS)


歯科用 LA-001 【Lapis ワンタフトブラシ】 ふつう アソート (6本セット) 歯科医院様と共に考えたワンタフトです。◆ グッドデザイン賞受賞商品◆ 【日本製】


[2CS] 四季の恵み 自然湧水 岐阜・養老 (2L×6本)×2箱

関連記事
ツイッターもやっています!フォローをお願い致します!  情報速報ドットコム 公式ツイッター https://twitter.com/kennkou1
ブログパーツ Twitterボタン
Twitterブログパーツ
http://blog.ap.teacup.com/jiritu/2889.html?ap_protect=auvmm9f3loh

本文とは関係ないのですが、別のブログでみた暗号のような新聞記事です。
何か意味するものがあれば教えてください。
[ 2013/08/24 15:28 ] [ 編集 ]
http://blog.ap.teacup.com/jiritu/2889.html?ap_protect=auvmm9f3loh

本文とは関係ないのですが、別のブログでみた暗号のような新聞記事です。
何か意味するものがあれば教えてください。
[ 2013/08/24 15:29 ] [ 編集 ]
第17族
周期表の第17族、ハロゲンのイオン化傾向高いものぶち込んでるんじゃないかな。
FもClも、Iよりはイオン化傾向高い。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC17%E6%97%8F%E5%85%83%E7%B4%A0

水酸化セシウムの中和とか、色々考えてしまう。
[ 2013/08/24 21:12 ] [ 編集 ]
知りませんでした
隣の市なので、他人事ではないですね。市に問い合わせしてみようと思います。
教えていただき、ありがとうございました。
[ 2013/08/25 22:39 ] [ 編集 ]
向精神薬もフッ素化合物のようですよ!


フッ素の毒性 :パキシルもジェイゾロフト、ルボックスもフッ素化合物
http://s.ameblo.jp/kaori-roselove/entry-11599762306.html

[ 2013/08/26 19:59 ] [ 編集 ]
長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。また、引用記載無しの貼り付けコメントやスパムは削除致します。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

広告
今日の人気記事
スポンサードリンク
最新記事
今週の人気記事
プロフィール

ヤマダ

Author:ヤマダ
記事の更新を優先するので、コメント返信はあまりしないと思いますが、コメントには一通り目を通しています。重要な情報や話などはコメントやメッセージだと埋もれてしまう場合があるので、出来るだけメールでお願いします。メールアドレス kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp

お問い合わせ先
当ブログに関するお問い合わせは以下のメールアドレスにお願い致します。情報提供等も歓迎していますので、お気軽にメールを送って下さい。 kennkou1usagi@mail.goo.ne.jp
広告
検索フォーム